すもと食フェス&マラソン 淡路島洲本市 ウェルネスパーク五色

スポンサーリンク

すもと食フェス&マラソンが開催されます。淡路島洲本市にあるウェルネスパーク五色で、淡路島洲本市出身の江戸時代の豪商 高田屋嘉兵衛の生誕250周年を記念したグルメとマラソンのイベントです。播磨灘の美しい青い海と緑の山々に囲まれた淡路島で、自然を感じながら走ります。グルメを食べながら楽しみます。

マラソンイベントの後には、淡路島の美味しいグルメを楽しむことができる食フェスが開催されます。淡路島玉ねぎ、淡路牛、淡路米と美味しい食材をふんだんに使ったグルメを堪能することができます。

すもと食フェス&マラソンの開催日時は、3月17日(日)です。開催場所は、淡路島洲本市のウェルネスパーク五色です。受付時間は、8時から9時までです。

すもと食フェスは、12時から15時までです。参加方法は、本部テントで販売しているチケット(5枚綴り1000円)を購入して各ブースでメニューと引き換えるシステムとなります。

すもとマラソンは、受付時間が8時から9時までです。種目は男女別で、中学生から39歳までの部、40歳以上の部が、4.2キロを走ります。小学生の部、ファミリーの部が2.1キロとなります。

すもとマラソンの参加料金は、4.2キロの部門に参加する大人が2500円、中高生が2000円、2.1キロに参加する1名につき1500円となります。

なお、すもと食フェス&マラソンのお申し込みに関する問い合わせは「すもとマラソンエントリーセンター」となります。住所は「〒675-1317 兵庫県小野市浄谷町2923-2 アスリートビル 株式会社チョッパー内」となり、電話番号は「0794-70-8200(平日のみ 9:00~17:00)」となります。

また、すもと食フェス&マラソンの大会に関する問い合わせは「すもとマラソン実行委員会事務局(洲本市企画情報部魅力創生課内)」となります。住所は「〒656-8686 兵庫県洲本市本町三丁目4番10号」となり、電話番号は「0799-24-7641(平日のみ 9:00~17:00)」となります。

スポンサーリンク

すもと食フェス&マラソンの基本情報

  • 開催日時:3月17日(日)開会式9:00~(受付8:00~)雨天決行
  • 開催会場:ウェルネスパーク五色
  • 開催住所:〒656-1301 兵庫県洲本市五色町都志1087
  • 電話番号:0799-24-7641(洲本市役所魅力創生課)平日9:00~17:00
  • 駐車場:無料(約200台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道北淡ICより30分、西淡三原ICより30分、津名一宮ICより30分

すもと食フェス&マラソンの申込方法

すもと食フェス&マラソンの申込方法は、郵便振替口座への払込取扱票による申込方法と、インターネットによる申込方法の2つの方法があります。

なお、すもと食フェス&マラソンのお申し込みに関する問合せは、エントリーセンターとなります。

  • お問合せ名称:すもとマラソン&食フェスエントリーセンター
  • お問合せ住所:〒675-1317 兵庫県小野市浄谷町2923-2 アスリートビル 株式会社チョッパー内
  • お問合せ電話:0794-70-8200(平日9:00~17:00)

郵便振替口座の払込取扱票でお申し込み

郵便振替口座の払込取扱票で申し込む場合は、2月12日(火)の消印有効で締切となります。実施要項の振込取扱票に必要事項を記入して、押印して、参加料金を添えて、郵便局での申し込みとなります。振込手数料は自己負担となります。

なお、5人以上の団体でエントリーする場合は、エントリーセンターにお問合せください。

  • 実施要項:すもとマラソン&食フェスの大会要項PDF

インターネットによるお申し込み

インターネットによる申し込む場合は、2月18日(月)が締切となります。ランテスのサイトから、申し込みとなります。エントリー手数料として、支払額4000円以下は205円、4001円以上は5.15パーセントが必要となります。

  • ランテスサイト:すもと食フェス&マラソンのエントリーフォーム

すもと食フェス&マラソンの内容

3月17日(日)に、淡路島洲本市のウェルネスパーク五色で「すもと食フェス&マラソン」が開催されます。播磨灘の美しい青い海と緑の山々に囲まれた淡路島で、自然を感じながら走ります。

第8回を迎える「すもとマラソン」が、淡路島洲本市出身の江戸時代の豪商 高田屋嘉兵衛の生誕250周年を記念したマラソンイベント「高田屋嘉兵衛翁 生誕250周年スピンオフ大会」となります。

昨年は、第7回すもとマラソンとして開催されて、参加者数1449人、ハーフ679人、5キロ230人、2キロ540人が参加されました。今回は、食フェスも兼ねてのマラソン大会となります。

マラソンイベントの後には、淡路島の美味しいグルメを楽しむことができる食フェスが開催されます。淡路島玉ねぎ、淡路牛、淡路米と美味しい食材をふんだんに使ったグルメを堪能することができます。

すもと食フェス&マラソンの開催日時は、3月17日(日)です。開催場所は、淡路島洲本市のウェルネスパーク五色です。受付時間は、8時から9時までです。

すもと食フェスは、12時から15時までです。参加方法は、本部テントで販売しているチケット(5枚綴り1000円)を購入して各ブースでメニューと引き換えるシステムとなります。

すもとマラソンは、受付時間が8時から9時までです。種目は男女別で、中学生から39歳までの部、40歳以上の部が、4.2キロを走ります。小学生の部、ファミリーの部が2.1キロとなります。

すもとマラソンの参加料金は、4.2キロの部門に参加する大人が2500円、中高生が2000円、2.1キロに参加する1名につき1500円となります。

なお、今年のすもとマラソンは淡路島の内外から518名の市民ランナーが出場しました。

すもとマラソンの基本情報

距離4.2キロ(定員300人)

  • 1部:男子39歳以下
  • 2部:男子40歳以上
  • 3部:女子39歳以下
  • 4部:女子40歳以上

距離2.1キロ(定員400人)

  • 5部:男子小学生
  • 6部:女子小学生
  • 7部:ファミリー(個人・団体での参加も可能)

参加料金

  • 4.2キロ(一般):2500円
  • 4.2キロ(中高生):2000円
  • 2.1キロ:1500円(1名につき)

スケジュール

  • 受付:8:00~9:00(ウェルネスパーク五色GOGOドーム)
  • 開会式:9:00~
  • スタート:10:00~(4.2km)、11:00~(2.1km)
  • 表彰式:各部の競技が終了するごとに、随時表彰

すもと食フェスのグルメ

  • 淡路島牛丼:淡路島観光協会
  • あわじ田助鴨のかも丼:五色OFG
  • 淡路島ぬーどる:洲本商工会議所
  • 淡路島マルゲリータ:淡路島勘太郎ピザ
  • 淡路どりのから揚げ:淡路島勘太郎ピザ
  • 新鮮野菜たっぷり豚汁:チューリップハウス農園
  • 鹿キーマカレー:mongカレー
  • 島さかなの串フライ:第八戎丸
  • 島天丼:五色ふるさと振興公社
  • 淡路ビーフもも丸焼き:淡路ビーフ新谷

すもと食フェス&マラソンの会場

すもと食フェス&マラソンが開催される会場は、淡路島洲本市にあるウェルネスパーク五色です。ウェルネスパーク五色は、瀬戸内海の播磨灘を一望できる丘陵地にある総合公園です。洲本市五色町出身で、江戸時代の豪商 高田屋嘉兵衛の功績を記念して開設されました。高田屋嘉兵衛は、司馬遼太郎の「菜の花の沖」で主人公となったことで有名です。

ウェルネスパーク五色には、多くの施設があります。嘉兵衛の功績を紹介する高田屋顕彰館、温泉入浴施設「五色温泉ゆ~ゆ~ファ イブ」、和室と洋室にログハウスがある公共の宿「浜千鳥」、テニスやフットサルなどの屋内スポーツ施設「GOGOドーム」、オートキャンプ場、アスレチックなどがあります。

体験では、たまねぎやブルーベリー、じゃがいもやミニトマト、いちご狩りやいも掘りなどの農業体験があります。淡路瓦の粘土陶芸、染色体験、そば打ち、うどん打ちなど手作り体験ができます。

バーベキューテラスでは、持込みバーベキューもしくはレストランバーベキューが屋根付きで楽しめます。サンセットログハウスにもバーベキューサイトがあります。

ウェルネスパーク五色の施設

  • 住所:〒656-1301 兵庫県洲本市五色町都志1087
  • 電話:0799-33-1600
  • 公共の宿「浜千鳥」(宿泊・レストラン):0799-33-1600(素泊まり可)
  • ログハウス・オートキャンプ場:0799-33-1600(ペット宿泊可)
  • 温泉施設「ゆ~ゆ~ファイブ」:0799-33-1601
  • 高田屋顕彰館「菜の花ホール」:0799-33-0354
  • 屋内スポーツ施設「GOGOドーム」:0799-33-0343
  • テニスコート:0799-33-1600
  • 五色洋らんセンター:0799-33-0261
  • 体験施設「夢工房」:0799-33-1540

すもと食フェス&マラソンのアクセス

すもと食フェス&マラソンが開催される会場のウェルネスパーク五色へのアクセスは、自動車と高速バスの2つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合と徳島方面からお越しの場合で、高速道路から下りるインターチェンジが異なります。

  • 住所:〒656-1301 兵庫県洲本市五色町都志1087
  • 電話:0799-33-1600

神戸方面からお越しの場合

神戸方面からお越しの場合は、神戸淡路鳴門自動車道の北淡インターチェンジから下ります。一般道で海沿いを南下します。約30分で到着します。

徳島方面からお越しの場合

徳島方面からお越しの場合は、神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原インターチェンジから下ります。一般道で海沿いを北上します。約30分で到着します。

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅もしくはJR舞子駅の最寄りとなる高速バス乗り場から淡路島行きの高速バスが運行しています。高田屋嘉兵衛公園行きの高速バスに乗車します。三ノ宮ー西浦線という路線の高速バスです。

JR三宮駅からお越しの場合

JR三宮駅から徒歩3分で、高速バスの三ノ宮駅に到着します。三ノ宮駅から高田屋嘉兵衛公園行きの高速バスに乗車します。なお、高田屋嘉兵衛公園はウェルネスパーク五色のことです。

  • 三ノ宮ー高田屋嘉兵衛公園(所要時間90分、乗車料金1650円)

JR舞子駅からお越しの場合

JR舞子駅から徒歩5分で、高速バスの高速舞子駅に到着します。高速舞子駅から高田屋嘉兵衛公園行きの高速バスに乗車します。なお、高田屋嘉兵衛公園はウェルネスパーク五色のことです。

  • 高速舞子ー高田屋嘉兵衛公園(所要時間60分、乗車料金1400円)

すもと食フェス&マラソン周辺の観光スポット

すもと食フェス&マラソンが開催されるウェルネスパーク五色周辺の観光スポットは下記の通りです。

たこせんべいの里 商品試食とコーヒー無料のサービス

たこせんべいの里は、人気のたこせんべいをはじめ約40種類のおせんべいの製造直売施設です。販売コーナーで、全種類がズラリと並んで全て試食可能で販売されています。休憩コーナーでは、広々とした空間でお茶やコーヒーが無料で飲めます。見学コーナーでは、おせんべいの製造ラインが窓越しに見学できます。

たこせんべいの里 淡路島の直販施設 試食と無料コーヒーと工場見学
たこせんべいの里は、淡路島にあるせんべいの製造直販施設です。たこせんべいの里では、約40種類のせんべいの無料試食のサービスや無料コーヒーのセルフサービス、工場見学などがあります。淡路島の観光施設として休憩スポットとして好評です。サービス満点...

おのころ島神社 日本三大鳥居 縁結びのパワースポット

おのころ島神社は、淡路島で屈指の縁結びパワースポットです。日本三大鳥居の一つである高さ21.7メートルの大鳥居がある神社です。国生み神話に登場する伊奘諾尊と伊弉冉尊が降り立ったとされる丘にあります。鶺鴒石に結ばれる縄は、縁結びの願いが叶うと評判です。南あわじ市で「オノゴロ島」伝承地の一つとされています。

おのころ島神社 淡路島に日本三大鳥居 縁結びのパワースポット
おのころ島神社(自凝島神社)は、淡路島で屈指の縁結びパワースポットです。日本三大鳥居の一つである高さ21.7メートルの大鳥居がある神社です。国生み神話に登場する伊奘諾尊と伊弉冉尊が降り立ったとされる丘にあります。鶺鴒石での特徴あるお祈りの方...

慶野松原 瀬戸内海随一の白砂青松 日本の夕陽百選

慶野松原は、淡路島西岸にあり約2.5キロの砂浜、約5万本の黒松(クロマツ)が広がる瀬戸内海で随一の白砂青松の松原です。古くは歌人の柿本人麻呂が万葉集で詠まれた風光明媚な景勝地です。淡路島で最大の海水浴場です。広く美しい砂浜、樹齢数百年の老松、瀬戸内海の水平線に沈みゆく夕日は絶景です。

慶野松原 瀬戸内海随一の白砂青松 国の名勝で瀬戸内海国立公園
慶野松原は、淡路島西部の播磨灘に面して広がる美しい海岸です。国の名勝で瀬戸内海国立公園に指定されています。白い砂浜が南北に約2.5キロに伸びて、約5万本のクロマツの林が広がっています。瀬戸内海でも随一の白砂青松の松原です。日本の夕陽百選に選...
淡路島のスポーツ
スポンサーリンク
記事をシェアする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!