桜回廊みゅーじあむ「夜桜と神話と香り」淡路島淡路市

スポンサーリンク

桜回廊みゅーじあむが開催されます。淡路島で夜桜を眺めながら「国生み神話」と「香り」をテーマとしたイベントとなります。河川敷に咲く桜を幻想的なアークライトで光の演出をします。

柔らかい光に映し出される郡家川と夜桜、香りとライトアップは、とても美しくて幻想的な雰囲気を醸し出して散策も楽しめます。特設舞台ステージでは、歌謡や太鼓、神楽などが披露されます。

桜回廊みゅーじあむの開催日は、2020年4月5日(日)の10時から19時30分時までとなりま。開催場所は、線香・お香の製造販売する薫寿堂の駐車場と郡家河川敷となります。

なお、県民まちなみ緑化事業・癒しの庭・竹モニュメント「黄泉帰り」完成記念として行われます。

スポンサーリンク

桜回廊みゅーじあむ「夜桜と神話と香り」の基本情報

開催日時2020年4月5日(日)10:00~19:30
開催場所薫寿堂の駐車場周辺と郡家河川敷
住所〒656-1521 兵庫県淡路市多賀1255-1
電話0799-70-1010(くにうみ神話のまちづくり実行委員会)
入場料金無料
駐車場約20台(JA日の出 一宮支店駐車場)
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で約10分

桜回廊みゅーじあむ「夜桜と神話と香り」の内容

2020年4月5日(日)の17時から20時まで、淡路島にある線香・お香の製造販売する薫寿堂の駐車場と周辺の郡家河川敷で、桜回廊みゅーじあむが開催されます。

春の「夜桜」と「国生み神話」と「香り」をテーマとした桜祭りとなります。

淡路島で夜桜を眺めながら、香りの文化に触れて、音楽を楽しみます。河川敷に咲く桜は、幻想的なアークライトの光で演出されます。郡家川と夜桜が、光と香とライトアップにより美しく映し出されます。

ライトアップは、17時から20時まで行われます。郡家川沿いの桜に囲まれた会場がサクラ色に染まります。幻想的な雰囲気を醸し出して散策が楽しめます。

特設舞台ステージでは、特別舞台イベントとして、歌謡や国生み太鼓、淡路島出身のオオツエさんライブステージ、歌謡ショーなどが披露されます。たこ焼きや焼そばなどの屋台が出店されます。

イベントの最後には、国生み神話にまつわる国生み創世夜神楽の舞いが披露されます。

振る舞いイベントとして、各日先着100名様に甘酒がプレゼントされます。来場プレゼントとして、各日先着100名様に「花かおりサシェ(300円相当)」がプレゼントされます。

手作り体験として、淡路島で伝統のお香作りの体験ができます。

この他、竹玩具を作成したり竹テントの展示などを行う「竹と遊ぼう!体験しよう」が開催されます。癒しの庭ウォーキングラリーや人力車のおもてなしが行われます。

なお、県民まちなみ緑化事業・癒しの庭・竹モニュメント「黄泉帰り」完成記念として行われます。

特別舞台イベント

特別舞台イベントとして、津名中学校 文化創造部「和太鼓」、エブラーヒルズバンド、郡家社日太鼓・国生み太鼓、一宮中学校吹奏楽部、一宮民謡同好会「伊弉諾音頭」「輝く淡路市」、淡路島出身でシンガーソングライターのオオツエさんステージ、フラダンス「レイピカケアロハスタジオ神楽」、創生国生み神楽などが行われます。

  • 15:00~15:30 津名中学校 文化創造部「和太鼓」
  • 15:40~16:20 エブラーヒルズバンド
  • 16:25~16:45 郡家社日太鼓・国生み太鼓
  • 16:50~17:20 一宮中学校吹奏楽部
  • 17:25~17:45 一宮民謡同好会「伊弉諾音頭」「輝く淡路市」
  • 17:50~18:25 淡路島出身でシンガーソングライターのオオツエさんステージ
  • 18:30~18:55 フラダンス「レイピカケアロハスタジオ神楽」
  • 19:00~19:30 創生国生み神楽

振舞いイベント

振舞いイベントとして、先着100名様にあったかい甘酒がプレゼントされます。たこ焼き、焼そば、蛸飯の屋台も出店します。いずみ会の企画となります。

  • 開催日時:4月5日(日)14:00~
  • 数量限定:先着100名様

来場プレゼント

来場プレゼントとして、先着100名様に「花かおりサシェ(300円相当)」がプレゼントされます。当日会場にてお好きな香りを選ぶことができます。

  • 開催日時:4月5日(日)14:00~
  • 数量限定:先着100名様

お香手作り体験

お香手作り体験として、淡路島の伝統産業である線香・お香を体験するの手作り体験が行われます。

  • 開催日時:4月5日(日)9:00~19:30
  • 体験料金:1人500円

竹と遊ぼう!体験しよう

「竹と遊ぼう!体験しよう」として、無料で竹玩具を作成したり竹テントの展示などを行います。先着30名様に竹細工のプレゼントがあります。

  • 開催日時:4月5日(日)13:00~15:30
  • 体験料金:無料

癒しの庭ウォーキングラリー

癒しの庭ウォーキングラリーとして、4つの庭を回った方から先着20名様に、水仙・干支タオル・たこ焼き・飲み物などでおもてなしがあります。

  • 開催日時:4月5日(日)10:30~12:00(受付10:00)、14:00~15:30(受付13:30)
  • 体験料金:無料

人力車でおもてなし

人力車でおもてなしとして、人力車に揺られながら、満開の桜の絶景を楽しめます。

  • 開催日時:4月5日(日)10:30~12:00(受付10:00)、14:00~15:30(受付13:30)
  • 体験料金:無料

桜回廊みゅーじあむ「夜桜と神話と香り」の会場

桜回廊みゅーじあむが開催される会場は薫寿堂です。薫寿堂は、1883年に「福永線香店」として線香生産を始めて130年以上の歴史を誇る線香・お香の製造販売する会社となります。

淡路島の淡路市の西海岸周辺は、お香・線香の生産と販売が盛んな地域として有名です。淡路島の線香は、日本で国内シェア70パーセントを占めます。日本の香り文化をリードしています。

お香に関する最古の記録は、日本書記で595年になります。淡路島に漂流した流木は、燃やされると香りを放ちました。朝廷に献上して聖徳太子が「沈香木」と見抜いたそうです。

桜回廊みゅーじあむ「夜桜と神話と香り」周辺の観光スポット

桜回廊みゅーじあむが開催される薫寿堂の周辺の観光スポットは、たこせんべいの里と伊弉諾神宮になります。

伊弉諾神宮は、日本最古の神社です。日本最古の書物となる古事記と日本書紀に創始の記載があります。日本神話の国生みに登場する伊弉諾尊(イザナギ)と伊弉冉尊(イザナミ)が祀られています。

地元で「いっくさん」と親しまれています。日之少宮、淡路島神、多賀明神、津名明神と崇められています。樹齢約900年の夫婦大楠、東西南北に縁深い神社が鎮座する陽の道しるべなどがあります。

たこせんべいの里は、せんべいの製造直販施設です。販売コーナーでは、約40種類に及ぶ全種類が並べられています。試食可能で販売されています。休憩コーナーでは、お茶やコーヒーが無料で飲めます。

休憩コーナーの窓越しから工場の製造ラインを見学することができます。「たこせんべい」は淡路島の名物土産です。淡路島のお土産スポットとして、休憩スポットとして定番の観光スポットとなっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
淡路市のイベント
スポンサーリンク
アワタビをフォローする
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました