淡路島イルミネーション・ライトアップおすすめスポット2021

観光

淡路島のイルミネーション・ライトアップでおすすめスポットをまとめました。

淡路島イルミネーション・ライトアップ

明石海峡大橋「ライトアッププログラム」

明石海峡大橋のライトアップでは、平日の日没から23時まで、土日祝の日没から24時まで常時開催されます。淡路島でナンバーワンの夜景スポット「淡路サービスエリア」からの眺望が最高です。

世界初のケーブル照明1084個で光り輝きます。多彩な光の演出でケーブル曲線美を表現します。神戸の街並みの美しいネオンライトで浮かび上がる明石海峡大橋の煌くアーチは絶景となります。

毎日日特に年末にかけては、神戸ルミナリエ、クリスマス、年末のカウントダウン、年始の日の出と特別プログラムによるライトアップパターンでのイルミネーションとなるためにおすすめです。

淡路サービスエリア上り線「ライトアップ光の3部作」

淡路サービスエリア上り線のライトアップ光の3部作では、明石海峡大橋のライトアップと神戸の街のネオンライト、恋人の聖地の光の演出、桜の小路のイルミネーションで3つの光を演出します。

恋人の聖地では、畜光石による光の演出です。セラミックス素材でエメラルドグリーンに輝きます。半永久的に蓄光と発光を繰り返します。日本発祥の地「淡路島」の国生み神話がモチーフです。

橋の見える丘からは、神戸の街のネオンライトをバックに明石海峡大橋が美しいライトアップで浮かび上がります。ピクチャーフレーム、ハートのベンチなどロマンチックに演出してくれます。

淡路サービスエリア上下線とニジゲンノモリ「ナイトウォーク火の鳥」では、2021年12月18日(土)から2022年2月13日(日)まで、恋する乙女の聖地巡礼スタンプラリーが開催されます。

参加者は、スマホのアプリを使用して淡路サービスエリア上り線と下り線の展望台、ニジゲンノモリ「ナイトウォーク火の鳥」の入口に設置されたスタンプをアプリを集めます。豪華特典があります。

西海岸7つのレストラン「光と音のイルミネーション」

淡路島西海岸にある7つのレストランでは、2021年12月18日(土)から2022年3月31日(木)まで、光と音のイルミネーションが開催されます。大人のムーディーな時間を過ごせます。

アーティスト長谷川章さんのデジタルアートの投影をはじめ、イルミネーションとプロジェクションマッピング、一流シェフの特別メニューと音楽家の生演奏を堪能できます。スタンプラリーもあります。

あわじグリーン館「クリスマスフェスティバル」

あわじグリーン館のクリスマスフェスティバルでは、2021年11月20日(土)から2022年1月16日(日)まで、温室の巨大空間にイルミネーションされたクリスマスガーデンが登場します。

巨大なクリスマスツリー、ガーデンキャッスル、ガーデンアーチがライトアップされます。ロマンチックに彩られます。フラワーシャワーで満たされます。光と花が融合した神秘的な演出となります。

淡路ハイウェイオアシス「巨大クリスマスツリー」

淡路ハイウェイオアシスのクリスマスツリーでは、アトリウム空間に高さ9メートルのクリスマスツリーが登場します。約2万個のカラフルな電球で鮮やかに彩られたライトアップとなります。

クリスマス当日まで明石海峡大橋のイルミネーション、淡路サービスエリアのライトアップ、神戸のネオンライトと共に淡路島の夜を彩ります。2004年から毎年設置されて18年目を迎えます。

淡路夢舞台「花と光のページェント」

淡路夢舞台の花と光のページェントでは、2021年11月20日(土)から2022年3月31日(木)まで、屋外空間がライトアップとイルミネーションで彩られた光のアート作品となります。

建築家の安藤忠雄さんが設計した巨大な建造物が様々な角度から光で色づけされます。水面、植樹、壁面などが光のオブジェに変身します。幾何学で無機質の構造物が光により魅力を創造します。

ナイトウォーク火の鳥「ニジゲンノモリのアトラクション」

ニジゲンノモリのナイトウォーク火の鳥では、毎日日没から20時30分まで開催されているアトラクションとなります。夜の自然の森を歩いて手塚治虫さんの漫画「火の鳥」の世界を体験します。

全長1.2キロのコースでは、淡路島の歴史と自然に火の鳥をリンクさせたストーリーが展開されます。プロジェクションマッピングと最新技術で光と音による神秘的な火の鳥の世界が創出されます。

NARUTO&BORUTO忍里「火影岩忍術フェスティバル」

NARUTO&BORUTO忍里の火影岩忍術フェスティバルでは、ナルトと仲間たちが忍術を披露するプロジェクションマッピングショーとなります。ここでしか見ることのできない完全描き下ろしです。

高さ11メートルの火影岩の壁面に、カカシの「雷切」や 、サスケの「火遁・豪火球の術」などお馴染みのキャラクターが繰り出す忍術が多彩なパターンの光の演出でライトアップされます。

ゴジラ迎撃作戦「イルミネーションゴジラ」

ゴジラ迎撃作戦のイルミネーションゴジラでは、2021年11月6日(土)から2022年1月10日(月)まで高さ3メートルのライトアップされたイルミネーションゴジラが設置されます。

冬限定のフォトスポットとなります。家族やカップルで一緒に写真が撮影できます。日没以降は、全長120メートルの実物大ゴジラも大迫力で光ります。アトラクションで巨大な口に突入します。

洲本市民広場「ドラクエ像ライトアップ」

洲本市民広場のドラクエ像ライトアップでは、2021年10月30日(土)から2022年1月10日(日)まで、シンボル「ドラゴンクエスト30周年記念碑の銅像」のライトアップされます。

緑豊かなランドスケープが七色に染まります。ロトの剣・ロトの盾・スライムの銅像が幻想的に浮かび上がります。2021年4月にリニューアルした植栽アートでゲームの世界観を彷彿させます。

まとめ

いかがでしたか。2021年の淡路島のイルミネーション・ライトアップでおすすめスポットは、淡路サービスエリア、淡路夢舞台、ニジゲンノモリ、淡路ハイウェイオアシス、洲本市民広場です。

淡路サービスエリアでは、明石海峡大橋のライトアップ、神戸のネオンライト、恋人の聖地のライトアップ、桜の小道のイルミネーションが楽しめます。ライトアッププログラムとなります。

淡路夢舞台では、屋外ライトアップイベント「花と光のページェント」、温室「あわじグリーン館」でクリスマスガーデン「クリスマスフェスティバル」が開催されます。

ニジゲンノモリでは、ナイトウォーク火の鳥で音と光の非日常体験、NARUTO&BORUTO忍里でイルミネーションイベント、ゴジラ迎撃作戦でイルミネーションゴジラが登場します。

淡路ハイウェイオアシスでは高さ9メートルのクリスマスツリー、洲本市民広場ではドラゴンクエスト30周年記念碑の銅像がライトアップされます。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました