いちご狩り「淡路ファームパーク イングランドの丘」

体験・展示

淡路ファームパーク イングランドの丘のいちご狩りは、量り売り制となります。体験料金は100グラム290円です。市販パック一杯(約300グラム)を食べるとだいたい1000円弱くらいとなります。

他に、入園料金として大人1000円、子供200円が必要です。農業のテーマパークとして、動物のふれあい、お花の鑑賞、野菜の収穫、パン作り、バーベキュー、遊具、アスレチックが楽しめます。

いちご狩りの申込方法は、当日の先着順で約10組様限定となります。定休日は毎週水曜日です。

2月以降の土日祝は開園30分前の9時から整理券を配布しています。「じゃらん」の遊び・体験予約でネット予約が可能となります。なお、事前の電話予約はできません。

いちご狩りの開催場所は、園内のイングランドエリアにある温室のビニルハウスで開催されます。入園ゲートのあるグリーンヒルエリアから無料シャトルバスを利用しての移動となります。

いちご狩りの体験方法は、温室の受付でパックとハサミを受け取ります。お好みのイチゴを探します。各列の入口にイチゴの品種名が書かれています。熟した赤い実を選んでハサミで収穫します。

なお、いちごの種類は、紅ほっぺ、あき姫、ゆめあまか、紅クイーン、あまクイーンの5品種です。

いちご狩りを終えると受付で計量します。100グラム290円で会計となります。会計が終えるとその場で食べられます。ただし、収穫中などの会計前には試食ができません。注意が必要です。

淡路島「いちご狩り」おすすめ農園は「淡路島いちご狩りおすすめ6選」の記事をご参照ください。

なお、淡路ファームパーク イングランドの丘は、淡路島南中央の南あわじ市八木養宜上にある農業のテーマパークです。甲子園球場14個分の広大な敷地にイギリスの湖水地方をイメージした庭園が広がります。

コアラやウサギ、ヒツジなどの動物とふれあえます。ヒマワリやコスモスなど季節の花々が咲きます。温室の植物園があります。パンやキャンドルなどの手作り体験ができます。

イチゴなど果物、トマトや玉ねぎなど野菜の収穫を体験できます。乗り物やアスレチックの遊具で遊べます。ハンバーガー、ピザ、牛丼、バーベキューなどのグルメが食べられます。

敷地は、イングランドエリアとグリーンヒルエリアに分かれており、無料シャトルバスで移動します。周辺の観光スポットとして、淡路島牧場、おのころ島神社、うずしおクルーズなどがあります。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました