秋のハイキング 淡路ハイウェイオアシス 歴史と絶景

スポンサーリンク

秋のハイキングが開催されます。淡路島北東部にある淡路ハイウェイオアシスから、岩屋地区や石の寝屋緑地など幕末ロマンの歴史ポイントと明石海峡大橋の絶景ポイントを巡ります。

淡路島の里山や秋の自然を満喫できます。参加料金は無料です。淡路島玉ねぎスープの無料ふるまいがあります。淡路島公園と淡路市東浦公民館の共同企画となります。

秋のハイキングの開催日時は11月23日(土)に開催されます。健脚コース約8キロ、らくらくコース約6.5キロの2つから選択できます。集合場所は淡路ハイウェイオアシスです。

スポンサーリンク

秋のハイキングの基本情報

  • 開始日時:11月23日(土)10:00~15:30(9:45集合)雨天中止・小雨決行
  • 集合場所:淡路ハイウェイオアシス館横 淡路島公園入口
  • 服装:トレッキングが楽しめる服装(帽子、靴、杖など)
  • 持ち物:お弁当、飲み物、雨具、救急薬品ほか
  • 参加料金:無料
  • 定員:先着30名(事前申込)
  • 募集期間:10月28日~11月21日
  • 申込電話:0799-72-5377(淡路島公園・あわじ石の寝屋緑地管理事務所)

秋のハイキングの内容

11月23日(土)の10時から15時30分まで、兵庫県淡路市にある淡路ハイウェイオアシスに集合で「秋のハイキング」が開催されます。

岩屋地区や石の寝屋緑地など幕末ロマンの歴史ポイントと明石海峡大橋の絶景ポイントを巡ります。淡路島の里山や秋の自然を満喫できます。参加料金は無料です。

健脚コース約8キロ、らくらくコース約6.5キロの2つから選択できます。当日は、淡路島玉ねぎスープの無料ふるまいがあります。

淡路島公園と淡路市東浦公民館の共同企画となります。

淡路ハイウェイオアシスの淡路島公園の入口に集合して、徳島藩邸跡や岩屋城跡などを眺めるポイント、石垣が眺められるポイント、御門が眺められるポイントなどを通過します。

あわじ石の寝屋緑地の広場で昼食を取ります。自然を楽しみながら野山を歩きます。春の淡路島の山や緑など自然をたっぷりと満喫できます。

淡路島公園のボランティアガイド(淡路島公園楽しもう会)がガイドとして案内してくれます。参加特典として、完歩証、缶バッチ、竹の一輪挿しがプレゼントされます。

共通コース(3.5キロ)

  • 淡路ハイウェイオアシス
  • 徳島藩邸跡と岩屋城跡を高台から望むポイント
  • 岩屋城の石垣の岩が茶間川の護岸に見えるポイント(中道橋)
  • 現存する徳島藩邸の門がみられるポイント
  • あわじ石の寝屋緑地 森の広場(昼食)

石の寝屋周遊コース(4.5キロ)

  • あわじ石の寝屋緑地 海峡展望台
  • あわじ石の寝屋緑地 見上げる展望台
  • あわじ石の寝屋緑地 空中展望台
  • 淡路ハイウェイオアシス

のんびりゆったりコース(3.0キロ)

  • 淡路ハイウェイオアシス

注意事項

  • 集合時間は厳守して下さい。
  • 都合により、コース・時刻・解散場所等を変更することがあります。
  • 雨天・注意報・警報が出された場合は中止することがあります。
  • 係員の指示・注意事項は必ず守って下さい。
  • 交通ルールを守り、車には十分注意して下さい。
  • 歩きながらの喫煙はやめてください。
  • 喫煙は指定された場所で行ってください。火は確実に消してください。
  • ゴミ・空き缶はお持ち帰りください。
  • イベント中の事故や怪我については、一切その責を負いません。
  • 弁当、水筒、雨具、救急薬品などは各自でご持参の上ご参加下さい。
  • 公園内では、公園利用のルールを必ず守ってください。

秋のハイキングの集合場所

秋のハイキングが開催される集合場所は、淡路ハイウェイオアシスです。淡路島公園に直結する複合観光施設です。淡路サービスエリアの上り下りとは、連絡道路で結ばれておりアクセスが便利です。

淡路島の食材を使ったグルメと淡路島の特産を使った土産が集まっています。グルメでは、淡路島牛丼と淡路島生しらす丼、土産では、淡路オニオンスープや玉ねぎドレッシング、竹ちくわ「たけやん」が人気です。

名物スポットとして、淡路島玉ねぎのスープが無料で試飲できるスープスタンドが登場しました。竹ちくわ「たけやん」の自動販売機が登場しました。淡路島サイダーや淡路島牛乳のみるくそふともおすすめです。

淡路ハイウェイオアシス 淡路島の玄関口にある観光スポット
淡路ハイウェイオアシスは、淡路サービスエリアと兵庫県立淡路島公園に連結する淡路島にある複合観光施設です。アトリウム空間が広がるオアシス館がメインです。淡路島グルメを堪能できるカフェやレストラン、淡路島土産を堪能できる物産展、淡路島玉ねぎスー...

秋のハイキングのアクセス

ハイキングの集合場所となる淡路ハイウェイオアシスへのアクセスは、自動車もしくは高速バスの2つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合、徳島方面からお越しの場合、一般道からお越しの場合でアクセスの方法が異なります。

神戸方面からお越しの場合

神戸方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の淡路サービスエリアの下りに入ります。淡路サービスエリアの下りの出口近くに淡路ハイウェイオアシスへの連結道路があります。連結道路を進むと淡路ハイウェイオアシスの駐車場に到着します。

徳島方面からお越しの場合

徳島方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の淡路サービスエリアの上りに入ります。淡路サービスエリアの上りの出口近くに淡路ハイウェイオアシスへの連結道路があります。連結道路を進むと淡路ハイウェイオアシスの駐車場に到着します。

一般道からお越しの場合

一般道からお越しの場合、淡路インターチェンジ前の交差点から県道157号線の坂道を約700メートルほど登ったところに、淡路島公園の駐車場A1があります。駐車場A1に駐車して徒歩でトンネルの通路を抜けると淡路ハイウェイオアシスに到着します。

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅、JR舞子駅、学園都市駅、新幹線 新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅の最寄りとなる高速バス乗り場から淡路島行きの高速バスが運行しています。

高速バスは、淡路インターチェンジの高速バス乗り場で降車します。淡路インターチェンジから淡路ハイウェイオアシスまでは徒歩で約8分となります。

淡路交通バス

  • 三ノ宮駅ー淡路IC(所要時間40分、乗車料金680円)
  • 高速舞子駅ー淡路IC(所要時間10分、乗車料金420円)
  • 学園都市駅ー淡路IC(所要時間20分、乗車料金470円)
  • 大阪阪急3番街ー淡路IC(所要時間70分、乗車料金1270円)

本四海峡バス

  • 新神戸駅ー淡路IC(所要時間55分、乗車料金680円)
  • なんば駅ー淡路IC(所要時間90分、乗車料金1270円)