スポンサーリンク

夏休みイベント 淡路ワールドパークONOKORO 2018

淡路ワールドパークONOKOROで「夏休みイベント2018」が開催されます。3大企画で夏休みを楽しんでもらいます。淡路ワールドパークONOKOROにバーチャルリアリティ体感できる絶叫コースターが登場します。降雪イベントで野外で雪を降らせます。屋内スケートリンクでスケートの体験ができます。新アトラクション「バズーカパイレーツ」が誕生します。開催期間は、7月14日(土)から9月2日(日)までとなります。さらに、8月13日(月)、14日(火)、15日(水)のお盆はの3日間は「キャラクターステージショー」が行われます。

バーチャルリアリティの絶叫コースターでは、9DVRが期間限定で登場します。リアリティ溢れる映像、迫力ある音響、連動する動作とバーチャルとリアルを融合した体感アトラクションです。

降雪イベント&屋内スケートリンクでは、降雪確率100パーセントで、真夏のONOKOROに雪が降ります。屋内スケートリンクが期間限定でオープンします。

新アトラクション「バズーカパイレーツ」では、海賊めがけてバズーカをぶっぱなすアクション型のアトラクションとなります。的を狙ってバズーカ砲を発射します。

お盆3日間に開催される「キャラクターショー」では、HUGっと!プリキュア、それいけ!アンパンマン、仮快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーが日替わりで1日2回登場します。

看板施設の「ミニチュアワールド」では、スマホのアプリを使ったインスタ映えするおもしろ合成画像が撮影できます。恐竜のミニチュアを集めた「恐竜ワールド」、数々の仕掛けに耐えて脱出を目指す「ゾンビの館」、モデルガンを選んで的を撃つ「シューティングレンジ」なども人気です。

この他、全長45mの芝すべり、高さ60mの大観覧車、全長700mのゴーカート、メリーゴーランド、コーヒーカップ、ジップラインアドベンチャーなどのアトラクションがあります。体験教室では10種類以上のメニューがあります。レストラン、フードコート、お土産店、グッズ売り場もあります。

夏休みイベント2018の基本情報

淡路ワールドパークONOKORO ミニチュアなど淡路島の遊園地
淡路ワールドパークONOKOROは、淡路島で唯一の遊園地です。ミニチュアの世界があり楽しめます。たくさんのアトラクションで遊べます。体験教室で手作りできます。レストラン、フードコート、ショップがあります。家族や友達、カップルでゆっくりと周れ...
  • 開催期間:7月14日(土)~9月2日(日)
  • 開催場所:淡路ワールドパークONOKORO(おのころ)
  • 開催住所:〒656-2142 兵庫県淡路市塩田新島8-5
  • 開園時間
  • 平日:10:00~17:30(3月~9月)
  • 土日祝:9:30~17:30(3月~9月)
  • 電話番号:0799-62-1192
  • 入園料金:大人(中学生以上)1200円、子供(4歳~小学生)600円、障がい者600円
  • HP:淡路ワールドパークONOKORO(おのころ)
  • 駐車料金:無料(約1000台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道津名ICから車で約15分
  • アトラクション料金:アトラクションにより異なります。HPでご確認ください。

夏休みイベント2018の内容

バーチャルリアリティの絶叫コースター

バーチャルリアリティの絶叫コースターは、期間限定でバーチャルツール「9DVR」が登場します。VRゴーグルとシートベルトを装着して卵形のカプセルに乗り込みます。VRアトラクションで、仮想現実の世界を体験できます。

リアリティ溢れる映像、迫力ある音響、連動する動作とバーチャルとリアルを融合した体感アトラクションです。なお、VRコンテンツは、ジェットコースターをはじめ、スポーツ、シューティング、ホラー、森の冒険など週替わりで楽しめます。

  • 開催期間:7月14日(土)~9月2日(日)
  • 開催場所:入園ゲート横の特設ステージ
  • 年齢制限:7歳以上

降雪イベント&屋内スケートリンク

降雪イベント&屋内スケートリンクでは、降雪確率100パーセントで、真夏のONOKOROに雪が降ります。人工降雪機を使用して雪が降り注ぎます。暑い夏に涼を感じられます。期間限定で屋内スケートリンクがオープンします。専用のスケート靴を履いて滑ります。

おのころ館のワンフロアに70平方メートルの樹脂の板を敷き詰めたリンクが登場します。ペンギンやシロクマのフィギュアが並んでおり、手押しで滑らせて楽しめます。なお、靴とヘルメット、プロテクターなどは無料で貸し出されます。

降雪イベント

  • 開催期間:夏休みの土曜日、日曜日、お盆
  • 7/21、22、28、29、8/4、5、11~19、25、26
  • 開催日時:13:00~、14:00~
  • 開催場所:入園ゲート前の広場
    ※雨天時など天候不良で中止する場合があります。

屋内スケートリンク

  • 開催期間:7月14日(土)~9月2日(日)
  • 開催場所:おのころ館特設会場
  • 年齢制限:7歳以上
  • スケート靴:15.5センチ~28センチまでご用意

新アトラクション「バズーカパイレーツ」

新アトラクション「バズーカパイレーツ」は、海賊めがけてバズーカをぶっぱなすアクション型のアトラクションです。10メートルから15メートルほど距離のあるリングの的を狙います。バズーカ砲を撃つと威力あるボールが発射されます。見事にリングをくぐると命中の合図とともに光が的中を知らせくれます。海賊気分を味わえます。

HUGっと!プリキュア ショー

大人のお姉さんに憧れる中学2年生の野乃はなは、空から降りてきた不思議な赤ちゃん「はぐたん」と世話係のハムスター「ハリー」と出会います。はなの「はぐたんを守りたい」という強い思いから新たにミライクリスタルが生まれます。はなはプリキュア・キュアエールに変身します。大切なものを守るためにキュアエールの物語が今幕を開けます。キュアエール・キュアアンジュ・キュアエトワールが大活躍します。みんなで応援しましょう。

  • 開催日時:8月13日(火)12:00~、15:00~
  • 開催場所:イベントステージ
  • 観覧無料
  • ショー終了後サイン会があります。

それいけ!アンパンマン ショー

クリームパンダのおつかい大作戦!?

アンパンマンの代わりにクリームパンダちゃんが、ジャムおじさんのパンをミミ先生のもとに届けようとしています。おつかいの途中にコキンちゃんが現れて、一緒におつかいのパンを届けることになります。ところがワガママいっぱいのコキンちゃんにクリームパンダが振り回されます。さらに、2人の前にあらわれたバイキンマンとドキンちゃんの作戦で、おつかいのパンが奪われてしまいます。クリームパンダちゃんとコキンちゃんは、無事にミミ先生にパンを届けることができるのでしょうか?

  • 開催日時:8月14日(水)12:00~、15:00~
  • 開催場所:イベントステージ
  • 観覧無料

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ショー

正義のアウトローVS絶対のヒーロー。異世界から現れた犯罪者集団ギャングラーに奪われた不思議な宝物「ルパンコレクション」を巡り、目的も手段も異なる宿命のライバル「快盗戦隊ルパンレンジャー」と「警察戦隊パトレンジャー」という2つのスーパー戦隊が激突します。

  • 開催日時:8月15日(木)12:00~、15:00~
  • 開催場所:イベントステージ
  • 観覧無料
  • ショー終了後サイン会があります。

夏休みイベント2018のアクセス

夏休みイベント3本立てが開催される淡路ワールドパークONOKOROへのアクセスは、自動車と高速バスの2つの手段となります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面も徳島方面も、神戸淡路鳴門自動車道の津名一宮インターチェンジから下ります。約15分で淡路ワールドパークONOKOROに到着します。

  • 住所:〒656-2142 兵庫県淡路市塩田新島8-5
  • 電話番号:0799-62-1192
  • 駐車場:無料(普通車1000台)

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅に直結する神戸三宮バスターミナルから乗車するとお得なクーポン券が利用できます。高速バス往復(3100円)と入園料(1200円)のセットで3400円で販売されています。900円もお得となります。乗車券発売窓口で購入できます。

JR三宮駅から乗車する場合

JR三宮駅から高速バスに乗車する場合、徒歩3分で高架下の神戸三宮バスターミナルに到着します。高速バスに乗車して「ワールドパークおのころ」で降車します。所要時間は75分です。「ワールドパークおのころ」から徒歩3分で淡路ワールドパークONOKOROに到着します。

  • バス往復乗車券(神戸三宮ーワールドパークおのころ)と
    入園料(淡路ワールドパークONOKORO)のセット:3400円

淡路ワールドパークONOKOROの概要

夏休みイベント2018が開催される淡路ワールドパークONOKOROは、淡路島淡路市にあるテーマパーク型の遊園地です。広い庭園に世界の建築物、古代文明の遺跡、童話などの精巧に再現した縮小サイズの造形物が点在しており、ゆっくりと周れる公園的要素をメインにしています。ミニチュアワールド、世界の遺跡、童話の森、ヨーロッパ大型鉄道ジオラマ、恐竜ワールドなどがあります。

淡路ワールドパークONOKORO ミニチュアなど淡路島の遊園地
淡路ワールドパークONOKOROは、淡路島で唯一の遊園地です。ミニチュアの世界があり楽しめます。たくさんのアトラクションで遊べます。体験教室で手作りできます。レストラン、フードコート、ショップがあります。家族や友達、カップルでゆっくりと周れ...

アトラクションでは、全長45mの芝すべり、高さ60mの大観覧車、全長700mのゴーカート、メリーゴーランド、コーヒーカップをはじめ、お化け屋敷のゾンビの館、モデルガンで射撃するシューティングレンジ、体を吊り下げて滑走するジップラインアドベンチャーなどがあります。体験教室では広いスペースに10種類以上のメニューが用意されています。この他、レストラン、フードコート、お土産店、グッズ売り場があります。

夏休みイベント2018周辺の観光スポット

たこせんべいの里

たこせんべいの里は、人気のたこせんべいをはじめ約40種類のおせんべいの製造直売施設です。販売コーナーで、全種類がズラリと並んで全て試食可能で販売されています。休憩コーナーでは、広々とした空間でお茶やコーヒーが無料で飲めます。見学コーナーでは、おせんべいの製造ラインが窓越しに見学できます。

たこせんべいの里 淡路島の直販施設 試食と無料コーヒーと工場見学
たこせんべいの里は、淡路島にあるせんべいの製造直販施設です。たこせんべいの里では、約40種類のせんべいの無料試食のサービスや無料コーヒーのセルフサービス、工場見学などがあります。淡路島の観光施設として休憩スポットとして好評です。サービス満点...

伊弉諾神宮

伊弉諾神宮は、日本最古の書物の古事記・日本書紀に創祀の記載がある日本最古の神社です。「神宮」と名乗る全国24社の1社です。神位は一品の極位、社格は官幣大社、祭神は日本の国生み神話の伊弉諾尊(イザナギ)と伊弉冉尊(イザナミ)です。全国各地から参拝者が訪れる関西有数のパワースポットです。

伊弉諾神宮 淡路島に日本最古の神社 国生み神話パワースポット
伊弉諾神宮(いざなぎ神宮)は、日本最古の書物「古事記」と「日本書紀」に創祀の記載がある日本最古の神社です。格式は「神宮」を名乗る全国24社の1社です。神位は一品という極位、社格は官幣大社です。祭神は伊弉諾尊(イザナギ)と伊弉冉尊(イザナミ)...

パルシェ香りの館

パルシェ香りの館は、淡路島淡路市にある香のテーマパークです。淡路島北中部の瀬戸内海が一望できる高台にあります。花畑で花を楽しみ、体験で香を楽しみ、温泉で湯を楽しみ、カフェレストランで食を楽しめます。線香の生産量が全国1位を誇る淡路市の伝統産業をPRする観光施設です。最近、鑑賞用のインテリアとして注目されているハーバリウム作りなど手作り体験ができる施設として人気があります。

パルシェ香りの館 淡路島淡路市の香のテーマパーク
パルシェ香りの館は、淡路島淡路市にある「香のテーマパーク」です。淡路島北中部の瀬戸内海が一望できる高台にあります。パルシェ香りの館では、花畑で花を楽しみ、体験で香を楽しみ、温泉で湯を楽しみ、カフェレストランで食を楽しめます。線香の生産量が全...

洲本市民広場 ドラクエ記念碑

洲本市民広場にドラゴンクエスト30周年記念碑があります。ドラゴンクエストの生みの親である堀井雄二さんの出身地として誕生30周年を祝して建立されました。主人公の勇者が装備する武器「ロトの剣」と防具「ロトの盾」、人気キャラクターのスライムが寄り添った銅像が建てられています。

淡路島洲本市 ドラクエ記念碑 聖地巡礼4選 堀井雄二さん故郷
淡路島洲本市はドラクエ(ドラゴンクエスト)の聖地としての地位を確立しつつあります。ドラクエ(ドラゴンクエスト)生みの親である堀井雄二さんの故郷であることを最大限に活用して、現在では洲本市の名誉市民となった堀井雄二さんと一緒になって地元で展示...

洲本レトロこみち

洲本レトロこみちは、淡路島洲本市に城下町の風情が残る小路に、江戸時代以降の古い町家や小民家や空き家などをリノベーションしたオシャレな店舗が並ぶ通りです。週末に、個性的なカフェやレストランやショップなど20店舗以上が営業します。レトロな「まち歩き」が楽しめます。

洲本レトロこみち 淡路島で城下町の風情が残る通り
洲本レトロこみちは、淡路島の洲本市にある城下町の風情が残るレトロな通りです。洲本レトロこみちには、江戸時代から残る古い町家や小民家、空き家を利用したお店が並んでいます。洲本レトロこみちでは現在、おしゃれなカフェやレストラン、ショップなど個性...

淡路ごちそう館 御食国

淡路ごちそう館 御食国は、洲本市で食事とショップが一体の100名を収容できる大型レストランです。大正時代の赤レンガ造りの建物は、約14.5メートルの吹き抜けが開放的です。淡路牛、淡路島玉ねぎ、淡路米など名産による多彩な料理が心を和ませます。ショップは数百種類の淡路島のお土産が揃っています。

ごちそう館 御食国(みけつくに)淡路島洲本市の大型レストラン
淡路ごちそう館 御食国は、淡路島洲本市にある大型レストランです。大正時代の赤レンガ造りの建物に100名収容のレストランとお土産ショップが併設されています。淡路牛や淡路島玉ねぎなどの料理と、淡路島の名産や特産を販売しています。名前は、淡路島が...

大浜海水浴場

大浜海水浴場は、洲本市に隣接する白砂青松の風光明媚な海水浴場です。南北750メートル、東西55メートルに湾曲した砂浜は見事です。遠浅の海で水遊びが楽しめます。淡路島で人気のビーチです。遊歩道が整備されています。穏やかな海辺、美しい砂浜、立派な黒松、ふもとの山々を眺めながら散策を楽しめます。

大浜海水浴場 淡路島洲本市の人気ビーチ 遠浅で無料
大浜海水浴場は、洲本市にある慶野松原と並び淡路島を代表するビーチです。環境省の「快水浴場百選」に選定されています。南北750メートル、東西55メートルに見事なカーブを描きながら広がる白砂は美しいです。遠浅の海は波が穏やかで泳ぎやすいです。駐...

洲本城

洲本城は、東西800メートル、南北600メートルに総石垣造の曲輪(くるわ)があり、西日本最大の要塞といわれた山城です。洲本市南部の標高133メートルの三熊山の山頂にあります。本丸を取り囲む石垣と本丸へ通じる石垣の階段が壮大です。淡路水軍の拠点だったことから本丸石垣から絶景が望めます。城下町だった洲本市街地から内陸に向かう景色と紀伊水道の外洋に向かう景色は見事です。

洲本城 淡路島に西日本最大級の水軍の山城
洲本城は、淡路島洲本市の三熊山にある山城です。戦国時代から江戸時代にかけて淡路国の統治の拠点となりました。周囲には広大な総石垣造の曲輪が残されています。かつて、西日本最大級の水軍の山城といわれていました。洲本城は国の指定史跡、兵庫県の指定文...

淡路島観光おすすめスポットまとめ2018

淡路島は、自然が豊富で、食材の宝庫で、歴史ある観光地です。明石海峡大橋、鳴門海峡の渦潮、伊弉諾神宮、イングランドの丘、慶野松原、洲本城、おのころ島神社は全国有数です。明石海峡公園、あわじ花さじき、淡路夢舞台、奇跡の星の植物館、遊園地ONOKOROなどは定番です。最近、ハローキティのレストラン、クレヨンしんちゃんのアスレチックで注目されています。淡路島観光でおすすめをまとめてご紹介します。

淡路島観光スポットまとめ
淡路島の観光スポットをまとめました。淡路島は、兵庫県の瀬戸内海で最大の島で人気の観光地です。淡路島には、海に囲まれて緑が豊かで自然を満喫できる観光スポット、淡路島玉ねぎをはじめ、淡路牛に鱧に鯛と新鮮な食材を堪能できるグルメスポット、国生み神...
淡路ワールドパークONOKORO
スポンサーリンク
記事をシェアする
あわじしま観光ナビをフォローする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!