淡路島 正月三が日イベントおすすめスポット2021

淡路島観光

淡路島でお正月(正月三が日)におすすめスポットをまとめました。

正月 淡路島

正月三が日の淡路島でおすすめスポット2021

2021年お正月三が日の淡路島は、神社やお寺が初詣で賑わいますが、新型コロナの影響から縮小される予定です。観光施設では、お正月イベントが開催されます。

福袋の販売では、ニジゲンノモリでゴジラやクレヨンしんちゃんの限定福袋、ハローキティスマイルでキティちゃんの福袋が販売されます。植物園ではフラワーショーが開催されます。

公園では、早咲きの葉の花が見頃となります。恐竜がテーマのイベントがあります。鳴門の渦潮では、カモメやサンセットのクルージングが開催されます。

なお、淡路島でおすすめの観光スポットについては「淡路島観光おすすめスポット34選 2020年最新」の記事をご参照ください。

伊弉諾神宮「淡路島の初詣」

淡路島で初詣といえば「伊弉諾神宮(いざなぎ神宮)」です。全国でも知る人ぞ知る歴史と格式を誇る神社です。通称「いざなぎさん」です。淡路島で初詣は地元の神社といざなぎさんがパターンです。

正月三が日には約14万人前後の参拝客が初詣に訪れています。年末には拝殿など29カ所に新しいしめ縄が取りつけられます。正門の長さ4.2メートル、直径27センチの大きなしめ縄は見事です。

  • 12月31日 15:00~「年越大祓式」、18:00~「除夜祭」
  • 1月1日 16:30~四方拝斎行、17:00~「歳旦祭」
  • 1月2日 10:00~「淡路祖霊社新年祭」
  • 1月3日 10:00~「元始祭」

最近ではパワースポットとして注目されており全国各地から参拝客が訪れています。淡路島を観光する機会があれば、一度は参拝してほしい歴史と格式を誇る神社です。

なお、今年は新型コロナ対策として、参道が片道通行となります。また、一宮中学校の有料駐車場が閉鎖となります。多賀小学校の有料駐車場は1月1日2日のみ利用できます。

ニジゲンノモリ「お正月イベント」

2021年1月1日(金)から1月7日(木)まで、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」で、お正月イベントが開催されます。豚汁の無料振る舞い、鶏大根の販売、お得な福袋の販売があります。

ゴジラミュージアムショップでは「ゴジラ迎撃作戦」の福袋が販売されます。クレヨンしんちゃんショップでは「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」スペシャルセットが販売されます。

レストラン「モリノテラス」では豚汁の無料振る舞いと鶏大根が販売されます。

淡路ワールドパークONOKORO「お正月イベント」

2021年1月1日(金祝)、1月2日(土)、1月3日(日)の3日間、淡路島の遊園地 淡路ワールドパークONOKOROでお正月イベント「新春招福獅子舞」が開催されます。

獅子舞は、日本では古来より家内安全、商売繁盛、無病息災など奉納の舞として伝わります。獅子に触れたり、噛まれると縁起が良いとされます。お正月三が日を家族で一緒に楽しめます。

お正月の入園ゲートに「ジャンボ門松」と今年の干支「亥」のオブジェとお出迎えします。ジャンボ門松は5年前から製作しています。直径が約1・5メートル、高さが約5・5メートルのビッグサイズです。

門松は、青竹と松と梅、ハボタンやマンリョウ、シンビジウムやシクラメンなど縁起物で彩られています。名物の干支のオブジェも登場して入園ゲートを華やかにしています。

ハローキティスマイル「お正月イベント」

2021年1月1日(金祝)から1月11日(月祝)まで、淡路島のメディアアート&レストラン「ハローキティスマイル」で、3回目のニューイヤーで新年をお祝いするお正月イベントとなります。

初売りでは、毎年大人気のキティちゃんのお年玉福袋4種類が販売されます。4つのカフェ&レストランではお正月限定メニューが提供されます。ハズレなしでお得なサービスが当たる運試しゲームが開催されます。

なお、和装のハローキティと一緒に写真が撮影できます。フォトスポットやイベントも開催されます。

淡路島国営明石海峡公園「お正月イベント」

2021年1月2日(土)と3日(日)に、淡路島国営明石海峡公園で、「お正月イベント」があります。淡路口ゲート前でココア味のポン菓子の無料ふるまいが開催されます。

1月3日限定で、ビジター棟2階で「恐竜にペイントしよう」と「マイティラノをつくろう」が開催されます。恐竜の模型にペイントしたり、消しゴムと粘土でティラノサウルスをつくります。

1月11日(月祝)まで、恐竜をテーマにした「あわジオフェスティバル」が開催されています。ティラノサウルスやハドロサウルスなどの化石レプリカなどが展示されます。

奇跡の星の植物館「お正月飾りとフラワーショー」

2021年1月1日(金祝)から、淡路島の温室「奇跡の星の植物館」で、お正月飾りが登場します。クリスマスフラワーショー、展示室3、バルコニーが新春のお祝いに植物で装飾されます。

2020年11月14日(土)から2021年1月17日(日)まで「クリスマスフラワーショー2020 」が開催しています。年末年始も通常通りオープンします。

宇宙のクリスマスがテーマとなります。淡路島最大級の高さ10メートルのホワイトクリスマスツリーと100種2万株のホワイトフラワーのホワイトクリスマスガーデンが登場します。

青海波「ニューイヤーコンサート」

2021年1月2日(土)と3日(日)の2日間、淡路島の劇場&レストラン「青海波」の劇場「波乗亭」で「ニューイヤーコンサート」が開催されます。新年の幕開けを告げるコンサートとなります。

新年といえばニューイヤーコンサートです。淡路島でも新年の幕開けにコンサートとして、クラシックの名曲を生演奏と共にわかりやすく紹介していきます。どなたでも楽しめる名曲の数々が披露されます。

開場13時30分、開演14時、終演15時となります。チケット料金は、公演のみ2000円、ランチセット5700円、カフェセット3500円です。なお、未就学児は入場不可となります。

淡路人形座「お正月イベント」

2021年1月1日(金祝)から1月3日(日)まで、淡路島の人形芝居の劇場「淡路人形座」で、お正月イベントが開催されます。式三番叟、人形解説、戎舞、衣裳山の4本立てとなります。

受付でチケット購入後に投函すると「戎舞」の芝居中に「戎様」が抽選で5名の方の願い事を祈願してくれます。終演後には、福えびすメダルとえびす札がプレゼントされます。

お正月三が日は、上演前にお正月の祝儀として舞われる三番叟、新年を祝福する話芸として舞われる万歳、恵比須さんが豊作大漁を祈願する戎舞が披露されることになります。

舞台で豪華絢爛に衣装が舞う衣装山、人形浄瑠璃を分かりやすく解説する人形解説があります。

淡路島モンキーセンター「お正月サル文字」

2021年1月1日(水)から1月3日(金)まで、淡路島モンキーセンターで300匹の野生のニホンザルが、サル文字で来年2020年の干支「庚子」にちなんだ「」を描きます。

飼育員が麦や大豆を「」の下書きに沿ってまくと、約300匹のニホンザルが一斉に駆け寄り、仲良く体を寄せ合いながら、サル文字で「」の文字を完成させます。

現在、0歳から27歳までの約300匹のニホンザルが一つの群れを形成して餌付けされています。サル文字は30年ほど前からの恒例です。大人しく優しい大きな群れを成す淡路島のサルでしか見れない芸当です。

イングランドの丘「お正月イベント」

2020年1月1日(金祝)から1月3日(日)までの3日間、淡路島の淡路ファームパーク イングランドの丘で、「新春 太宝さがし大会」が開催されます。3日間限定で宝箱が10個となります。

園内に隠されている宝箱を見つけて入園ゲートに持っていきます。淡路島玉ねぎなどの豪華賞品と交換してもらえます。正月以外の12月26日から1月6日までは宝箱が5つとなります。

2020年10月1日(木)から2021年2月28日(日)まで、グルメフェア「淡路牛祭」が開催されています。レストラン・自家工房・カフェなどで淡路島産の牛肉を使用した料理が提供されます。

これ以外にも、コアラやうさぎ、ひつじなど動物とのふれあいや、パン作りなどの手作り体験、野菜の収穫体験、ゴーカートなどの乗り物を含めて農業公園らしいメニューが豊富です。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました