ウォーターガーデンショー2019 奇跡の星の植物館

スポンサーリンク

ウォーターガーデンショー2019が開催されます。淡路島にある温室「奇跡の星の植物館」で、ガーデンウェディングにマッチした美しいウォーターガーデンが登場します。

100種類を超える約1万株のホワイトフラワーが白く染め上げます。白い花々が清らかなブーケのように見えます。花の甘い香りがほのかに漂います。ジューンブライドにピッタリの華麗な空間演出です。

日本最大級1000平方メートルを誇る温室でウェディングホワイトガーデンショーが楽しめます。

ウォーターガーデンショー2019の開催日時は、6月15日(土)から7月7日(日)までとなります。開催場所は、淡路島の淡路夢舞台にある温室「奇跡の星の植物館」となります。

ウォーターガーデンショー 奇跡の星の植物館

スポンサーリンク

ウォーターガーデンショー2019の基本情報

  • 開催期間:6月15日(土)~7月7日(日)
  • 開館時間:10:00~18:00(最終受付17:30)
  • 開催場所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台4
  • 電話番号:0799-74-1200
  • 入館料:大人600円、70歳以上300円、高校生以下無料
  • 駐車場:ウェスティンホテル淡路地下駐車場(普通車600台)
  • 駐車料金:普通車500円
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の淡路ICから車で5分

ウォーターガーデンショー2019の内容

6月15日(土)から7月7日(日)まで、淡路島の奇跡の星の植物館で「ウォーターガーデンショー2019」が開催されます。ガーデンウェディングにマッチした美しいウォーターガーデンが登場します。

100種類を超える約1万株のホワイトフラワーが巨大空間を白く染め上げます。たくさんの白い花がボリューム満点です。華麗で最高の空間演出を施します。ジューンブライドにピッタリです。

アジサイ、ユリ、カラーなど贅沢にあしらわれています。白い花々が清らかなブーケのように見えます。ユリなどの花の甘い香りがほのかに空間を漂っています。日本最大級となる1000平方メートルを誇るダイナミックな温室空間で、ウェディングホワイトガーデンショーとなります。

水辺には、熱帯スイレン、蓮、サラセニアなど美しい水生植物が飾られた水景は涼しげさを演出します。薄い紫、薄い青の小花たちがアクセントになって、純白の美しさを一層際立たせています。ユニークな工夫を凝らした噴水も登場します。心地よい水音が空間を静寂を際立たせます。

水の静けさ、豊かさ、涼しさが心身ともに癒します。花の形やテクスチャー、水の音色やテンポなど自然の素晴らしさを五感で楽しめます。華やかデザインとともにユニークなアイデアあふれる美しいウェディングスペースは、水と光が共生したロマンチックな洋の水の庭といえるでしょう。

和の水の庭として、日本独特の鹿おどし、水琴窟、ハス池、涌水、水路、滝など江戸の町屋をイメージした和の水の庭で、ハナショウブの古典園芸的な飾り方を伝えます。食虫植物展として、子供が大好きな食虫植物(ウツボカズラ、サラセニア、ハエトリソウ、ムシトリスミレなど)が勢揃いします。エキゾチックガーデンとして、葉の形や色、質感が多様で、観賞価値が高いパイナップル科の植物が展示されます。

なお、七夕の日となる7月7日(土)は、「浴衣で七夕祭り」が開催されます。友達やカップル、親子など2人1組の浴衣の入場者を対象にして、入館料の半額サービスが実施されます。

ホワイトガーデン

メインとなるフラワーショースペース(展示室5)では、ガーデンウェディングにマッチした豪華で華麗なホワイトガーデンが登場します。100種類10000株を超えるホワイトフラワーは、様々なスタイルやテクスチャーを組み合わせて、ユニークとアイデアを兼ね備えた白い花が個性にあふれる庭園となります。

花と水が共演するホワイトガーデンが見事なウェディング空間を創り上げています。ミナヅキ、アナベル、カシワバアジサイから、アジサイ、ユリ、カラーなど次々と開花する花々が贅沢にあしらわれています。

白い花々が清らかなブーケのように演出します。ユリなどの花の甘い香りがほのかに空間を漂っています。水辺には熱帯スイレン、蓮、サラセニアなど美しい水生植物が飾られてアクセントを加えます。

水音が響きながら、静寂と清涼を感じることができます。水の静けさ、豊かさ、涼しさが心身ともに癒します。花の形やテクスチャー、水の音色やテンポなど自然の素晴らしさを五感で楽しめます。

華やかデザインとともにユニークなアイデアあふれる美しいウェディングスペースは、水と光が共生した華麗でロマンチックな洋の水の庭といえるでしょう。

和の水の庭「江戸のハナショウブと和の演出」

花と緑のある暮らしの展示(展示室3)では、世界で最も発展した園芸植物といわれるハナショウブを日本の伝統園芸で演出します。ハナショウブは、それぞれの地域で独特の観賞法により育種をすすめられてきました。

江戸の町屋空間をイメージして、鹿おどし、水琴窟、ハス池、涌水、水路、滝、壁泉など日本の伝統的な和の水景と山野草が登場します。竹の水景オブジェにハスなどの水生植物、コケ玉が涼しさを演出します。

江戸の和の水の庭に、古典園芸を通じたハナショウブの飾り方を伝えます。肥後の座敷飾り、伊勢の棚飾り、江戸の菖蒲園などの観賞方法と花の形の違いを見比べることができます。

水の流れ、音、しぶきなど五感に浸透させて、水の静けさ、豊かさ、涼しさに癒される空間となります。

食虫植物展「巨大食虫植物と極小食虫植物」

トロピカルガーデン(展示室2)では、 巨大食虫植物と極小食虫植物などが大集合します。子供たちが大好きな食虫植物が勢揃いします。子供たちが観察を楽しめるようなユニークな展示となります。

20センチから30センチものウツボカズラや巨大で美しいサラセニアなど大型から、ハエトリソウやムシトリスミレ、ミミカキグサなど小型までダイナミックなディスプレイでワクワクするようなフロアとなります。

今回は「楽しむ観察」ができるような展示方法となっています。ダイナミックなディスプレーが注目です。

また、インテリアグリーンとしてオシャレな展示と自然感に満ち溢れるビオトーブを楽しむことができます。フクシアハウスでは、フクシアでクールに飾った空中庭園が登場します。

暗い室内でも充分に育ち、多様な色や形、模様を持つおしゃれなインドアグリーン、レックスベゴニアを、バーティカルガーデンとして提案しています。

ハンギングや壁面、柱状とリズミカルなコーディネートのマジックを楽しむことができます。

エキゾチックガーデン「パイナップル科の植物展」

癒しの庭(展示室4)では、多彩な葉を持つパイナップルの仲間を展示します。ジャイアントフリーシア、エクメア、クリブタンサス、ネオゲリアなどたくさんのパイナップル科の植物が登場します。

エキゾチックガーデンとして素敵なインテリアグリーンと庭で、壁泉が涼しさを演出します。

パイナップル科の植物は、葉の部分に乾燥条件に適応した共通の形態を持っており、葉っぱの形、葉っぱの色、葉っぱの質感が異なる種類がたくさんあります。

乾燥や温度などの自然環境に適応するために、土地ごとに様々な進化を遂げてきました。葉に鉤歯状に突起が発達したもの、全く突起がないもの、魚つり用の釣針に利用される硬いものなどがあります。

この他、広線形に広がったもの、広線形から線形に狭まったもの、表面の吸収鱗毛が多いもの少ないもの、白いロウ物質の多いもの少ないもの、色や斑紋のあるものまで多種多様です。

葉だけでも観賞価値が高い見ごたえある植物です。

初夏の限定スイーツ

ミラクルプラネットカフェで、初夏限定スイーツが登場します。ミラクルプラネットカフェは2階のバルコニーから入場できます。

旬を迎える白桃の真っ白なムースをベースとして、淡路島ヨーグルトのクリームとクリスタルジュレ、ピーテンドリルを使用して小さなウォーターガーデンを再現しています。ピーテンドリルは、スナップエンドウの新芽の部分で、くるくるとしたツルが特徴です。

メニューと価格

  • 単品:432円
  • コーヒー&紅茶のセット:830円
  • マリーアンドワネットティーセット:1600円

プリザーブドフラワーアレンジ教室

7月6日(土)と7月7日(日)に、植物館内で奥田とみよ先生の体験教室を開催します。参加料金は体験するアレンジによって異なります。館内での開催となりますので別途入館料が必要となります。

思い出の記念ヒントとして、お部屋のインテリアとして、プレゼントとして、ピッタリの様々なアレンジが用意されています。お彼岸に向けての仏花も用意されています。

ガラス鉢アレンジでは、紫陽花のプリやビードロ、貝殻をアレンジして、小さな海を作ります。

体験教室は、材料が無くなり次第終了となります。予約の方が優先となります。体験コーナーだけでなく、フォトフレーム、フレグランスフラワーのミニ花束など販売コーナーもあります。

プリザーブドフラワーアレンジ教室の基本情報

  • 開催日時:7/6(土)~7/7(日)11:00~17:00
  • 参加料金:プリザーブドフラワーアレンジ教室2500円~、ガラスハイヒールアレンジ2500円~、ガラス鉢アレンジ3000円、仏花アレンジ(花柄花器)2500円、仏花アレンジ(LED蓮の器)3500円、仏花アレンジ(ガラスのカバーつき)4500円

ウォーターガーデンショー2019の植物園

ウォーターガーデンショー2019が開催される奇跡の星の植物館は、淡路島北東部の複合型リゾート文化施設「淡路夢舞台」の植物園です。約6700平方メートルの規模を誇る日本最大級の温室です。

年に7回のフラワーショーが開催されています。自然の素晴らしさ、美しさ、巧妙さを様々な展示を通じて五感で体感できます。21世紀型の花・緑と共生する生活空間や都市空間を提案しています。

奇跡の星「地球」の大切さを体験できるミュージアムです。長さ100メートル、幅24メートル、高さ17メートルの空間に、多肉・熱帯・温帯・高山など約3千種3万株の植物が展示されています。

関連記事>>>>奇跡の星の植物館 淡路島に日本最大級の温室

ウォーターガーデンショー2019のアクセス

ウォーターガーデンショー2019が開催される奇跡の星の植物館へのアクセスは、目的地を淡路夢舞台にすると便利です。淡路夢舞台へのアクセスは、自動車と高速バス、高速船の3つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合と徳島方面からお越しの場合で、神戸淡路鳴門自動車道の最寄りとなるインターチェンジが異なります。

  • 住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
  • 電話:0799-72-2000

神戸方面から

神戸方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから車で約5分で到着します。最寄り駐車場はウェスティン淡路の地下となり、料金は500円(普通車600台)です。

徳島方面から

徳島方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の東浦インターチェンジから車で約10分で到着します。最寄り駐車場はウェスティン淡路の地下となり、料金は500円(普通車600台)です。

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅とJR舞子駅に最寄りの淡路島行き高速バスが運行しています。乗車する高速バスの路線は、本四海峡バスの高速バス 大磯号(神戸ー淡路島)です。降車するバス停は淡路夢舞台前です。

JR三宮駅から

JR三宮駅から高速バスを利用する場合、徒歩1分でミント神戸1階の三宮バスターミナルに到着します。本四海峡バスの高速バス 大磯号(神戸ー淡路島)に乗車します。約45分で最寄り駅の淡路夢舞台前バス停留所に到着します。

  • 神戸三宮駅ー淡路夢舞台前(所要時間50分、乗車料金930円)

JR舞子駅から

JR舞子駅から高速バスを利用する場合、徒歩3分で神戸淡路鳴門道の高速舞子駅に到着します。本四海峡バスの高速バス 大磯号(神戸ー淡路島)に乗車します。約45分で最寄り駅の淡路夢舞台前バス停留所に到着します。

  • 高速舞子駅ー淡路夢舞台前(所要時間20分、乗車料金510円)

高速船の場合

高速船は、本州の明石港と淡路島の岩屋港を結んでいます。明石港は、JR明石駅から徒歩10分で到着します。なお、岩屋港から徒歩1分で路線バス岩屋に到着します。岩屋から淡路交通の路線バスで淡路夢舞台前に約7分で到着します。

淡路ジェノバライン

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分500円)
  • 岩屋ー淡路夢舞台前(所要時間10分260円)
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
奇跡の星の植物館
スポンサーリンク
あわじしま観光ナビ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました