春の感謝ウィーク イングランドの丘

娯楽・商業

春の感謝ウィークが開催されます。淡路島の農業のテーマパーク「淡路ファームパーク イングランドの丘」で、春の到来に感謝して音・食・農・動物などのイベントが盛りだくさんの1週間となります。

ステージイベントでは、ウクレレライブとダンスショーがあります。テレビアニメ「PUI PUI モルカー」がキャラクターが登場します。チャンバラ合戦やハズレ無しのビンゴ大会もあります。

春の感謝ウィークの開催日時は、2022年3月19日(土)から2022年3月27日(日)までとなります。淡路牛フェアで数多くの肉料理が登場します。新玉ねぎの収穫体験もあります。

なお、開催期間は、淡路島在住の島民の方が入園無料となります。免許証などの証明書が必要です。

春の感謝ウィーク イングランドの丘

春の感謝ウィーク

2022年3月19日(土)から2022年3月27日(日)まで、淡路ファームパーク イングランドの丘で、春の感謝ウィークが開催されます。

春の到来に感謝して音・食・農・動物などのイベントが盛りだくさんの1週間となります。なお、開催期間は、淡路島在住の島民の方が入園無料となります。免許証などの証明書が必要です。

3月19日(土)は「淡路花博2022春」のオープニングイベントが開催されます。淡路花祭は、花を通じて淡路島の春を満喫するフラワーフェスティバル(お祭り)です。

淡路花博では、島内の各施設や各団体、各機関が連携します。全島一体で「花の島」として盛り上げます。オープニングイベントでは、野外ステージイベントと広場イベントが企画されます。

3月20日(日)は、淡路島ウクレレhicocaデラックスが開催されます。ゲスト招待されたプロのウクレレプレイヤーによる豪華ライブ、有志や愛好家の演奏が楽しめます。ショップも登場します。

3月21日(月祝)は、ダンススクール「D-NEXTWAY」によるダンスショーが開催されます。超本格派の熱いダンスライブとなります。野外ステージで午前は11時から、午後は14時からとなります。

3月26日(土)と27日(日)は、テレビアニメ「PUI PUI モルカー」パークが登場します。特大のポテト&テディと写真が撮れます。スマホのARラリーに挑戦できます。写真展も企画されます。

3月26日(土)は、新玉ねぎが当たるビンゴ大会が開催されます。ハズレ無しで1等が新玉ねぎ10キロです。国生みの館前広場で11時、13時、15時の3回開催です。1枚500円です。

3月27日(日)は、チャンバラ合戦が開催されます。参加無料です。グランドゴルフ場で11時から、14時からの2回開催です。各回90名までの定員です。事前にネット予約を受付中です。

3月20日(日)と21日(月祝)は、キッチンカーが登場します。クレープの「crepe vivi-D」、御芋の「MOON MILK」、ロシア料理の「ロシアンキッチンイリーナ」の3台となります。

3月26日(土)と27日(日)は、キッチンカーが登場します。「オニオンキッチンカー」です。

開催期間にグルメフェアとして、淡路牛フェアが開催中です。レストランやカフェで、バーベキュー、牛丼、バーガー、パン、パスタ、ピザなど淡路牛の牛肉を使用した料理が提供されます。

開催期間にオニオンパラダイスとして、やさい畑で新玉ねぎの収穫体験を開催中です。ファストフード店で、新玉ねぎのステーキを使用した島オニオンステーキバーガーを提供しています。

イングランドの丘は、淡路島南部中央にある動物と植物と農業が合体した農業公園です。東京ドーム約11個分の敷地です。 動物では、コアラの見学やウサギやヒツジとふれあい体験ができます。

農業では、玉ねぎ、イチゴ、トマトなど収穫体験ができます。花畑では、ヒマワリやコスモスの名所です。遊具や乗り物などで遊べます。バーベキューやレストランで飲食ができます。

詳細・基本情報

  • 開催期間:2022年3月19日(土)~2022年3月27日(日)
  • 開催場所:淡路ファームパーク イングランドの丘
  • 住所:〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
  • 電話:0799-43-2626
  • 公式サイト:https://www.england-hill.com/
  • 営業時間:4月~9月(平日9:30~17:00、土日祝9:30~17:30)、10月~3月(9:30~17:00)
  • 入園料金:大人1000円、子供(中学生以下)200円、3歳以下無料
  • 駐車場:約1000台(普通車)
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約15分、西淡三原ICから車で約15分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました