淡路島紅葉おすすめスポット

スポンサーリンク

淡路島で紅葉といえば淡路島公園がおすすめです。広大なエリアには、大きなモミジバフウ(紅葉葉楓)の並木道が2カ所あります。子供の無料遊具がある水の遊び場や木の遊び場のエリアは、大きなラクウショウ(落羽松)が紅葉しています。モミジ(紅葉)が植えられたのエリアもあり、秋の散策しながら紅葉狩りを楽しめます。

淡路島は、春になるとサクラ(桜)が数多く咲く桜の名所と呼ばれる場所は4カ所ほどあります。しかし、秋になるとモミジ(紅葉)が数多く赤く色づく紅葉の名所と呼ばれる場所はほとんどありません。

唯一、紅葉の名所としておすすめできるのが淡路島公園となります。紅葉の本数や規模が比較的大きく、交通アクセスや駐車場も比較的便利で、淡路島でしか体験できない観光が楽しめる紅葉スポットです。

関西には、全国でも有数の桜の名所がたくさんあります。特に京都では、永観堂に東福寺、嵐山に清水寺と紅葉狩りの人気スポットが目白押しです。これらの紅葉の名所と比べると物足りないかもしれません。

しかし、淡路島には淡路島なりの紅葉にプラスアルファーとなる楽しみ方があります。淡路島で紅葉の楽しみ方として、美しい山の風景や、美しい海の風景など淡路島の素晴らしい大自然を満喫できるところです。

さらに、淡路島公園では、紅葉狩りを満喫しながら園内に併設されたアニメパーク「ニジゲンノモリ」で楽しむことができます。紅葉スポットには、クレヨンしんちゃんをテーマにした「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」のエリアがあります。

なお、淡路島公園の紅葉は毎年11月上旬から11月下旬までが見ごろとなります。

スポンサーリンク

淡路島紅葉おすすめスポットの基本情報

  • 名称:兵庫県立淡路島公園
  • 住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425-2
  • 電話:0799-72-5377
  • 入園時間:入園自由(管理事務所9:00~17:00)
  • 休園日:無休
  • 駐車場:無料(B~Gまで普通車560台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約3分

淡路島紅葉おすすめスポットの内容

淡路島で紅葉といえば淡路島公園がおすすめです。淡路島公園は、淡路島北部の丘陵地にあり、東京ドーム28個分の約150ヘクタールの敷地を誇ります。1985年に兵庫県が開設した公園になります。

広大な敷地は、森や谷、川に丘、芝生広場など淡路島の自然がそのまま残されています。四季折々の花々が咲き誇ります。木の遊び場や森の遊び場のエリアにたくさんの遊具があり無料で楽しめます。

2017年7月には、体感型アニメパークとして「ニジゲンノモリ」がオープンしました。淡路島の自然とマンガやアニメやゲームなど二次元コンテンツの世界を満喫できる公園として大変人気があります。

淡路島公園の紅葉は、大きなモミジバフウ(紅葉葉楓)の並木道が2カ所あります。子供の無料遊具がある水の遊び場や木の遊び場のエリアは、大きなラクウショウ(落羽松)が紅葉しています。ヤマモミジ(山紅葉)が植えられたのエリアもあり、秋の公園を散策しながら紅葉狩りを楽しめます。

モミジバフウ(紅葉葉楓)は、別名アメリカフウとも呼ばれるマンサク科フウ属の植物です。北米から中南米原産の落葉高木で、日本には大正時代に渡来しました。街路樹や公園木として人気です。

淡路島公園では、紅葉にプラスアルファーとなる楽しみ方があります。

人気アニメ「クレヨンしんちゃん」をテーマにしたクレヨンしんちゃんアドベンチャーパークに、クレヨンしんちゃんのキャラクターたちの等身大人形が50体以上が登場します。

クレヨンしんちゃんアドベンチャーパークは有料のアトラクションもありますが、入場は無料です。エリアのあちこちにクレヨンしんちゃんのお馴染みのキャラクターが立っています。

広大なエリアのあちこちを探しながら、様々な衣装をまとって、様々なポーズを決めた等身大のキャラクター人形と一緒に記念写真を撮ることができます。

大きなラクウショウ(落羽松)が美しく紅葉している子供の無料遊具がある水の遊び場や木の遊び場のエリアで、紅葉狩りを楽しみながら、クレヨンしんちゃんの人形探しや記念撮影を楽しめます。

最近では、無料でインスタ映え写真が撮れるスポットとして評判を呼び、注目されています。ふわふわドームやローラースライダーなどがある木の遊び場は、無料で楽しめる子供の遊び場で人気です。

大きなモミジバフウ(紅葉葉楓)の並木道は2カ所あります。一つは、F駐車場から徒歩3分程度の場所となります。一つは、E駐車場もしくはA駐車場から徒歩5分程度の場所となります。

F駐車場は、木の遊び場とクレヨンしんちゃんアドベンチャーパークの近くです。大きなラクウショウ(落羽松)も紅葉しています。芝生広場やレストラン「モリノテラス」もあります。

E駐車場は、アニメ「ナルト」のアトラクション「NARUTO&BORUTO忍里」があります。入場料金が必要です。アトラクションとグッズとグルメで世界観を満喫できます。

A駐車場は、漫画「火の鳥」のアトラクション「ナイトウォーク火の鳥」があります。日没以降の夜の公園を歩きながら、光や音で演出された「火の鳥」の幻想的な世界を体験します。

参加者は、火の鳥のオリジナルストーリーに沿って、全長1.2キロの公園の道を歩きます。火の鳥の謎を解いていきます。ナイトウォーク火の鳥のルートは、紅葉スポットのアジサイの谷です。

火の鳥の幻想的な光の演出により、淡路島の自然がそのままの状態で残されている紅葉が神秘的な色彩を放つことになります。

淡路島公園は、明石海峡大橋を渡ってすぐの淡路インターチェンジを下りて約5分ほどにあります。敷地が東京ドーム30個分以上もあり、各エリアが離れているので、自動車は最寄駐車場に停車することをおすすめします。

大きなラクウショウ(落羽松)と大きなモミジバフウ(紅葉葉楓)の並木道の紅葉が楽しめるエリアはF駐車場が便利です。クレヨンしんちゃんアドベンチャーパークや木の遊び場などがあります。

大きなモミジバフウ(紅葉葉楓)の並木道とモミジ(紅葉)の紅葉が楽しめエリアはE駐車場もしくはA駐車場が便利です。NARUTO&BORUTO忍里とナイトウォーク火の鳥などがあります。

淡路島紅葉おすすめスポットの公園

淡路島で紅葉のおすすめスポットである兵庫県立淡路島公園は、淡路島北部の丘陵地の約150ヘクタールという広大な敷地を誇る兵庫県立公園です。豊かな自然と楽しい遊具で楽しめます。

淡路サービスエリアから直接アクセスできます。入園料が無料です。

2017年7月にアニメパーク「ニジゲンノモリ」が誕生しました。現在では、淡路島の自然とアニメ・ゲーム・漫画・絵本など二次元コンテンツを融合した世界を満喫できるテーマパークとして人気があります。

広大な敷地は、「淡路ハイウェイオアシスゾーン」、「森のゾーン」、「交流ゾーン」という3つで構成されています。淡路ハイウェイオアシスゾーンは、オアシス館を中心にレストランやカフェ、物産店があります。

森のゾーンには、自然がそのまま残されており、桜やアジサイなど四季折々の花々が咲き誇ります。展望広場は一番の絶景スポットです。交流ゾーンには、木の遊び場や森の遊び場など多くの遊具で楽しめます。

淡路島公園 自然を満喫 遊具が充実 淡路サービスエリア直結
淡路島公園は、約150ヘクタールという広大な敷地を誇る兵庫県立公園です。1985年に開園しました。淡路島の豊かな自然と無料の楽しい遊具が楽しめます。淡路サービスエリアから直接アクセスできます。入園料が無料です。2017年7月にアニメパーク「...

淡路島紅葉おすすめスポットのアクセス

淡路島で紅葉のおすすめスポットである兵庫県立淡路島公園へのアクセスは、交通手段として、自動車と高速バスと高速船と3つの手段があります。

自動車の場合

自動車を利用する場合、淡路島公園は広大ですので最寄り駐車場を確認して停車することをおすすめします。淡路ハイウェイオアシスからは直結しており、A駐車場から直接入園することができます。

淡路島公園のF駐車場へは、神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジを下りて、信号を真っ直ぐ進んで坂道を登っていくと約3分で到着します。園内の移動はトラムカー(1日乗り放題500円)が運行しています。

高速バスの場合

高速バスは、神戸三ノ宮駅、高速舞子駅、学園都市駅、新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅から発車しています。淡路インターチェンジで降車します。なお、淡路インターチェンジから淡路島公園までは無料シャトルバスが運行しています。園内の移動には、トラムカー(1日乗り放題500円)が運行しています。

淡路交通バス

  • 三ノ宮駅ー淡路IC(所要時間40分、乗車料金670円)
  • 高速舞子駅ー淡路IC(所要時間10分、乗車料金410円)
  • 学園都市駅ー淡路IC(所要時間20分、乗車料金460円)
  • 大阪阪急3番街ー淡路IC(所要時間70分、乗車料金1250円)

本四海峡バス

  • 新神戸駅ー淡路IC(所要時間55分、乗車料金670円)
  • なんば駅ー淡路IC(所要時間90分、乗車料金1250円)

高速船の場合

高速船は、本州の明石港と淡路島の岩屋港を結んでいます。明石港は、JR明石駅から徒歩10分で到着します。なお、岩屋港からから淡路島公園までは無料シャトルバスが運行しています。園内の移動には、トラムカー(1日乗り放題500円)が運行しています。

淡路ジェノバライン

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分500円)

淡路島観光おすすめスポット46選

淡路島は、兵庫県にある瀬戸内海で最大の島で観光地として人気の観光地です。古いの歴史と豊かな自然と美味しいグルメがおすすめです。世界一の明石海峡大橋と世界一の鳴門海峡の渦潮の絶景を眺められます。

ご当地グルメとして、淡路島バーガーと淡路島牛丼、淡路島生しらす丼が人気です。花の名所として、淡路島国営明石海峡公園とあわじ花さじきが人気です。遊びとしてイングランドの丘やONOKOROが人気です。

日本最古の神社である伊弉諾神宮と日本三大鳥居のおのころ島神社があります。最近は、キティちゃんレストラン「ハローキティスマイル」、クレヨンしんちゃんアスレチック「アドベンチャーパーク」が注目です。

淡路島観光でおすすめスポット46選をご紹介します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
淡路島の花の名所
スポンサーリンク
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!