スポンサーリンク

ネモフィラが見頃 淡路島国営明石海峡公園で約10万株

淡路島国営明石海峡公園では、ポプラの丘と大地の虹にて、約10万株のネモフィラが見頃を迎えています。日本最大級の立体花壇は、ネモフィラブルーの満開とポプラの新緑により美しい青の世界となっています。これに合わせて4月21日(土)から5月20日(日)まで「ブルーアイランドパーティ」が開催されます。

ポプラの丘と大地の虹(南)では、水色のインシグニスブルー ネモフィラ、白色に紫色の模様が入ったネモフィラ マクラタのほか、赤色や紫色などカラフルなアネモネがご覧いただけます。

この他、キラキラ光るカラフルな花びらが特徴のリビングストンデージー、矢車型のユニークなお花のヤグルマギクと、大きな三つ葉と真っ赤なお花のクリムゾンクローバーなどが見頃を迎えています。カラフルでキラキラの花びらを持つラナンキュラス、小さな黄色のかわいいお花のモッコウバラ(木香薔薇)も見頃です。

赤や紫、ピンクと鮮やかなたくさんの種類のツツジ(ヒラドツツジ、クルメツツジ、キリシマツツジなど)、紫色の小さなランの仲間であるシラン(紫蘭)、ピンクや黄色、白色などカラフルなオステオスペルマム、小さな手毬型のお花が枝垂れてたくさん咲がせるコデマリ(小手毬)も見頃です。

小さいお花が花火のように広がるハクサンボク(白山木)、甘いバナナのような香りが広がるカラタネオガタマ(唐種招霊)、赤やピンク、白色など筒型のお花のタニウツギ、アジサイに似た手毬みたいなお花のオオデマリ(大手毬)などのお花も見頃です。

淡路島国営明石海峡公園では、5月5日の子供の日に向けて、園内各所で166匹のこいのぼりが楽しそうに大空を泳いでいます。淡路口ゲート周辺、東浦口ゲート周辺に大小様々なこいのぼりが登場しています。ビジター棟前は、人気の撮影スポットになっています。

現在、淡路島国営明石海峡公園では3月17日(土)から5月20日(日)まで春のフラワーリレーに合わせて「春のカーニバル」が開催されています。自然豊かな淡路島がお花いっぱいになる「公園島淡路」を象徴するメインイベントです。4月後半、アネモネ、ネモフィラ、リビングストンデージー、ムスカリ、シャーレーポピーなど色とりどりの花がリレーをするように順に見頃を迎えて入れ替わりながら開花していきます。

鮮やかな花、澄み切った空、広がる海を背景に、インスタ映えする撮影場所がいっぱいです。園内のあちこちに咲き誇る花々を散策しながら観賞して「春の彩り」を満喫できます。また、300円で1日乗り放題の夢ハッチ号で公園を周遊したり、400円のスワンボートで池を散策しながら花を楽しんだりできます。

ネモフィラが見頃の基本情報

淡路島国営明石海峡公園 まとめ
淡路島国営明石海峡公園は、四季折々の花が咲く国営公園です。淡路島の玄関口となる明石海峡大橋から程近い場所で、東京ドームの約9個分の広大な敷地が誇ります。淡路島国営明石海峡公園では、日本最大級の立体的な花壇でお花を楽しめます。関西最大級の複合...
  • 見頃期間:5月上旬頃まで
  • 見頃場所:淡路島国営明石海峡公園 ポプラの丘・大地の虹
  • 住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
  • 電話:0799-72-2000
  • 開園時間:9:30~18:00
  • 入園料金:大人450円、シルバー210円、中学生以下無料
  • 駐車料金:普通500円、二輪100円
  • 最寄り駐車場:ウェスティン淡路地下駐車場(約600台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約5分

ネモフィラ約10万株が見頃

ポプラの丘と大地の虹(南)の花畑で、水色と白色のネモフィラ約10万株が見頃となっています。5月上旬までご覧いただけます。関西最大級となる20万株250品種の色とりどりのチューリップが咲き誇った「チューリップアイランドパーティ」から、ネモフィラブルーの世界とポプラの新緑の季節に合わせて「ブルーアイランドパーティ」となりました。

ブルーアイランドパーティは4月21日(土)から5月20日(日)まで開催されます。ポプラの丘と大地の虹(南)では、水色のインシグニスブルー ネモフィラ、白色に紫色の模様が入ったネモフィラ マクラタのほか、赤色や紫色などカラフルなアネモネがご覧いただけます。5月からはネモフィラの花畑の隙間から高く伸びたヤグルマギクを中心に、赤色やピンク色のダイアンサス、サポナリアなどのナデシコ科のお花など、様々なお花が開花してきます。

ネモフィラは、ギリシア語で「小さな森を愛する」を意味しており、原種が森の日だまりに自生することに由来しています。北米原産の一年草です。群生すると青一色のジュウタンのようになります。ネモフィラの代表的な品種となるインシグニスブルーは、英語名が青い花の真ん中が白い花という見た目から「ベイビー ブルー アイズ(赤ちゃんの青い瞳)」、日本語名が瑠璃唐草(るりからくさ)と呼ばれています。

その他の花の見頃情報

陽だまりの丘では、キラキラ光るカラフルな花びらが特徴のリビングストンデージーが見頃です。リビングストンデージーは陽の光を浴びて花を開く性質があるため、早朝や夕方、曇りや雨の日には花数が少なくなります。晴れた日のお昼頃がおススメです。ポプラの丘では、矢車型のユニークなお花のヤグルマギクと、大きな三つ葉と真っ赤なお花のクリムゾンクローバーが見頃です。

芝生広場の藤棚では、長く伸びたお花からは良い香りが広がる藤が見頃です。花の丘道と移ろいの庭で、カラフルでキラキラの花びらを持つラナンキュラスが見頃です。大地の虹(南)のフェンス沿いで、小さな黄色のかわいいお花のモッコウバラ(木香薔薇)が見頃です。

花の谷から陽だまりの丘、花の丘道では、赤や紫、ピンクと鮮やかなたくさんの種類のツツジ(ヒラドツツジ、クルメツツジ、キリシマツツジなど)が見頃です。水の棚田では、紫色の小さなランの仲間であるシラン(紫蘭)が見頃です。

花の丘道では、ピンクや黄色、白色などカラフルなオステオスペルマム、小さな手毬型のお花が枝垂れてたくさん咲がせるコデマリ(小手毬)、小さいお花が花火のように広がるハクサンボク(白山木)などが見頃です。花の谷では、甘いバナナのような香りが広がるカラタネオガタマ(唐種招霊)、赤やピンク、白色など筒型のお花のタニウツギ、アジサイに似た手毬みたいなお花のオオデマリ(大手毬)などが見頃です。

ネモフィラが見頃のアクセス

ネモフィラ約10万本が見頃となる淡路島国営明石海峡公園のポプラの丘へのアクセスは、公園の南側にある東浦口ゲートから入場するのが便利です。手段は自動車、高速バス、高速船の3つの方法があります。

なお、公園入口は南側の東浦口ゲートと北側の淡路口ゲートの2つがあり、駐車場や停車駅が異なります。四季の花々やレストランは東浦口ゲート、アスレチックや芝生広場、屋内イベントは淡路口ゲートが便利です。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合と徳島方面からお越しの場合で、神戸淡路鳴門自動車道の最寄りとなるインターチェンジが異なります。

  • 住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
  • 電話:0799-72-2000

神戸方面から

神戸方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから車で約5分で到着します。北側に淡路口駐車場、南側にウェスティン淡路地下駐車場があります。

徳島方面から

徳島方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の東浦インターチェンジから車で約10分で到着します。北側に淡路口駐車場、南側にウェスティン淡路地下駐車場があります。

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅もしくはJR舞子駅の最寄りにある高速バス乗り場より乗車します。

JR三宮駅から

JR三宮駅から高速バスを利用する場合、徒歩1分でミント神戸1階の三宮バスターミナルに到着します。本四海峡バスの高速バス 大磯号(神戸ー淡路島)に乗車します。

淡路口ゲートから入園する場合、最寄り駅は聖隷淡路病院前バス停留所となります。東浦口ゲートから入園する場合、最寄り駅は淡路夢舞台前バス停留所となります。それぞれ徒歩約5分で入園ゲートに到着します。

  • 神戸三宮駅ー聖隷淡路病院前(所要時間45分、乗車料金930円)
  • 神戸三宮駅ー淡路夢舞台前(所要時間50分、乗車料金930円)

JR舞子駅から

JR舞子駅から高速バスを利用する場合、徒歩3分で神戸淡路鳴門道の高速舞子駅に到着します。本四海峡バスの高速バス 大磯号(神戸ー淡路島)に乗車します。

淡路口ゲートから入園する場合、最寄り駅は聖隷淡路病院前バス停留所となります。東浦口ゲートから入園する場合、最寄り駅は淡路夢舞台前バス停留所となります。それぞれ徒歩約5分で入園ゲートに到着します。

  • 高速舞子駅ー聖隷淡路病院前(所要時間15分、乗車料金510円)
  • 高速舞子駅ー淡路夢舞台前(所要時間20分、乗車料金510円)

高速船の場合

高速船は、本州の明石港と淡路島の岩屋港を結んでいます。明石港は、JR明石駅から徒歩10分で到着します。なお、岩屋港から徒歩1分で路線バス岩屋に到着します。岩屋から淡路交通の路線バスを利用します。

淡路口ゲートから入園する場合、最寄り駅は聖隷淡路病院前バス停留所となります。東浦口ゲートから入園する場合、最寄り駅は淡路夢舞台前バス停留所となります。それぞれ徒歩約5分で入園ゲートに到着します。

淡路ジェノバライン

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分500円)
  • 岩屋ー聖隷淡路病院前(所要時間7分210円)
  • 岩屋ー淡路夢舞台前(所要時間10分260円)

淡路島国営明石海峡公園の概要

淡路島国営明石海峡公園は、四季折々の花が咲く国営公園です。淡路島の玄関口となる明石海峡大橋から程近い場所で、東京ドームの約9個分の広大な敷地が誇ります。淡路島国営明石海峡公園では、日本最大級の立体的な花壇でお花を楽しめます。関西最大級の複合遊具で子供と遊べます。淡路島の自然を満喫できます。淡路島では非日常体験へと誘う拠点となる観光施設となっています。

淡路島国営明石海峡公園 まとめ
淡路島国営明石海峡公園は、四季折々の花が咲く国営公園です。淡路島の玄関口となる明石海峡大橋から程近い場所で、東京ドームの約9個分の広大な敷地が誇ります。淡路島国営明石海峡公園では、日本最大級の立体的な花壇でお花を楽しめます。関西最大級の複合...

なお、駐車場は、淡路口駐車場、海岸南駐車場、ウェスティンホテル淡路地下駐車場と3カ所あります。イベント会場や大型遊具や芝生広場などを利用する場合は淡路口駐車場、季節の花々が咲くお花畑などを利用する場合はウェスティンホテル淡路地下駐車場が便利です。

ネモフィラが見頃の周辺の観光スポット

ネモフィラ約10万本が見頃となる淡路島国営明石海峡公園の周辺の観光スポットは以下の通りです。

ハローキティスマイル(HELLO KITTY SMILE)

ハローキティスマイルは、淡路島北西海岸にあるキティちゃんの複合レストランです。レストランでは、ビュッフェ、オリエンタル料理、ハイティー、シーフードグリルなど豊富なメニューが提供されます。

キティちゃん型のドーム型の建物はシアターで、キティちゃんの夢の世界の映像が見られます。ギャラリーでキティちゃんのレアな絵画、ショップで限定品や関西初登場のキティちゃんグッズを販売しています。

淡路島キティちゃんレストラン ハローキティスマイル
4月27日(金)に、淡路島北西部の海岸沿いに「キティちゃん」でお馴染みのハローキティの複合レストラン「ハローキティスマイル(HELLO KITTY SMILE)」がオープンしました。淡路島の食材を使った料理を提供するレストラン、キティちゃん...

クレヨンしんちゃんパーク ニジゲンノモリ

ニジゲンノモリは、淡路島公園に誕生したテーマパークです。東京ドーム約28個分の淡路島の自然と、日本の二次元の世界を融合させたアニメパークとなります。無料遊具も充実しています。

一番人気は、アニメ「クレヨンしんちゃん」をテーマにしたエリアです。しんちゃんのキャラクターたちの等身大人形があちこちにあり、アスレチックやジップラインで遊んだり、限定グッズを販売しています。

淡路島クレヨンしんちゃんパーク ニジゲンノモリ
淡路島でクレヨンしんちゃんをテーマにしたパークが登場しています。淡路島公園ニジゲンノモリにある「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」です。淡路島の自然がいっぱいのニジゲンノモリで、クレヨンしんちゃんの世界観を楽しめます。しんちゃんとイン...

あわじ花さじき

あわじ花さじきは、淡路島北中部の丘陵地域にある関西屈指の花の公園です。標高298メートルの展望デッキからなだらかに高原が広がります。大阪湾の海に向かって広がる一面の花畑は圧巻です。

甲子園球場4個分の敷地に、四季を通じて約250万株の花が植えられています。青い空、碧い海、緑の山々、花畑と大パノラマの絶景を体験できます。淡路島が花の島と呼ばれるに相応しい名所です。

あわじ花さじき 淡路島で関西屈指の花の名所 空と海の大パノラマ
あわじ花さじきは、淡路島北中部の丘陵地域にある関西屈指の花の名所です。広大な敷地に季節の花々が咲き誇ります。海に広がる一面の花畑は圧巻です。あわじ花さじきで、空と海と花の大パノラマが体験できます。あわじ花さじきは、淡路島が「花の島」と呼ばれ...
開花情報
スポンサーリンク
記事をシェアする
あわじしま観光ナビをフォローする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!