淡路島 冬の12月(師走)ライトアップ・イルミネーションまとめ2017

淡路島観光で最新の週間イベント情報

淡路島で12月開催のライトアップとイルミネーションをまとめました。

奇跡の星の植物館「クリスマスフラワーショー2017」

淡路夢舞台にある「奇跡の星の植物館」で「クリスマスフラワーショー2017」が開催されています。淡路島最大級の高さ10mの光輝くホワイトクリスマスツリーと、ポインセチア、シクラメン、ストックなど200種2万株ものホワイトフラワーで作りあげられるホワイトクリスマスガーデンがキラキラ輝いて美しいです。咲き乱れる花々がまるで降り積もる雪のように見えることでしょう。また、今年は日本との外交関係樹立150年を迎えたデンマークのクリスマスがテーマとなっており、ハートや星のオーナメント、北欧に伝わる小さな妖精で可愛い小人サンタの「ニッセ」のオブジェを取り入れたオシャレなクリスマスデコレーションが施されています。クリスマスまで毎週金土日は21時まで延長されますので、ゆっくりとツリーを眺めながらクリスマスイルミネーションをお楽しみできます。

クリスマスフラワーショー2017の詳細情報

  • 開催期間:2017年11月18日(土)~2018年1月14日(日)
  • 開催時間:10:00~18:00
  • 特別期間の開催時間
    12月1日(金)~12月10日(日)金土日10:00~21:00
    12月15日(金)~12月24日(日)10:00~21:00
  • 開催住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台4
  • 電話番号:0799-74-1200
  • 入館料金:大人600円、シルバー300円、高校生以下無料
  • 駐車場:ウェスティンホテル淡路駐車場600台
  • 駐車料金:普通車500円
  • HP:奇跡の星の植物館
  • アクセス:神戸淡路鳴門道の淡路ICから車で5分
  • 参考記事:奇跡の星の植物館「クリスマスフラワーショー2017」淡路夢舞台

淡路夢舞台「花と光のページェント2017」

淡路夢舞台の屋外で「花と光のページェント2017」が開催されています。安藤忠雄さんが設計した淡路夢舞台が誇る巨大な建築空間が壮大な光のアート作品となります。また、広大な夢舞台エリアが水面、植樹、壁面など様々な角度から光によって色づけされて、特別なクリスマスイルミネーションで彩り豊かに夜の夢舞台と化します。美しい光の巨大オブジェの数々、巨大動物トピアリー「光の動物園」、生命の輝きをイメージした「スパイラルライト」、赤・青・白の樹形イルミネーションによる「ギャラクシーウェイ」、巨大影絵で遊ぶ「Shadow Bouquet」など、淡路夢舞台で繰り広げられる光と花の供宴が楽しめます。毎日午後4時~午後10時まで無料でお楽しみいただけます。

花と光のページェント2017の詳細情報

  • 開催期間:2017年11月25日(土)~2018年2月18日(日)
  • 開催時間:16:00~22:00
  • 開催場所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台4
  • 電話番号:0799-74-1200(奇跡の星の植物館)
  • 入場料金:屋外無料(奇跡の星の植物館は有料)
  • 駐車場:ウェスティンホテル淡路駐車場600台
  • 駐車料金:普通車500円
  • HP:淡路夢舞台
  • アクセス:神戸淡路鳴門道の淡路ICから車で5分
  • 参考記事:淡路夢舞台「花と光のページェント2017」

明石海峡大橋「ルミナリエ限定バージョン」

明石海峡大橋のライトアップが「神戸ルミナリエ」の開催期間に合わせてルミナリエ限定バージョンとなります。神戸ルミナリエに合わせて、赤や緑を主体としたクリスマスカラーでライトアップによりクリスマスムードを盛り上げます。明石海峡大橋のライトアップは、世界で初めて色を自在に演出できるケーブル照明を設置して、照明によるケーブル曲線美を表現できるイルミネーションを毎日行っています。また、景観保全や航行安全などに配慮されたRGBイルミネーションにより、美しい光を放っています。また、通常パターンのライトアップ変化として毎時0分に虹色、毎時30分に宝石色に5分間変化することを記憶にとどめておけば楽しさも増えるでしょう。なお、明石海峡大橋ライトアップの絶景を観るのにおすすめの観光スポットは、明石海峡大橋を渡ってすぐにある淡路サービスエリアとなります。

ルミナリエ限定バージョンの詳細情報

開催期間:2017年12月8日(金)~12月17日(日)
開催時間:日没~24:00
絶景場所:淡路サービスエリア
HP:JB本四高速
参考記事:明石海峡大橋ライトアップ ルミナリエ限定イルミネーション 淡路島

淡路サービスエリア(淡路SA)「恋人の聖地、桜の小道、大観覧車」

淡路サービスエリアで、神戸淡路鳴門自動車道が2018年4月に全通20周年を迎えるプレイベントとして、光の3部作を開催します。まず、淡路サービスエリア上りにある展望台の「恋人の聖地」がライトアップをしております。遊歩道がイルミネーションにより導き、展望台では「蓄光石」で国生み神話をモチーフに幻想的な光の演出を行っています。さらに、世界一の吊り橋である明石海峡大橋、大観覧車のライトアップ、神戸の街並みを含めた大阪湾一体を浮かび上がらせるネオンがロマンチックに演出してくれます。次に、淡路サービスエリア上りの本館向かいにある「桜の小道」にイルミネーションが点灯します。全長90mの小道を淡路SAにちなんだデザインでライトアップして小道を光のトンネルのように輝かせています。最後に、明石海峡大橋のライトアップは「神戸ルミナリエ」の開催期間に合わせてルミナリエ限定バージョンとなります。これ以外にも、淡路サービスエリア下りでは大観覧車のライトアップと展望広場のライトアップにより全体がライトグリーンに施されて幻想的な雰囲気になります。なお、大観覧車は冷暖房完備です。

恋人の聖地、桜の小道、大観覧車のライトアップ詳細情報

恋人の聖地 ライトアップ(蓄光石)

  • 開催場所:淡路サービスエリア上り
  • 開催時間:毎日日没から日の出まで

桜の小道 ライトアップ

  • 開催場所:淡路サービスエリア上り
  • 開催期間:2017年12月8日(金)~2018年3月14日(水)
  • 開催時間:日没~23:00

大観覧車 ライトアップ

  • 営業場所:淡路サービスエリア下り
  • 営業時間:毎日9:00~21:00(チケット販売20:30)
  • 電話番号:0799-74-1200
  • 大観覧車チケット料金:一般券600円

淡路ハイウェイオアシス「巨大クリスマスツリー」

淡路サービスエリアに連結している休憩施設の淡路ハイウェイオアシスに淡路島内最大級の巨大クリスマスツリーが設置されています。高さ約9メートルもあるクリスマスツリーには約2万個の電球で飾られ、青、赤、白といった鮮やかな光が辺りを彩ります。ツリーは2004年から毎年設置されており、周囲の樹木にも約6千個を飾り付けています。昼には開放感あふれるアトリウムにて自然に溶け合う深緑の重厚なクリスマスツリーが、夜には冬の綺麗な夜景にぴったりな輝くクリスマスツリーをご覧いただけます。なお、淡路ハイウェイオアシスは淡路サービスエリアに連結しておりますので高速を下らずに到着できます。12月の毎週金土日は20時まで営業しておりますので、ゆっくりとツリーを眺めながらクリスマスイルミネーションをお楽しみできます。

巨大クリスマスツリーの詳細情報

パイオニア淡路工場「イルミネーションロード2017」

淡路島の南あわじ市福良にある遊技機メーカー「パイオニア」の淡路工場で第7回冬季限定「イルミネーションロード」が開催されています。距離にして約150mのもある道路沿いの樹木などをLED約17万7000個で装飾して、「光の道」を形作っています。巷では神戸の「ルミナリエ」ならぬ地名の潮美台から「シオナリエ」と親しまれているそうです。パイオニアのトレードマークのハイビスカスをはじめ、トナカイや雪だるまなどの可愛いキャラクター達や木々を彩る暖かな光、さらに今年は工場壁面に幅約12メートル、高さ約16メートルの「ナイアガラの滝」をイメージした巨大イルミネーションが登場しています。期間限定のオリジナル場内BGMを使用して、色鮮やかなイルミネーションと光を彩る穏かなBGMで幻想的な空間を演出します。また、イルミネーション鑑賞者様用の無料駐車場も用意されておりますので安心です。

イルミネーションロード2017の詳細情報

関連記事