鮎原下菜の花まつり 淡路島洲本市

鮎原下菜の花まつりが開催されます。淡路島洲本市の鮎原下地区で、菜の花畑の中心にお立ち台「四畳半」が登場して、里山の農村資源を活かした手作り感満載のイベントとなります。

お立ち台は「菜の花畑の中心で愛を叫ぶ」と題した記念撮影用のスペースです。インスタ映え写真、動画撮影、ドローン空撮、トリック写真、フォトコン応募など気軽に利用できます。

開催期間最終日は、青空市が登場して、玉ねぎやレタスやタケノコなど野菜の販売、菜種油「下心」の試食販売が行われます。下心は、無添加で菜種本来の風味がある住民手作りの油です。

鮎原下菜の花まつりの開催期間は、3月30日(土)から4月7日(日)までとなります。開催場所は、鮎原下安心コミュニティープラザ周辺となります。入場は無料となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鮎原下菜の花まつりの基本情報

  • 開催期間:3月30日(土)~4月7日(日)
  • 青空市の開催日時:4月7日(日)10:00~14:00
  • 開催場所:鮎原下安心コミュニティープラザ周辺
  • 住所:〒656-1326 兵庫県洲本市五色町鮎原下704
  • 電話:0799-24-2001(淡路花祭推進協議会:淡路島くにうみ協会)
  • 駐車場:約15台(鮎原下安心コミュニティープラザ)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で約15分

鮎原下菜の花まつりの内容

3月30日(土)から4月7日(日)まで、淡路島洲本市の鮎原下地区で「鮎原下菜の花まつり」が開催されます。里山の農村資源を活かした手作り感満載のイベントとなります。

菜の花畑の中心にお立ち台「四畳半」が登場します。「菜の花畑の中心で愛を叫ぶ」と題した誰でも自由に記念撮影ができるフォトスペースとなっています。入場は無料です。

大切な人と記念撮影したり、ホウキにまたがりSNSに投稿したり、遠近法を使ってトリック写真を撮影したり、オリジナル動画を撮影してユーチューバーになったりできます。

淡路花祭フォトコンテスト(主催:淡路島くにうみ協会)に応募したり、お好みの楽器を持ち込んで演奏会を開いたり、ダンスパフォーマンスを披露したりできます。

レジャーシートを広げてお弁当でピクニック気分を味わったり、お茶会を開いて自然を感じたり、四畳半の空間が自由な発想で気軽に利用できるスペースとなります。

最終日の4月7日(日)は、青空市が登場します。

淡路島の玉ねぎやレタスやタケノコなど野菜の販売をはじめ、菜種油「下心」の試食販売が行われます。下心は、無添加で菜種本来の風味がある住民手作りの油となります。

お立ち台「四畳半」の基本情報

  • 利用期間:3月31日(日)~4月7日(日)
  • お立ち台の規模:幅2.7メートル、奥行き2.7メートル、高さ0.8メートル(4畳半)
  • 材質:板張り
  • 装置:乗降用の踏み台有り、畔(あぜ)道からお立ち台まで木道のアプローチ有り
  • 利用方法:4畳半の空間を自由に利用できます。
  • 注意事項:予約不要、水道なし、電気なし

鮎原下菜の花まつりのアクセス

鮎原下菜の花まつりが開催される鮎原下安心コミュニティープラザ周辺へのアクセスは、自動車のみとなります。高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の津名一宮インターチェンジから車で約15分で到着します。

津名一宮インターチェンジの出口を右折します。県道66号線を進みます。竹谷交差点を左折します。県道66号線を進みます。道なりに約10分ほど進むと鮎原下安心コミュニティープラザに到着します。

鮎原下菜の花まつりの地域

鮎原下菜の花まつりが開催される鮎原下地区は、淡路島洲本市五色町の山里にあります。山間の集落で大切な農村資源を次世代に残す為に、様々な活性化プロジェクトに取り組んでいます。

高齢化や獣害で休耕田が目立つ地域を再生させるために、2015年から住民グループで「もうひと花咲かせ隊」を結成しました。共同作業で菜の花栽培を開始しています。

2016年に古民家再生プロジェクトとして、築100年以上の古民家が農産物の販売や大学生との連携活動、就農希望者の短期滞在などの交流拠点として活用する施設「ついどはん」として再生しています。

春の菜の花の時期に開催される「鮎原下菜の花まつり」は4回目の開催です。冬の棚田を竹灯篭で幻想的に照らす「淡路島竹灯籠」は2回が開催されました。かかしコンテストは3回が開催されました。

鮎原下菜の花まつり周辺の観光スポット

鮎原下菜の花まつりが開催される鮎原下安心コミュニティープラザ周辺の観光スポットは以下の通りです。

たこせんべいの里 全商品の試食とコーヒー無料のサービス

たこせんべいの里は、人気のたこせんべいをはじめ約40種類のおせんべいの製造直売施設です。販売コーナーで、全種類がズラリと並んで全て試食可能で販売されています。休憩コーナーでは、広々とした空間でお茶やコーヒーが無料で飲めます。見学コーナーでは、おせんべいの製造ラインが窓越しに見学できます。

たこせんべいの里 淡路島の直販施設 試食と無料コーヒーと工場見学
たこせんべいの里は、淡路島にあるせんべいの製造直販施設です。たこせんべいの里では、約40種類のせんべいの無料試食のサービスや無料コーヒーのセルフサービス、工場見学などがあります。淡路島の観光施設として休憩スポットとして好評です。サービス満点...

伊弉諾神宮 日本最古の神社で国生み神話のパワースポット

伊弉諾神宮は、日本最古の書物の古事記・日本書紀に創祀の記載がある日本最古の神社です。「神宮」と名乗る全国24社の1社です。神位は一品の極位、社格は官幣大社、祭神は日本の国生み神話の伊弉諾尊(イザナギ)と伊弉冉尊(イザナミ)です。全国各地から参拝者が訪れる関西有数のパワースポットです。

伊弉諾神宮 淡路島に日本最古の神社 国生み神話パワースポット
伊弉諾神宮(いざなぎ神宮)は、淡路島にある日本最古の神社です。国生み神話ゆかりのパワースポットです。日本最古の書物「古事記」と「日本書紀」に創祀の記載があります。格式は「神宮」を名乗る全国24社の1社です。神位は一品という極位、社格は官幣大...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
洲本市のイベント
記事をシェアする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!