明石海峡公園 桜まつり 淡路島で一番早いお花見

淡路島国営明石海峡公園で3月3日(土)から3月16日(金)まで、淡路島で一番早いお花見として「桜まつり」が開催されます。「春一番の丘」に植えられた約100本の河津桜(カワヅザクラ)が、2月下旬に咲き始めて3月上旬に見頃を迎えます。河津桜(カワヅザクラ)は大島桜(オオシマザクラ)と寒緋桜(カンヒザクラ)の自然交配種とされています。1995年頃に静岡県河津町で原木を植えたことから命名されました。早咲きの桜で濃い桃色の花を咲かせます。開花期間が約1カ月と染井吉野(ソメイヨシノ)などに比べると長いことが特徴です。開催期間は、公園オリジナルお花見弁当の販売(要事前予約)やレジャーシートの無料貸出が行われます。公園を周遊するトラムカー「夢ハッチ号」が桜まつり会場の「春一番の丘」近くまで運行しています。3月10日は桜香るシフォンケーキなどが味わえる春の茶店、3月11日は桜でハンカチを染める草木染め体験、抹茶と和菓子を味わえる春の野点、淡路島の食材を使った豚汁のふるまいなどが企画されます。ビジター棟では、ダンボール迷路、動物のダンボールクラフト、毎週土日に木の実つるしかざりづくり、3日4日にミモザの花かごづくりなどが企画されます。その他、毎週末にボランティアが公園の見どころを案内する早春のガイドツアー、3日にクリスマスローズガーデンで専門家による講習会が企画されます。各入場ゲートでは緑花クイズラリー早春バージョンも参加無料で受付けています。

明石海峡公園では、関西トップクラスとなる130品種1500株を集めたクリスマスローズも見頃です。花の丘道にあるクリスマスローズガーデンで毎年品種を増やして130品種に到達しました。約1500株の綺麗で可憐な花が4月上旬まで次々と開花します。クリスマスローズはキンポウゲ科の多年草で、クリスマスの頃にバラのような花を咲かせることからその名が付いています。最近では12月下旬から4月上旬にかけて咲くために「春を告げる花」として認知されています。真っ白な花が綺麗なスノーホワイト、真っ赤な花が綺麗な氷の薔薇レッド、ピンクの花が綺麗なマダムレモニエなど原種や交配種など多様な品種があるため、花の色や模様の違いなどがお楽しみいただけます。

東浦口ゲート付近の名産明石タコを模した「たこさん花壇」のタコトピアリーでは、「フラワーバレンタイン」の撮影スポットを設置しています。男性から女性に花を贈る欧米のスタイルをヒントに、公園の花にちなんでアイスチューリップの花壇にハートのフレーム型にあしらった立体花壇を施しました。ハートの中に入っての記念撮影は絶好のフラワーバレンタインになります。ポプラの丘では、「かざぐるまで花を咲かそう」を開催しています。毎年春になると日本最大級の立体花壇にチューリップが咲き誇るポプラの丘で、約6000本の赤色と青色と紫色の大小様々なかざぐるまをお花に見立てて演出しています。風がそよぐと一斉にカラフルに回り始めます。「かざぐるまで花を咲かそう」は3月中旬頃までとなります。

桜まつりの詳細情報

「春一番の丘」に植えられた約100本の河津桜(カワヅザクラ)が、3月上旬に見頃を迎えます。開催期間中に公園オリジナルお花見弁当の販売(要事前予約0799-72-2000)やレジャーシートの無料貸出(数量限定)が行われます。公園を周遊するトラムカー「夢ハッチ号」(乗車料金300円)が桜まつり会場の「春一番の丘」近くまで運行しています。また、各種イベントが用意されています。

  • 開催期間:3月3日(土)~3月16日(金)
  • 開催場所:淡路島国営明石海峡公園 春一番の丘
  • 開催住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
  • 電話番号:0799-72-2000
  • 開園時間:9:30~16:30(最終入園15:30)
  • 入園料金:大人410円、シルバー210円、小人80円
  • HP:淡路島国営明石海峡公園
  • 駐車場:有料500円(普通車約600台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約5分

桜まつりのイベント内容

春の茶店

  • 内容:桜香るシフォンケーキなどが味わえます。
  • 日時:3月10日(土)10:00~15:00
  • 場所:春一番の丘

春の野点

  • 内容:抹茶と和菓子を味わえて、短冊に俳句を書きます。
  • 日時:3月11日(日)10:00~15:00
  • 場所:春一番の丘

豚汁のふるまい

  • 内容:淡路島の食材を使った豚汁がふるまわれます。
  • 日時:3月11日(日)11:30~
  • 場所:春一番の丘

草木染め体験

  • 内容:桜でハンカチをサクラ色に染めます。
  • 日時:3月11日(日)10:30~、12:30~
  • 場所:春一番の丘

ダンボール迷路(小学生以下対象)

  • 内容:スタンプを集めてゴールすると参加賞をもらえます。
  • 日時:3月3日(土)4日(日)10日(土)11日(日)10:00~16:00
  • 場所:ビジター棟

動物のダンボールクラフト

  • 内容:ダンボールを組み立ててうさぎ、ライオン、ぞうなどをつくります。
  • 日時:3月3日(土)4日(日)10日(土)11日(日)10:00~16:00
  • 場所:ビジター棟
  • 料金:150円~

つるしかざりづくり

  • 内容:公園の木の実などを使ってつるし飾りをつくります。
  • 日時:3月3日(土)4日(日)10日(土)11日(日)10:00~16:00
  • 場所:ビジター棟
  • 定員:各日15名
  • 料金:100円~

花かごづくり

  • 内容:3月8日の「ミモザの日」に公園のミモザで花かごをつくります。
  • 日時:3月3日(土)4日(日)10:00~16:00
  • 場所:ビジター棟
  • 定数:各日20個
  • 料金:500円

早春のガイドツアー

  • 内容:ボランティアが公園の旬の見どころを案内します。
  • 日時:4日(日)10日(土)11日(日)11:00~、12:30~
  • 場所:連絡口ゲート発

クリスマスローズ講習会

  • 内容:講師に若松康史先生を招いて専門家による講習会があります。
  • 日時:3月3日(土)13:00~14:30
  • 場所:花の丘道 クリスマスローズガーデン

花の見頃情報

クリスマスローズが見頃

花の丘道で関西トップクラス130品種1500株のクリスマスローズが見頃です。

  • 見頃期間:2月上旬~4月上旬

たこさん花壇のタコトピアリー

アイスチューリップの花壇とハートの立体花壇のフラワーバレンタインの撮影スポットです。

かざぐるまで花を咲かそう

ポプラの丘で約6000本のかざぐるまが風が吹くとカラフルに回ります。

  • 開催期間:3月中旬まで

明石海峡公園の概要

2000年に開催された「淡路花博ジャパンフローラ2000」の会場になった国際的でリゾート感溢れる海辺の園遊空間をコンセプトに造られた公園です。テーマは「自然と人との共生、人と人との交流」です。明石海峡大橋を都市生活の日常から抜け出すゲートウェイとして、淡路島で非日常の体験へと誘う拠点となる観光施設です。甲子園球場の約10倍もある広大な敷地を利用した四季折々の草花が楽しめる花の公園です。春のスイセンやチューリップ、夏のヒマワリ、秋のコスモス、冬はクリスマスローズなど、一年中とぎれることなく草花や木々が楽しめます。なお、駐車場は、淡路口駐車場、海岸南駐車場、ウェスティンホテル淡路地下駐車場と3カ所あります。イベント会場や大型遊具や芝生広場などを利用する場合は淡路口駐車場、季節の花々が咲くお花畑やスワンボートやレストラン花屋敷などを利用する場合はウェスティンホテル淡路地下駐車場が便利です。

明石海峡公園の施設詳細

関西最大級の大型複合遊具「夢っこランド」

風・花・水をテーマにした長さ130m高さ14m幅40mの関西最大級の大型遊具です。すべり台、ブランコ、ターザン滑車など150の遊具が備えられています。

ユニバーサルデザインの大型遊具「子供の森」

ユニバーサルデザインを取り入れた大型遊具です。迷路のような大きなジャングルジムやすべり台など、子どもたちの冒険心をくすぐる遊具がいっぱいあります。

じゃぶじゃぶ池

夢っこランドの隣にある水遊び場です。春から秋にかけてオープンします。暑い夏、水をかけあいっこしたり、水につかったり、じゃぶじゃぶ遊ぶことができます。

芝生広場

4.3ヘクタールもある広大な芝生の広場です。かけっこやボール遊び、ペットの運動にもピッタリです。お弁当を食べたり、お昼寝したり、ゆっくり時間が過ごせます。

夢ハッチ号

東浦口ゲートと淡路口ゲートを結び園内を走るトラムカーです。
乗車料金:300円(12~2月運休)障がい者と3歳以下は無料

スワンボート

公園にある中海と水路をボートに乗って散策できます。花の咲く季節には大地の虹やポプラの丘の大花壇の花々に囲まれて楽しいです。
乗船料金(30分):大人400円、小中学生200円、小学生未満無料
※超過15分毎大人200円、小中学生100円

レストラン花屋敷

東浦口ゲート近くにあるレストランです。釜揚げしらす丼、淡路牛焼肉丼、淡路島玉ねぎまるごとカレーなど淡路島のご当地グルメが味わえます。

おすすめメニュー

  • 釜揚げしらす丼:700円
  • 淡路牛焼肉丼:1200円
  • 淡路島玉ねぎまるごとカレー:880円

関連記事