アースワークデザインコンテスト あわじ花さじき

スポンサーリンク

アースワークデザインコンテストが開催されます。淡路島のあわじ花さじきで、隣接する約5000平方メートルの牧草地を刈り込み大地に巨大絵を描くアースワークのデザインを決めるコンテストです。

2019年のテーマは「わくわく、ドキドキ」です。2020年春のリニューアルに地球にお絵かきするメモリアルな地上画になります。アースワークプロジェクトは、あわじ花さじきで大変人気のアートです。

アースワークデザインコンテストの募集期間は、7月20日から9月10日までの当日消印有効となります。応募資格は、小学生以下の児童と園児となります。自由で大胆でユニークな作品を募集しています。

スポンサーリンク

アースワークデザインコンテストの募集要項

7月20日から9月10日まで、淡路島の花の名所「あわじ花さじき」で、アースワークデザインコンテストが開催されます。

隣接する約5000平方メートルの牧草地を刈り込んで、大地に巨大絵を描くアースワークにおいて、2019年のデザインを決めるコンテストです。2019年のテーマは「わくわく、ドキドキ」です。

あわじ花さじきは2020年春にリニューアルされます。記念すべき年に地球にお絵かきするメモリアルな地上画になります。アースワークプロジェクトは、あわじ花さじきで大変人気のアートです。

ユニークな試みは、2008年に始まりました。新聞やSNSなどメディアでも数多く取り上げられて好評です。刈り取った牧草は淡路牛のエサになることから、地球にも優しいプロジェクトといえます。

過去の作品を振り返ると、2015年には皆が優しい笑顔になりますようにと「やさしいえがお」が選ばれました。2016年には大好きな恐竜を描いた「さるときょうりゅう」が選ばれました。

2017年には、世の中が楽しく皆が幸せになれるようにと「しあわせを運ぶ鳥」が選ばれました。2018年には、みんなに愛される可愛いパンダを描いた「幸せのかわいいパンダ」が選ばれました。

アースワークデザインコンテストの募集期間は、7月20日から9月10日までの当日消印有効となります。応募資格は、小学生以下の児童と園児となります。自由で大胆でユニークな作品を募集しています。

A4サイズのイメージ画と応募用紙を提出します。応募用紙は、あわじ花さじきのHPのコンテストのページからダウンロードとなります。お問合せは、あわじ花さじき(0799-74-6426)となります。

募集期間

  • 開催期間:2019年7月20日~9月10日(当日消印有効)

応募資格

  • 応募資格:小学生以下の児童と園児

テーマ

  • テーマ:わくわく、ドキドキ

提出物

  • 提出物:A4サイズのイメージ画(コピー用紙可)、応募用紙

提出方法

  • 提出方法:持参もしくは郵送

提出先

  • 住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2865-4
  • 電話:0799-74-6426(担当:安部)

発表

  • 発表:2019年12月上旬(HPに掲載、入賞者に別途連絡)

  • 最優秀賞1点:副賞 図書カード1万円
  • リニューアル記念賞1点:副賞 図書カード5千円
  • 優秀賞3点:副賞 図書カード3千円
  • 入選10点程度:副賞 図書カード1千円
  • 入賞者:あわじ花さじきオリジナルポストカードを贈呈
  • 参加賞:あわじ花さじきヒマワリの種子(あわじ花さじきに来られた方のみ)

※なお、ひまわりの種子の配布期間は、賞の発表から2020年5月末日までとなります。

選考

  • 選考:あわじ花さじき職員、JA淡路日の出職員

主催

  • 主催:公益財団法人 兵庫県園芸・公園協会 緑地推進事務所(あわじ花さじき)

留意事項

  • アースワークは牧草を刈り込んで絵柄を作成します。できるかぎり簡単なデザインとなります。
  • 採用作品は、牧草アートに再現できない場合、省略したり部分デザインとなる場合があります。
  • 色彩は、牧草の緑と刈り込んだ土色の2色で構成されます。
  • 刈込時期は2019年12月中旬となります。天候により変更される場合があります。
  • 継続期間は2020年7月末までとなります。天候により変更される場合があります。
  • 応募書類は返却されません。
  • 採用したデザインの利権は、主催者に帰属となります。

アースワークデザインコンテストの公園

アースワークデザインコンテストが開催される兵庫県立あわじ花さじきは、関西屈指の花の名所です。1998年4月に、淡路島を「花の島」にするために北中部の丘陵地域に兵庫県が設置しました。

標高235メートルから298メートルにかけて広がる高原一面に、面積にして約16ヘクタール(甲子園球場の約4倍)の広大な敷地に花畑があります。年間で約250万株もの花が植えられています。

春は菜の花、夏はヒマワリ、秋はコスモス、冬はストックと四季折々の花が咲きます。大阪湾に広がる花の大パノラマは、名前の由来通り「花のジュウタン」となります。淡路島を代表する絶景スポットです。

アースワークデザインコンテストのアクセス

アースワークデザインコンテストが開催される兵庫県立あわじ花さじきへのアクセスは、自動車のみとなります。神戸方面からお越しの場合も、徳島方面からお越しの場合も、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道で淡路インターチェンジから下ります。

淡路インターチェンジから下りて真っ直ぐ県道157号線の坂を登ります。そのまま道なりに1本道を約15分進むとあわじ花さじきに到着します。駐車場は無料で約120台の駐車が可能です。

現在、第一駐車場と第二駐車場は工事中のために使用できません。混雑時は、あわじ花さじきから約300メートル手前に約200台の臨時駐車場が設けられます。約300メートルの坂道を歩きます。

  • 住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2865-4
  • 電話:0799-74-6426
  • 駐車場:無料(普通車約120台)

アースワークデザインコンテストの周辺の観光スポット

アースワークデザインコンテストが開催される兵庫県立あわじ花さじきの周辺の観光スポットとして、ニジゲンノモリ、道の駅あわじ、ハローキティスマイルなどがあります。

ニジゲンノモリは、淡路島公園にある自然と二次元を融合させたアニメパークです。東京ドーム約28個分の敷地に、テーマパーク、レストラン、グランピング施設、ショップなどが点在します。

アニメ「クレヨンしんちゃん」、アニメ「NARUTO ナルト」、漫画「火の鳥」、絵本「こびとづかん」をテーマのアトラクションやグッズ、グルメで世界観を体験できます。無料遊具も充実しています。

道の駅あわじは、世界一の吊り橋の「明石海峡大橋」のケーブルをつなぎとめる巨大コンクリート塊の「アンカレイジ」の根元にあります。海に囲まれた抜群のロケーションが魅力の道の駅です。

淡路島生しらす丼をはじめ、淡路島バーガー、淡路島牛丼と3つのご当地グルメが食べられることでも人気です。絶景とグルメの両方を楽しめる満足度全国1位を獲得した道の駅となっています。

ハローキティスマイルは、キティちゃんの複合レストランです。4つのレストランでは、オーダー式ビュッフェ、オリエンタル料理、クラシックハイティー、シーフードバーベキューが提供されます。

シアターでは、キティちゃんの夢の世界の映像を楽しめます。ギャラリーでは、絵画やぬいぐるみの部屋が登場します。ショップでは、オリジナルグッズや関西初登場の大人アイテムが販売されます。

あわじ花さじき
スポンサーリンク
記事をシェアする
あわじしま観光ナビをフォローする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!