歴史ウォーク そばカフェ生田村

スポンサーリンク

歴史ウォークが開催されます。淡路島淡路市にある「そばカフェ生田村」で黄金の棚田を歩きながら、旧生田村に残されている歴史や文化を巡るイベントとなります。参加料金は無料です。

館跡、祠、水車、お寺、お堂、神社など山間の周辺地域を約8キロを歩きます。棚田に囲まれた昔懐かしい風景を眺められます。なお、昼食は「そばカフェ生田村」で食べることも可能です。

歴史ウォークの開催日時は、9月21日(土)の12時30分から16時30分までとなります。集合場所は、そばカフェ生田村となります。駐車場は、旧生田小学校運動場となります。

スポンサーリンク

歴史ウォーク生田村の基本情報

開催日時:2019年9月21日(土)12:30集合(雨天中止)
開催場所:そばカフェ生田村
住所:〒656-1604 兵庫県淡路市生田畑152
電話:0799-70-1478
参加料金:無料
駐車場:無料(旧生田小学校運動場)
アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 北淡ICから車で約10分

歴史ウォーク生田村の内容

9月21日(土)の12時30分から16時30分まで、兵庫県淡路市にある「そばカフェ生田村」で「黄金の棚田を歩く 生田村歴史ウォーク」が開催されます。参加料金は無料です。

淡路島の山間にある生田村で黄金の棚田を歩きながら、旧生田村に残されている歴史や文化を巡るイベントとなります。館跡、祠、水車、お寺、お堂、神社、社日塔など文化財を巡ります。

生田村の文化・歴史について触れながら、郷土の自然の風景を楽しみながら約8キロを歩きます。

棚田に囲まれた昔懐かしい風景を眺められます。昼食は各自で済ませることになります。なお、昼食では「そばカフェ生田村」で食べることも可能です。

ウォーキングルートには、備中館跡、宮城山祠、水車公園、立正寺、薬師堂、不動明王、河内神社、宝蔵寺などを通過します。ルート周辺に黄金色の棚田が広がっています。

備中館跡では、弥生時代の備中井戸があります。周辺では地域活性化の取り組みとして蕎麦が栽培されています。立正寺や宮城祠、直径4メートルの水車小屋、薬師堂、不動明王などは歴史風情があります。

河内神社では、小さいながら立派な本殿が建立されています。宝蔵寺では、トタン屋根の珍しいお寺があります。なお、田尻川は、ホタル(蛍)の鑑賞スポットです。田尻川を下るとホタルカフェがあります。

集合場所は、そばカフェ生田村となります。駐車場は、旧生田小学校運動場となります。

申込方法

歴史ウォーク生田村は、当日参加が可能となります。事前に申込する場合は、FAXとなります。名前と連絡先を記入して送信します。

  • FAX:0799-70-1479

スケジュール

  • 12:30 そばカフェ生田村(出発)
  • 12:40 備中館跡
  • 13:00 宮城山祠
  • 13:20 水車公園
  • 13:40 立正寺
  • 14:20 薬師堂
  • 15:10 不動明王
  • 15:40 河内神社
  • 16:00 宝蔵寺
  • 16:30 そばカフェ生田村(解散)

持ち物

  • 動きやすい服装、帽子、飲み物、雨具

歴史ウォーク生田村の会場

歴史ウォークが開催される「そばカフェ生田村」は、淡路島の北部の山間にあります。生田村は、中世に淡路島を統治していた細川家の一門です。 細川備中守尚輝の居城跡が残された地域となります。

少子高齢化が進み高齢化率が40パーセント近くになります。人口は400人前後です。生田保育所は2008年3月に休園して2010 年3月に廃園、生田小学校は2009年3月に廃校となりました。

生田村の公共施設は、廃校になった小学校の体育センターと生田集会所があるのみです。地域の施設として河内神社、志筑神社、宝蔵寺、立正寺などがあります。町内会ごとの拠点となります。

2007年度から農地・水環境向上対策、2008年度からは中山間直接支払制度に取り組みました。

地域の活性化のために、環境保全とともに蕎麦の栽培を行いました。イベントの開催(そば花まつり)など蕎麦を通じた活性化の取り組みを行いました。

旧生田保育所を淡路市から借り受けて、 兵庫県の県民交流広場事業の採択を受けて地域住民の交流施設として整備しました。2011年4月1日に「そばカフェ生田村」をオープンしました。

施設には、蕎麦を挽く設備を整えました。挽きたて、打ちたて、湯がきたての美味しい蕎麦を提供しています。なお、毎週水曜日は「生田の日」として生田村の住民に限定して喫茶部門を営業しています。

歴史ウォーク生田村のアクセス

歴史ウォークが開催される「そばカフェ生田村」へのアクセスは、移動手段が自動車のみとなります。

神戸方面からお越しの場合も、徳島方面からお越しの場合も、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の北淡インターチェンジが最寄りのインターチェンジとなります。

北淡インターチェンジから車で約10分で到着します。北淡インターチェンジの出口を左折します。県道123号線を進みます。途中に道が細くなったり、急カーブがありますが道なりに進みます。

約10分で旧生田小学校跡を利用した「そばカフェ生田村」に到着します。旧校舎前の運動場が駐車場になります。

歴史ウォーク生田村の周辺の観光スポット

歴史ウォークが開催される「そばカフェ生田村」の周辺の観光スポットは、ハローキティスマイル、ガーブコスタオレンジ、幸せのパンケーキ、ニジゲンノモリとなります。

ハローキティスマイルは、淡路島北西海岸にあるキティちゃんのレストランです。巨大なキティちゃんの頭の形をした建物が目印です。レストランとショップ、ギャラリー&シアターの複合施設となります。

レストランではフュージョン料理、オリエンタル料理、シーフードバーベキュー、ハイティーが提供されます。シアターではキティちゃんの夢の世界が体験できます。ショップでは大人アイテムが販売されます。

ガーブコスタオレンジ(GARB COSTA ORANGE)は、淡路島の西海岸にあるカフェレストランです。オーシャンビューのテラス席で美しい瀬戸内海の景色を眺めながらイタリアン料理を楽しめます。

大阪天神橋で予約の取れない人気店「イル・チプレッソ」の高島朋樹さんがシェフを務めます。淡路牛、淡路ポーク、淡路島玉ねぎ、魚介、野菜などを使用したピッツァ、淡路麺業の生パスタなどを堪能できます。

幸せのパンケーキ淡路島リゾートは、「幸せのパンケーキ」を提供する専門カフェです。20分間以上かけて焼き上げるフワフワでしっとりした食感で人気の絶品パンケーキが楽しめます。

カフェスペースをはじめ、ブランコ、鐘、プール、ジャグジー、テニスやフットサルのコートがあります。昼間は空と海のパノラマ、夕方はサンセット、夜間は満点星空とフォトジェニックな空間が広がります。

ニジゲンノモリは、淡路島公園で自然と二次元を融合させたアニメパークです。アニメ「クレヨンしんちゃん」、アニメ「ナルト NARUTO」、漫画「火の鳥」、絵本「こびとづかん」のテーマパークがあります。

アトラクションをはじめ、コラボグッズやコラボグルメなどで世界観を体験できます。その他、淡路島の食材を使ったレストラン、グランピング体験ができる宿泊施設があります。入場料と駐車場が無料です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
淡路市のイベント
スポンサーリンク
あわじしま観光ナビ
error: Content is protected !!