淡路島公園ハイキング 石の寝屋緑地から明石海峡大橋の絶景も

5月20日(日)に、兵庫県立淡路島公園と兵庫県立あわじ石の寝屋緑地で、自然を楽しみながら野山を歩く「ハイキング」が開催されます。健康コース12キロとゆったりコース9キロの2つがあります。春の淡路島の山や緑など自然をたっぷりと満喫できます。

淡路ハイウェイオアシスから、淡路島公園、あわじ石の寝屋緑地、鳥の山展望台、淡路ハイウェイオアシスまでぐるりと周るコースです。淡路島公園では、美しい木々や花々をご覧いただけます。石の寝屋緑地の展望台では、正面に明石海峡大橋を望める絶景を眺めることができます。

淡路島公園のボランティアガイド(淡路島公園楽しもう会)がガイドとして案内してくれます。参加特典として、完歩証、缶バッチ、竹の一輪挿しがプレゼントされます。淡路島玉ねぎスープの無料ふるまいもあります。申込の締切は5月15日(火)までとなっております。

淡路島公園ハイキングの詳細情報

  • 開始日時:5月20日(日)9:00
    ※雨天の場合、5月27日(日)に順延となります。
  • 終了日時:健康コース16:00、ゆったりコース14:00
  • 集合場所:淡路ハイウェイオアシス館前
  • 服装:トレッキングが楽しめる服装(帽子、靴、杖など)
  • 持ち物:お弁当、飲み物、雨具、救急薬品ほか
  • 参加料金:無料
  • 定員:先着70名(事前申込)
  • HP:淡路島公園
  • 申込締切:5月15日(火)
  • 申込電話:0799-72-5377

淡路島公園ハイキングのコース

健康コース(12キロ)

  • 淡路ハイウェイオアシス館
  • 淡路島公園 花の谷
  • 淡路島公園 ふれあい橋
  • 淡路島公園 森の子ども広場
  • 淡路島公園 ミニハーブ園
  • あわじ石の寝屋緑地 森の広場
  • あわじ石の寝屋緑地 海峡展望台
  • あわじ石の寝屋緑地 石切り場跡
  • あわじ石の寝屋緑地 古墳群
  • あわじ石の寝屋緑地 森の広場
  • 鳥の山展望台
  • 淡路ハイウェイオアシス館

ゆったりコース(9.5キロ)

  • 淡路ハイウェイオアシス館
  • 淡路島公園 花の谷
  • 淡路島公園 ふれあい橋
  • 淡路島公園 森の子ども広場
  • 淡路島公園 ミニハーブ園
  • あわじ石の寝屋緑地 森の広場
  • 鳥の山展望台
  • 淡路ハイウェイオアシス館

淡路島公園ハイキングの注意事項

  • 集合時間は厳守して下さい。
  • 都合により、コース・時刻・解散場所等を変更することがあります。
  • 雨天・注意報・警報が出された場合は中止することがあります。
  • 係員の指示・注意事項は必ず守って下さい。
  • 交通ルールを守り、車には十分注意して下さい。
  • 歩きながらの喫煙はやめてください。
  • 喫煙は指定された場所で行ってください。火は確実に消してください。
  • ゴミ・空き缶はお持ち帰りください。
  • イベント中の事故や怪我については、一切その責を負いません。
  • 弁当、水筒、雨具、救急薬品などは各自でご持参の上ご参加下さい。
  • 公園内では、公園利用のルールを必ず守ってください。

淡路島公園ハイキングの交通アクセス

車で高速道路を利用の場合

神戸淡路鳴門道上り・下りとも淡路サービスエリアの連絡道路を通る(約600メートル)と淡路ハイウェイオアシスの駐車場に到着します。

高速バスを利用の場合

新神戸駅、三宮駅、高速舞子から高速バスに乗り、本四道路淡路ICを下車にして徒歩(約600メートル)で約8分で淡路ハイウェイオアシスに到着します。

車で一般道利用の場合

県道157号より、ハイウェイオアシス最寄り駐車場A1駐車場もしくはA2駐車場に停車して徒歩で約5分で淡路ハイウェイオアシスに到着します。
※ハイキング参加者には駐車券と引き替えに無料券をお渡しします。

淡路島公園の概要

淡路島北部の標高80~200メートルの丘陵地にあり、148.8ヘクタールという広大な敷地を誇る兵庫県立公園です。1985年に開園しました。神戸淡路鳴門道の淡路サービスエリアから直接アクセスも可能です。無料駐車スペースもたくさんあります。広大な敷地は、「淡路ハイウェイオアシスゾーン」、「森のゾーン」、「交流ゾーン」という3つで構成されています。

淡路ハイウェイオアシスゾーン

神戸淡路鳴門自動車道の淡路サービスエリアに直結している複合施設です。コア施設であるオアシス館はアトリウムを中心として、 レストランやカフェ、淡路随一の品揃えを誇る物産店があります。

明石海峡から大阪湾まで見渡せる大パノラマ、明石海峡大橋や神戸市街を望む淡路島随一の絶景が望めます。神戸市から明石市にかけて広がる100万ドルの夜景に浮かぶライトアップされた明石海峡大橋は、全国でも有数の絶景といえるでしょう。美しい景色を眺めながら、食事やショッピング、庭園の散策などが楽しめます。

森のゾーン

森林が自然の状態で多く残されている区域です。遊歩道で花の谷、アジサイの谷、展望広場などが結ばれています。森林の遊歩道を散策しながら、淡路島の自然を楽しむことができます。展望広場からは、明石海峡から大阪湾までのパノラマ、明石海峡大橋の雄大な景色を一望できる一番の絶景スポットです。

4月には桜が色鮮やかに咲き誇りお花見スポットとなります。アジサイの谷は、6月には約1万株のアジサイが色鮮やかに咲き誇ります。近年「淡路島公園のアジサイ」として有名になっています。花の谷は、四季の花が美しい癒しスポットです。オアシス館からの眺めは庭園にいるようで綺麗です。

交流ゾーン

ローラーすべり台やふわふわドーム、水上遊具やアスレチック、大きな芝生広場があり、家族で楽しめる空間です。木の遊び場は、ふわふわドームやローラースライダーアスレチックや回転遊具など遊具が充実しています。ローラーすべり台は、全長66メートルもありマットに乗って滑ります。高さ、スピードとも迫力満点です。小さなお子様には20~42メートルのスライダーがあります。

水の遊び場は、浅い水場に水鉄砲や水上アスレチックなど水上遊具が設置されています。上流には、小さいお子さんもチャプチャプできるエリアがたくさんあります。石の遊び場は、大きな石の砦などで探検気分を味わえます。砦の上から眺める景色も美しいです。県民の森は、沢山の桜が植えられており、4月には桜が色鮮やかに咲き誇り淡路島でも花見として有名です。芝生広場は、約5万平方メートルあり、芝が綺麗に保たれていて気持ち良く過ごる憩いの空間です。

クレヨンしんちゃんのモニュメント

木の遊び場の周辺のいたるところに、合計50体を超えるクレヨンしんちゃんのキャラクターたちのオブジェが点在しています。野原しんのすけ(しんちゃん)をはじめ、野原みさえ、野原ひろし、シロ、東構 棒太郎(ボーちゃん)、高倉 文太(園長先生)など様々な格好をしたキャラクターが園内で迎えてくれます。

 

error:Content is protected !!