ギネス長寿更新コアラ「みどり」イングランドの丘

自然・体験

コアラ「みどり」が長寿ギネス世界記録を更新しました。淡路島の農業公園「淡路ファームパーク イングランドの丘」で飼育されるコアラ「みどり」が25歳の誕生日で自身の長寿記録を更新しました。

2022年2月1日に25歳の誕生日を迎えて、ギネススワールドレコーズ(英国)に世界記録更新を申請して、2022年3月1日に「史上最高齢の飼育されたコアラ」の記録更新が認定されました。

人間の寿命で120歳以上とされます。現在も自分で木にしがみつき元気に葉っぱを食べています。

2022年3月6日(日)にギネス世界記録更新を記念して、認定証のお披露目会が開催されました。コアラ館で飼育されています。入園料は必要ですが見学は自由です。

ギネス長寿更新コアラ イングランドの丘

ギネス長寿更新コアラ「みどり」

2022年3月1日に、兵庫県淡路市にある農業のテーマパーク「淡路ファームパーク イングランドの丘」で飼育されるコアラ「みどり」が史上最高齢のコアラとしてギネス記録更新が認定されました。

コアラ「みどり」は、兵庫県がオーストラリアの西オーストラリア州と姉妹都市提携を結んでいる関係から、2003年3月に西オーストラリア州にある国立公園から寄贈された雌のコアラとなります。

2022年2月1日に25歳の誕生日を迎えました。自身の国内最高齢記録を更新しました。次点は、名古屋市の東山動植物園が飼育された雄のコアラ「ラム」の23歳11カ月です。

ギネス世界記録のギネスワールドレコーズ(英国)に世界記録を申請しました。2022年3月1日にギネスワールドレコーズ(英国)から2つの項目でギネス世界記録の更新が認定されました。

  • 史上最高齢の飼育されたコアラ(記録の更新)
  • 存命中の最高齢の飼育されたコアラ(記録の更新)

コアラの25歳は、人間の寿命でいうと120歳以上となるとされます。これまでの世界長寿記録は、オーストラリアのクイーンズランド州にあるコアラ保護区で飼育されていたコアラの23歳でした。

長寿記録更新とともに、生きているコアラとして飼育される世界最高齢となります。

コアラの平均年齢は、飼育の場合で16歳程度、野生の場合で12歳程度とされます。

老いてくると筋力の弱ったり、視力が減ったり、木から落ちてけがをする場合もあります。飼育する場合には、展示ゾーンに出さずにバックヤードで飼育される場合が多いそうです。

しかし、コアラ「みどり」は25歳で人間では120歳を超えるスーパーおばあちゃんコアラですが、現在でも元気いっぱいです。低木に登り、ユーカリを頬張り、健康状態が良く食欲も旺盛です。

通常のコアラは、高齢になると歯がすり減って餌を食べられなくなりますが、コアラ「みどり」はしっかりと歯が残り、食事量が安定しています。他の若いコアラと同じ量の餌を平らげて食欲旺盛です。

健康体の秘訣は自家製のユーカリです。ファンからお祝いの花やメッセージカードが届いています。

飼育員さんや獣医師さんをはじめ、ユーカリを提供する農家さん、見に来てくれるお客さん、たくさんの方々の応援や協力が、コアラ「みどり」の日々の健康を支えています。

なお、2021年3月14日の13時には、コアラ「みどり」のギネス世界記録の認定式が開催されました。開催場所は、グリーンヒルエリアにあるコアラ館です。見学は自由です。

コアラ「みどり」は昼前後にユーカリの葉をもらって食べたり、愛らしい元気な姿を見せました。

ギネス世界記録の認定式のほかにも、コアラやウサギなどの動物と出会ったり、花を鑑賞したり、のりもので遊んだり、イチゴやトマトの収穫体験や手作り体験をしたり、グルメを楽しめます。

なお、2022年4月中旬から5月上旬まで、イングランドエリアの大花畑で10万本のネモフィラが見頃となります。一面が青一色に染まります。遊歩道や見晴台がありフォトスポットで人気です。

イングランドエリアでは、2022年2月3日(木)から赤ちゃんヒツジの一般公開を開催しています。誕生約1カ月のメス「しずく」がお披露目されています。成長して愛らしい姿を見せます。

イングランドの丘は、淡路島南部中央にある動物と植物と農業が合体した農業公園です。東京ドーム約11個分の敷地です。 動物では、コアラの見学やウサギやヒツジとふれあい体験ができます。

農業では、玉ねぎ、イチゴ、トマトなど収穫体験ができます。花畑では、ヒマワリやコスモスの名所です。遊具や乗り物などで遊べます。バーベキューやレストランで飲食ができます。

詳細・基本情報

  • 展示場所:淡路ファームパーク イングランドの丘 コアラ館
  • 住所:〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
  • 電話:0799-43-2626
  • 公式サイト:https://www.england-hill.com/
  • 開園時間:平日9:30~17:00、土日祝9:30~17:30(4月~9月)
  • 入園料金:大人1000円、子供(中学生以下)200円、3歳以下無料
  • 駐車場:約1000台(普通車)
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約15分、西淡三原ICから車で約15分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました