春の淡路島 公園へ行こうキャンペーン 兵庫県淡路市7花緑施設

3月17日(土)から5月31日(土)まで、淡路島の春のイベントを楽しんでもらおうと、淡路市北部地域にある7つの花緑関連施設で「春の淡路島 公園へ行こう」キャンペーンを展開しています。参加施設は、兵庫県立淡路島公園 ニジゲンノモリ、あわじ花さじき、淡路島国営明石海峡公園、奇跡の星の植物館、淡路夢舞台、淡路ハイウェイオアシス、兵庫県立淡路景観園芸学校の7つとなります。淡路島にも待ちに待った「春」がようやくやって来ます。春には綺麗な花が咲き乱れ、楽しいイベントがたくさん開催されます。そのような淡路島の「春」を楽しんでもらおうと兵庫県が企画しました。今回の「春」の企画では「花と緑がいっぱい!!青い海に囲まれた淡路島を大冒険しよう!」をテーマにしています。

兵庫県淡路市7花緑施設の概要

兵庫県立淡路島公園にある日本最大級の自然体験型アニメパーク「ニジゲンノモリ」では、3月1日(木)からクレヨンしんちゃんアドベンチャーパークの「アッパレ!戦国大冒険!」に新コースが誕生しました。ハーネスを装着して本格アスレチックを体験できます。夜はナイトコースをチャレンジできます。「チャレンジ!アクション仮面飛行隊!」では巨大水鉄砲をくぐり抜けて滑空する225mと140mの水上ジップラインを体験できます。レストラン「モリノテラス」では、絵本「こびとづかん」の迷路やグッズが続々登場しています。「ナイトウォーク火の鳥」では、手塚治虫氏の「火の鳥」をテーマにして、夜の公園を自然環境を活かした光と音の演出により、幻想的な神秘の世界を体験できます。

淡路島国営明石海峡公園では、3月17日(土)から5月20日(日)まで、春のカーニバルが開催されます。関西でも最大規模を誇る約240品種約20万株のチューリップの大花壇は圧巻です。また、スイセン、チューリップ、ネモフィラ、リビングステージと合計約60万本のフラワーリレーにより、彩り鮮やかに入れ替わる花々が楽しませてくれます。開催期間は様々なイベントが用意されています。あわじ花さじきでは、3月下旬から4月中旬まで、菜の花まつりが開催されます。お花畑一面が約100万本の菜の花で彩られます。黄色のジュウタンが楽しめます。海と空をバックにした天空の花園といえるでしょう。また、紫ハナナも鮮やかに咲いており、菜の花の黄、ハナナの紫、空の青、海の藍とコントラストが素晴らしい絶景を映してくれます。淡路夢舞台にある奇跡の星の植物館では、3月10日(土)から4月15日(日)まで、春爛漫 花見の庭2018が開催されます。日本の花文化を象徴の花見「町方花見」をテーマに、桜や春の花木、桜草など100種2万株の春の植物で和の庭が演出されます。4月21日(土)から6月10日(日)まで淡路夢舞台薔薇祭2018が開催されます。日仏有効160年を記念して、モダンローズの生みの母ジョセフィーヌが夢見た200種類に及ぶ薔薇が彩るローズガーデンが再現されます。また、5月7日(月)から6月10日(日)までは屋外芝生広場のローズガーデンも見頃を迎えます。

淡路ハイウェイオアシスでは、4月7日(土)と8日(日)に兵庫県&徳島県 物産展が開催されます。兵庫県と徳島県を結ぶ淡路島で両県の自慢の名産品や特産品が勢ぞろいします。4月15日(日)にはオアシス春祭りが開催されます。公式ゆるキャラ「淡路タマ子さん」をはじめ、キャラクターのステージショーが開催されます。兵庫県立淡路島公園では4月1日(日)~4月15日(日)に桜まつりが開催されます。約900本の桜が3月下旬頃から順に咲き始めます。入場無料です。スタンプラリーでは、桜の名所3カ所を巡るスタンプラリーがあり、スタンプを集めるとオリジナル缶バッチがプレゼントされます。桜を楽しもう祭り(野点)では、桜を観賞しながら茶をお召し上がりできます。桜にちなんだクラフト教室では、桜の花びらなどを利用したクラフト、桜の枝や木の実を使ったクラフトができます。淡路夢舞台では、3月17日(土)から4月15日(日)まで、Wマツバラ作品展が開催されます。名前が同じ2人の「マツバラさん」と「松原さん」、接点のない2人が淡路夢舞台で出会い、繰り広げるパフォーマンスの競演になります。私立イラストレーターのマツバラマサヒロさんのスタジオ&ギャラリーと、マジックパフフォーマーの松原俊之さんのマジックショーが行われます。

なお、4月1日(日)から5月27日(日)までの期間、7つの花緑施設を含めて、岩屋港、淡路カントリーガーデン、ハーモニーファームあわじ、東浦バスターミナルなど、淡路市にある主要施設を周遊するフラワーリングバスが登場します。1日乗り放題(大人500円、小中学生250円)となり、30分に1本のペースでバスが運行しています。電車の無い淡路島の花めぐりには大変便利でお得な乗り物になります。

ニジゲンノモリ 兵庫県立淡路島公園

兵庫県立淡路島公園で、敷地が東京ドーム約28個分の淡路島の自然と、日本の漫画やアニメやゲームなど二次元の世界を、テクノロジーで融合させた日本最大級の自然体験型アニメパークです。アニメ「クレヨンしんちゃん」、漫画「火の鳥」、脱出ゲーム「ゼロからの挑戦状」、絵本「こびとづかん」のアトラクションがあります。3月からクレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク「アッパレ!戦国大冒険!」に新コースが誕生しました。ハーネスを装着して本格アスレチックを体験できます。公園内の無料遊具として、ふわふわドーム、ローラースライダー、水上アスレチックなどがあります。クレヨンしんちゃんのオブジェが各所に点在しています。なお、4月1日(日)から4月15日(日)まで兵庫県立淡路島公園で、「桜まつり」が開催されます。入場無料です。

ニジゲンノモリの詳細情報

淡路島国営明石海峡公園

2000年開催の淡路花博ジャパンフローラ会場になった国営公園です。海辺の園遊空間をテーマに、東京ドーム約9個分の敷地に、四季折々の草花や多彩なイベントが楽しめたり、関西最大級の複合遊具で遊べたり、淡路島で非日常体験へ誘う国際的なリゾート感が溢れる拠点観光施設です。3月17日(土)から5月20日(日)まで、春のフラワーリレーに合わせて「春のカーニバル」が開催されます。淡路島がお花いっぱいになる「公園島淡路」を象徴するメインイベントです。また、3月31日(土)から4月20日(金)まで、チューリップアイランドパーティーが開催されます。チューリップは淡路島国営明石海峡公園の自慢の花となります。日本最大級の立体花壇や水辺の花壇に240種類20万株のチューリップが咲き誇ります。ミニチュア風車も登場して、本場オランダを思わせる世界を体感できます。

淡路島国営明石海峡公園の詳細情報

住所:兵庫県淡路市夢舞台8-10
電話:0799-72-2000
入園料金:大人410円、シルバー210円、小中学生80円、未就学児無料
営業時間
4月~8月9:30~18:00
3月、9月~10月9:30~17:00
11月~2月9:30~16:30
HP:淡路島国営明石海峡公園
駐車場:有料500円(夢舞台地下駐車場600台、淡路口駐車場240台)
アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約5分、東浦ICから車で約10分
参考記事:淡路島国営明石海峡公園「春のカーニバル」

あわじ花さじき

淡路島北中部の高原で、東京ドーム約3個分の敷地に花畑が広がる関西屈指の花の公園です。年間で約250万株の花を植えています。1998年に開園、2015年に淡路花博2015が開催されました。頭上は360度の青空、足元は一面の花じゅうたん、眼前は大阪湾と大パノラマの絶景が楽しめます。3月下旬から4月中旬まで、「菜の花まつり」が開催されます。お花畑一面が約100万本の菜の花で彩られます。黄色のジュウタンが楽しめます。海と空をバックにした天空の花園といえるでしょう。菜の花の黄、空の青、海の藍とコントラストが素晴らしい絶景を映してくれます。

あわじ花さじきの詳細情報

奇跡の星の植物館

淡路夢舞台にある延床面積6700平方メートルで日本最大級の温室を誇る植物園です。約3千種3万株の多様な植物を展示しています。自然の美しさを五感で体感する展示、都市と自然との共生を提案する展示を行っています。芸術と緑花を融合させた感動空間を創造する実験型テーマパークです。3月10日(土)から4月15日(日)まで、「春爛漫 花見の庭2018~浮世絵に見る花見~」が開催されます。日本の花文化を象徴する花見をテーマにしたイベントです。ソメイヨシノ、河津桜などをはじめ、100種2万株の春の植物で彩る和の庭が琳派風にデザインされます。

奇跡の星の植物館の詳細情報

  • 住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台4
  • 電話:0799-74-1200
  • 入館料金:大人600円、シルバー300円、幼児小中高無料
  • 特別展:大人1500円、シルバー750円、幼児小中高無料(9月~11月、1月~3月)
  • 営業時間:10:00~18:00(最終受付17:30)※8月12月開館延長日あり
  • HP:奇跡の星の植物館
  • 駐車場:有料500円(普通車600台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約5分、東浦ICから車で約10分
  • 参考記事:奇跡の星の植物館「春爛漫 花見の庭2018」

淡路ハイウェイオアシス

淡路サービスエリアに連結する兵庫県立淡路島公園にある複合施設です。メインは大きなアトリウム空間が広がるオアシス館です。1階に淡路島最大級の物産展、開放感あふれるカフェオアシス、フードコードうまいもん市場、2階に淡路牛丼が味わえる食事処みけ家、鱧や赤雲丹が味わえるすし富があります。4月7日(土)と8日(日)に兵庫県&徳島県 物産展が開催されます。兵庫県と徳島県を結ぶ淡路島で両県の自慢の名産品や特産品が勢ぞろいします。

淡路ハイウェイオアシスの詳細情報

  • 住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋大林2674-3
  • 電話:0799-72-0220
  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:無休
  • HP:淡路ハイウェイオアシス
  • 駐車場:無料(560台)
  • アクセス:明石海峡大橋を渡ってすぐ淡路サービスエリア上下とも連絡道路で連結

淡路夢舞台

淡路島北東部にある建築家・安藤忠雄氏が設計した複合文化リゾート施設です。緑に包まれた「国際会議場」、ウェスティンホテル淡路、日本最大級の温室「奇跡の星の植物館」、野外劇場、レストラン、ショップ、階段状花壇が並ぶ「百段苑」、円形や楕円で造形美の「展望テラス」などで構成されます。Wマツバラ作品展が開催されます。私立イラストレーターのマツバラマサヒロさんのスタジオ&ギャラリーと、マジックパフフォーマーの松原俊之さんのマジックショーが行われます。

淡路夢舞台の詳細情報

  • 住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台1
  • 電話:0799-74-1000
  • 入場料金:無料(奇跡の星の植物館は入館料)
  • 営業時間:各施設で異なります。
  • HP:淡路夢舞台
  • 駐車場:有料500円(普通車600台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約5分、東浦ICから車で約10分

兵庫県立淡路景観園芸学校

アルファガーデンには、約1000種類を超える樹木や草花が植栽されています。調査研究や教育のための庭園やカフェテリアを一般の方にも開放されており、自由に散策することができます。ガーデニングやまちづくりのヒントが盛りだくさんです。

兵庫県立淡路景観園芸学校の詳細情報

  • 住所:〒656-1726 淡路市野島常盤954-2
  • 電話:0799-82-3455
  • 入園料:無料
  • HP:兵庫県立淡路景観園芸学校
  • 駐車場:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で15分
error:Content is protected !!