コスモスが見頃 国営明石海峡公園

自然・公園

コスモスが見頃となります。国営明石海峡公園で、8品種5万5000株のコスモスが10月末には満開を迎えます。ピンクと白色と黄色と赤色のコスモスがカラフルで色とりどりに可愛く鮮やかに咲きます。

10月上旬からポプラの丘で約1500平方メートルに約2万2500株のコスモスが、10月下旬から大地の虹で約4000平方メートルに7品種で約3万2500株のコスモスが見頃となります。

コスモスの見頃期間は10月上旬から11月初旬までです。秋晴れの爽やかな陽気に、アートにデザインされたコスモス畑を散策したり、スワンボートやトラムカーに乗ったり、可愛いコスモスの花を楽しめます。

2020年10月24日(土)と31日(日)、11月1日(日)と3日(火祝)に、満開のコスモス畑でコスモスの摘み取り体験が開催されます。参加無料で先着順です。

コスモス 明石海峡公園

なお、淡路島でコスモスの名所となっている観光施設を「淡路島コスモスおすすめスポット」としてまとめています。

コスモスが見頃

2020年10月11日(日)から、兵庫県淡路市にある淡路島国営明石海峡公園で、コスモスが見頃を迎えています。8品種5万5000株のコスモスが植えられています。10月末に満開を迎えます。

ポプラの丘、大地の虹で、約55,000株のコスモスが見頃を迎えています。

淡路島国営明石海峡公園

毎年10月上旬から11月初旬までが見頃となりますので今年も例年通りとなりそうです。

ピンクに白色、黄色に赤色のコスモスがカラフルで色とりどりに可愛く鮮やかに咲きます。秋晴れの爽やかな陽気に、美しく整備された遊歩道を散策しながらアートにデザインされた立体的花壇を楽しめます。

公園のコスモス畑は、ポプラの丘と大地の虹の2カ所となります。南側にある東浦口ゲート、中央にある連絡口ゲートが最寄りです。駐車場は、淡路夢舞台地下駐車場が最寄りです。

なお、駐車場から連絡口ゲートに向かう通路に淡路夢舞台のショップやレストランがあります。買い物や飲食をすると駐車料金が無料となります。駐車切符が必要です。

10月上旬からポプラの丘で約1500平方メートルに約2万2500株のコスモスが、10月下旬から大地の虹で約4000平方メートルに7品種で約3万2500株のコスモスが見頃となります。

コスモス畑を歩きながら楽しむ以外に、スワンボートに乗ると中央池「花の中海」から360度見渡すことができます。子供連れやカップルにおすすめです。トラムカーに乗ると園内を快適に周遊できます。

コスモスは、アキザクラ(秋桜)ともいわれ、キク科の一年草です。秋にピンク色、白色、赤色などの花を咲かせます。通常一重咲きで、花が丸まったものや、八重咲きなどの品種があります。

花言葉は「少女の純真」や「真心」です。コスモスの語源は、ラテン語で「星座の世界」や「秩序」、「宇宙」を意味します。対義語としてカオスがあり、混沌を意味します。

この他、淡路島国営明石海峡公園では、秋イベントとして「秋のカーニバル2019」が開催されています。秋の花が咲く時期に合わせて、カーニバルとして期間中の土日祝は楽しいイベントが企画されます。

自然豊かな淡路島で、花と緑にふれる体験、文化の秋・スポーツの秋の体験、手作り体験など秋を感じる企画が満載です。

コスモスの種類

キャンパス・オレンジ

キャンパス・オレンジは、珍しい淡い橙色をしたコスモスです。花径は6センチから7センチの中輪です。咲き始めはオレンジ色で、咲き進むとピンク色からアプリコット色のグラデーションに変色します。

キャンパス・イエロー

キャンパス・イエローは、透明感ある鮮やかな黄花をしたコスモスです。花径は6センチから7センチの中輪です。レモン色に中央が白のグラデーションで、パステルカラーの色彩が綺麗です。

キャンパス・ディープレッド

キャンパス・ディープレッドは、深みのある濃い紅赤色をしたコスモスです。花径は7センチから8センチで他のキャンパスシリーズより大きめです。エレガントで艶やかな色彩が魅力です。

ハッピーリング

ハッピーリングは、赤紫色のぼかし模様がリング状に入り、外側に向けてピンク色から白色にグラデーションとなる美しいコスモスです。草丈80センチほどで切り花に適しています。

カップケーキ

カップケーキは、可愛いカップ状の花とヒラヒラの花が結合した珍しいタイプのコスモスです。カップ状の花は白く、中央部分のヒラヒラの花は淡いピンク色をしています。

シーシェル

シーシェルは、筒状の花びらがユニークな変わり咲きのコスモスです。花径は6センチから7センチの中輪です。桃赤色と桃色と白色などのミックスです。

キバナコスモス

キバナコスモスは、コスモスの仲間で学名はスルフレウスといわれます。通常のコスモスは異なり、草丈は低めで、濃い橙色や濃い黄色の花を咲かせます。

コスモスの摘み取り体験

コスモスの摘み取りは、大地の虹で満開となったコスモスを摘み取る体験です。一人10本までお持ち帰りできます。ハサミや包装紙など道具は用意されています。持ち帰り用袋は各自で用意します。

  • 開催日程:10月24日(土)、31日(土)、11月1日(日)、3日(火祝)雨天中止
  • 受付時間:13:00~13:30、14:00~14:30
  • 体験時間:13:00~14:00、14:00~15:00
  • 開催場所:大地の虹の花壇ほか
  • 本数制限:1人10本まで
  • 定員人数:各回20組
  • 参加料金:無料

他の花の見頃情報

ダリアが見頃

陽だまりの丘では、ダリアが見頃です。46品種約10000株のダリアが、赤色、黄色、白色、ピンク色などカラフルで色とりどりに、華麗で色鮮やかに咲いています。

種子系ダリア6品種、手のひらより大きな大輪咲き、花びらが細長いカクタス咲き、丸くてかわいいボール咲きなど色や形の異なる多種多様なダリアを楽しむことができます。

フヨウとスイフヨウが見頃

花の丘道周辺で、ハイビスカスの仲間でピンクと白の大きなお花が咲くフヨウ(芙蓉)が見頃です。10センチから15センチの大輪の花を咲かせます。朝方に咲いて夕方にしぼむ一日花です。たくさんの花を咲かせます。

ポプラの丘周辺で、咲き始めは白色で時間の経過でピンク色に色変わりするフヨウ(芙蓉)の変種のスイフヨウ(酔芙蓉)が見頃です。白色から紅色へとほろ酔い顔になります。一日のうちに花色が変化するところが見どころです。お酒を飲んで顔色が変わるような様子を例えて、名前がつけられたといわれています。

サルビアとケイトウが見頃

花の丘道では、紫色でフワフワしたお花のサルビア・レウカンサが咲いています。青紫色をしたたくさんのお花が咲くサルビア・インディゴスパイヤが見頃です。ピンク色や黄色、紫色など鮮やかな花穂が綺麗なケイトウ(鶏頭)が見頃です。

パンパスグラスとハギとタカノハススキが見頃

移ろいの庭周辺では、細い葉と高く伸びた大きな白い穂が特徴のパンパスグラス(シロガネヨシ)が見頃です。枝垂れるように咲く赤紫色のお花が咲くハギ(萩)が見頃です。長く伸びた穂、葉には白色の縦じまや横じま模様が入るタカノハススキ(鷹の羽薄)が見頃です。オレンジ色から赤色へ色変わりしたランタナが見頃です。

花火鳥とタコトピアリーの花飾り

大地の虹の南エリアにある花火鳥は、赤と黄色に鮮やかに紅葉したカラーリーフのアキランサスで装飾されています。花火鳥周辺には、ピンク色紫色の星型をした可愛い花のペンタスが咲いています。

東浦ゲートすぐにあるタコトピアリーは、赤い胴体にピンクの鉢巻で花飾りで装飾しています。タコトピアリー周辺には、オレンジ色と黄色で大きなお花のアフリカンマリーゴールドが咲いています。

詳細・基本情報

  • 見頃期間:2020年10月上旬~10月下旬
  • 見頃場所:淡路島国営明石海峡公園 大地の虹・ポプラの丘
  • 住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
  • 電話:0799-72-2000
  • 公式サイト:https://awaji-kaikyopark.jp/
  • 開園時間:9:30~18:00
  • 入園料金:大人450円、シルバー210円、小中学生無料
  • 最寄り駐車場:淡路夢舞台 地下駐車場(500台)
  • 駐車料金:普通500円、二輪100円(レストランとショップの利用で無料券配布)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約5分、東浦ICから車で約10分

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました