動物ふれあいフェスタ のじまスコーラ

動物ふれあいフェスタが開催されます。淡路島北西部にある複合施設「のじまスコーラ」で動物とふれあうイベントになります。新しい動物のお披露目と名前の発表会をはじめ、テレビで話題となった「キスするアルパカ」のラウル君たちとふれあい体験があります。名物「アルパカメロンパン」の販売やアルパカ娘になるための動物教室などが開催されます。

動物ふれあいフェスタの開催日時は11月11日(日)の13時からとなります。開催場所は、淡路島北西部にある複合施設「のじまスコーラ」の運動場の向かいにある「のじま動物園」です。入場料は無料です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

動物ふれあいフェスタの基本情報

  • 開催日時:11月11日(日)13:00~
  • 開催場所:のじま動物園(のじまスコーラ)
  • 開催住所:〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦843
  • 電話番号:0799-82-1820
  • 営業時間:10:30~21:00(店舗によって異なります)
  • 定休日:水曜日(祝日は営業)
  • 駐車場:無料(普通車50台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから車で約15分

動物ふれあいフェスタの内容

11月11日(日)の13時から、のじまスコーラにある動物施設「のじま動物園」で、のじまスコーラ動物ふれあいフェスタが開催されます。のじまスコーラで動物とふれあうイベントです。

新しい動物のお披露目と名前の発表会、テレビで話題の「キスするアルパカ」のラウル君たちとふれあい体験があります。名物「アルパカメロンパン」の販売やアルパカ娘になるための動物教室などが開催されます。他にもワークショップやキッチンカー販売など楽しい企画が盛りだくさんの内容となっています。

スケジュール

  • 11:00~ わんわんサンクスパーティ
  • 13:00~ お名前お披露目会
  • 13:20~ ふれあい動物園
  • 13:20~ キッチンカーDE美味しいごはん
  • 13:20~ アルチスタグッズ販売
  • 13:20~ 似顔絵コーナーやワークショップ

新しい動物のお披露目と名前の発表会

新しい動物のお披露目会と名前の発表会があります。のじま動物園では、赤ちゃんヤギ1匹と子ヤギ1匹と赤ちゃんミニブタが2匹の合計4匹が新しい仲間に加わります。お披露目とお名前が発表されます。

新しい動物の名前については、10月30日(火)から11月7日(水)まで、ホームページもしくはフェイスブックで名前を大募集しています。名付け親には豪華賞品がプレゼントされます。

4匹ともメスです。二匹で姉妹のように仲良く歩くヤギの姿が愛らしいです。ブーブー鳴きながら地面に鼻を突っ込むミニブタのしぐさが可愛いです。アルパカに続いて人気となりそうです。

なお、新しい動物のお披露目会と名前の発表会に参加された方には、抽選でチューするアルパカ「ラアルくん」とのチュー券が当たります。

「キスするアルパカ」のラウル君とふれあい体験

のじま動物園にあるアルパカのラウル君は、ほっぺを指でペンペンと優しく叩きながら差し出して合図するとチューをしてくれる「キスするアルパカ」で人気です。ただ、男性には無反応です。

アルパカのラウル君は、白いフワフワした体と真っ黒な瞳が愛らしい5歳のオスです。女性の飼育員2名で1カ月半の訓練でキスができるようになりました。女性だと嬉しそうに首を伸ばしてチュッとします。

日本テレビ「月曜から夜ふかし」では「のじま動物園のアルパカのラアル君は女性にしかキスをしないのか」というテーマで、ラウル君が様々な人たちとふれあう映像が流れていました。

のじま動物園では、ラウル君を含めて3頭のアルパカ、4匹のヤギが飼育されています。一匹一匹の個性をまとめた看板がありますのでチェックしながらエサやりなどふれあい体験ができます。

わんわんサンクスパーティ

わんちゃん用のカフェで交流会が開催されます。わんちゃんと一緒に参加できるミニゲームもあります。参加料金は、1人2000円となります。なお、わんわんサンクスパーティは事前予約が必要となります。申込方法は、電話となります。電話番号は、島わんこフェスタ事務局(050-3684-4245)となります。

キッチンカーDE美味しいごはん

マシュマロ、ココア、ホットカルピス、コーヒー、ソフトドリンクをはじめ、のじまベーカリーのパンが販売されます。

アルチスタグッズ販売

クラフトサーカスで月1回開催されているマルシェ「アルチスタ」が出店します。可愛いワンちゃんグッズが販売されます。可愛いアルパカのぬいぐるみなども販売されます。

似顔絵コーナーとワークショップ

アーティストによる似顔絵やワークショップなどの体験メニューが用意されています。

名物「アルパカメロンパン」の販売

のじまスコーラのメロンパンは、淡路島の新鮮な卵をベースに、バターをたっぷりと使ったオリジナルのカントリーメロンパンとして販売されています。香りが高いメロンパンとして人気です。

アルパカ娘になるための動物教室

女性の飼育員さんと一緒に、淡路島ではここだけのアルパカと仲良くなるためのふれあい方を学びます。

動物ふれあいフェスタのアクセス

動物ふれあいフェスタが開催される「のじまスコーラ」へのアクセスは、自動車、高速バス、高速船の3つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合と徳島方面からお越しの場合で、高速道路の最寄りとなるインターチェンジが異なります。

神戸方面からお越しの場合

神戸方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから下ります。一般道を走行すること約15分で、のじまスコーラに到着します。

徳島方面からお越しの場合

徳島方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の北淡インターチェンジから下ります。一般道を走行すること約10分で、のじまスコーラに到着します。

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅、JR舞子駅、学園都市駅、新幹線 新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅の最寄りの高速バスの乗り場から運行しています。淡路インターチェンジのバス停で降車します。

なお、淡路インターチェンジのバス停から、のじまスコーラまで無料シャトルバスが運行しています。

淡路交通バス

  • 三ノ宮駅ー淡路IC(所要時間40分、乗車料金670円)
  • 高速舞子駅ー淡路IC(所要時間10分、乗車料金410円)
  • 学園都市駅ー淡路IC(所要時間20分、乗車料金460円)
  • 大阪阪急3番街ー淡路IC(所要時間70分、乗車料金1250円)

本四海峡バス

  • 新神戸駅ー淡路IC(所要時間55分、乗車料金670円)
  • なんば駅ー淡路IC(所要時間90分、乗車料金1250円)

高速船の場合

高速船の場合、JR明石駅から徒歩10分で明石港に到着します。明石港から高速船で約13分で岩屋港に到着します。岩屋港から、のじまスコーラまで無料シャトルバスが運行しています。

淡路ジェノバライン

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分500円)

無料シャトルバス

無料シャトルバスは、高速バスの淡路インターチェンジのバス停から、のじまスコーラまで約25分で運行しています。高速船の岩屋港のバス停から、のじまスコーラまで約18分で運行しています。

動物ふれあいフェスタの動物園

動物ふれあいフェスタが開催される「のじまスコーラ」は、淡路島で廃校となった小学校の校舎をリノベーションした観光施設です。淡路島北西部の丘にあり、瀬戸内海の美しい景色を一望することできます。

カフェやレストランでは、世界的に有名な奥田政行シェフのサポートで淡路島の食材を使った美味しい料理が登場します。淡路島の米粉を使った自家製パン、淡路島の野菜や名産などのお土産で人気です。

のじまスコーラ 淡路島で廃校の小学校をリノベした観光施設
のじまスコーラは、淡路島で廃校の小学校をリノベーションした観光施設です。カフェやレストラン、ベーカリーやマルシェ、バーベキューなどが入る複合施設です。淡路島の食材を使った料理、淡路島の自然を眺められるカフェ、淡路島の米粉を使った自家製パン、...

最近、のじまスコーラの運動場を挟んだ向かい側にある動物施設「のじま動物園」が、日本テレビ「月曜から夜ふかし」に登場して、女性にキスをするアルパカのラアル君が人気となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
のじまスコーラ
記事をシェアする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!