海の日スペシャルデイ うずしおクルーズ

観光イベント

海の日スペシャルデイが開催されます。淡路島で観潮船「うずしおクルーズ」で、小学生以下(12歳以下)の子供全員を対象に、鳴門海峡で発生する世界最大の渦潮を体験するクルージングが無料となります。

海の日は1996年に「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」ことを趣旨に国民の休日に定められました。多くの子供に船や海に触れ合う機会を提供するために無料乗船が企画されました。

海の日スペシャルデイの開催期間は、7月15日(月祝)となります。出港時間は、9時30分、10時10分、10時50分、11時30分、12時10分、15時30分、16:10分となります。

なお、うずしおクルーズの詳細については、「うずしおクルーズ 淡路島の観潮船」の記事をご参照ください。

海の日スペシャルデイ

7月15日(月祝)の海の日に、淡路島の道の駅福良から出港する渦潮の観潮船「うずしおクルーズ」で「海の日スペシャルデイ」が開催されます。小学生以下の子供全員が無料で乗船できます。

海の日は、1996年に「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」ことを趣旨に国民の休日に定められました。海洋についての理解と関心を深める日となっています。

2003年以降は、海の日が三連休化となりました。海の日を含む7月1日から31日まで1カ月間を「海の月間」と定めています。「海」に対する理解と認識を高めてもらう月間です。

うずしおクルーズの運営会社であるジョイポート南淡路では、多くの子供に船や海に触れ合う機会を提供するために企画されました。

淡路島と徳島県を挟む鳴門海峡は、世界三大潮流に数えられるほど潮流が激しい海峡です。激しい潮流と狭小した海峡、深く窪んだ地形から、世界最大の渦潮が発生する世界でも貴重な自然現象です。

観潮船では、世界三大潮流の鳴門海峡の激しい潮流と世界最大の渦潮の激しい渦を間近で見ることで海の素晴らしさを体験することができます。

うずしおクルーズの乗船方法は、道の駅福良うずしおドームなないろ館の券売所で乗船券を購入する際に小学生のお子様の人数を伝えます。子供のみの乗船はできません。必ず保護者の方が同伴となります。

7月15日(月祝)の出港時間

  • 咸臨丸:9:30、10:50、12:10、16:10
  • 日本丸:10:10、11:30、15:30

詳細・基本情報

  • 開催期間:7月15日(月祝)
  • 無料対象:全世界の小学生以下の子供たち(12歳以下)
  • 開催場所:うずしおクルーズ
  • 住所:〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良港うずしおドームなないろ館
  • 電話:0799-52-0054
  • 乗船料金:大人(中学生以上)2000円、子供(小学生以下)無料
  • 駐車料金:無料(100台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約30分、陸の港西淡ICから車で約15分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました