冬の宿泊プラン「ホテルニューアワジ」

宿泊・温泉

ホテルニューアワジの冬の宿泊プランは、料理長 高津幸三の冬のスペシャリテプラン、淡路の海鮮と山里の幸を味わう冬の膳プランがおすすめです。

宿泊予約期間は、2021年12月1日から2022年2月28日までとなります。

  • 冬のスペシャリテ:27,500円~
  • 冬の膳(地産地消):23,100円~

料理長 高津幸三の冬のスペシャリテの宿泊プランは、夕食に淡路島の食材に長年親しみ熟知した料理長が季節の食材を吟味して特別会席に仕上げるスペシャリテが提供されます。

ボリューム満点のコースをゆったりとお部屋または別個室で食べられます。

淡路島は、瀬戸内海に悠然と浮かぶ国生み神話が根付く島です。豊かな海が生む多種多様の海産物は、獲れない魚はないと言われています。

北大路魯山人も著書で、魚は少数の例外を除き関西魚に勝るものはないと記しています。とりわけ由良港は関西でもとくに美味しい魚が水揚げされる漁港として知られています。

豊穣な大地に育まれた良質な山里の幸にも恵まれています。古くは万葉集にも皇室に産物を献上する御食国としてその名が詠われています。

冬のスペシャリテのメニュー一覧

  • 食前酒
  • 冬の前菜五種取合せ
  • 旬のお造りづくし七種(真鯛と伊勢海老の姿造り、中トロほか)
  • 海鮮寄せ鍋(淡路島レタス、白菜ほか旬野菜)
  • チョイスメニュー
  • A:香り高い特選淡路牛の石焼ステーキ
  • B:海鮮石焼 焼野菜添え
  • ふぐの白子と松葉蟹入り茶碗蒸し
  • 淡路穴子の釜飯
  • 赤出し

淡路の鮮魚と山里の幸を味わう冬の膳は、夕食に四方を海に囲まれた淡路の港にあがる冬の鮮魚を中心に、旬の食材を散りばめた日本料理が提供されます。

淡路島は、万葉の時代より若狭・志摩と皇室へ産物を献上する役割を担ってきました。

島の海人(あま)族は、イザナギの神を信仰して海水から塩を作り、自然の恵みである海・山の幸、清水などを「御食国(みけつくに)」として朝廷に納めました。

冬の膳のメニュー一覧

  • 古代米酒
  • 季節の前菜取合せ
  • 旬のお造りづくし七種(真鯛、雲丹、太刀魚、鮪ほか)
  • チョイスメニュー
  • A:淡路牛と旬野菜のしゃぶしゃぶ鍋
  • B:海鮮寄せ鍋 淡路島レタス、白菜ほか旬野菜
  • 風味豊かな淡路牛の石焼ステーキ 彩り焼野菜を添えて
  • 季節のロワイヤル
  • 真鯛と冬野菜の彩り餡かけ
  • 炙り穴子と地蛸 梅肉と酢味噌で
  • 海鮮釜飯
  • 赤出汁
  • 香の物
  • 本日のデザート

朝食は、ルームサービスで和朝食、もしくは洋式宴会場で和洋バイキングとなります。事前に指定が無い場合はお部屋で和朝食となります。また、希望者が少ない場合もお部屋で和朝食に変更されます。

朝陽に照らされた光り輝く美しい海を眺めながら淡路島の食材を使用した和食が食べられます。レストランでのバイキングは種類が豊富でついつい食べ過ぎてしまうくらいの美味しさです。

部屋は、和室と和洋室、露天風呂付和室と特別和室があります。全室から大阪湾や紀淡海峡の大パノラマを一望できます。和が基調で落ちついた雰囲気です。大海原を昇る幻想的な朝陽が眺められます。

設備は、無料Wi-Fi・バス・トイレ・電話・テレビ・ブルーレイ・加湿空気清浄機・冷蔵庫(ミニバー)・エアコン・湯沸しポット・ドライヤーがあります。

アメニティは、フェイスタオル・浴衣・シャンプー・コンディショナー・歯ブラシ・ヘアブラシ・ティッシュペーパー・整髪料(男性)・シェーバー(男性)があります。

特別和室は、ハーバービューの応接間といえます。御影石を埋め込んだ数寄屋造りの玄関は風情があります。露天風呂付和室は、露天風呂から星空を眺められます。ワンランク上の贅沢を堪能できます。

和洋室は、洲本温泉を使用したバリアフリー対応家族風呂を50分間無料で利用できます。

温泉は、スパテラス水月にある「淡路棚田の湯」と「くにうみの湯」、最上階にある貸切露天風呂「夢風泉」、隣接するホテル「淡路夢泉景」にある湯賓閣「天宮の雫」と4つの湯巡りができます。

2018年に開湯した新源泉「洲本温泉 うるおいの湯」、自家源泉にごり湯の「古茂江温泉」の源泉を多彩な湯船で楽しめます。隣接するホテル「淡路夢泉景」とは海辺の回廊で結ばれて往来できます。

館内を行き来しながら自由に海辺の温泉入浴を楽しめます。なお、貸切露天風呂は、海上50メートルと洲本温泉でも一番高い場所から、温泉に浸かり海の絶景を満喫できます。

スパテラス水月「淡路棚田の湯」は、淡路島の原風景の棚田をイメージした三段の湯船が自慢です。稲作が盛んな淡路島の雰囲気をお風呂に取り入れています。設備が充実しています。

なめらかな肌ざわりの名湯「洲本温泉」、自家泉源を持つ独自の赤湯「古茂江温泉」、淡路島の竹を焼いて遠赤外線効果や殺菌効果がある「竹炭の湯」、サウナや水風呂もあります。

スパテラス水月「くにうみの湯」は、国生み神話をイメージした自然岩を配して木の香が清々しい湯殿です。ジャグジー風呂や湯船に寝そべる枕湯、サウナや水風呂など多彩な湯を楽しめます。

展望露天風呂「天宮の雫」は、内湯の展望浴湯と海・空・湯の一体感を感じられる構造です。波打ち際の1階地上に、自然石を使用した洲本温泉と自家源泉「古茂江温泉」の露天風呂があります。

貸切露天風呂「夢風泉」は、明るい昼間は海のパノラマを、夜は空のキャンバスに瞬く星座や月を、朝は海から昇る幻想的な朝陽を眺められます。絶景を眺めながら癒しのひと時が過ごせます。

なお、ホテルニューアワジでは、30日前までの予約で1人1000円(税別)お得な「早割30プラン」と、21日前までの予約で特典つき「早得21プラン」があります。

淡路島の冬の宿泊プランについては「淡路島 冬の宿泊プランおすすめ9選」をご参照ください。

なお、ホテルニューアワジは、淡路島を代表するホテルです。洲本市中心部から南下した県道76号線(南淡路水仙ライン)沿いにあります。全客室から紀淡海峡が眺められる絶好のロケーションです。

1982年からテレビCMを放映しています。関西ローカルではお馴染みのフレーズと曲です。2018年7月26日から、淡路島出身のモデルでタレントの朝比奈彩さんが新CMに登場しています。

総客室数は117室です。全室温泉露天風呂付特別客室「ヴィラ楽園」が27室と夢大地が90室となります。温泉は、個性溢れる3つの露天風呂付温泉浴場と2つの源泉巡りができます。

スパテラス水月の「淡路棚田の湯」と「くにうみの湯」では、2018年に開湯した新源泉「洲本温泉うるおいの湯」と、自家源泉のにごり湯「古茂江温泉」の2つの源泉を多彩な湯船で楽しめます。

隣接するホテル「淡路夢泉景」の湯賓閣「天宮の雫」と回廊で結ばれています。メゾネットタイプで、2階が海と空と温泉の絶景が自慢の内湯大浴場と展望露天風呂と1階が波打ち際にある露天風呂です。

フレンチレストラン「シーサイド」は、海が一望できるシーサイドレストランです。淡路牛に由良港で水揚げされた魚介などを厳選した料理を提供しています。フレンチコースからランチまで楽しめます。

バー&ダイニング「バル淡道」は、ジャズが流れるオープンキッチンのダイニングレストランです。淡路島の旬の料理とお酒が楽しめます。居酒屋などを兼ねた気軽な飲食店となります。

また、ホテルニューアワジの基本情報は以下のとおりです。

SNSは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました