ストックが見頃 あわじ花さじき

自然・公園

ストックが見頃となります。淡路島にある花の名所「あわじ花さじき」では、約1万1000本のストックが植えられています。天空の花園と歓びの庭のストックのデザイン花壇が楽しめます。

2020年はコロナ終息を願い、7色のストックで平和の象徴「鳩」のデザインを描いています。大きな花壇では、背の低い品種を中心に植栽しています。花壇の周りにはストックの甘い香りが漂います。

ストックは産地として有名な淡路島の冬を象徴する花です。淡路島の冬は空気が澄んでいます。青い空と碧い海、神戸の美しい街並みと緑の山々、冬を象徴する花「ストック」の花壇の絶景が眺められます。

ストックの見頃時期は、2020年11月中旬から2021年2月下旬までとなります。なお、あわじ花さじきは丘陵地の高台にあります。体感温度が低くなりますので防寒対策を万全にしてください。

ストック あわじ花さじき

ストックが見頃 約1万1000本

2020年11月中旬から2021年2月下旬まで、兵庫県淡路市にある花の名所「あわじ花さじき」でストックが見頃となります。2つの花壇に約1万1千本のストックが植えられています。

  • あわじ花さじき 公式ホームページ:冬~Winter

ストック(11月中旬~2月下旬)

淡路島はストックの有名な産地です。花壇用の背の低い品種を中心に、様々な色合いのストックを大きな花壇に植栽しています。冬は空気が澄んでいるため、阪神間の眺望とあわせて、ストックを楽しむことができます。

兵庫県立あわじ花さじき

ストックは産地として有名な淡路島の冬を象徴する花です。赤(レッド)、紫(パープル)、桃(ピンク)、白(ホワイト)など豊富な色の花を咲かせるアブラナ科の植物です。原産地は南ヨーロッパ地域です。

名前のストック(stock)とは英名です。和名で「アラセイトウ」と呼ばれます。学名のマッティオラ・インカナ、マッティオラは植物学者マッティオリに由来します。日本には江戸時代初期に渡来しました。

直線的な花茎で長い花穂にたくさんの花が咲くために豪華です。芳しい香りを放つことから高級感のある花としてイメージされています。日本では切り花として人気があります。

あわじ花さじきでは、花の少ない冬場の寒い時期にお花を楽しんでもらおうとストックの植栽にチャレンジしています。花壇用の背丈20センチの品種を中心に毎年テーマを決めてデザインしながら栽培します。

2020年は、植栽する花壇を日当たりの良い場所に変更しました。天候にも恵まれ、例年より半月ほど早い11月下旬から咲き始めました。今年のテーマは平和の象徴の「ハト(鳩)」がデザインされています。

「ハト(鳩)」には「新型コロナの終息の願い」と「新型コロナ鎮静化の思い」が込められています。花壇の中央に白い花を集めてデザインした白いハトです。ハートのマークもデザインされています。

赤色、紫色、ピンク色、黄色などのストライプで美しいです。まるで平和の象徴する白いハトが、青い空と海に向かって羽ばたきそうな絵となっています。

淡路島の冬は空気が澄んでいます。青い空と碧い海、神戸の美しい街並みと緑の山々と見渡す限りに絶景が広がっています。冬を象徴するストックの花壇と冬の淡路島の風景を同時に楽しめます。

なお、天空の花園の花壇は、あわじ花さじきの広大な花畑の中央の展望デッキ下にあります。歓びの庭の花壇は、入園ゲートから真っすぐ遊歩道を進んだ突き当りから見下ろせます。

他の花の見頃情報

2020年12月中旬から、隣接する牧草地で牧草を刈り込んで製作される巨大地上絵「アースワークデザイン」が完成しています。「アースワークデザインコンテスト2021」の最優秀作品「みんなげん!!」です。

元気なニコニコ笑顔で皆様をお出迎えします。見る人全てが心を和ませ元気になるようなデザインです。丘陵地から淡路島の海や山の景色、明石海峡大橋や神戸の街並みとともに観賞できます。

ユニークな試みは、2008年に始まりました。新聞やSNSなどメディアでも数多く取り上げられて好評です。刈り取った牧草は淡路牛のエサになることから、地球にも優しいプロジェクトです。

アースワークデザインの周辺の牧場では、大きな牛が放し飼いされています。のどかな風景が眺められます。

詳細・基本情報

  • 見頃期間:2020年11月中旬~2021年2月下旬
  • 開催場所:兵庫県立あわじ花さじき
  • 住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2865-4
  • 電話:0799-74-6426
  • 公式HP:http://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/
  • 開園時間:9:00~17:00(最終受付16:30)
  • 入場料金:無料
  • 駐車場:有料(普通車200台)
  • 駐車料金:200円(普通車)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約10分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました