商工中金の融資制度「中小企業向け」新型コロナ対策

ニュース

商工中金(商工組合中央金庫)には、中小企業の資金繰りを支援する融資制度があります。新型コロナウイルス感染症の影響で売上が減少した中小企業に運転資金の貸付や融資を行います。

中小企業の融資制度は、新型コロナウイルス感染症特別貸付(中小企業向け制度)となります。

なお、淡路島の新型コロナウイルス感染状況と拡大防止対策は以下の記事をご参照ください。

中小企業の資金繰り支援のための融資制度を解説します。

特別貸付(中小企業向け制度)

新型コロナウイルス感染症特別貸付(中小企業向け制度)は、新型コロナウイルス感染症の影響により、一時的に業況悪化している中小企業を対象とした貸付制度となります。

貸付の対象は、次の1または2に該当して、中長期的に業況回復で発展が見込まれる場合となります。

  1. 最近1カ月の売上高が前年または前々年の同期と比較して5%以上減少している方
  2. 業歴3カ月以上1年1カ月未満の場合、店舗増加や合併や業種転換等で前年(前々年)同期と単純比較できない場合は、最近1カ月の売上高が次の3つと比較して5%以上減少している方
    (1)過去3カ月(最近1カ月を含む)の平均売上高
    (2)2019年12月の売上高
    (3)2019年10月から12月の平均売上高

新型コロナウイルス感染症特別貸付の融資条件は以下の通りです。

  • 資金使途:運転資金・設備資金
  • 適用利率:商工中金の利率(2019年3月19日現在1.11%)
  • 利子補給:残高限度は日本政策投資銀行などとの合算運用
  • 貸出期間:設備20年以内(据置5年以内)、運転15年以内(据置5年以内)
  • 貸出限度:元高20億円以内、残高3億円以内(日本政策投資銀行などとの合算運用)

なお、申込みは、商工中金(商工組合中央金庫)です。まずは、商工中金(商工組合中央金庫)の危機対応業務とのセーフティネット関連資金等の相談窓口に電話で相談することになります。

  • 相談窓口:0120-542-711(毎日9:00~17:00)

特別貸付(中堅企業向け制度)

新型コロナウイルス感染症特別貸付(中堅企業向け制度)は、新型コロナウイルス感染症の影響により、一時的に業況悪化している中小企業を対象とした貸付制度となります。

貸付の対象は、新型コロナウイルス感染症の影響により直近1カ月の売上高が、前年又は前々年の同期比5%以上減少している方となります。

新型コロナウイルス感染症特別貸付の融資条件は以下の通りです。

  • 資金使途:運転資金・設備資金
  • 適用利率:商工中金の利率(2019年3月19日現在1.11%)利子補給はありません。
  • 貸出期間:設備20年以内(据置5年以内)、運転15年以内(据置5年以内)
  • 貸出限度:貸出限度はありません。審査で個別に決定します。

なお、申込みは、商工中金(商工組合中央金庫)です。まずは、商工中金(商工組合中央金庫)の危機対応業務とのセーフティネット関連資金等の相談窓口に電話で相談することになります。

  • 相談窓口:0120-542-711(毎日9:00~17:00)
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました