きみもみらいの宇宙博士になれる 淡路島国営明石海峡公園

自然・公園

きみもみらいの宇宙博士になれるが開催されます。淡路島の都市公園「国営明石海峡公園」で、宇宙がテーマのイベントとなります。JAXA(宇宙航空研究開発機構)の協力で6回目を迎える冬の恒例企画です。

小惑星探査機「はやぶさ2」やロケット「H-IIB・H-IIA」など模型の展示、衛星やロケットの仕組みを学ぶJAXA企画、音響体験、クラフト体験、ロケット打ち上げ、宇宙クイズに挑戦など盛りだくさんです。

きみもみらいの宇宙博士になれるの開催期間は、2021年1月23日(土)から2月28日(日)までとなります。開催時間は10時から16時までとなります。メイン会場はビジター棟となります。

きみもみらいの宇宙博士になれる 淡路島国営明石海峡公園

きみもみらいの宇宙博士になれる

2021年1月23日(土)から2月28日(日)まで、兵庫県淡路市にある淡路島国営明石海峡公園で宇宙をテーマとしたイベント「きみもみらいの宇宙博士になれる」が開催されます。

1/23(土)~2/28(日)「きみもみらいの宇宙博士になれる」を開催します。※2/8(月)~12(金)は休園日のため除く
JAXA協力のもと、「はやぶさ2」の模型展示をはじめ、期間中の土日祝には、「JAXAコズミックカレッジ」を開催。

淡路島国営明石海峡公園

JAXA(宇宙航空研究開発機構)が協力するイベントで今年で6回目を迎えます。会場となるビジター棟では、ロケットや探査機、衛星などの模型が展示されます。

幅1メートル40センチの小惑星探査機「はやぶさ2」模型(1/5)、高さ約2メートル30センチのH-IIBロケット模型(1/25)、H-IIAロケット模型(1/15)、回収されたロケット部品などが展示されます。

期間中の土日祝は、宇宙に関する様々な体験が用意されています。

JAXAが企画する「JAXAコズミックカレッジ」では、バルーンロケットや熱気球などを作って飛ばします。はやぶさ2、惑星モービル、ロボットアームなどを手作りします。

レゴロボットの操作を体験できたり、宇宙クイズに挑戦、屋外ユニバーサル巨大迷路などが無料で参加できます。

期間中の土日祝を中心として、JAXAコズミックカレッジが開催されます。バルーンロケットや熱気球、ペンシルロケットを作って飛ばします。はやぶさ2や惑星モービル、空力翼艇などを作ります。

ロケット打ち上げビデオ上映で音響体験、モデルロケット制作と打ち上げ体験、宇宙クイズに挑戦、宇宙のダンボールクラフト体験などもあります。JAXAオリジナルグッズの販売もあります。

屋外では、土日祝に幅40メートル奥行き60メートルのユニバーサル迷路が登場します。スワンボートに乗船したり、レストラン花屋敷で飲食したりして楽しめます。

壮大な宇宙の不思議を体験したり、ロケットの仕組みを学ぶことができるイベントとなります。

なお、2月20日(土)から3月14日(日)まで、春一番の丘で「早咲き桜まつり」が開催されます。約120本の河津桜(カワヅザクラ)の見頃時期に合わせたイベントです。

また、2月20日(土)から3月20日(土祝)まで、ポプラの丘で「かざぐるまで花を咲かそう」が開催されます。約5000本の風車(かざぐるま)をお花に見立てて花壇に挿して飾られます。

模型の展示

模型の展示では、ロケット模型、衛星模型、探査機模型などが登場します。なお、展示内容は以下のとおりです。

  • 小惑星探査機「はやぶさ2」(1/5サイズ)
  • 小惑星探査機「はやぶさ」(1/5サイズ)
  • H-IIAロケット(1/15サイズ)
  • H-IIBロケット(1/25サイズ)
  • 小惑星探査機「はやぶさ2」(1/5サイズ)
  • 小惑星探査機「はやぶさ」(1/5サイズ)
  • 人工衛星「いぶき」(1/8サイズ)
  • 宇宙ステーション補給機「こうのとり」(1/10サイズ)
  • 金星探査機「あかつき」(1/5サイズ)
  • 有人宇宙船「スペースシャトル」(1/100サイズ)
  • 有人宇宙船「ソユーズ」(1/25サイズ)
  • LE-7Aロケットエンジン(1/10サイズ)
  • 種子島宇宙センター射点施設(1/500サイズ)

期間中毎日、ビジター棟での展示となります。

  • 開催期間:1月23日(土)~2月28日(日)毎日
  • 開催場所:ビジター棟
  • 入場料金:無料

バルーンロケットをつくって飛ばそう(JAXAコズミックカレッジ)

JAXAコズミックカレッジとして「バルーンロケットをつくって飛ばそう」が開催されます。

傘袋を膨らませて羽根をつけてバルーンロケットをつくります。空気を充填してバルーンロケットを飛ばします。重石によりまっすぐ飛ばすことができます。

  • 開催日程:1月23日(土)、2月27日(土)
  • 受付時間:10:00~10:15、12:30~12:45、14:00~14:15
  • 開催時間:10:15~11:15、12:45~13:45、14:15~15:15
  • 開催場所:ビジター棟2階
  • 定員人数:各回10名
  • 参加料金:無料

はやぶさ2をつくろう(JAXAコズミックカレッジ)

JAXAコズミックカレッジとして「はやぶさ2をつくろう」が開催されます。

小惑星リュウグウに到着した小惑星探査機「はやぶさ2」のことを学びながら、紙を使用して「はやぶさ2」を組み立てて作ります。

  • 開催日程:1月24日(日)、2月13日(土)、2月28日(日)
  • 受付時間:10:00~10:15、12:30~12:45、14:00~14:15
  • 開催時間:10:15~11:15、12:45~13:45、14:15~15:15
  • 開催場所:ビジター棟2階
  • 定員人数:各回10名
  • 参加料金:無料

熱気球をつくって飛ばそう(JAXAコズミックカレッジ)

JAXAコズミックカレッジとして「熱気球をつくって飛ばそう」が開催されます。

ポリ袋などに温めた空気をつめることで「熱気球」を作ります。ポリ袋が「熱気球」のように浮き上がります。気球の仕組みを知ることができます。

  • 開催日程:1月30日(土)、2月14日(日)
  • 受付時間:10:00~10:15、12:30~12:45、14:00~14:15
  • 開催時間:10:15~11:15、12:45~13:45、14:15~15:15
  • 開催場所:ビジター棟2階
  • 定員人数:各回10名
  • 参加料金:無料

惑星モビールをつくろう(JAXAコズミックカレッジ)

JAXAコズミックカレッジとして「惑星モビールをつくろう」が開催されます。

実物と同じ比較サイズの惑星モビールを作って吊り下げてます。惑星ごとの大きさの違いや円周の違いを確かめることができます。

  • 開催日程:1月31日(日)、2月20日(土)
  • 受付時間:10:00~10:15、12:30~12:45、14:00~14:15
  • 開催時間:10:15~11:15、12:45~13:45、14:15~15:15
  • 開催場所:ビジター棟2階
  • 定員人数:各回10名
  • 参加料金:無料

ロボットアームをつくろう(JAXAコズミックカレッジ)

JAXAコズミックカレッジとして「ロボットアームをつくろう」が開催されます。

紙コップとストローを使ってロボットアームの模型を作ります。ロボットアームの仕組みを理解することができます。

  • 開催日程:2月6日(土)、2月21日(日)
  • 受付時間:10:00~10:15、12:30~12:45、14:00~14:15
  • 開催時間:10:15~11:15、12:45~13:45、14:15~15:15
  • 開催場所:ビジター棟2階
  • 定員人数:各回10名
  • 参加料金:無料

ロケット打ち上げ音響体験

ロケット打ち上げ音響体感が開催されます。ロケット打ち上げ映像とともに迫力ある音響を体験できます。

ビデオ上映では、種子島などから打ち上げられた「H-IIAロケット」をはじめ、色々なロケットの打ち上げ映像と共に、実際に打ち上げを見学に行ったかのような迫力ある大きな音が体感できます。

  • 開催日程:1月23日(土)~2月28日(日)の土日祝(2月11日は休園日)
  • 受付時間:10:00~10:20、11:00~11:20、13:00~13:20、14:00~14:20
  • 体験時間:10:30~10:45、11:30~11:45、13:30~13:45、14:30~14:45
  • 開催場所:ビジター棟1階
  • 定員人数:各回15名

モデルロケット制作の打ち上げ体験(事前申込)

モデルロケット制作の打ち上げ体験が開催されます。小学5年生以上対象で事前申込が必要となります。100メートル上空まで飛びます。付き添いは1名までです。

モデルロケットの打ち上げについての講義を受講します。モデルロケットを制作します。「春一番の丘」で打ち上げを行います。国立明石工業高等専門学校が協力してくれます。

  • 開催日時:2月7日(日)10:00~15:00
  • 開催場所:ビジター棟2階(講義)、春一番の丘(打ち上げ)
  • 参加料金:1800円(材料費)
  • 体験対象:小学5年生以上(付き添い1名まで)
  • 募集定員:15名
  • 参加方法:事前申込
  • 申込開始:1月18日(月)10:00~
  • 申込電話:0799-72-2000

宇宙クイズに挑戦

宇宙クイズに挑戦が開催されます。宇宙に関するクイズに答えます。宇宙に関する興味と感心、知識が増やすことができます。

  • 開催期間:1月23日(土)~2月28日(日)の土日祝(2月11日は休園日)
  • 開催時間:10:00~15:00
  • 開催場所:ビジター棟1階
  • 参加料金:無料

クラフト体験

クラフト体験が開催されます。「宇宙のダンボールクラフト」と「おひなさまづくり」があります。

宇宙のダンボールクラフトでは、自分の好きな色を塗ったダンボールを切り抜いて、ダンボールの型紙を組み立てます。ロケットや宇宙船などを作ります。

おひなさまづくりでは、園内の管理作業で出る松ぼっくりやドングリなどの植物に色を塗って飾りをつけて自然素材をリユースした「おひなさま」を作ります。

  • 開催期間:1月23日(土)~2月28日(日)の土日祝(2月11日は休園日)
  • 受付時間:9:45~10:00、11:10~11:25、12:35~12:50、14:00~14:15
  • 体験時間:9:45~11:00、11:10~12:25、12:35~13:50、14:00~15:15
  • 開催場所:ビジター棟1階
  • 定員人数:各回5組(1組5名)
  • 参加料金:宇宙のダンボールクラフト(250円~)、おひなさまづくり(100円~)

ユニバーサル巨大迷路

ユニバーサル巨大迷路が開催されます。芝生広場に、幅40メートル、奥行き60メートルの巨大迷路が登場します。迷路にチャレンジしてゴールを目指します。

  • 開催期間:1月23日(土)~2月28日(日)の土日祝(2月11日は休園日)雨天中止
  • 開催時間:10:00~15:00
  • 開催場所:芝生広場
  • 参加料金:無料

宇宙グッズの販売

宇宙グッズが販売されます。JAXAオリジナルグッズをはじめ、宇宙に関する様々なグッズなどが登場します。貴重なアイテムが目白押しです。

  • 販売日程:1月23日(土)~2月28日(日)の土日祝(2月11日は休園日)
  • 販売時間:10:00~16:00
  • 販売場所:ビジター棟1階

詳細・基本情報

  • 開催期間:2021年1月23日(土)~2月28日(日)
    ※2月8日(月)~12日(金)休園日
  • 開催場所:淡路島国営明石海峡公園 ビジター棟
  • 住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
  • 電話:0799-72-2000
  • 公式サイト:https://awaji-kaikyopark.jp/
  • 開園時間:10:00~16:00(11月15:00)
  • 入園料金:大人450円、シルバー210円、小中学生無料
  • 最寄り駐車場:淡路口駐車場(240台)
  • 駐車料金:普通500円、二輪100円
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約5分、東浦ICから車で約10分

2019年の特別企画

2019年に開催された「きみもみらいの宇宙博士になれる」では、様々な特別企画がありました。

宇宙服やブルースーツの試着

JAXAの宇宙飛行士が着用している宇宙服やブルースーツの試着ができます。宇宙やロケットのパネルを背景に記念撮影ができます。

レゴロボット操作体験

金星や月の縮小サイズのコースが用意されており、小型のレゴロボットをタブレット端末で操作して、コースを1周しながら操作体験ができます。貸出台数に限りがあり、時間を要することがあります。

ペンシルロケットをつくって飛ばそう

全長23センチのロケットを紙で作り、ストローで飛ばします。巨大ロケットの実験装置としてロケットを学ぶことができます。

空力翼艇をつくろう

空力翼艇は、機体の前後に開いている空間を利用して地上スレスレを飛びます。発泡スチロールの底に木を貼ります。翼を付けます。裏に輪ゴムの引っ掛かりと重りを付けて輪ゴムを使って飛ばします。

飛行機が飛ぶ仕組みについて学びます。

特別講演「宇宙探査での日本の活躍」

宇宙航空研究開発機構(JAXA)社友の木場田繁さんを招いて「宇宙探査での日本の活躍!たのしく学ぼう宇宙について」をテーマに話題を提供していただき宇宙について楽しく学ぶことができます。

木場田繁さんは、これまでスペースシャトルの打ち上げなどに関わってきました。

ロケットの速さは毎秒7900メートルで東京から大阪を1分しかかからないというスピードのお話や宇宙に飛び立った552人のうち日本人は12人というお話などの話題を資料や映像を交えて説明します。

2018年6月に小惑星「リュウグウ」に到着した小惑星探査機「はやぶさ2」では、採取予定のサンプルは耳かき程度しかないことや、太陽系で46億年も前のことが判明することなどの話題を説明します。

小惑星「リュウグウ」の表面には、キンタロウ、ウラシマ、キビダンゴなどという地名を付けていることなど、宇宙を身近に感じられるお話を説明してくれます。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました