淡路島 島の食卓 オーガニックマーケット2018春 5/12

5月12日(土)に、淡路島でオーガニック(有機栽培)で育てた新鮮な食材などを販売するオーガニックマーケット「島の食卓」が、淡路島淡路市の北中部にある農場&キャンプ&カフェの「菜音(ざいおん)」で開催されます。淡路島で若手就農家が中心となって淡路島のオーガニック(有機栽培)文化を育てようと企画しました。昨年は春夏秋冬と季節毎に年4回開催しています。最近は、オーガニックを目指す新規就農者が徐々に増えています。

淡路島の大自然に囲まれたロケーションで、農薬や化学肥料などを使わずに育てた野菜、お米、ハーブ、ジャムなどの手作りブースが並びます。生産者と楽しくお話をしながら安心してお買い物ができます。マーケットには、皆で囲むテーブルが登場します。淡路島の手作りの食卓で、ご飯や野菜スープ、天然酵母パンなど淡路島の食材が味えます。料理人が腕をふるった美味しい食べ物も楽しむことができます。「オーガニックの島、淡路島」を目指して、オーガニックがたくさんの人にとって馴染みあるものになるように取り組んでいます。島の食卓とは、「だれと、どこで、どんなものを食べて生きていきたいか」という問いかけです。食料自給率が100%を超える淡路島で行われている取り組みは、都会の暮らしを変えるかもしれません。オーガニックの文化を、生産者、加工業者、料理店、消費者まで全員が寄り集まって「島の食卓」を通じて、一緒になって自然の恵み、食の安全、相互の信頼を育てていくイベントです。食材の宝庫である淡路島でオーガニックを満喫できる注目のマーケットです。

島の食卓 オーガニックマーケット2018春の詳細情報

  • 開催日時:5月12日(土)8:00~12:00
  • 開催場所:菜音キャンプ
  • 開催住所:〒656-2162 兵庫県淡路市王子1430
  • 電話番号:0799-62-2828
  • HP:菜音キャンプ
    ※荒天の場合中止(前日17:00に決定、facebookページで告知)
  • facebookページ:島の食卓 淡路島オーガニックマーケット
  • アクセス:神戸淡路鳴門道津名一宮ICから車で約10分

島の食卓 オーガニックマーケットの出店一覧

出店予定は農産物・飲食・雑貨など約20店舗で、出店者は順次お知らせとなっています。

島の食卓 オーガニックマーケットのお願い事項

島の食卓の会場となる「菜音(ざいおん)」は、駐車台数が限られています。車には出来る限り乗り合わせて下さい。友達や家族など一緒にお越しください。また、駐車場入口周辺は細道がありますので車を譲り合って出入りしてください。

島の食卓 オーガニックマーケットで準備するもの

島の食卓ではオーガニックマーケットとしてエコを目指しています。できる限りゴミを出さないよう、買い物袋や食器類、マイ箸、マイカップ、マイ皿などは各自で持参するようにしてください。

島の食卓の概要

島の食卓は、高いの志から誕生しています。島の食卓の参加基準として、美味しいものはもちろん、マーケットに並ぶ野菜は種から気を遣ったもの、農薬や化学肥料を使わずに育てられたものだけを取り扱っています。加工品や調味料も、昔ながらの製法で作られたものを中心に選んでいます。自らがどれを手に取っても安心と思えるような商品を取り揃えています。島の食卓には、皆で囲むテーブルがあります。食卓には、料理人が腕をふるった美味しいごはんが登場します。淡路島の恵みを皆で分かち合い、食の喜びを共有する食卓です。参加者全員が、食卓をともにする喜びには世界を変えていく力があると信じています。参加者全員が、豊かな食の島である淡路島で、四季折々の海と大地の様々な恵みの中で、農業や漁業の営みも自然の循環に沿うものにしていきたいと考えています。参加者全員が、オーガニックの文化を育ててゆことを目標としており、島の食卓を通じて「オーガニック」を農産物だけでなく、自然との共生や人とのつながりを含めた暮らし全体に広まると考えています。

島の食卓の会場 菜音(ざいおん)

淡路島淡路市の北中部にある菜音(ざいおん)は、農場とキャンプとカフェが一体となったファームです。鳥のさえずりが聞こえ、やさしく海風が吹き抜け、遠くの海が眺められ、夜には満点の星空が見える、そんな素晴らしいロケーションにあります。淡路島の大自然で、野菜や果実、米などを育てる自然栽培の農園、キャンプ場やコテージなどの宿泊施設のキャンプ、天然酵母の石窯ピザを楽しめるカフェを営んでます。敷地面積1000坪とこじんまりしたキャンプ場で、アットホームな空間を演出しており、トランポリンやハンモックで淡路島の大自然を感じながらゆっくりとした時間が過ごせます。コテージ、キャンピングカー、テントサイトと趣きの違うタイプの施設が用意されています。カフェでは、自家製の米粉をブレンドしたオリジナル生地に自家製トマトソースを使用して、食材はオーガニックと無添加にこだわり、1枚1枚手作業で石窯で焼いたピザが人気です。米粉ならではの、モチモチサクサクのピザを味わえます。

関連記事