桜まつり 淡路島公園 お花見とクレヨンしんちゃん

自然・公園

桜まつりが開催されます。兵庫県立淡路島公園では、淡路島で最大級となる約900本のソメイヨシノ(染井吉野)とサトザクラ(里桜)が植えられています。桜が開花する見頃時期に合わせてのイベントです。

兵庫県立淡路島公園にある桜の名所をお花見をしながら巡るスタンプラリーをはじめ、桜を鑑賞しながらお菓子やお茶でお花見を楽しむ野点、桜をはじめ淡路島の自然を見ながら散策などが行われます。

桜まつりの開催期間は、2019年3月23日(土)から4月7日(日)までとなります。開催場所は、兵庫県立淡路島公園で桜の名所となる県民の森と展望広場などとなります。

なお、桜まつりは大変好評となっており、開催期間が4月10日(水)頃まで延長されました。スタンプラリーも延長となります。オリジナル缶バッジがゲットできます。

なお、淡路島には桜の名所やお花見のおすすめスポットがたくさんあります。淡路島国営明石海峡公園の約300種約800本、兵庫県立淡路島公園の約900本、諭鶴羽ダム公園の約800本、曲田山公園の約580本、洲本城の約500本となります。これら5つは淡路島でもおすすめの桜・お花見スポットです。

桜まつり

3月23日(土)から4月10日(水)頃まで、兵庫県立淡路島公園で「桜まつり」が開催されます。淡路島で最大級約900本のソメイヨシノ(染井吉野)とサトザクラ(里桜)の見頃時期に合わせたイベントです。

兵庫県立淡路島公園にある桜の名所をお花見をしながら巡る「スタンプラリー」、桜を鑑賞しながらお菓子やお茶でお花見を楽しむ「野点」、淡路島の自然を見ながら散策する「自然見て歩き」が行われます。

開催場所は、兵庫県立淡路島公園で桜の名所となる県民の森と展望広場などとなります。

兵庫県立淡路島公園に植えられている桜は、淡路島で最大規模の約900本という規模だけでなく、品種もたくさん植えられています。桜の名所は、県民の森と展望広場の2カ所が中心となります。

ソメイヨシノ(染井吉野)をはじめ、ヒガンザクラ(彼岸桜)、カンヒサクラ(寒緋桜)、オオシマザクラ(大島桜)、ヨウコウ(陽光)、里桜のウコン(鬱金)、カンザン(関山)と7品種になります。

ヒガンザクラ(彼岸桜)は、別名で小彼岸桜とも呼ばれます。春の彼岸の時期に開花することに由来します。

カンヒザクラ(寒緋桜)は、緋紅色の花を半開した状態で鐘状に下向きにつけます。小輪の一重咲きで花弁は5枚です。別名「緋寒桜」とか「台湾桜」と呼ばれています。

オオシマザクラ(大島桜)は、ソメイヨシノ(染井吉野)よりも大きな白い花を咲かせます。桜餅の葉の材料に使用されています。

桜がたくさん植えられているエリアが、展望広場と県民の森になります。

県民の森では、園内最大の本数となるソメイヨシノ(染井吉野)が植えられています。周辺は、クレヨンしんちゃんの世界観を楽しめるクレヨンしんちゃんアドベンチャーパークがあります。

しんちゃんに登場するキャラクターの等身大人形(オブジェ)がたくさんあります。クレヨンしんちゃんのアスレチックやジップライン、ふわふわドームなどのアトラクションで遊べます。

なお、無料で楽しめるふわふわドームやローラースライダーなどがある木の遊び場、水鉄砲や水上アスレチックなどがある水の遊び場と、ふわふわドームやローラースライダーなどがある木の遊び場があります。

展望広場では、大阪湾や明石海峡大橋の大パノラマの絶景を眺めることができます。美しい桜をはじめ、自然に囲まれた淡路島の景色を同時に楽しむことができます。

注意点として、東京ドーム30個分以上もある広大な敷地となります。動車は最寄りの駐車場を利用することをおすすめします。展望広場にはB駐車場、県民の森にはF駐車場が便利です。

なお、淡路島公園の詳細については、「淡路島公園 自然を満喫 無料遊具が充実 淡路サービスエリア直結」の記事をご参照ください。

桜の開花情報

兵庫県立淡路島公園で桜の名所の県民の森、展望広場、アジサイの谷などの開花情報は以下の通りです。

2020年4月14日現在

  • 展望広場:ソメイヨシノは落下盛んです。淡い黄緑色の八重桜「ウコン」が5分咲き程度です。濃い桜色の八重桜「カンザン」は3分咲き程度です。
  • 県民の森:ソメイヨシノは落下盛んです。

2020年3月31日現在

  • 展望広場:ソメイヨシノは満開です。カンヒザクラはピークを少し過ぎました。
  • 県民の森:ソメイヨシノは5分咲きです。
  • 昭和池横:オオシマザクラ、カンヒザクラのコントラストが綺麗です。

2020年3月24日現在

  • 展望広場(B駐車場):ソメイヨシノが咲き始めました。カンヒザクラは満開です。
  • 県民の森:ソメイヨシノのつぼみはだいぶ膨らんできました。

2020年3月20日現在

  • 展望広場(B駐車場):カンヒザクラ(寒緋桜)が1分咲きから5分咲となっています。ソメイヨシノは、つぼみが固い状態ですが、気温が高い日が続けば数日で開花する状況です。
  • 花の谷:オカメザクラは、開花ピークは過ぎましたが1本だけあります。濃いピンク色の花です。カンヒザクラとマメザクラをイギリスで交配して逆輸入した早咲きの低木の桜となります。

2020年3月11日現在

  • 昭和池:ヒガンザクラ(彼岸桜)が8分咲きとなっています。ヒガンザクラ(彼岸桜)は、別名で小彼岸桜とも呼ばれます。春の彼岸の時期に開花することに由来します。

スタンプラリー

兵庫県立淡路島公園の桜の名所を巡るスタンプラリーが開催されます。桜の名所となる4カ所のうち2カ所以上でスタンプを集めると、事務所(C1駐車場)で「オリジナル缶バッチ」がプレゼントされます。

なお、スタンプラリーのポイントは、県民の森、水の遊び場、展望広場、アジサイの谷です。缶バッチが無くなり次第終了となります。

  • 開催日時:3月23日(土)~4月10日(水)頃
  • 開催場所:県民の森、水の遊び場、展望広場、アジサイの谷
  • 参加料金:無料
  • 特典:オリジナル缶バッチ
  • 最寄駐車場:F駐車場、C駐車場

野店

兵庫県立淡路島公園の県民の森で桜を鑑賞しながら、お菓子付きでお茶を召し上がることができます。先着150名までの参加となり、雨天の場合は中止となります。

  • 開催日時:3月31日(日)11:00~14:00
  • 開催場所:県民の森
  • 定員人数:先着150名(お菓子付き)
  • 参加料金:300円
  • 最寄駐車場:F駐車場(無料、約100台)

自然見て歩き

兵庫県立淡路島公園で、桜や野鳥などを観察しながらのお散歩です。春の息吹を感じて、1日かけてゆっくり公園を散策します。講師が楽しいお話をします。気持ちの良い一日を過ごすことができます。

  • 開催日時:4月6日(土)9:00~15:30
  • 集合場所:淡路ハイウェイオアシス オアシス館
  • 持ち物:お弁当、飲み物、運動しやすい服装(帽子・靴)、レジャーシート、双眼鏡など
  • 参加料金:無料
  • 定員人数:30名(要申込)
  • 歩行距離:7.5キロ
  • 申込電話:0799-72-5377(淡路島公園)
  • 最寄駐車場:A駐車場(初回3時間無料、1日500円)

詳細・基本情報

  • 開催場所:兵庫県立淡路島公園
  • 開催期間:3月23日(土)~4月10日(水)頃
  • 開催住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425-2
  • 電話番号:0799-72-5377
  • 入園時間:入園自由(管理事務所9:00~17:00)
  • 休園日:無休
  • 駐車場:無料(B~Gまで普通車560台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約3分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました