淡路島ワンダーランド2019春うずしおクルーズ

淡路島ワンダーランド2019春が開催されます。うずしおクルーズを体験できる道の駅福良で、春休みを迎える子供たちに、淡路島の自然や鳴門海峡の渦潮の素晴らしさを体感してもらうキャンペーンです。

毎年春は、世界一のうずしお「鳴門海峡の渦潮」が一年で最も渦が大きくなり迫力が増す時期です。春の大潮といわれています。世界最大の渦潮が満開となります。「花見」ならぬ「渦見」といわれています。

キャンペーン期間には、世界最大の渦潮にちなみ、2メートルの世界最大のガラポン抽選器、5メートルの巨大トランポリン、10メートルの落書きボードなど巨大アトラクションが登場します。

淡路島ワンダーランド2019春の開催期間は、3月21日(木祝)から4月7日(日)までとなります。開催場所は、淡路島南あわじ市で観潮船「うずしおクルーズ」が体験できる道の駅福良となります。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

淡路島ワンダーランド2018春の基本情報

  • 開催期間:3月21日(木祝)~4月7日(日)
  • 開催場所:道の駅福良うずしおクルーズ
  • 住所:〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良港うずしおドームなないろ館
  • 電話:0799-52-0054
  • 営業時間:9:00~16:00
  • 入場料金:無料
  • 乗船料金:大人(中学生以上)2000円、子供(小学生以下)無料
  • 駐車料金:無料(普通車100台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道西淡三原ICから車で約15分、淡路島南ICから車で約15分

淡路島ワンダーランド2018春の内容

3月21日(木祝)から4月7日(日)まで、うずしおクルーズが体験できる道の駅福良で「淡路島ワンダーランド2019春」が開催されます。春休みを迎える子供たちに、海洋国家である日本の海や船に興味を持ってもらい、淡路島の自然や鳴門海峡の世界一の渦潮の素晴らしさを体感してもらうキャンペーンです。

毎年春は、世界一のうずしお「鳴門海峡の渦潮」が一年で最も渦が大きくなり迫力が増す時期です。春の大潮といわれています。世界最大の渦潮が満開となります。「花見」ならぬ「渦見」といわれています。

淡路島ワンダーランド2019春では、世界最大の渦潮にちなみ、2メートルの世界最大のガラポン抽選器、5メートルの巨大トランポリン、10メートルの落書きボードなど巨大アトラクションが登場します。

双眼鏡ウォッチでは、双眼鏡を片手に観潮船うずしおクルーズや道の駅福良を探検しながら、スタンプやクイズの答えを探します。完全制覇をすると巨大ガラポン抽選器で景品をゲットできるチャンスです。

イベント開催期間は、道の駅福良に停泊する観潮船「うずしおクルーズ」の船内を探検する「船内探検」も不定期で開催されます。

なお、淡路島ワンダーランド2019春は、世界最大のうずしお「鳴門海峡の渦潮」の世界遺産への登録運動を推進して盛り上げるために、運営会社のジョイポート南あわじ株式会社が企画しました。

 

うずしおクルーズに乗船しよう

うずしおクルーズでは、世界三大潮流の一つ「鳴門海峡」で発生する世界最大の渦潮を、大型帆船の観潮船「咸臨丸」と「日本丸」で接近して渦潮の迫力を間近で体験するクルージングです。

毎年春は、世界一のうずしお「鳴門海峡の渦潮」が一年で最も渦が大きくなり迫力が増す時期です。春の大潮といわれています。世界最大の渦潮が満開となります。「花見」ならぬ「渦見」といわれています。

  • 開催期間:毎日開催
  • 出航時間:渦潮の発生に合わせて日によって変更されます。
  • 乗船料金:大人(中学生以上)2000円、小学生1000円、幼児(大人1名につき1名)無料
  • 乗船方法:受付窓口で手続き

巨大ガラポンを回そう!双眼鏡ウォッチ

双眼鏡ウォッチは、双眼鏡を使いながら、道の駅福良の周辺を探索したり、観潮船「うずしおクルーズ」に乗船したり、隠されたスタンプや問題の答えを探すゲームです。

うずしおクルーズ乗船中には、チェックポイントで双眼鏡を覗きながら隠されたキーワードを探します。道の駅福良の周辺では、歩いて探索しながら隠されているスタンプを探します。

完全制覇をすると2メートルの世界最大の巨大ガラポン抽選器で景品をゲットできるチャンスとなります。完全制覇ができなくてもミニガチャポン抽選器で景品がゲットできます。

参加料金には、5メートルの巨大トランポリンの参加券が付いています。なお、双眼鏡ウォッチを完全制覇をするには観潮船「うずしおクルーズ」に乗船する必要があります。

  • 開催期間:3月21日(木祝)~4月7日(日)
  • 開催時間:9:00~16:00
  • 参加料金:500円
  • 参加方法:受付窓口で手続き

無料キッズスペースで遊ぼう

10メートルの巨大ホワイトボードでは、自由に落書きできます。白いキャンバスに好きな絵を描いて楽しめます。巨大ブロック台では、自由にブロックで組み立てできます。

大小様々なブロックを使って好きな物を作って楽しめます。写真スポットでは、スマートフォンのAR機能を使って好きな写真を撮って楽しめます。なお、雨天の場合は中止となります。

  • 開催期間:3月21日(木祝)~4月7日(日)
  • 参加料金:無料(雨天中止)

船内を探検しよう

道の駅福良に停泊している観潮船「うずしおクルーズの」の船内を自由に散策できます。船員や海賊のコスチュームがレンタルができます。操舵室見学、機関室見学、国際信号機作りなど特別な体験ができます。

なお、追加でバウスプリット体験があります。安全ベルトを装着して安全を確認して、船の最先端に装着されたバウスプリットを渡りながら、船の先端を目指す特別な体験ができます。

船員や海賊になりきって普段は入れない場所で非日常の気分を味わえるイベントです。

  • 開催期間:3月21日(祝木) 14:10~16:30、3月25日(月) 10:00~11:50、3月26日(火) 11:30~13:10、3月27日(水) 11:30~14:30、4月1日(月) 12:50~14:30、4月2日(火) 12:50~14:30
  • 参加料金:船員体験500円、バウスプリット体験500円
  • 参加方法:受付窓口で手続き

淡路島ワンダーランド2019春のアクセス

淡路島ワンダーランド2019春が開催される「うずしおクルーズ」を体験できる道の駅福良のアクセスは、交通手段として自動車もしくは高速バスの2つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合と徳島方面からお越しの場合で、最寄りとなる高速道路のインターチェンジが異なります。

  • 住所:〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良港うずしおドームなないろ館
  • 電話:0799-52-0054

神戸方面から

神戸方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原インターチェンジから下ります。約15分で道の駅福良うずしおクルーズに到着します。

道の駅福良は、本館「うずしおドームなないろ館」前の駐車場以外にも駐車場が多く全て無料です。道の駅福良の本館前で係員が案内してくれます。

徳島方面から

徳島方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の淡路島南インターチェンジから下ります。約15分で道の駅福良うずしおクルーズに到着します。

道の駅福良は、本館「うずしおドームなないろ館」前の駐車場以外にも駐車場が多く全て無料です。道の駅福良の本館前で係員が案内してくれます。

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅もしくはJR舞子駅の最寄りとなる高速バス乗り場から発車しています。福良バスターミナルで降車します。福良バスターミナルから道の駅福良うずしおクルーズまでは徒歩約3分で到着します。

淡路交通バス

  • 三ノ宮駅ー福良(所要時間90分、乗車料金2250円)
  • 高速舞子駅ー福良(所要時間75分、乗車料金1950円)

神姫バス

  • 三ノ宮駅ー福良(所要時間90分、乗車料金2250円)
  • 高速舞子駅ー福良(所要時間75分、乗車料金1950円)

淡路島ワンダーランド2019春の観潮船

淡路島ワンダーランド2019春が開催される「うずしおクルーズ」が体験できる道の駅福良は、淡路島南あわじ市にある道の駅です。観潮船「うずしおクルーズ」では、世界三大潮流の一つである鳴門海峡で発生する世界一の渦潮を体験できます。約1時間のクルージングを楽しむことができます。

500人以上が乗船できる冷暖房完備の大型船となります。世界最大の大きさを誇る「うずしお」の間近まで迫ります。古来より名立たる人々を絶景と言わしめた脅威の自然現象を体感することができます。

うずしおクルーズ 淡路島の観潮船
うずしおクルーズは、淡路島南あわじ市の道の駅福良から出港している観潮船です。世界三大潮流の一つである鳴門海峡で発生する世界一の渦潮を体験する約1時間のクルージングを楽しむことができます。500人以上が乗船できる冷暖房完備の大型船で、世界最大...

淡路島ワンダーランド2019春周辺の観光スポット

淡路島ワンダーランド2019春が開催される「うずしおクルーズ」が体験できる道の駅福良の周辺の観光スポットは以下の通りとなります。

うずしお科学館 鳴門の渦潮を見て遊び学ぶ展示学習施設

うずしお科学館は、鳴門海峡の渦潮をテーマとした展示学習施設です。淡路島南あわじ市で鳴門海峡を一望できるうずの丘大鳴門橋記念館にあります。世界一のうずしおを、目で見ながら仕組みを学び、体で動かしながら遊んで学び、文字を読んで深く学べる科学館です。鳴門海峡の渦潮の世界遺産登録を推進する拠点です。

うずしお科学館 うずの丘大鳴門橋記念館で渦潮の展示学習施設
うずしお科学館は、鳴門海峡の渦潮をテーマとした展示学習施設です。淡路島南あわじ市で鳴門海峡を一望できるうずの丘大鳴門橋記念館の1階にあります。世界一のうずしおを、目で見ながら仕組みを学び、体で動かしながら遊んで学び、文字を読んで深く学べる科...

吹上浜 NHK朝ドラ「まんぷく」のオープニングロケ地

NHK連続テレビ小説「まんぷく」で淡路島の吹上浜がロケ地となっています。オープニングでは、福子(安藤サクラさん)が海や山で自由に動き回るタイトルバックに美しい海辺が登場します。泉大津の塩作りでは、萬平(長谷川博己さん)を慕う塩軍団「たちばな塩業」の15人の従業員と塩作りをする美しい海岸が登場します。

淡路島まんぷくロケ地 オープニングと塩作りは吹上浜 連続テレビ小説
NHK連続テレビ小説「まんぷく」のオープニングと泉大津の塩作りに登場した海岸のロケ地は淡路島にある吹上浜です。オープニングでは、朝の連ドラのヒロイン福子(安藤サクラさん)が淡路島の海辺などで自由に動き回るタイトルバック映像が印象的です。オー...

道の駅うずしお 鳴門海峡の絶景と全国1位の淡路島バーガー

道の駅うずしおは、大鳴門橋の根元の岬にある鳴門の渦潮に一番近い道の駅です。世界三大潮流の一つである鳴門海峡と大鳴門橋の絶景を眺められます。ご当地グルメ淡路島バーガーで、全国1位を獲得したあわじ島オニオンビーフバーガーと全国2位を獲得したあわじ島オニオングラタンバーガーで人気となっています。

道の駅うずしお 淡路島で鳴門海峡の絶景とご当地グルメとお土産
道の駅うずしおは、淡路島で鳴門海峡と大鳴門橋の絶景を眺められる観光スポットです。ご当地バーガーグランプリで全国1位となった「あわじ島オニオンンビーフバーガー」を販売していることでも有名です。淡路島南西の先端にあることから、自転車やバイクで淡...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
うずしおクルーズ
記事をシェアする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!