弁天まつり 淡路島厳島神社 兵庫県洲本市(11/21~23)

厳島神社は淡路島の洲本市の中央に鎮座する通称「弁天さん」の名で親しまれている神社です。11月21日から23日までの3日間行われる秋の例大祭は、通称「弁天まつり」として知られています。

厳島神社から堀端筋にかけて洲本市の一番賑わう場所が約200mに渡って歩行者天国となり、露店も約100店が立ち並びます。島内外から毎年5万人超の人々が福を授かろうと島内外から訪れる島内随一の祭典です。

また、弁天まつり最終日の23日には、白装束となった100人超の奉仕隊が白布に包まれた御神体を担いで、背中をぶつけ合いながら「チョーサジャ」と声を出して練り歩く「御神幸(ごしんこう)」があります。弁天まつりのメインイベントです。

古くから続く、神様が年に一度だけ、街に見回りに出て家内安全や商売繁盛などの福を授けるという伝統行事です。日本の奇祭の一つにあげられています。

秋の例大祭(弁天まつり)の詳細情報

  • 開催場所:厳島神社
  • 開催期間:毎年11月21日~23日
  • 開催住所:〒656-0025 兵庫県洲本市本町4-1-27
  • 電話番号:0799-22-0049

秋の例大祭(弁天まつり)の祭典・行事予定

11月21日(火)宵祭

  • 10:00祭典
  • 10:00方円流 呈茶
  • 12:30献茶
  • 18:00尺八・琴奉納
  • 19:00詩吟・詩舞・舞踊奉納
    ※福餅まき随時(引換券が必要です)

11月22日(水)本祭

  • 10:00祭典
  • 13:00生間流式包丁之儀
  • 15:00稲基神社祭・お登勢祭
  • 18:00カラオケ 歌謡ショー
    ※福餅まき随時(引換券が必要です)

11月23日(木・祝)残り福・御神幸

  • 10:00祭典(御神幸・七福神行列:厳島神社青年奉賛会)
  • 13:00頃出発
  • 17:30頃還御
  • 16:00和太鼓奉納
  • 18:30大正琴奉納・葵連踊奉納
    ※景品付大もちまき(夜)

淡路島洲本市の厳島神社とは

厳島神社は淡路島の洲本市の中央に鎮座する通称「弁天さん」と島民に親しまれている神社です。御祭神は「市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)」です。もともと水・海の神様ですが、子の神様が弁財天と習合(もとは別々の神様が、一つの信仰対象として再構成されること)していたことから、「淡路島弁財天」として地元では「弁天さん」と呼ばれています。

また、御祭神が水・海の神様であることから、航海と積荷の安全を守る燈台の役目を果たす商売繁盛、智恵開運、伎芸上達に御神徳の高い神様として尊ばれてきました。その後、海→うみ→生→産→むすびと言葉が転じて「縁結び」や「学業成就」や「安産」の神様としても有名となり、現在では「招福の神」として「弁天さん」となっています。

淡路島伝説の屋台 池田商店「池田のピンス焼き」

お祭りや初詣などで出店される屋台ですが、淡路島の島民の誰もが知っているほど超有名で、島民の誰もが一度は食べたいと思うほど超人気で、もはや伝説と化した屋台といえば「池田商店さんのピンス焼き」です。

通称「池田のピンス焼き」です。「ピンス焼き」とは、俗に言うと「ベビーカステラ」っぽいものといえばわかりやすいかもしれません。ただ、決定的な違いは表面だけ焼いて中身は半熟の状態で提供されるところです。ベビーカステラをただ半熟にしただけとはわけが違うのかもしれません。

昔から池田人気にあやかって他店も中身を半熟にして追随しますが、池田のピンス焼きだけが半熟の状態で独特の風味と甘みを持ち、誰もが癖になる味となることから毎回毎回長蛇の列は変わらず今も昔も不動のトップです。もし、初詣で列の人数が少なければ迷わず並ぶそんな出店です。

淡路島洲本市周辺の観光スポット

洲本レトロこみち 城下町の風情が残るショップが並ぶ通り

淡路島洲本市に城下町の風情が残る「洲本レトロこみち」があります。江戸時代以降の古い町家や小民家や空き家などをリノベーションしたオシャレな店舗が並ぶ通りです。週末に、個性的なカフェやレストランやショップなど20店舗以上が営業します。レトロな「まち歩き」が楽しめます。

洲本レトロこみち 淡路島の城下町でカフェやレストランやショップが並ぶ通り
洲本レトロこみちは、淡路島の洲本市にある城下町の風情が残る小路です。一本の細い通りには、江戸時代のまま残る古い町家や小民家、空き家を利用したお店が並んでいます。現在、ショップがカフェやレストラン、ショップなど個性的でオリジナルなお店が約25...

洲本レトロこみちの詳細情報

  • 場所:洲本レトロこみち
  • 住所:〒656-0025 兵庫県洲本市本町5-4-8(洲本オリオン周辺)
  • HP:城下町洲本レトロなまち歩き
  • 駐車場:洲本バスセンター駐車場、イオン洲本店駐車場、エディオン洲本店駐車場
  • 駐車料金:最初1時間無料、その後1時間毎に100円

洲本市民広場 ドラゴンクエスト30周年記念碑の銅像

ドラゴンクエストの生みの親である堀井雄二さんの出身地として、洲本市民広場のイベント建物前に、ドラゴンクエスト30周年記念碑が建立されています。主人公の勇者が装備する武器「ロトの剣」と防具「ロトの盾」、人気キャラクターのスライムが寄り添った銅像が建てられています。

淡路島洲本市 ドラクエ記念碑 聖地巡礼4選 堀井雄二さん故郷
淡路島洲本市はドラクエ(ドラゴンクエスト)の聖地としての地位を確立しつつあります。ドラクエ(ドラゴンクエスト)生みの親である堀井雄二さんの故郷であることを最大限に活用して、現在では洲本市の名誉市民となった堀井雄二さんと一緒になって地元で展示...

洲本市民広場の詳細情報

  • 住所:〒656-0021 洲本市塩屋1丁目1-17
  • 入場料:無料
  • 駐車場:洲本バスセンター駐車場、イオン洲本店、エディオン洲本店
  • 最初1時間無料、その後1時間毎に100円
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約15分

洲本城 西日本最大級の水軍の山城

淡路島洲本市の南にある標高133mの三熊山の山頂にあり、東西800m、南北600mに総石垣造の曲輪(くるわ)があり、西日本最大の要塞といわれた山城跡です。本丸を取り囲む石垣と本丸へ通じる階段が壮大です。淡路水軍の拠点だったこともあり、本丸石垣の上からの眺望は見事です。

洲本城 西日本最大級の水軍の山城 淡路島
淡路島で「城郭」といえば洲本城です。洲本城は、兵庫県洲本市南部にある標高133メートルの三熊山にある山城です。当時の淡路国の拠点です。東西800メートル、南北600メートルに総石垣造の曲輪(くるわ)があります。かつては西日本最大級の水軍の山...

洲本城の詳細情報

  • 住所:〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1272-1
  • 電話:0799-25-5820
  • 入場料:無料(現在、天守閣の入場不可)
  • 駐車場:無料(普通車約70台)
  • 本丸の最寄り駐車場:大手門跡脇(馬屋曲輪跡)約20台
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約25分

大浜海水浴場 淡路島で人気のビーチ

洲本市の市街地に隣接する白砂青松の風光明媚な海水浴場です。南北750m、東西55mに伸びた砂浜は、見事な曲線を描いて広がっています。遠浅の海で水遊びが楽しめます。淡路島で人気のビーチです。遊歩道が整備されて海浜公園となっています。穏やかな海辺、美しい砂浜、立派な黒松、ふもとの山々を眺めながら散策を楽しむことができます。

大浜海水浴場 淡路島洲本市の人気ビーチ 遠浅で無料
大浜海水浴場は、洲本市にある慶野松原と並び淡路島を代表するビーチです。環境省の「快水浴場百選」に選定されています。南北750メートル、東西55メートルに見事なカーブを描きながら広がる白砂は美しいです。遠浅の海は波が穏やかで泳ぎやすいです。駐...

大浜海水浴場の詳細情報

  • 〒656-0022 兵庫県洲本市海岸通1丁目
  • 入場料:無料
  • 駐車場:無料(普通車約100台)海岸沿い最奥
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約15分

淡路ごちそう館 御食国 赤レンガ建物の大型レストラン

洲本市中心部で食事とショップが一体の100名を収容できるレストランです。大正時代の赤レンガ造りの建物は、約14.5mの吹き抜けが開放感を演出します。淡路牛、淡路島玉ねぎ、淡路米など名産による多彩な料理が心を和ませます。ショップは数百種類の淡路島のお土産が揃っています。

ごちそう館 御食国(みけつくに)の詳細情報

  • 住所:〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋1丁目1-8
  • 電話:0799-26-1133
  • 営業時間
    ランチ:11:30~14:30(ラストオーダー)
    ディナー:17:00~20:00(ラストオーダー)
    特産品店:10:00~20:00
  • 休業日:水曜日
  • HP:ごちそう館 御食国(みけつくに)
  • 駐車場:洲本バスセンター駐車場(最初1時間無料、その後1時間毎に100円)
    (※利用合計4000円以上で1時間分駐車無料券をプレゼント)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道洲本ICから車で約15分
error:Content is protected !!