大野菜の花まつり「約30万本の巨大迷路」淡路島洲本市

大野菜の花まつりが開催されます。淡路島洲本市の大野地区で、無料ふるまいをはじめ、ゲーム企画、ステージショー、出店、餅まきなど地域を挙げてのお祭りとなります。入場は無料です。

約30万本の菜の花畑を利用した巨大迷路が登場します。約3000平方メートルの菜の花畑に、全長数百メートルの菜の花ロードを歩きながら黄色い菜の花迷路を体験することがきでます。

大野菜の花まつりの開催日時は、3月24日(日)の11時からとなります。開催場所は、淡路島洲本市の城戸アグリ公園となります。今年で11回目を迎える恒例の春のお祭りとなります。

なお、菜の花迷路の開催期間は、3月24日(日)から4月7日(日)までとなります。開催場所は、大野小学校の南に位置する大野コミュニティー消防センター前の菜の花畑となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大野菜の花まつりの基本情報

  • 開催場所:城戸アグリ公園と大野コミュニティー消防センター前の菜の花畑
  • 開催日時:3月24日(日)11:00~
  • 開催場所:城戸アグリ公園
  • 菜の花迷路の開催期間:3月24日(日)~4月7日(日)10:00~16:00
  • 菜の花迷路の開催場所:大野コミュニティー消防センター前の菜の花畑
  • 住所:〒656-0045 兵庫県洲本市木戸847 城戸アグリ公園
  • 電話:0799-24-2001(淡路花祭推進協議会:淡路島くにうみ協会)
  • 駐車場:約160台
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約15分

大野菜の花まつりの内容

3月24日(日)の11時から、淡路島洲本市にある城戸アグリ公園で、大野菜の花まつりが開催されます。大野地区の地域を挙げてのお祭りとなります。なお、入場は無料となります。

今年で11回目を迎える恒例の春のお祭りとなります。先着700名様に、豚汁や菜の花の天ぷらの無料ふるまいが行われます。地元農家さんが手作りした無添加の菜種油を使用した天ぷらとなります。

ペタンクやグランドゴルフ、スーパーボールすくいなどのゲームが企画されます。手作りで設置されたステージでは、地元住民による太鼓や吹奏楽、コーラスや民謡、フラダンスのステージショーが披露されます。

ポップコーンや綿菓子、フライドポテトの出店や屋台などが登場します。15時から餅まきが行われます。約150キロの地元農家さんが育てた淡路米を使用したお餅が乱舞することになります。

約30万本の菜の花畑を利用した巨大迷路が登場します。約3000平方メートルの菜の花畑に、全長2キロの菜の花ロードを歩きながら黄色い迷路を体験することがきでます。

なお、菜の花迷路の開催期間は、3月24日(日)から4月7日(日)までとなります。開催場所は、大野小学校の南に位置する大野コミュニティー消防センター前の菜の花畑となります。

地元農家さんによる手作り菜の花の迷路は、大野地区の春の風物詩として人々に親しまれています。

大野菜の花まつりのアクセス

大野菜の花まつりが開催される城戸アグリ公園へのアクセスは、自動車のみとなります。高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の洲本インターチェンジから車で約15分で到着します。

洲本インターチェンジの出口を真っ直ぐ進みます。ファッションセンターしまむら洲本店がある右原交差点を右折します。次のファミリーマート洲本宇原店のある池田橋交差点を右折します。

県道473号線を川沿いに走ります。川に沿って右折します。県道534号線を真っ直ぐ進みます。道なりに進むと右手に城戸アグリ公園があります。大きな樹木の並木が目印となります。

大野菜の花まつりの地域

大野菜の花まつりが開催される大野地区は、淡路島洲本市の洲本インターチェンジの近くにあります。

洲本市では、2001年から菜の花から食用油を精製して、使用済みの廃油を燃料にリサイクルする「菜の花・ひまわりエコプロジェクト」を推進しています。

菜の花・ひまわりエコプロジェクトでは、菜の花とひまわりの栽培して種を収穫しています。菜種油とひまわり油の生産と販売をしています。使用済みのテンプラ油の分別回収をしています。回収した油を軽油代替燃料にリサイクルをしています。菜種油とひまわり油の粕は飼料や肥料に活用しています。

洲本市にある大野地区は、2006年から菜の花・ひまわりエコプロジェクトに参加しています。現在では、大野菜の花ひまわり部会として洲本市の約50パーセントの菜の花とひまわりを栽培しています。

菜の花の栽培が盛んな地域として中心的な役割をしています。大野町内会では、大野菜の花祭りを開催しています。毎年約1000人ほどが参加する大きなイベントとなっています。大野地区で採れた菜の花の天ぷらをふるまいや、大野地区で採れた菜種油やひまわり油を販売しています。

大野菜の花まつり周辺の観光スポット

大野菜の花まつりが開催される城戸アグリ公園周辺の観光スポットは以下の通りです。

洲本市民広場 ドラゴンクエスト30周年記念碑の銅像

ドラゴンクエストの生みの親である堀井雄二さんの出身地として、洲本市民広場のイベント建物前に、ドラゴンクエスト30周年記念碑が建立されています。主人公の勇者が装備する武器「ロトの剣」と防具「ロトの盾」、人気キャラクターのスライムが寄り添った銅像が建てられています。

洲本市文化体育館から徒歩約3分で到着します。イオン洲本店の向かい側にある洲本市民広場の大きな木の根元にひっそりと佇んでいます。大きな木は、レンガ造りの洲本市立図書館の正面にあります。

淡路島洲本市 ドラクエ記念碑 聖地巡礼4選 堀井雄二さん故郷
淡路島洲本市はドラクエ(ドラゴンクエスト)の聖地としての地位を確立しつつあります。ドラクエ(ドラゴンクエスト)生みの親である堀井雄二さんの故郷であることを最大限に活用して、現在では洲本市の名誉市民となった堀井雄二さんと一緒になって地元で展示...

洲本レトロこみち 城下町の風情が残るショップが並ぶ通り

淡路島洲本市に城下町の風情が残る「洲本レトロこみち」があります。江戸時代以降の古い町家や小民家や空き家などをリノベーションしたオシャレな店舗が並ぶ通りです。週末に、個性的なカフェやレストランやショップなど20店舗以上が営業します。レトロな「まち歩き」が楽しめます。

洲本市文化体育館から徒歩約8分で到着します。イオン洲本店の前の道路を真っ直ぐ進みます。2つ目の信号を右手に曲がります。イオン洲本店から歩いてきた通りの一本隣の細い通りが「洲本レトロこみち」です。

洲本レトロこみち 淡路島で城下町の風情が残る通り
洲本レトロこみちは、淡路島の洲本市にある城下町の風情が残るレトロな通りです。洲本レトロこみちには、江戸時代から残る古い町家や小民家、空き家を利用したお店が並んでいます。洲本レトロこみちでは現在、おしゃれなカフェやレストラン、ショップなど個性...

洲本城 西日本最大級の水軍の山城

淡路島洲本市の南にある標高133mの三熊山の山頂にあり、東西800m、南北600mに総石垣造の曲輪(くるわ)があり、西日本最大の要塞といわれた山城跡です。本丸を取り囲む石垣と本丸へ通じる階段が壮大です。淡路水軍の拠点だったこともあり、本丸石垣の上からの眺望は見事です。

洲本市文化体育館から自動車約10分で到着します。徒歩での登山も可能ですが距離もあり道が険しいです。天守台からは、海と城下町と山の大パノラマの絶景を眺めることができます。

洲本城 淡路島に西日本最大級の水軍の山城
洲本城は、淡路島洲本市の三熊山にある山城です。戦国時代から江戸時代にかけて淡路国の統治の拠点となりました。周囲には広大な総石垣造の曲輪が残されています。かつて、西日本最大級の水軍の山城といわれていました。洲本城は国の指定史跡、兵庫県の指定文...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
洲本市のイベント
記事をシェアする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!