幸福の桃色のハンカチキャンペーン うずしおクルーズ

自然・体験

幸福の桃色のハンカチキャンペーンが開催されます。淡路島の遊覧船「うずしおクルーズ」で、船に桃色の旗を装飾します。乗船者全員に桃色のハンカチがプレゼントされます。桃で疫病を退散させます。

幸福の黄色いハンカチからヒントを得ました。淡路島に縁深い古事記では桃の実が厄災を払う象徴として登場します。コロナ収束の願いを込めて、出航時に桃色のハンカチを大きく振るキャンペーンです。

幸福の桃色のハンカチキャンペーンの開催期間は、2021年8月1日(日)から9月30日(木)までとなります。多くの方が桃色のハンカチを振ることで未来に希望を持てる明るい気持ちになります。

幸福の桃色のハンカチ うずしおクルーズ

幸福の桃色のハンカチキャンペーン

2021年8月1日(日)から9月30日(木)まで 、兵庫県南あわじ市の道の駅福良から出港する観潮船「うずしおクルーズ」で、 幸福の桃色のハンカチキャンペーン が開催されます。

山田洋次監督の映画「幸福の黄色いハンカチ」からヒントを得ました。原作は「自分の帰りを待っていてくれるのなら、家の前に黄色いハンカチを掲げて欲しい」の内容で黄色いハンカチが登場しました。

淡路島に伝承する「国生み神話」で縁深い古事記では、桃の実が厄災を払う象徴として登場します。

うずしおクルーズでは、クルーズ船の「咸臨丸」と「日本丸」の2隻に桃色の旗が装飾されます。乗船者全員に桃色のハンカチがプレゼントされます。

キャンペーンでは、「コロナの収束を願っている人は、出航時に桃色のハンカチを大きく振ってほしい」という内容で乗船者に参加してもらいます。

多くの方が桃色のハンカチを振ることで、未来に希望を持てる明るい気持ちになってもらいます。クルーズ船で桃色の旗を掲げて「乗船客にまた淡路島を訪れてほしいという思いも込められています。

桃の実には、邪気を払う呪力があるといわれています。国生み神話のその後で登場します。

イザナギとイザナギが国造りをしたのちに、イザナミが亡くなりました。イザナギは、彼女に会うために黄泉の国に向かいました。黄泉の国でイザナミに一緒に帰ってほしいと願いました。

イザナミは、黄泉の国の神々に相談するから、決して自分の姿を見ないでくださいと言って去りました。しかし、イザナギは戻らないことに痺れを切らして、彼女の醜い姿を見てしまいました。

怒り狂ったイザナミは、雷神と鬼の軍団・黄泉軍を送り込みました。イザナギは、黄泉比良坂まで逃げ延びました。そこで、邪気を払う霊力のある「桃の実」を投げつけて追手を退けました。

この功績で桃の実はオオカムヅミノミコトの神名を授けられました。地上の人々が苦しんだり、落ち込んだり、悲しんだりした際には助けるよう命じられました。

この由来から、淡路國一宮日本最古の神社「伊弉諾神宮」の絵馬は「桃の形」となりました。

なお、淡路島と徳島県を挟む鳴門海峡は、世界三大潮流に数えられるほど潮流が激しい海峡です。世界最大の渦潮「鳴門の渦潮」が発生します。世界でも貴重な自然現象です。

遊覧船「うずしおクルーズ」では、 世界でも貴重な自然現象を体験することができます。

また、事前予約する場合は、公式ホームページの時刻表から、運行する日付、出航する時間、渦潮の状況などを確認してから日程と時間を決めて、インターネット乗船予約することをおすすめします。

  • うずしおクルーズ公式ホームページ:時刻表

詳細・基本情報

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました