桜まつり 淡路島公園 お花見とクレヨンしんちゃん

スポンサーリンク

桜まつりが開催されます。兵庫県立淡路島公園では、淡路島で最大級となる約900本のソメイヨシノ(染井吉野)とサトザクラ(里桜)が植えられています。桜が開花する見頃時期に合わせてのイベントです。

兵庫県立淡路島公園にある桜の名所をお花見をしながら巡るスタンプラリーをはじめ、桜を鑑賞しながらお菓子やお茶でお花見を楽しむ野点、桜をはじめ淡路島の自然を見ながら散策などが行われます。

桜まつりの開催期間は、3月23日(土)から4月7日(日)までとなります。開催場所は、兵庫県立淡路島公園で桜の名所となる県民の森と展望広場などとなります。

なお、桜まつりは大変好評となっており、開催期間が4月10日(水)頃まで延長されました。スタンプラリーも延長となります。オリジナル缶バッジがゲットできます。

なお、淡路島には桜の名所やお花見のおすすめスポットがたくさんあります。淡路島国営明石海峡公園の約300種約800本、兵庫県立淡路島公園の約900本、諭鶴羽ダム公園の約800本、曲田山公園の約580本、洲本城の約500本となります。これら5つは淡路島でもおすすめの桜・お花見スポットです。

淡路島 桜の名所おすすめ5選 人気お花見スポット
淡路島でおすすめの桜の名所とお花見スポットをご紹介します。淡路島を代表する桜の名所として、洲本市にある曲田山公園と洲本城、淡路市にある淡路島国営明石海峡公園と兵庫県立淡路島公園、南あわじ市にある諭鶴羽ダム公園の5つがおすすめのお花見スポット...
スポンサーリンク

桜まつりの基本情報

  • 開催場所:兵庫県立淡路島公園
  • 開催期間:3月23日(土)~4月10日(水)頃
  • 開催住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425-2
  • 電話番号:0799-72-5377
  • 入園時間:入園自由(管理事務所9:00~17:00)
  • 休園日:無休
  • 駐車場:無料(B~Gまで普通車560台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約3分

桜まつりの内容

3月23日(土)から4月10日(水)頃まで、兵庫県立淡路島公園で「桜まつり」が開催されます。淡路島で最大級約900本のソメイヨシノ(染井吉野)とサトザクラ(里桜)の見頃時期に合わせたイベントです。

兵庫県立淡路島公園にある桜の名所をお花見をしながら巡る「スタンプラリー」、桜を鑑賞しながらお菓子やお茶でお花見を楽しむ「野点」、淡路島の自然を見ながら散策する「自然見て歩き」が行われます。

開催場所は、兵庫県立淡路島公園で桜の名所となる県民の森と展望広場などとなります。

兵庫県立淡路島公園に植えられている桜は、淡路島で最大規模の約900本という規模だけでなく、品種もたくさん植えられています。桜の名所は、県民の森と展望広場の2カ所が中心となります。

ソメイヨシノ(染井吉野)をはじめ、ヒガンザクラ(彼岸桜)、カンヒサクラ(寒緋桜)、オオシマザクラ(大島桜)、ヨウコウ(陽光)、里桜のウコン(鬱金)、カンザン(関山)と7品種になります。

桜がたくさん植えられているエリアが、展望広場と県民の森になります。

県民の森では、園内最大の本数となるソメイヨシノ(染井吉野)が植えられています。周辺は、クレヨンしんちゃんの世界観を楽しめるクレヨンしんちゃんアドベンチャーパークがあります。

しんちゃんに登場するキャラクターの等身大人形(オブジェ)がたくさんあります。クレヨンしんちゃんのアスレチックやジップライン、ふわふわドームなどのアトラクションで遊べます。

なお、無料で楽しめるふわふわドームやローラースライダーなどがある木の遊び場、水鉄砲や水上アスレチックなどがある水の遊び場と、ふわふわドームやローラースライダーなどがある木の遊び場があります。

展望広場では、大阪湾や明石海峡大橋の大パノラマの絶景を眺めることができます。美しい桜をはじめ、自然に囲まれた淡路島の景色を同時に楽しむことができます。

淡路島公園は、明石海峡大橋を渡ってすぐの淡路ICを降りて約5分ほどにある兵庫県が設置した公園です。敷地が東京ドーム30個分以上もあり、各エリアが離れているので、自動車は最寄駐車場に停車することをおすすめします。展望広場にはB駐車場、県民の森にはF駐車場が最寄り駐車場となります。

桜の開花情報

兵庫県立淡路島公園で桜の名所の県民の森、展望広場、アジサイの谷の桜の開花情報は以下の通りです。

4月5日現在

  • 県民の森:ソメイヨシノが満開です。
  • 展望広場:ソメイヨシノが満開です。
  • アジサイの谷:オオシマザクラが満開です。

3月28日現在

  • 県民の森:ソメイヨシノがつぼみですが、もうすぐ咲きそうです。
  • 展望広場:ヒカンザクラは満開です。ソメイヨシノは咲き始めました。
  • アジサイの谷:オオシマザクラが咲き始めました。

スタンプラリー

兵庫県立淡路島公園の桜の名所を巡るスタンプラリーが開催されます。桜の名所となる4カ所のうち2カ所以上でスタンプを集めると、事務所(C1駐車場)で「オリジナル缶バッチ」がプレゼントされます。

なお、スタンプラリーのポイントは、県民の森、水の遊び場、展望広場、アジサイの谷です。缶バッチが無くなり次第終了となります。

  • 開催日時:3月23日(土)~4月10日(水)頃
  • 開催場所:県民の森、水の遊び場、展望広場、アジサイの谷
  • 参加料金:無料
  • 特典:オリジナル缶バッチ
  • 最寄駐車場:F駐車場、C駐車場

野店

兵庫県立淡路島公園の県民の森で桜を鑑賞しながら、お菓子付きでお茶を召し上がることができます。先着150名までの参加となり、雨天の場合は中止となります。

  • 開催日時:3月31日(日)11:00~14:00
  • 開催場所:県民の森
  • 定員人数:先着150名(お菓子付き)
  • 参加料金:300円
  • 最寄駐車場:F駐車場(無料、約100台)

自然見て歩き

兵庫県立淡路島公園で、桜や野鳥などを観察しながらのお散歩です。春の息吹を感じて、1日かけてゆっくり公園を散策します。講師が楽しいお話をします。気持ちの良い一日を過ごすことができます。

  • 開催日時:4月6日(土)9:00~15:30
  • 集合場所:淡路ハイウェイオアシス オアシス館
  • 持ち物:お弁当、飲み物、運動しやすい服装(帽子・靴)、レジャーシート、双眼鏡など
  • 参加料金:無料
  • 定員人数:30名(要申込)
  • 歩行距離:7.5キロ
  • 申込電話:0799-72-5377(淡路島公園)
  • 最寄駐車場:A駐車場(初回3時間無料、1日500円)

桜まつりの公園

桜まつりが開催される兵庫県立淡路島公園は、淡路島北部の丘陵地の約150ヘクタールという広大な敷地を誇る県立公園です。淡路島の豊かな自然がいっぱいです。入園料が無料となっています。

2017年7月にアニメパーク「ニジゲンノモリ」が誕生しました。現在では、淡路島の自然とアニメ・ゲーム・漫画・絵本など二次元コンテンツを融合した世界を満喫できるテーマパークとして人気があります。

広大な敷地は、「淡路ハイウェイオアシスゾーン」、「森のゾーン」、「交流ゾーン」という3つで構成されています。淡路ハイウェイオアシスゾーンは、オアシス館を中心にレストランやカフェ、物産店があります。

森のゾーンには、自然がそのまま残されており、桜やアジサイなど四季折々の花々が咲き誇ります。展望広場は一番の絶景スポットです。交流ゾーンには、木の遊び場や森の遊び場など多くの遊具で楽しめます。

淡路島公園 自然を満喫 遊具が充実 淡路サービスエリア直結
淡路島公園は、約150ヘクタールという広大な敷地を誇る兵庫県立公園です。1985年に開園しました。淡路島の豊かな自然と無料の楽しい遊具が楽しめます。淡路サービスエリアから直接アクセスできます。入園料が無料です。2017年7月にアニメパーク「...

桜まつりのアクセス

桜まつりが開催される兵庫県立淡路島公園へのアクセスですが、交通手段として、自動車、高速バス、高速船と3つの方法があります。

自動車の場合は、兵庫県立淡路島公園が広大な敷地となりますので、最寄り駐車場を確認して停車することをおすすめします。淡路ハイウェイオアシスから直結しており入園することも可能です。

兵庫県立淡路島公園(ニジゲンノモリ)の移動は、トラムカー(1日乗り放題500円)も運行しています。

高速バスと高速船の場合は、最寄り駅からニジゲンノモリ(淡路島公園)まで無料のシャトルバスが運行しています。

自動車の場合

自動車の場合、神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから車で約5分となります。

淡路インターチェンジをおります。出口の信号を直進します。県道157号線を進みます。道なりの約5分で兵庫県立淡路島公園に到着します。駐車場は無料でF駐車場(約100台)となります。

  • 住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425-2
  • 電話:0799-64-7061(受付時間:平日10:00~18:30)

高速バスの場合

高速バスの場合は、神戸三ノ宮駅、高速舞子駅、学園都市駅、新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅から淡路島行きの高速バスが運行しています。淡路インターチェンジで降車します。

なお、淡路インターチェンジの出口からトンネルをくぐると県道157号線に到着します。バス停の看板があります。淡路インターチェンジからニジゲンノモリまで無料シャトルバスが運行しています。

淡路交通バス

  • 三ノ宮駅ー淡路IC(所要時間40分、乗車料金670円)
  • 高速舞子駅ー淡路IC(所要時間10分、乗車料金410円)
  • 学園都市駅ー淡路IC(所要時間20分、乗車料金460円)
  • 大阪阪急3番街ー淡路IC(所要時間70分、乗車料金1250円)

本四海峡バス

  • 新神戸駅ー淡路IC(所要時間55分、乗車料金670円)
  • なんば駅ー淡路IC(所要時間90分、乗車料金1250円)

高速船の場合

高速船の場合は、本州の明石港から淡路島の岩屋港行きの高速船に乗船します。明石港は、JR明石駅から徒歩10分で到着します。明石港から淡路島の岩屋港まで船で約13分で到着します。

岩屋港からニジゲンノモリ(淡路島公園)までは無料シャトルバスが運行しています。

淡路ジェノバライン

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分500円)
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました