淡路島観光スポットおすすめ34選

マツとキノコのフィールドワーク 慶野松原 淡路島南あわじ市

マツとキノコのフィールドワークが開催されます。淡路島南あわじ市にある慶野松原で「キノコ」をテーマに、森の博士と一緒に秋の散策をします。古代の原風景を残す慶野松原で、マツとキノコの秘密を探ります。5万本のクロマツが茂る国の名勝で、キノコ狩りを楽しみます。松の苗を育て方も教えてくれます。フィールドワークの後はスープを飲んで温まります。子供連れでも楽しめます。

マツとキノコのフィールドワークの開催日時は11月10日(土)の9時30分から12時までとなります。集合場所は慶野松原の中央にある慶野観光キャンプ場の駐車場です。参加料金は200円です。

なお、慶野松原海水浴場の詳細については、「慶野松原海水浴場 淡路島最大のビーチでバーベキューやキャンプも」の記事をご参照ください。

 

マツとキノコのフィールドワーク

11月10日(土)の9時30分から12時まで、淡路島南あわじ市にある慶野松原で、マツとキノコのフィールドワークが開催されます。「キノコ」をテーマに、森の博士と一緒に秋の散策をします。

慶野松原は、淡路島西部の播磨灘に面する美しい海岸です。約2.5キロの白い砂浜と約5万本のクロマツの林が広がっています。日本の夕陽百選に選ばれた国の名勝で、瀬戸内海で随一の白砂青松の松原です。

開催されるフィールドワークとは、野外調査のことです。研究者が研究する地域を訪れて、観察したり、聞き取りしたり、アンケートしたり、史料や資料の採取したり、客観的成果を挙げる調査となります。

古代の原風景を残す慶野松原で、マツとキノコの秘密を探ります。5万本のクロマツが茂る国の景勝地で、キノコ狩りを楽しみます。松の苗を育て方を教わります。フィールドワークの後はスープを飲んで温まります。

他には、たくさんの応援協賛品が届いています。ミニツリー作りやリース作りの体験があります。マツとキノコのフィールドワークは、子供連れでも楽しめるイベントとなっています。

集合場所は、慶野松原の中央にある慶野観光キャンプ場の駐車場です。喫茶店「白砂」の県道31号線の向かい側にあります。参加料金は200円で受付時間は9時からです。持ち物は水筒と動きやすい服装です。

申込方法

マツとキノコのフィールドワークの申込方法は、電話もしくはメール、Facebookのメッセージとなります。必要事項は、氏名・住所・連絡先となります。

  • 電話申込:0799-43-5232(南あわじ市役所第2別館社会教育課)
  • メール申込:shakai_k@city.minamiawaji.hyogo.jp(南あわじ市役所第2別館社会教育課)
  • Facebookメッセージ:慶野松原根上がり隊

運営組織

主催

南あわじ市教育委員会、慶野松原根上がり隊

協力協賛

けひの海、慶野松原荘、あわじ浜離宮、Neki額縁と珈琲、(株)福岡造園緑化、登鉄工所、ゆとりっく、Kokua、松帆地域づくり協議会、慶野松原を美しくする会

詳細・基本情報

  • 開催日時:11月10日(土)9:30~12:00(受付9:00~)
  • 開催場所:慶野松原
  • 開催住所:〒656-0306 兵庫県南あわじ市松帆古津路577-1
  • お問合せ:0799-43-5232(南あわじ市役所第2別館社会教育課)
  • 参加料金:200円
  • 定員人数:30名程度(先着順・子供含む)
  • 駐車場:海開き期間有料(7月~8月)自動車700円、二輪200円
  • アクセス:神戸淡路鳴門道西淡三原ICから車で約5分
タイトルとURLをコピーしました