江埼灯台のキャンペーンと一般公開 淡路島淡路市

スポンサーリンク

江埼灯台でキャンペーンと一般公開が開催されます。淡路島淡路市にある日本で8番目に建設された洋式灯台が「恋する灯台」に認定されたことを受けての記念イベントとなります。

キャンペーンでは、「灯台を巡ろう!」と題して江埼灯台で記念撮影して、淡路市岩屋事務所、淡路市北淡事務所の窓口で写真を提示すると記念バッジと絵ハガキがプレゼントされます。

一般公開では、1日限定で灯台内部で大型レンズなど機器の公開、全国の灯台の写真パネルの展示、明石海峡の美しい眺望を見ることができます。阪神淡路大震災で屈曲した階段も見れます。

江埼灯台のキャンペーンの開催期間は10月5日から11月3日までとなります。江埼灯台の一般公開の開催日時は、11月2日(土)の9時30分から15時までとなります。

スポンサーリンク

江埼灯台のキャンペーンと一般公開の基本情報

  • キャンペーン開催期間:10月5日~11月3日
  • キャンペーン開催場所:江埼灯台、淡路市岩屋事務所、淡路市北淡事務所
  • 一般公開の開催日時:11月2日(土)9:30~15:00
  • 一般公開の開催場所:江埼灯台
  • 開催住所:〒656-1725 兵庫県淡路市野島江崎17
  • お問合せ:0799-64-2506(淡路市まちづくり政策課)
  • 駐車場:無料(約15台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約10分

江埼灯台のキャンペーンと一般公開の内容

江埼灯台でイベントが開催されます。兵庫県淡路市にある日本で8番目に建設された洋式灯台「江埼灯台」が「恋する灯台」に認定されたことを受けての記念イベントです。

記念イベントは、記念バッチと絵はがきがもらえるキャンペーンと内部の一般公開の2つです。

なお、「恋する灯台へ行こう」キャンペーンは、全国の「恋する灯台」に大切な人と訪れて、海に想いを馳せながら、二人の未来を誓い合って欲しいという想いから誕生したイベントです。

「恋する灯台」は、圧倒的なスケールで、海と世界の広がりを感じられる場所です。最果ての場所で感動体験ができます。灯台の魅力と灯台の楽しみ方を多くの人に伝えられる場所です。

キャンペーン

キャンペーンは、10月5日から11月3日までの開催となります。

江埼灯台を「恋する灯台」に認定した日本ロマンチスト協会が、「灯台を巡ろう!」と題して企画した「恋する灯台」に訪れて海と恋する灯台で最愛を誓い合い、記念写真を撮ろうというイベントです。

江埼灯台では記念撮影してから、ロマンスステーションとなる淡路市岩屋事務所、淡路市北淡事務所の窓口で、写真を提示すると特典に記念バッジと絵はがきがプレゼントされます。

先着100名様の限定となります。無くなり次第終了となります。

江埼灯台では記念撮影してから、Instagram(インスタグラム)のハッシュタグ「#恋する灯台」で写真を投稿して最もステキな写真に輝くと1組にペア旅行券が当たります。

なお、ロマンスステーションの淡路市岩屋事務所と淡路市北淡事務所の場所は以下の通りです。

淡路市岩屋事務所

  • 住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋1514-18
  • 電話:0799-72-3111

淡路市北淡事務所

  • 住所:〒656-1711 兵庫県淡路市富島25-41
  • 電話:0799-82-1144

一般公開

一般公開は、11月2日(土)の9時30分から15時までの1日限定のイベントです。

灯台内部で大型レンズなど機器の公開、全国の灯台の写真パネルの展示、日本で最も船舶の交通量が多いといわれる明石海峡の美しい眺望を見ることができます。

道中には、阪神淡路大震災の震源地付近にある野島断層の縦揺れにより屈曲した石の階段も見れます。

江埼灯台の概要

江埼灯台は、1867年に徳川幕府が兵庫開港の備えとして設置されました。明治初期の大坂条約で建設された5基の洋式灯台の最初の一つとなります。

歴史的文化財的価値が高いとされるAランクの保存灯台で近代化産業遺産でもあります。イギリス人の技師であるリチャード・ヘンリー・ブラントンが設計した白亜の石造りの洋式灯台です。

灯火の標高は48.5メートル、塔の高さは8.27メートルとなります。

日本で8番目に古い灯台となります。石造りの灯台では、日本で3番目に古い灯台となります。灯台と旧宿舎は、明治4年(1871年)に初点灯した当時のままの姿で残されています。

また、周辺は瀬戸内海国立公園に指定されています。灯台からは明石海峡をはじめ、世界一の吊り橋である明石海峡大橋を望むことができます。

近代の海上交通保安の要衝として明石海峡を長きに渡り見守ってきました。阪神淡路大震災で大きな被害を受けたために灯台は修復されました。灯台へ登る石の階段には現在も亀裂が残されています。

江埼灯台のキャンペーンと一般公開のアクセス方法・行き方

江埼灯台のアクセス方法・行き方は、自動車のみの交通手段となります。

神戸方面からお越しの場合も、徳島方面からお越しの場合も、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジが最寄りのインターチェンジとなります。

淡路インターチェンジから車で約10分で江埼灯台の駐車場となる緑の道しるべ「江崎公園」に到着します。淡路インターチェンジの出口を右折します。

県道31号線を進みます。道なりに進むと海岸線となります。海沿いをしばらく進むと左手に灯台のモニュメントが見えます。緑の道しるべ「江崎公園」のシンボルです。

緑の道しるべ「江崎公園」は、江埼灯台の駐車場として約15台ほどが駐車できます。

緑の道しるべ「江崎公園」から江埼灯台までは石階段を登ります。江埼灯台は標高約50メートルの場所にあります。徒歩で約10分で江埼灯台に到着します。

江埼灯台のキャンペーンと一般公開の周辺の観光スポット

江埼灯台の周辺の観光スポットは、ハローキティスマイル、ガーブコスタオレンジ、幸せのパンケーキ、ニジゲンノモリとなります。

ハローキティスマイルは、淡路島北西海岸にあるキティちゃんのレストランです。巨大なキティちゃんの頭の形をした建物が目印です。レストランとショップ、ギャラリー&シアターの複合施設となります。

レストランではフュージョン料理、オリエンタル料理、シーフードバーベキュー、ハイティーが提供されます。シアターではキティちゃんの夢の世界が体験できます。ショップでは大人アイテムが販売されます。

ガーブコスタオレンジ(GARB COSTA ORANGE)は、淡路島の西海岸にあるカフェレストランです。オーシャンビューのテラス席で美しい瀬戸内海の景色を眺めながらイタリアン料理を楽しめます。

大阪天神橋で予約の取れない人気店「イル・チプレッソ」の高島朋樹さんがシェフを務めます。淡路牛、淡路ポーク、淡路島玉ねぎ、魚介、野菜などを使用したピッツァ、淡路麺業の生パスタなどを堪能できます。

幸せのパンケーキ淡路島リゾートは、「幸せのパンケーキ」を提供する専門カフェです。20分間以上かけて焼き上げるフワフワでしっとりした食感で人気の絶品パンケーキが楽しめます。

カフェスペースをはじめ、ブランコ、鐘、プール、ジャグジー、テニスやフットサルのコートがあります。昼間は空と海のパノラマ、夕方はサンセット、夜間は満点星空とフォトジェニックな空間が広がります。

ニジゲンノモリは、淡路島公園で自然と二次元を融合させたアニメパークです。アニメ「クレヨンしんちゃん」、アニメ「ナルト NARUTO」、漫画「火の鳥」、絵本「こびとづかん」のテーマパークがあります。

アトラクションをはじめ、コラボグッズやコラボグルメなどで世界観を体験できます。その他、淡路島の食材を使ったレストラン、グランピング体験ができる宿泊施設があります。入場料と駐車場が無料です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
淡路市のイベント
スポンサーリンク
アワタビをフォローする
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました