淡路人形座の記事一覧

約500年の歴史を誇り、淡路島の伝統文化であり、国指定重要無形民俗文化財でもある淡路人形浄瑠璃を上演する淡路人形座で、上演される演目の情報です。開催日時や開催期間、演目内容や関連情報、アクセスや駐車場などの記事をまとめています。

淡路人形座

淡路島 胡弓と人形浄瑠璃がコラボレーション 淡路人形座

淡路島の淡路人形座で「三味線と胡弓の夕べ」が上演されます。地元出身の胡弓演奏家 木場大輔さんを招いて、胡弓と人形浄瑠璃のコラボレーションとなります。三味線と胡弓のお話に続いて胡弓の演奏が披露されます。人形浄瑠璃では、壇浦兜軍記 阿古屋琴責の...
淡路人形座

武本友和嘉・鶴澤友勇義太夫公演 淡路人形座 忠臣蔵の早野勘平

淡路人形座の9月公演で、注目は「第5回阿波路会 竹本友和嘉・鶴澤友勇義太夫公演」です。演目は素浄瑠璃による「仮名手本忠臣蔵 早野勘平腹切の段」です。忠臣蔵の殿中での刃傷事件の後の早野勘平にまつわる物語です。竹本友和嘉・鶴澤友勇義太夫公演は、...
淡路人形座

本朝廿四孝 淡路人形座 諏訪湖の白狐伝説 三姫の八重垣姫

淡路人形座の7月公演で、注目演目は「本朝廿四孝 奥庭狐火の段」です。諏訪湖の白狐伝説として、姫が狐に導かれて凍った諏訪湖を渡るという物語です。淡路人形座で7月22日(日)に上演されます。「本朝廿四孝」に登場する八重垣姫は、歌舞伎において雪姫...
淡路人形座

淡路島 だんじり唄と人形浄瑠璃がコラボレーションで源平合戦

500年の歴史を誇る淡路島の伝統芸能「淡路人形浄瑠璃」を上演する淡路人形座の6月公演のスケジュールになります。6月の注目演目は、6月30日(土)に、淡路人形座で「源平合戦にまつわる人形浄瑠璃とだんじり唄」が上演されます。開場は19時30分、...
淡路人形座

淡路島 神田松之丞さん講談「真夏の忠臣蔵」淡路人形座

8月25日(土)に、淡路人形座で講談師 神田松之丞さんによる講談「夏なのに赤穂義士伝二席」と淡路人形浄瑠璃による芝居「仮名手本忠臣蔵 殿中刃傷の段」が開催されます。開場は13時30分、開演は14時となります。前売り券の発売は、5月25日9時...
淡路人形座

淡路人形座 淡路島で伝統芸能 人形浄瑠璃を上演する劇場

淡路人形座は、兵庫県の淡路島南あわじ市の道の駅福良にあります。500年の歴史を誇る淡路島の伝統芸能である淡路人形浄瑠璃を上演する専用の劇場です。淡路人形座は、1964年に吉田傳次郎座の道具類を引き継いで興業を始めました。現在、常設館として公...
淡路人形座

播州皿屋敷 淡路人形座 井戸でお菊の幽霊が皿を数える怪談

淡路人形座の5月公演で、注目演目は「播州皿屋敷 青山館の段」です。井戸の中からお菊の幽霊が現れて「いちま~い、にま~い、・・・あぁ悲しいや・・・」と、か細い声で皿を数えるという有名な怪談の物語です。淡路人形座で5月26日(土)に上演されます...
淡路人形座

大蛇に化け日高川を渡る清姫 淡路人形座 ゴールデンウィーク企画

淡路人形座の4月公演で、注目演目はゴールデンウィーク特別企画「日高川嫉妬鱗 天田堤より渡し場の段」です。嫉妬に狂う清姫が乙女の情念から大蛇に化けて日高川を渡る物語です。「安珍と清姫の伝説」が題材となっています。清姫の変化(へんげ)がハイライ...
淡路人形座

源平合戦で平敦盛の物語 淡路人形座 敗走する須磨の浦の名シーン

淡路人形座で3月の注目演目は「一谷嫩軍記」です。平清盛亡き後の源平の合戦を描いた名作の一つです。一の谷の合戦で敗れて西国に落ち延びる平家にあって弱冠16歳の若き武将の平敦盛が登場します。若者を討ち取る無情を感じて武士を捨て僧侶となる源氏の武...
淡路人形座

賤ヶ嶽七本槍 淡路人形座 琵琶湖の湖水渡り伝説が100年ぶり復活

淡路人形座で12月の注目演目は、「賤ヶ嶽七本槍 左馬之助湖水渡りの段」です。織田信長を討ち取った明智光秀の親族たちのその後の悲劇を描いた物語です。左馬之助が琵琶湖を馬に乗って渡り切る「琵琶湖の湖水渡り伝説」として有名となります。賤ヶ嶽七本槍...
淡路人形座

人間国宝鶴澤友路さん追善公演 淡路人形座 忠臣蔵の殿中刃傷事件

淡路人形座で12月の注目演目は、人間国宝鶴澤友路さんの追善公演「仮名手本忠臣蔵」です。2016年12月に103歳で亡くなられた淡路人形浄瑠璃の義太夫節三味線で人間国宝の鶴澤友路さんを追善する公演となります。追善公演では、2014年に復活させ...
error:Content is protected !!