淡路島ひまわり 名所おすすめ4選 夏の人気スポット

自然・公園

淡路島は「ひまわり」の名所やおすすめスポットが多くあります。淡路島のひまわりの名所は、関西でも有数の規模を誇ります。毎年7月中旬から8月中旬まで見頃となります。

あわじ花さじきの10万本のひまわり、イングランドの丘の約10万本のひまわり、国営明石海峡公園の約4万本のひまわり、パルシェ香りの館の約1万本のひまわりとなります。

7月下旬からの夏休み期間は、淡路島で観光する場合は、ひまわり畑がおすすめです。青い空に蒼い海、緑の大地に黄色のひまわりと、夏にぴったりの風景を眺めることができます。

淡路島ひまわり

なお、ひまわりの名所を含めて、淡路島でおすすめの観光スポットは、「淡路島観光おすすめスポット34選 2020年最新」の記事をご参照ください。

淡路島ひまわりの名所スポット4選

淡路島でひまわりの名所4選は、あわじ花さじき、淡路ファームパーク イングランドの丘、国営明石海峡公園、パルシェ香りの館となります。淡路島観光でおすすめの人気スポットです。

自慢の「ひまわり畑」には、それぞれ施設の特徴に合わせた楽しみ方があります。

あわじ花さじきでは、約10万本のヒマワリ畑が大地を彩ります。8月上旬から中旬まで、約3千平方メートルの広大な花畑が黄色に染まります。畑の真ん中から顔を出すインスタ映え写真も撮影できます。

東から西に太陽を追いかけながら黄色の大輪を咲かせます。彼方には、明石海峡や大阪湾が広がります。青い空と碧い海、緑の大地と黄のヒマワリで、夏真っ盛りの自然を表現しています。

イングランドの丘では、約5万本のヒマワリ畑が大花畑を彩ります。7月下旬から8月中旬まで、園内12カ所の花壇に植えられたヒマワリが合計10万本が順番に開花していきます。メインは8月中旬です。

メインの大花畑は8月中旬が見頃となります。ひまわりインスタフォトコンテストが開催されます。ひまわりロード、展望台、ハートのモニュメント、顔出しパネルとインスタ映えスポットも登場します。

国営明石海峡公園では、約4万本のヒマワリが庭園を彩ります。日本最大級の立体的花壇をはじめ、自然環境を意識した美しく造成された庭園が魅力です。花型花色の多彩なヒマワリが咲きます。

南エリアに15品種 約1万5000株、北エリアに23品種 約2万5000株が植えられています。7月下旬から8月上旬までが見頃です。見頃時期に合わせてヒマワリの摘み取り体験が開催されます。

パルシェ香りの館では、約1万本のヒマワリが大農園を彩ります。淡路島では1番早く開花します。約1万本のヒマワリが植えられています。1千平方メートル以上の敷地にひまわりが上を向いて咲きます。

7月初旬から7月末までヒマワリの摘み取り体験が開催されます。品種は、ビンセント・ヴァン・ゴッホの名前にちなんだビンセントシリーズです。無花粉で切り花やアレンジ、摘み取り体験におすすめです。

あわじ花さじき

あわじ花さじきのひまわりは、約3000平方メートルの共生の花園に咲きます。約10万本のヒマワリが植えられています。見晴らしの良い丘陵地で海にヒマワリ畑が海に向かって広がっています。

ひまわりの見頃時期は、8月初旬から中旬までとなります。広大な敷地で、彼方には明石海峡や大阪湾が広がります。青い空と碧い海、緑の大地と黄色いヒマワリに囲まれながら、夏真っ盛りの自然を満喫できます。

ひまわり畑は、標高約300メートルの丘陵地の頂上から、約230メートルまでなだらかな斜面に広がっています。東から西に太陽を追いかけながら黄色の大輪を咲かせます。

正面から、無数のひまわりの花が鑑賞できます。写真愛好家に根強い人気です。ひまわり畑の真ん中から顔を出すインスタ映え写真も撮影できます。彼方には、明石海峡や大阪湾が広がります。

共生の花園に植えられているヒマワリの品種は、サンリッチ オレンジとサンリッチ レモンの2種類です。

「サンリッチ」シリーズは、日本のタキイ種苗が開発した品種になります。「サンリッチ」という名前の由来は、元気がよく皆に喜んでもらえる名前ということで「太陽がいっぱい」という意味が込められています。

太陽の恵みを一心に集めて、夏の太陽のように咲きます。サンリッチ レモンは1991年に、サンリッチ オレンジは1992年に発売された品種です。現在、8品種が発売されています。

サンリッチ オレンジは、花びらが濃いオレンジ色のヒマワリです。サンリッチ レモンは、花びらが明るい黄色のヒマワリです。両方の品種とも芯は黒褐色で、美しく整った花形です。

詳細・基本情報

  • 見頃期間:2020年8月初旬~8月中旬
  • 開催場所:あわじ花さじき 共生の花園
  • 住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2865-4
  • 電話:0799-74-6426
  • 公式HP:http://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/
  • 開園時間:9:00~17:00(最終受付16:30)
  • 入場料金:無料
  • 駐車場:有料(普通車200台)
  • 駐車料金:200円(普通車)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約10分

淡路ファームパーク イングランドの丘

イングランドの丘のひまわりは、約2200平方メートルの大花畑で咲きます。大花畑には約5万本が植えられています。他にも、園内12カ所で合計約10万本のひまわりが植えられています。

ひまわりの見頃時期は、7月中旬から8月中旬までとなります。燦々と降り注ぐ太陽に向かって、一斉に仰向く大輪は圧巻です。黄色い花畑と青い空、緑の山々が美しいコントラストを演出します。

大花畑には、ひまわりロード、ひまわり展望台、ハートのひまわりモニュメント、ひまわり顔出しパネルなどが登場します。カップルや家族、友達と一緒にインスタ映え写真を撮影できます。

メインとなる大花畑は、8月中旬が見頃となります。約5万本が植えられています。

放牧場東屋横は、7月中旬に見頃となります。約1万2000本が植えられています。モニュメント畑は、7月下旬に見頃となります。約1万2000本が植えられています。ブランコチェアが登場します。

遊びの広場は、7月下旬に見頃となります。約1000本が植えられています。入園ゲートS字は、7月下旬に見頃となります。約2000本のグッドスマイルが植えられています。

モニュメント前には、8月上旬に見頃となります。約3000本のハイブリッドサンフラワーが植えられています。ボートのりばは、8月上旬に見頃となります。約6000本が植えられています。

テーマ花だんと中央花だんは、8月中旬に見頃となります。約1500本と約2000本が植えられています。ミルクハウス前は、8月中旬が見頃となります。約1000本が植えられています。

やさい畑は、8月下旬が見頃となります。約2000本が植えられています。この他、インスタ映え写真が撮れる多くのフォトスポットは夏仕様となって登場します。

インスタひまわりフォトコンテスト

インスタひまわりフォトコンテストは、7月18日(土)から8月31日(月)まで開催されます。

参加方法は、公式アカウントをフォローして、ハッシュタグ「#イングランドの丘」と「#ひまわり大作戦」を付けて、イングランドの丘の「ひまわり」の写真を投稿するだけとなります。

賞品は、優秀賞3名様にギフト券1万円分です。発送をもって代わりとなります。

  • 開催期間:7月18日(土)~8月31日(月)
  • 開催場所:大地の虹(雨天中止)
  • 制限人数:各回20組
  • 制限本数:1人5本まで
  • 参加料金:無料

詳細・基本情報

  • 見頃期間:2020年7月中旬~8月中旬
  • 見頃場所:淡路ファームパーク イングランドの丘 大花畑など
  • 住所:〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
  • 電話:0799-43-2626
  • 公式HP:https://www.england-hill.com/
  • 開園時間:平日9:30~17:00、土日祝9:30~17:30(4月~9月)
  • 入園料金:大人1000円、子供(中学生以下)200円、3歳以下無料
  • 駐車場:約1000台(普通車)
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約15分、西淡三原ICから車で約15分

国営明石海峡公園

国営明石海峡公園のひまわりは、日本最大級の立体的花壇となる大地の虹で咲きます。大地の虹の南エリアには15品種 約1万3000株、北エリアには23品種 約2万4000株が植えられています。

ひまわりの見頃時期は、大地の虹の南エリアは7月中旬から7月下旬まで、大地の虹北エリアは8月上旬から8月中旬までとなります。太陽と海と空と緑に囲まれた公園で、黄色の花畑に夏を感じられます。

ひまわりの品種を楽しめます。黄色やオレンジ色、赤色や白色、黒色や茶色などカラフルで多彩です。一重咲きと八重咲き、大輪とユニークな花型、一輪咲きと多輪咲き、高い背丈からミニヒマワリと多種多様です。

一重咲きで背の高いヒマワリとして、サンリッチ系とビンセント系が植えられています。サンリッチ系は、花びらがシャープでスッキリと美しいです。フルーツ由来のネーミングです。

ビンセント系は、代表作「ひまわり」で有名な伝説の画家ビンセント・ヴァン・ゴッホの名前にちなんで名付けられたヒマワリです。上を向き、花びらが多く、鮮やかな色が特徴です。

その他に、サンスポット、ビューティフルサンなどが植えられています。

八重咲きとユニークカラーのヒマワリとして、オレンジ色のソニア、クリームイエローのバレンタイン、ワインレッドのクラレット、濃赤色のプラドレッド、赤褐色のルビーなどがあります。

2色咲きでは、赤褐色とオレンジ色のソーラーパワー、茶褐色と黄色のフロリスタン、褐色で先端部が薄い黄色のルビーエクリプスがあります。

お洒落な八重咲きとして、マティスのひまわり、モネのひまわり、レモンエクレアなどがあります。ミニヒマワリとして、グッドスマイル、バラード、ジュニア、ソリータなどがあります。

ひまわりの摘み取り体験

ひまわりの摘み取り体験は、7月18日(土)と19日(日)、8月8日(土)と9日(日)に開催されます。参加料金は無料です。大地の虹花壇に、受付テントが設営されます。

1日2回の開催で各回20組までとなります。一人5本までお持ち帰りできます。なお、ハサミや包装紙など必要な道具は用意されています。なお、お持ち帰り袋は各自で持参となります。

  • 開催日程:7月18日(土)、7月19日(日)、8月8日(土)、8月9日(日)
  • 受付時間:13:30~14:00、15:00~15:30
  • 製作時間:13:30~15:00、15:00~16:30
  • 開催場所:大地の虹(雨天中止)
  • 制限人数:各回20組
  • 制限本数:1人5本まで
  • 参加料金:無料

詳細・基本情報

  • 見頃期間:2020年7月中旬~8月中旬
  • 開催場所:国営明石海峡公園 大地の虹
  • 住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
  • 電話:0799-72-2000
  • 公式HP:https://awaji-kaikyopark.jp/
  • 営業時間:9:30~18:00
  • 入園料金:大人450円、シルバー210円、中学生以下無料
  • 駐車場:約600台(淡路夢舞台地下駐車場)
  • 駐車料金:500円(レストラン&ショップの利用で無料券配布)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約5分、東浦ICから車で約10分

パルシェ香りの館

パルシェ香りの館のひまわりは、約1250平方メートルの大農園で咲きます。大農園には約1万株が植えられています。大農園から、瀬戸内海は播磨灘や四国の小豆島などの美しい景色が眺められます。

ひまわりの見頃時期は、7月上旬から7月下旬までとなります。大農園の一面がヒマワリで黄色く染まります。農薬や化学肥料を一切使用せず、淡路島産の有機肥料のみで栽培をしています。

ひまわりの摘み取り体験を楽しめます。摘み取ったお花は持ち帰りができます。観賞用として楽しめます。父の日のギフトとして人気です。ビタミンカラーは、明るくて元気を与えてくれます。

パルシェ香りの館で咲くヒマワリは、ビンセントクリアオレンジとビンセントタンジェリーの2種類です。

ビンセントシリーズは、花粉が出ない無花粉で切り花やアレンジ、摘み取り体験にはおすすめのヒマワリの品種となります。丸みを帯びた花弁が重なっています。花弁の数が多くボリューム感があります。

アップフェイスで、花が上を向いて咲きます。豊かなオレンジ色です。花保ちが良いです。なお、ビンセントシリーズは、ヒマワリで有名な画家、ビンセント・ヴァン・ゴッホの名前にちなんで名付けられました。

ビンセントクリアオレンジは、花弁の重ねが良く、花弁が長くゴージャスな花形の品種です。ビンセントタンジェリンは、とても濃いオレンジ色でシャープな花弁が美しい品種です。

ひまわりの摘み取り体験

ひまわりの摘み取り体験は、7月4日(土)から7月31日(金)まで開催されます。参加料金200円で1人10本まで摘み取り体験を楽しめます。

摘み取り用のハサミ、持ち帰り用の袋が用意されています。摘み取ったお花は持ち帰ることができます

  • 開催期間:7月4日(土)~7月31日(金)
  • 開催時間:9:00~17:00(受付終了16:00)
  • 開催場所:大農園(雨天中止)
  • 体験料金:200円
  • 本数制限:1人10本

詳細・基本情報

  • 見頃期間:2020年7月上旬~7月下旬
  • 開催場所:パルシェ香りの館 大農園
  • 住所:〒656-1501 兵庫県淡路市尾崎3025-1
  • 電話:0799-85-1162(香りの館)、0799-85-1126(香りの館)
  • 公式HP:https://www.parchez.co.jp/
  • 営業時間:9:00~17:00(受付終了16:00)
  • 入館料:無料(香りの湯:大人700円、小人400円)
  • 休館日:1月、5月、8月以外の第1火曜日(祝日は営業)
  • ベビーカー貸出し:無
  • 車椅子の貸出し:有(無料)
  • 弁当の持込み:不可
  • ペットの入園:不可
  • 駐車場:無料(普通車約200台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道津名一宮ICから車で約15分、北淡ICから車で約15分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました