スポンサーリンク

淡路島 金子三勇士ピアノコンサート しづかホール

淡路島の淡路市立しづかホールで金子三勇士さんのピアノコンサートが開催されます。金子三勇士さんは、爽やかでハツラツとした人気のピアニストです。クラシック音楽の演奏家として、卓越した巧表現と演奏能力を持っています。淡路島で披露されるプログラムは、ショパン・ベートーヴェン、バッハ、リスト、シューマンなどの名曲の数々となります。

金子三勇士ピアノコンサートの開催日時は、12月24日(月祝)で開場13時30分、開演14時となっています。開催場所は淡路市立しづかホールです。チケットの一般発売は10月20日(土)から開始しています。前売り券は2500円、当日券は3000円となります。全席指定席です。

金子三勇士ピアノコンサートの基本情報

  • 開催日時:12月24日(月祝)13:30開場、14:00開演
  • 開催場所:淡路市立しづかホール
  • 開催住所:〒656-2132 兵庫県淡路市志筑新島5-4
  • 電話番号:0799-62-2001
  • 入場料金:前売り券2500円、当日券3000円、未就学児童入場不可
  • 座席:全席指定
  • 駐車料金:無料(普通車220台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の津名一宮インターチェンジから車で約15分

金子三勇士ピアノコンサートのチケット購入方法

淡路島のしづかホールで開催される「金子三勇士ピアノコンサート」のチケットは、10月20日(土)から一般販売を開始しています。チケットの購入方法は、しづかホールHPもしくはチケットぴあとなります。その他の購入方法は、各店舗にお問合わせください。

インターネットでの購入方法

淡路市立しづかホールのお申込みページより、お手続きを行います。

チケットピアでの購入方法

チケットぴあのお申込みページ、もしくはコンビニより、お手続きを行います。Pコードは「125-663」です。

  • コンビニのお申込み(Pコード:131-261):セブンイレブン・サークルK

チケット販売のお問合わせ

その他の店舗での購入方法につきましては、各店舗でお問合わせください。

  • 淡路市立しづかホール:0799-62-2001
  • 淡路市立サンシャインホール:0799-74-0250
  • 洲本市文化体育館:0799-25-3321
  • チケットぴあ(Pコード:131-261):0570-02-9999
  • 神戸国際会館プレイガイド:078-230-3300

運営組織

主催

  • 淡路市立しづかホール「指定管理者:神戸国際ステージサービス株式会社」

後援

  • 淡路市

金子三勇士ピアノコンサートの内容

12月24日(月祝)に淡路島の淡路市立しづかホールで、金子三勇士ピアノコンサートが開催されます。プログラムは、ショパン・ベートーヴェン、バッハ、リスト、シューマンと名曲の数々となります。

プログラム

革命のエチュード ショパン

「革命のエチュード」は、ポーランドの作曲家ショパンのピアノ独奏のための作品です。1831年頃に作曲した最初の練習曲集の12番目として出版されました。友人であるリストに献呈されました。

和音を順番に弾きリズム感や深みを演出する左手のアルペッジョと滑らかなポジションチェンジのための練習曲となっています。右手はユニゾンのときに一定の器械的な動きが必要とされます。

別れの曲エチュード ショパン

「別れの曲エチュード」は、ポーランドの作曲家ショパンのピアノ独奏のための作品です。1831年頃に作曲した最初の練習曲集の3番目として出版されました。友人であるリストに献呈されました。

スローテンポのカンタービレの練習として、右手で旋律の音量を一定に保ちながら弾きます。旋律の表現力として、フレーズの滑らかさを引き出すことが必要とされます。

仔犬のワルツ ショパン

「子犬のワルツ」は、ポーランドの作曲家ショパンが晩年の1846年から1848年にかけての作品です。ピアノ独奏のためワルツす。作品の正式名は「ワルツ第6番 変ニ長調」です。

子犬が自分の尻尾を振ってグルグル回る習慣を見て作曲したといわれています。ワルツの優雅な雰囲気と、子犬の可愛らしい生き生きと走り回る姿が、見事に融合した作品です。

エリーゼのために ベートーヴェン

「エリーゼのために」は、ドイツの作曲家ベートーヴェンが1810年に作曲しました。本来は「テレーゼのために」という曲名が、読み間違えにより「エリーゼのために」となったといわれています。

エリーゼとはベートーヴェンが愛した貴族の娘テレーゼと考えられています。愛らしい曲調と激しい曲調を持ち、和音を順番に弾きリズム感や深みを演出する両手のアルペッジョの主題が特徴です。

ピアノソナタ「月光」 ベートーヴェン

ピアノソナタ「月光」は、ドイツの作曲家ベートーヴェンが1801年に作曲したピアノソナタ第14番です。「月光」はドイツの詩人であるルートヴィヒ・レルシュタープのコメントに由来しています。

第1楽章から第3楽章までの3部構成です。第1楽章の非常に有名な楽章にはじまり、第2楽章で効果的に繋ぐながら、プレストで駆け抜けながら激情を表現する類稀なピアノの楽曲です。

金子:クリスマス・コラル バッハ

「クリスマス・オラトリオ」は、ドイツの作曲家バッハがクリスマスシーズンに教会で演奏するために1734年に作曲したカンタータ集です。ドイツ語の歌詞による全6部(計64曲)で構成されます。

ラ・カンパネラ リスト

「ラ・カンパネラ」は、作曲家リストのピアノ曲です。イタリア語で「鐘」を意味します。イタリアの作曲家ニコロ・パガニーニのバイオリン協奏曲第2番第3楽章の輪舞曲「ラ・カンパネラ」の主題を編曲しています。

リスト:献呈 シューマン

「リスト:献呈」は、ドイツの作曲家シューマンの歌曲をリストがピアノ曲に編曲した作品です。

愛の夢 リスト

「愛の夢」は、リストが作曲したピアノ曲です。3曲で構成されており、「3つの夜想曲」との副題を持っています。歌曲として作曲した作品を1850年にピアノ独奏版に編曲しました。

ハンガリー狂詩曲第2番 リスト

ハンガリー狂詩曲は、作曲家リストがピアノ独奏のために書いた作品集です。全19曲存在します。第2番は特に有名です。リストが、ハンガリーの民族舞踊の影響からハンガリー的なものとして作曲しました。

最もポピュラーな第2番は、曲の随所に装飾的なカデンツァを挿入しています。ジプシースケールという音階を用いた主題が特徴的です。馴染みある曲調が展開されます。

金子三勇士さんのプロフィール

1989年に日本人の父とハンガリー人の母のもとに生まれる。6歳で単身ハンガリーに単身ハンガリーに留学。祖父母の家からバルトーク音楽小学校に通う。ハンガリーのピアノ教育の第一人者 チェ・ナジュ・タマーシュネーに師事。

1997年と2000年に全国連弾コンクールで優勝。2001年に全国ピアノコンクール9~11歳の部で優勝。2001年に飛び級で国立リスト音楽院大学(特別才能育成コース)に入学。エックハルト・ガーボル、ケヴェハージ・ジュンジ 、ワグナー・リタらに師事。2006年に全課程取得して日本に帰国。

東京音楽大学付属高等学校2年に編入。清水和音、迫昭嘉、三浦捷子らに師事。2008年にバルトーク国際ピアノコンクール優勝。2009年にシャネル ピグマリオン・デイズ アーティストに選ばれる。

2010年にデビューアルバム「プレイズ・リスト」をリリース。レコード芸術特選盤に選ばれる。2011年に第12回ホテルオークラ音楽賞、2012年に第22回出光音楽賞を受賞。アーカイム日露友好協会奨学生。

2012年に第4回C.I.V.C.ジョワドヴィーヴル賞を受賞。2013年に上毛賞「第10回上毛芸術文化賞 音楽部門)を受賞。これまでに読売日本交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、京都市交響楽団などと共演。

東京音楽大学ピアノ演奏家コースを首席で卒業。同大学院器楽専攻鍵盤楽器研究領域を修了。現在リスト音楽院大学博士課程に在席。

金子三勇士ピアノコンサートの会場

金子三勇士ピアノコンサートが開催される淡路市立しづかホールは、淡路市志筑にある埋立地となる志筑新島にあります。淡路島では数少ない本格的な音楽専用ホールとなっています。

建物は、源義経の恋人であった静御前が舞を舞うときの「扇」をイメージして設計されています。屋根材にチタンが使用されており、オペラハウスのようなユニークな構造と銀色の光沢で特徴的な外観です。

ホールは1階席714席、2階席88席の合計802席あり、淡路島ではトップクラスの規模を誇る音楽ホールとなります。ホールの残響時間1.8秒で設計されています。

クラシックホールとしての設計を基本として、様々なイベントに利用できます。ピアノはスタインウェイD-274を完備しており、ホール裏にグランドピアノを完備したリハーサル室があります。

ホワイエ(ロビー)は、柔らかい雰囲気の空間となっています。ホール利用の待合いや余韻を楽しめるようにイメージされています。展示スペースとして利用可能となっています。

調整室では、音響と照明の調整が可能となります。専門のオペレーターがイベントで最適な音と光の状態に調整します。

楽屋は、定員15名から20名、定員5名から8名、定員2名の3つあります。各楽屋に洗面所・化粧鏡・姿見・ハンガーラック・ロッカー・パイプ椅子・テーブルがあります。

会議室は、定員20名で円卓を備えた部屋、定員30名で折り畳み机・洗面所・化粧鏡・ハンガーラックを備えた部屋があります。

金子三勇士ピアノコンサートのアクセス

金子三勇士ピアノコンサートが開催される淡路市立しづかホールへのアクセスは、交通手段として、自動車、高速バス、高速船と3つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合も、徳島方面からお越しの場合も、神戸淡路鳴門自動車道の津名一宮インターチェンジから車で約8分でしづかホールに到着します。

  • 住所:〒656-2132 兵庫県淡路市志筑新島5-4
  • 電話:0799-62-2001(しづかホール)

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅もしくはJR舞子駅の最寄りとなる高速バス乗り場から淡路島行きの高速バスが運行しています。高速バス乗り場の志筑で降車します。

志筑の高速バス乗り場からしづかホールまで徒歩で約8分です。海沿いに歩いて埋立地方向に曲がります。埋立地への橋を越えたオペラハウスのような建物がしづかホールです。

淡路交通バス(高速バス)

  • 神戸三ノ宮駅ー志筑(所要時間70分、乗車料金1550円)徒歩8分でしづかホール
  • 高速舞子駅ー志筑(所要時間40分、乗車料金1250円)徒歩8分でしづかホール

神姫バス(高速バス)

  • 神戸三ノ宮駅ー志筑(所要時間70分、乗車料金1550円)徒歩8分でしづかホール

高速船の場合

高速船の場合、本州の明石港と淡路島の岩屋港を高速船「淡路ジェノバライン」が運航しています。明石港は、JR明石駅から徒歩10分で到着します。

岩屋港に到着すると、路線バス乗り場となる岩屋から淡路交通の路線バスに乗車します。路線バス乗り場となるしづかホール前で降車します。

淡路ジェノバライン(高速船)

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分500円)

淡路交通(路線バス)

  • 岩屋港ーしづかホール前(所要時間50分890円)

金子三勇士ピアノコンサート周辺の観光スポット

金子三勇士ピアノコンサートが開催される淡路市立しづかホール周辺の観光スポットは以下の通りです。

たこせんべいの里 全商品の試食とコーヒー無料のサービス

たこせんべいの里は、人気のたこせんべいをはじめ約40種類のおせんべいの製造直売施設です。販売コーナーで、全種類がズラリと並んで全て試食可能で販売されています。休憩コーナーでは、広々とした空間でお茶やコーヒーが無料で飲めます。見学コーナーでは、おせんべいの製造ラインが窓越しに見学できます。

たこせんべいの里 淡路島の直販施設 試食と無料コーヒーと工場見学
たこせんべいの里は、淡路島にあるせんべいの製造直販施設です。たこせんべいの里では、約40種類のせんべいの無料試食のサービスや無料コーヒーのセルフサービス、工場見学などがあります。淡路島の観光施設として休憩スポットとして好評です。サービス満点...

伊弉諾神宮 日本最古の神社で国生み神話のパワースポット

伊弉諾神宮は、日本最古の書物の古事記・日本書紀に創祀の記載がある日本最古の神社です。「神宮」と名乗る全国24社の1社です。神位は一品の極位、社格は官幣大社、祭神は日本の国生み神話の伊弉諾尊(イザナギ)と伊弉冉尊(イザナミ)です。全国各地から参拝者が訪れる関西有数のパワースポットです。

伊弉諾神宮 淡路島に日本最古の神社 国生み神話パワースポット
伊弉諾神宮(いざなぎ神宮)は、日本最古の書物「古事記」と「日本書紀」に創祀の記載がある日本最古の神社です。格式は「神宮」を名乗る全国24社の1社です。神位は一品という極位、社格は官幣大社です。祭神は伊弉諾尊(イザナギ)と伊弉冉尊(イザナミ)...
しづかホール
スポンサーリンク
記事をシェアする
あわじしま観光ナビをフォローする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!