スポンサーリンク

野島断層 夏の親子体験 北淡震災記念公園

北淡震災記念公園で「野島断層 夏の親子体験」が開催されます。阪神淡路大震災の遺構である野島断層を教材として、夏休みに親子で大地の記録である「地震」、地球のかけらである「石」を観察します。地震の発生する理由、地震で揺れる理由、断層ができる理由など、地震に関する様々な疑問や質問を専門の先生と一緒に楽しく学びます。目で見て手で触れて頭で学ぶイベントです。

「野島断層 夏の親子体験」は、北淡震災記念公園の施設を通して、地震や防災に関心を持ってもらい、経験を次世代に伝えるために、淡路市の教育委員会が毎年開催しているイベントとなっています。

「野島断層 夏の親子体験」では、地震について阪神淡路大震災当時のまま保存されている野島断層を見学して地震と断層の関係などについて学びます。阪神淡路大震災により1メートル以上の横ずれが生じた事象や、約2千年前に同じ断層で地震が発生したいた事象などが説明されます。

野島断層を見学して震災当時の様子や地震が起こる仕組み、地震のメカニズムを学びます。野島博士の解説を聞きながらルーペを使って野島断層にある地層の石を観察して地層別に見分け方や石の種類を学びます。

阪神淡路大震災と東日本大震災の揺れを再現する装置で震度7の体験をします。地震における縦揺れと横揺れの違いを学びます。メモリアルハウスでは、地震の影響力の大きさを体験します。

第1回は、7月28日(土)に「石の見分け方を学ぼう!」が開催されます。石の種類を見分ける体験、野島断層を見学する体験、化石レプリカを作る体験を通して、地震や石について学びます。

第2回は、8月18日(土)に「野島の石を学ぼう!」が開催されます。野島にある石を採取する体験、化石レプリカを作る体験、石の種類を見分ける体験を通して、地震や石について学びます。

なお、参加料金は無料です。各日定員が先着25組で、電話もしくはFAXで事前申込となります。主催は、淡路市歴史文化基本構想を活用した観光拠点形成のための協議会と淡路市教育委員会となります。

野島断層 夏の親子体験の基本情報

北淡震災記念公園 淡路島で野島断層を保存展示
北淡震災記念公園は、阪神淡路大震災で隆起した淡路島の震源に最も近い活断層「野島断層」を保存展示する施設です。阪神淡路大震災を風化させず、地震の破壊力から自然の脅威を感じて、防災の意識を高めることを目的として、1998年に「北淡町震災記念公園...
  • 開催日:7月28日(土)、8月18日(土)
  • 開催時間:13:00~16:00
  • 開催場所:北淡震災記念公園
  • 開催住所:〒656-1736 兵庫県淡路市小倉177
  • 電話番号:0799-82-3020
  • 定員人数:各日25組
  • 対象年齢:小学生以上
  • 参加料金:無料
  • 予約申込:電話もしくはFAX
  • 申込電話:0799-64-2520(淡路市教育委員会)
  • 申込FAX:0799-64-2566(淡路市教育委員会)

野島断層 夏の親子体験の参加方法と受付場所

参加方法

野島断層 夏の親子体験の参加方法は、事前申込が必要となります。電話またはFAXで、名前、住所、電話、お子様の年齢、参加人数、参加日を伝えます。

  • 予約申込:電話もしくはFAX
  • 申込電話:0799-64-2520(淡路市教育委員会)
  • 申込FAX:0799-64-2566(淡路市教育委員会)

受付場所

野島断層 夏の親子体験の当日の受付場所は、北淡震災記念公園の横にあるセミナーハウスとなります。

  • セミナーハウス:0799-82-3086

野島断層 夏の親子体験の内容

第1回 石の見分け方を学ぼう!

第1回の「石の見分け方を学ぼう!」では、石の種類を見分ける体験、野島断層を見学する体験、化石レプリカを作る体験を通して、地震が起こる仕組みや石による地震の歴史について学びます。

イベントの内容

  • 小さなアンモナイトの化石レプリカを作ってみよう!
  • 石の種類を見分けよう!
  • 野島断層保存館を見学しよう!(野島博士の解説)

開催日時

  • 7月28日(土)13:00~16:00(小雨決行)

第2回 野島の石を学ぼう!

第2回の「野島の石を学ぼう!」では、野島にある石を採取する体験、化石レプリカを作る体験、石の種類を見分ける体験を通して、地震が起こる仕組みや石による地震の歴史について学びます。

イベントの内容

  • 小さなアンモナイトの化石レプリカを作ってみよう!
  • 野島にある石を搾取しよう!(野外)
  • 石の種類を見分けよう!

開催日時

  • 8月18日(土)13:00~16:00(小雨決行)

野島断層 夏の親子体験のアクセス

野島断層 夏の親子体験が開催される北淡震災記念公園のアクセスは自動車となります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合と徳島方面からお越しの場合で、高速道路から下りる最寄りのインターチェンジが異なります。

  • 住所:〒656-1736 兵庫県淡路市小倉177
  • 電話:0799-82-3020
  • 駐車場:無料(普通200台、大型50台)

神戸方面からお越しの場合

神戸方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから下ります。一般道を走行すること約20分で、北淡震災記念公園に到着します。

徳島方面からお越しの場合

徳島方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の北淡インターチェンジから下ります。一般道を走行すること約10分で、北淡震災記念公園に到着します。

北淡震災記念公園の概要

北淡震災記念公園は、阪神淡路大震災で隆起した淡路島の震源に最も近い活断層「野島断層」を保存する施設です。記憶を風化させず、地震の破壊力に脅威を感じて、防災の意識を高めること目的に開園しました。

野島断層保存館では、140メートルの剥き出した断層や崩れた道路を当時のまま展示しています。震災体験館では、阪神淡路大震災と東日本大震災の震度7の実際の地震の揺れの違いを実際に体験できます。

この他、地震に強い家や神戸の壁を展示公開しています。レストランでは淡路島の食材を使ったグルメを、物産館では淡路島の特産品を販売しています。美しい夕日を眺められるハートのモニュメントがあります。

北淡震災記念公園 淡路島で野島断層を保存展示
北淡震災記念公園は、阪神淡路大震災で隆起した淡路島の震源に最も近い活断層「野島断層」を保存展示する施設です。阪神淡路大震災を風化させず、地震の破壊力から自然の脅威を感じて、防災の意識を高めることを目的として、1998年に「北淡町震災記念公園...
北淡震災記念公園
スポンサーリンク
記事をシェアする
あわじしま観光ナビをフォローする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!