いちご狩り「大坪だんだんファーム」

自然・体験

大坪だんだんファームのいちご狩りは、40分の食べ放題の体験プランです。1月と2月が大人(中学生以上)2000円、小学生1500円、2歳以上1100円です。税込です。

3月から6月が大人(中学生以上)1800円、小学生1400円、2歳以上1000円です。不定休となります。

いちご狩りの申込方法は、事前電話の予約制となります。受付時間は10時から15時までです。

  • 大坪だんだんファーム 予約電話番号:0799-70-5229

いちご狩りの開催場所は、施設から400メートルほど離れた温室ビニルハウスで開催されます。山に向かって歩きながら段々畑の風景や瀬戸内海は播磨灘の絶景が眺められます。

駐車場すぐにある直売所の受付で体験料金を支払います。イチゴハウスの温室まで歩きます。道は綺麗に整備されています。イチゴハウスの温室は新しくて綺麗です。いちご狩りのハサミとカゴなど道具が渡されます。

イチゴハウスの温室はシートが敷かれて道幅も広めです。歩きやすいです。高いヒールは不可です。歩きやすい靴がおすすめです。車椅子の方でもイチゴ狩りが楽しめます。高所栽培でイチゴが摘み取りやすいです。

いちご本来の美味しさを楽めるように練乳のサービスはありません。ビニルハウスで摘み取ったイチゴはお持ち帰りができません。食べきりのみとなります。イチゴを持ち帰る場合は直売所で購入することになります。

なお、いちごの種類は、紅ほっぺ(べにほっぺ)と章姫(あきひめ)の2品種です。紅ほっぺ、ヘタまで果皮が紅色の香りが良いものがおすすめです。章姫は、少し色が薄めでも全体に紅色のものがおすすめです。

また、直売所ではイチゴ・みかん・ビワなど地元の新鮮フルーツを販売しています。玉ねぎ・お米など淡路島の農産物、ジャムなどの加工品、名物「冷凍いちご」なども取り揃えています。毎日とれとれ市を開催中です。

土日祝限定でイートインスペースを営業しています。イチゴのパフェ・サンド・ジュースなどを提供しています。

淡路島「いちご狩り」おすすめ農園は「淡路島いちご狩りおすすめ6選」の記事をご参照ください。

大坪だんだんファームは、淡路島北西部の淡路市生田大坪にある観光農園です。2012年に地域で33農家が「大坪営農」を創設しました。2020年に観光農園と産地直売所をオープンしました。

観光農園では、イチゴの収穫体験のほか、数年後にイチジクやブドウの収穫体験を開始する予定です。産地直売所では、地元米「キヌヒカリ」、淡路島玉ねぎなど野菜、冷凍いちごなど加工品を通年販売しています。

土日祝限定でオープンするイートインスペースでは、プロのパティシエが監修した季節のフルーツを使用したフルーツサンド、搾りたてフレッシュジュース、いちごパフェなどを提供しています。テイクアウトも可能です。

人気メニューとして、イチゴ・メロン・イチジク・ブドウのフルーツサンドやパフェ、いちごかき氷、イチゴシェイク、なるとオレンジゼリー、ドライフルーツとコーヒーのセットなどがあります。

周辺の観光スポットとして、幸せのパンケーキ淡路島リゾート、ハローキティスマイル、のじまスコーラ、青海波などがあります。

  • 開催期間:毎年1月中旬~6月中旬
  • 住所:〒656-1603 兵庫県淡路市生田大坪
  • 電話 :0799-70-5229
  • 公式ホームページ:https://otsubo-dandan.com/
  • 公式フェイスブックページ:https://www.facebook.com/otsubo.dandan.farm/
  • 営業時間:農園10:00~15:00、直売所10:00~16:00(イートイン土日祝10:00~16:00)
  • 定休日:不定休
  • 体験プラン:食べ放題40分間制
  • 体験料金:1月~2月(大人2000円、小学生1500円、2歳以上1100円)、3月~6月 (大人1800円、小学生1400円、2歳以上1000円)
  • 品種:紅ほっぺ、あきひめ
  • 駐車場:約20台
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 北淡ICから車で約5分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました