動物「のじまスコーラ」

自然・体験

のじまスコーラの動物は、アルパカ、ポニー、ミニブタ、ヒツジ、ヤギ、ブチヤギ、ウサギ、モルモットがいます。動物のエサやり体験ができます。面白い芸を持ち、グリーティングも開催されます。

アルパカは、キスするアルパカとして人気の「ラアル君」がいます。テレビ番組「月曜から夜ふかし」などメディアで取り上げられて人気となりました。若い女性にしかチューをしないと評判です。

ヤギは、頭上を歩く橋「ヤギの空中散歩」を利用するヤギで人気です。漢字で山羊と書くヤギは山岳で生活します。高所が大好きな習性を活かした遊具です。人懐こいヤギが見下ろす姿は面白い風景です。

動物ふれあいフェスタが開催されます。動物たちの曲芸を披露するアニマルショー、飼育員さんが動物の秘密を紹介するキーパーズトーク、誕生日を迎える動物をお祝いするお誕生日会などがあります。

ベーカリーでは、日替わりで可愛い動物パンを販売します。マルシェでは、アルパカグッズを販売します。キッチンカーでは、アルパカの口元をイメージしたストロータグ付きのドリンクを販売します。

動物園の入場には、干し草・野菜・ペレットなどエサを購入します。なお、13時から14時まで動物の休憩時間となり、入場できません。

動物の料金

  • 入場料:干し草200円、野菜200円、ペレット100円、3種セット500円

なお、のじまスコーラは、淡路島北西部にある閉校した旧野島小学校の校舎をリノベーションした複合施設です。カフェ、レストラン、マルシェ、ベーカリー、バーベキュー、動物園があります。

レストランは奥田政行さんのプロデュースです。アルパカなど動物とふれあえます。パン屋は動物パンが人気です。カフェではドッグテラスがあります。マルシェは新鮮野菜を販売します。

当時の面影を残すノスタルジックな空間です。「農・食・学・芸」がテーマです。観光で地域活性化、6次産業化のモデル施設、地域住民の交流の場が目的です。自然・アート・料理を堪能できます。

また、のじまスコーラの基本情報は以下のとおりです。

  • 住所:〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦843
  • 電話:0799-82-1820
  • 公式サイト:https://www.nojima-scuola.com/
  • 営業時間:10:30~21:00(店舗によって異なります)
  • 定休日:水曜日(祝日は営業)
  • 駐車場:約50台
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約15分、北淡ICから車で約10分

SNSは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました