緊急事態宣言解除で営業再開状況のまとめ

すもとSweets Run「すもと食フェス&マラソン」淡路島洲本市ウェルネスパーク五色 開催中止

2020年2月27日(木)に、すもとSweets Run「すもと食フェス&マラソン」の開催を中止することが決定されました。イベントの中止理由は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響です。

なお、入金された参加料金は、返金されることとなります。返金の方法については別途、参加予定の方に案内されることになります。

 

すもとSweets Run「すもと食フェス&マラソン」とは、淡路島洲本市にあるウェルネスパーク五色で、地元で人気店のスイーツを食べながら、ランニングをみんなで楽しむイベントです。

マラソンは、約2.4キロのコースを周回します。1時間30分の時間内に何周しても大丈夫です。タイム計測なしです。食フェスは、約30種類のスイーツが登場します。お楽しみ抽選会があります。

すもとSweets Run「すもと食フェス&マラソン」の開催日時は、2020年3月20日(金祝)です。開催場所は、ウェルネスパーク五色です。受付時間は、8時から9時までです。

参加料金は大人2000円、中高生1500円、小学生以下1000円です。定員人数は500名です。

申込方法は、郵便振替もしくはインターネットです。申込締切は、郵便振替が2月12日(水)、インターネットが2月18日(火)です。定員になり次第締め切りとなります。

すもとSweets Run「すもと食フェス&マラソン」の申込に関する問い合わせは、すもとマラソンエントリーセンターです。

  • 住所:〒675-1317 兵庫県小野市浄谷町2923-2 アスリートビル 株式会社チョッパー内
  • 電話:0794-70-8200(平日のみ 9:00~17:00)

すもとSweets Run「すもと食フェス&マラソン」の大会に関する問い合わせは、すもとマラソン実行委員会事務局(洲本市企画情報部魅力創生課内)です。

  • 住所:〒656-8686 兵庫県洲本市本町三丁目4番10号
  • 電話:0799-24-7641(平日のみ 9:00~17:00)

すもとSweets Run「すもと食フェス&マラソン」の基本情報

開催日時2020年3月20日(金祝)開催中止
参加料金大人2000円、中高生1500円、小学生以下1000円
定員人数500名
開催会場ウェルネスパーク五色
住所〒656-1301 兵庫県洲本市五色町都志1087
電話0799-24-7641(洲本市役所魅力創生課)平日9:00~17:00
公式サイトhttps://www.city.sumoto.lg.jp/site/sumotorun/
駐車場約200台(普通車)
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道北淡ICより30分、西淡三原ICより30分、津名一宮ICより30分

すもとSweets Run「すもと食フェス&マラソン」の申込方法

すもとSweets Run「すもと食フェス&マラソン」の申込方法は、郵便振替口座への払込取扱票による申込方法と、インターネットによる申込方法の2つの方法があります。

なお、申し込みは3歳以上となります。小学2年生以下の参加は保護者の同伴が必要です。

郵便振替口座の払込取扱票でお申し込み

郵便振替口座の払込取扱票で申し込む場合は、2020年2月12日(火)の消印有効で締切となります。実施要項の振込取扱票に必要事項を記入して、押印して、参加料金を添えて、郵便局での申し込みとなります。振込手数料は自己負担となります。

なお、5人以上の団体でエントリーする場合は、エントリーセンターにお問合せください。

インターネットによるお申し込み

インターネットによる申し込む場合は、2月18日(月)が締切となります。ランテスのサイトから、申し込みとなります。エントリー手数料として、支払額4000円以下は205円、4001円以上は5.15パーセントが必要となります。

すもとSweets Run「すもと食フェス&マラソン」の内容

2020年3月20日(金祝)に、兵庫県洲本市のウェルネスパーク五色で、すもとSweets Run「すもと食フェス&マラソン」が開催されます。

播磨灘の美しい青い海と緑の山々に囲まれた淡路島で、自然を感じながら走ります。今年で9回目を迎える「すもとマラソン」は、昨年の2019年からリニューアルされています。

洲本市の健康づくりや島外の人々との交流、洲本市の特産品の魅力を発信するスポーツイベントとして「すもと食フェス&マラソン」と名付けられました。

ランナーにグルメを提供して、誰でもラン(Run)と食(Eat)と笑顔(Smile)を楽しめるマラソンイベントとなりました。マラソン初心者の方や子供連れのファミリーが楽しく気軽に参加できます。

2020年の今年は、「すもとSweets Run」と題して、洲本市のスイーツ店が提供する美味しいスイーツを食べながら、みんなで走るランニングイベントとなります。タイム計測が無くなりました。

ウェルネスパーク五色をスタートして、約2.4キロのコースを周回するFAN RUN(ファンラン)です。

10時のスタートから11時30分まで制限時間は1時間30分です。何周でも周回できます。なお、開始1時間後の11時に周回は締め切りとなります。

スイーツポイントでは、洲本市で人気店のスイーツが約30種類が登場します。1カ所につき1人あたり、1種類につき1個でが複数種類が食べられます。

スイーツやドリンクの提供店は、菓子工房 あさの、cafe maaru、シフォンケーキMint、住吉堂本舗、長手長栄堂、日洋堂、パティスリー メモワール、原口松竹堂、PICCOLOTTO&GREEN HOUSE Cafe、ヒロタヤ、星の果実園、山本満月堂、TOWER COFFEE、平岡農園となります。

スペシャルゲストは、吉本興業の芸人です。天津 木村さん、モンスーンさん(洲本のいいとこ発信大使)、親指ぎゅー太郎さんの3組となります。なお、天津 木村さんとモンスーン 小山さんはゲストランナーとして参加して盛り上げます。

ランニング後には、お楽しみ抽選会が開催されます。

参加料金は、大人2000円、中高生1500円、小学生以下1000円です。定員人数は500名となります。プログラム、ナンバーカード、完走証が配布されます。

なお、申し込みは3歳以上となります。小学2年生以下の参加は保護者の同伴が必要です。

スケジュール

  • 8:00~9:00 受付(ウェルネスパーク五色GOGOドーム)
  • 9:00~10:00 開会式
  • 10:00~11:30 スイーツラン(2.4km)
  • お楽しみ抽選会

スペシャルゲスト(吉本興業の芸人)

  • 天津 木村
  • モンスーン(洲本のいいとこ発信大使)
  • 親指ぎゅー太郎

スイーツ&ドリンク提供店

スイーツ提供

  • 菓子工房 あさの
  • cafe maaru
  • シフォンケーキMint
    住吉堂本舗
  • 長手長栄堂
  • 日洋堂
  • パティスリー メモワール
  • 原口松竹堂
  • PICCOLOTTO&GREEN HOUSE Cafe
  • ヒロタヤ
  • 星の果実園
  • 山本満月堂

ドリンク提供

  • TOWER COFFEE
  • 平岡農園

すもと食フェス&マラソン

すもと食フェス&マラソンは、2018年まで「すもとマラソン」として開催されていたマラソン大会を、2019年から洲本市がリニューアルしたマラソンイベントとなります。

洲本市五色の都志地区出身で江戸時代の豪商 高田屋嘉兵衛が2019年に生誕250周年となることを記念して、マラソンイベント「高田屋嘉兵衛翁 生誕250周年スピンオフ大会」となりました。

第8回を迎える「すもとマラソン」から「すもと食フェス&マラソン」と改名しました。すもと食フェス&マラソンは、「ラン(Run)と食(Eat)と笑顔(Smile)を楽しめる」がコンセプトです。

マラソンイベントと食フェスが同時に楽しめるイベントです。

洲本市の特産品の魅力を発信するスポーツイベントとして、淡路島玉ねぎ、淡路牛、淡路米と美味しい食材をふんだんに使った淡路島の美味しいご当地グルメが登場します。

2019年の様子

2019年の「すもと食フェス&マラソン」では、淡路島の内外から市民ランナー518人がマラソンに出場しました。会場には、淡路島の食材を使用したご当地グルメが多数出店しました。

マラソンは、種目は男女別で、中学生から39歳までの部、40歳以上の部が、4.2キロを走ります。小学生の部、ファミリーの部が2.1キロとなっていました。

すもとマラソンの参加料金は、4.2キロの部門に参加する大人が2500円、中高生が2000円、2.1キロに参加する1名につき1500円でした。

食フェスは、12時から15時まで開催されました。参加方法は、本部テントで販売されるチケット(5枚綴り1000円)を購入して、各ブースでメニューと引き換えるシステムとなりました。

出店は、淡路島牛丼(淡路島観光協会)、あわじ田助鴨のかも丼(五色OFG)、淡路島ぬーどる(洲本商工会議所)、淡路島マルゲリータ(淡路島勘太郎ピザ)、淡路どりのから揚げ(淡路島勘太郎ピザ)、新鮮野菜たっぷり豚汁(チューリップハウス農園)、鹿キーマカレー(mongカレー)島さかなの串フライ(第八戎丸)、島天丼(五色ふるさと振興公社)、淡路ビーフもも丸焼き(淡路ビーフ新谷)となりました。

すもとSweets Run「すもと食フェス&マラソン」の会場

すもとSweets Run「すもと食フェス&マラソン」が開催される会場は、淡路島洲本市にあるウェルネスパーク五色です。ウェルネスパーク五色は、瀬戸内海の播磨灘を一望できる丘陵地にある総合公園です。

洲本市五色町出身で、江戸時代の豪商 高田屋嘉兵衛の功績を記念して開設されました。高田屋嘉兵衛は、司馬遼太郎の「菜の花の沖」で主人公となったことで有名です。

ウェルネスパーク五色には、多くの施設があります。嘉兵衛の功績を紹介する高田屋顕彰館、温泉入浴施設「五色温泉ゆ~ゆ~ファ イブ」、和室と洋室にログハウスがある公共の宿「浜千鳥」、テニスやフットサルなどの屋内スポーツ施設「GOGOドーム」、オートキャンプ場、アスレチックなどがあります。

体験では、たまねぎやブルーベリー、じゃがいもやミニトマト、いちご狩りやいも掘りなどの農業体験があります。淡路瓦の粘土陶芸、染色体験、そば打ち、うどん打ちなど手作り体験ができます。

バーベキューテラスでは、持込みバーベキューもしくはレストランバーベキューが屋根付きで楽しめます。サンセットログハウスにもバーベキューサイトがあります。

ウェルネスパーク五色の施設

  • 住所:〒656-1301 兵庫県洲本市五色町都志1087
  • 電話:0799-33-1600
  • 公共の宿「浜千鳥」(宿泊・レストラン):0799-33-1600(素泊まり可)
  • ログハウス・オートキャンプ場:0799-33-1600(ペット宿泊可)
  • 温泉施設「ゆ~ゆ~ファイブ」:0799-33-1601
  • 高田屋顕彰館「菜の花ホール」:0799-33-0354
  • 屋内スポーツ施設「GOGOドーム」:0799-33-0343
  • テニスコート:0799-33-1600
  • 五色洋らんセンター:0799-33-0261
  • 体験施設「夢工房」:0799-33-1540

すもとSweets Run「すもと食フェス&マラソン」のアクセス

すもとSweets Run「すもと食フェス&マラソン」が開催されるウェルネスパーク五色へのアクセスは、自動車と高速バスの2つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合と徳島方面からお越しの場合で、高速道路から下りるインターチェンジが異なります。

なお、当時は五色県民健康村に臨時駐車場が用意されます。約470台が駐車できます。駐車場から会場まで無料のシャトルバスが運行されます。

  • 住所:〒656-1301 兵庫県洲本市五色町都志1087
  • 電話:0799-33-1600

神戸方面からお越しの場合

神戸方面からお越しの場合は、神戸淡路鳴門自動車道の北淡インターチェンジから下ります。一般道で海沿いを南下します。約30分で到着します。

徳島方面からお越しの場合

徳島方面からお越しの場合は、神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原インターチェンジから下ります。一般道で海沿いを北上します。約30分で到着します。

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅もしくはJR舞子駅の最寄りとなる高速バス乗り場から淡路島行きの高速バスが運行しています。高田屋嘉兵衛公園行きの高速バスに乗車します。三ノ宮ー西浦線という路線の高速バスです。

なお、当日は三宮バスターミナルを6時25分に出発する「高田屋嘉兵衛公園行き」の高速バスに乗車することになります。バス利用者が多い場合は、臨時便が運行されます。

JR三宮駅からお越しの場合

JR三宮駅から徒歩3分で、高速バスの三ノ宮駅に到着します。三ノ宮駅から高田屋嘉兵衛公園行きの高速バスに乗車します。なお、高田屋嘉兵衛公園はウェルネスパーク五色のことです。

  • 三ノ宮ー高田屋嘉兵衛公園(所要時間90分、乗車料金1690円)

JR舞子駅からお越しの場合

JR舞子駅から徒歩5分で、高速バスの高速舞子駅に到着します。高速舞子駅から高田屋嘉兵衛公園行きの高速バスに乗車します。なお、高田屋嘉兵衛公園はウェルネスパーク五色のことです。

  • 高速舞子ー高田屋嘉兵衛公園(所要時間60分、乗車料金1430円)

すもとSweets Run「すもと食フェス&マラソン」の周辺の観光スポット

すもとSweets Run「すもと食フェス&マラソン」が開催されるウェルネスパーク五色周辺の観光スポットは、伊弉諾神宮、たこせんべいの里、多賀の浜海水浴場となります。

伊弉諾神宮は、日本最古の神社です。日本最古の書物となる古事記と日本書紀に創始の記載があります。日本神話の国生みに登場する伊弉諾尊(イザナギ)と伊弉冉尊(イザナミ)が祀られています。

地元で「いっくさん」と親しまれています。日之少宮、淡路島神、多賀明神、津名明神と崇められています。樹齢約900年の夫婦大楠、東西南北に縁深い神社が鎮座する陽の道しるべなどがあります。

たこせんべいの里は、せんべいの製造直販施設です。販売コーナーでは、約40種類に及ぶ全種類が並べられています。試食可能で販売されています。休憩コーナーでは、お茶やコーヒーが無料で飲めます。

休憩コーナーの窓越しから工場の製造ラインを見学することができます。「たこせんべい」は淡路島の名物土産です。淡路島のお土産スポットとして、休憩スポットとして定番の観光スポットとなっています。

多賀の浜海水浴場は、約1.5キロの砂浜は美しい人口海岸として整備されています。北側の遠浅のビーチは子供連れやファミリーにおすすめです。中央に普通のビーチは友達やカップルにおすすめです。

南側に芝生広場が広がっています。散策におすすめです。美しい夕陽を眺められる絶景スポットです。駐車場は約260台収容できます。淡路島を一周する通称「アワイチ」のライダーたちの休憩地として人気です。

タイトルとURLをコピーしました