淡路島たまねぎリレーマラソン2018 エントリー開始 サンライズ淡路(6/3)

2018年6月3日(日)に、淡路島南あわじ市のサンライズ淡路で開催される「LOVE島RUNたまねぎリレーマラソン2018」のエントリーが開始されています。淡路島の大自然で行われる淡路島たまねぎリレーマラソンとなります。友達、家族、職場の仲間などでチームを結成して、タスキをつないでゴールを目指します。毎年、仮装ランナーが多く参加しており会場を華やかにします。毎年、美ジョガーランナーが多く参加しており会場を艶やかにします。毎年、観客が多くガチランナー、子供ランナーに大きな声援が飛び交います。大会用にオリジナルTシャツを作ったり、大会動画や写真集で思い出を作ったり、マラソン以外にも楽しみ方がいろいろです。本番は、ゆるやかなコース設定となっており、最低1キロで休めながら走れるリレーマラソンなので老若男女誰でも楽しめます。公園内にテントを張るのもよし、ピクニック気分を味わうのもよし、チームでタイムにこだわるのもよし、時間内の完走で達成感を味わうのもよし、仮装で目立つのもよし、参加者全員で楽しむランニングイベントです。また、淡路島玉ねぎが補給として出てくる参加自由な玉ねぎエイドもあります。玉ねぎリレーマラソンのエントリー期間は2018年1月26日(金)~5月13日(日)となっております。

淡路島たまねぎリレーマラソン2018の概要

淡路島たまねぎリレーマラソンとは3人から10人でチームを作ってエントリーして、当日はタスキのリレーによって完走を目指す競技です。コースは、公園にある1周約1キロの橋や芝生、水車などあるユニークなコースです。種目はフルマラソン(42周)もしくはハーフマラソン(21周)のどちらかを選択します1人で最低1周(1キロ)以上を走り、残りの周回はメンバーで分担して走ることになります。走る順序も走る回数も自由となり、休み休み走ることもできます。部門は、男子の部、女子の部、男女混合の部、職場仲間の部の4部門となります。制限時間は4時間30分、参加費は3500円となります。参加賞は淡路島産の採れたて玉ねぎと南あわじ市の温泉施設「さんゆ~館」と「ゆーぷる」の温泉割引券となります。

淡路島たまねぎリレーマラソン2018の詳細情報

  • 正式名称:LOVE島RUNたまねぎリレーマラソン2018
  • 開催日時:2018年6月3日(日)
  • 開催場所:サンライズ淡路
  • 開催住所:〒656-0122 兵庫県南あわじ市広田広田1466-1
  • 大会種目:フルリレーマラソン、ハーフリレーマラソン
    (全種目3人~10人)
  • 大会部門:男子、女子、男女混合、職場仲間
  • 参加費用:3500円
  • 制限時間:4時間30分
  • 受付時間:9:00~10:00
  • 受付場所:サンライズ淡路の体育館
  • スタート:10:30
  • 各種サービス
    記録計測:超最新!携帯電話QRコードでリアルタイム速報回覧
    即日、全チーム記録証全員に!
    給水飲料:スポーツドリンクとウォーターを用意します
    更衣室:男女別あり(サンライズ淡路の体育館)
    待機室:施設内の体育館を貸しきります。
  • 参加賞:淡路島産玉ねぎ3個、ドリンク1本、温泉施設200円割引券
  • 表彰:各部門3位まで
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約10分
  • HP:LOVE島RUNたまねぎリレーマラソン2018
  • 協賛:サンライズ淡路、team zero、ゆ~ぷる、さんゆ~館、海月館グループ、たまねぎ農家さん

淡路島たまねぎリレーマラソン2018のエントリー方法

  • 正式名称:LOVE島RUNたまねぎリレーマラソン2018
  • 申込期間:1月26日(金)~5月13日(日)
    ※定員になり次第エントリーを終します。
  • 定員人数:200チーム前後
  • 申込方法
    ランネットでネットから申し込み、もしくはPDFをダウンロードして記入して現金書留で送付となります。
    HP:ランネット大会エントリー
    PDF:エントリー用紙

サンライズ淡路の概要

淡路島の中央に位置する山間にある自然に囲まれた総合リゾート施設です。豊かな緑に包まれたくつろぎ空間で、スポーツに温泉、バーベキューに自然散策、会議にオリエンテーション、サークル活動にゼミ合宿まで多目的に利用できます。ナイターを完備しているテニスコートと多目的グラウンドがありクラブ活動に利用できます。研修室や宴会場も備えた宿泊施設があります。サンライズ温泉では、緑豊かな景観を楽しみながらサウナ付きの大浴場で癒しの時間をお楽しみいただけます。サンライズ食堂では、淡路島の旬の食材を使用したご当地グルメをご堪能いただけます。宿泊施設では、落ち着いた和室、機能的な洋室の2種類の部屋があり用途によって選べます。無料で遊べる「淡路ふれあい公園」が隣接しています。淡路島の大自然で家族とのふれあいをテーマにしたレクリエーション施設が整備されています。野外スポーツやイベントができる芝生公園もあります。

関連記事