2019年10月の淡路島おすすめスポット

観光まとめ

2019年10月の淡路島でおすすめスポットをまとめました。なお、2020年10月の淡路島でおすすめスポットのまとめについては「淡路島10月おすすめスポット2020」の記事をご参照ください。

洲本市中心部「洲本arukanka(アルカンカ)」

10月26日(土)の10時から17時まで、10月27日(日)の10時から16時までの2日間、淡路島の洲本市中心部の堀端筋商店街で、洲本arukanka(アルカンカ)が開催されます。

洲本arukanka(アルカンカ)は、淡路島に住む人々の交流や、淡路島を訪れる観光客に淡路島の魅力を発信することを目的に始まった城下町洲本のまち歩きイベントです。今年で7回目を迎えます。

洲本市中心部が歩行者天国となります。淡路島の美味しい食材を使用した料理を販売するグルメブース、淡路島の選りすぐりの品物を販売する物販ブースなど約40店舗が出店します。

道の駅福良「にんぎゃか福良んど」

10月6日(日)の10時から16時まで、淡路島南あわじ市の道の駅福良で「にんぎゃか福良んど2019」が開催されます。賑やかなテーマパークのような「まち歩きイベント」です。

「にんぎゃか」とは福良地区の方言「福良弁」で「賑やか」という意味です。フードコートエリア、ショッピングエリア、アトラクションエリア、サーカスエリアなど様々なエリアが登場します。

淡路島で人気グルメに有名ショップ、路上パフォーマンスに伝統芸能、動物や昆虫とのふれあいなどで楽しめます。専用駐車場として福良八幡神社前の空き地が用意されます。

道の駅福良「ワンダーフグ(FUGU)フェスティバル」

10月6日(日)の10時から、淡路島南あわじ市の道の駅福良で「ワンダーFUGU(フグ)フェスティバル」が開催されます。ブランド食材「淡路島3年とらふぐ」の豊漁を祝う福がいっぱいのお祭りです。

昼間は、グルメやショップが出店するマーケット「にんぎゃか福良んど」、アーティストによるパフォーマンス「あわじアートサーカス」、淡路島の名産ふぐの体験イベントが行われます。

夜間は、花火の打ち上げや料理人の調理ショーなどの「フードナイト」が行われます。美味しいグルメと楽しいイベントが盛りだくさんです。入場料金と駐車料金が無料のイベントです。

洲本レトロこみち「城下町洲本レトロなまち歩き」

10月5日(土)10時から17時まで、6日(日)の10時から16時まで、淡路島にある洲本レトロこみちで、「城下町洲本レトロなまち歩き2019秋」が開催されます。

兵庫県洲本市の中心部で「まち歩き」イベントになります。毎年春と秋の開催で16回目を迎えます。淡路島の人気店や有名店が勢揃いして出店する一大マルシェとなります。

城下町風情が残る通りでレトロな雰囲気が楽しめます。B級グルメ、和菓子、スイーツ、雑貨、アクセサリー、ハンドメイド、アート、パフォーマーなど盛りだくさんです。

あわじ花さじき「コスモスまつり」

10月5日(土)から11月4日(月)まで、淡路島にある花の名所「あわじ花さじき」で「コスモスまつり」が開催されます。約50万本のコスモスが10月末に満開となります。

コスモス畑からは、広大な青い空と彼方まで広がる碧い海、緑に山々に囲まれた淡路島、風に揺られながら咲き誇る秋を象徴するコスモスの絶景を眺めることができます。

広大な花畑を、ピンク色や白色、赤紫色などコスモスカラーで彩ります。10月下旬までは早咲きのコスモスが、10月下旬からは遅咲きのコスモスが見頃となります。

淡路ファームパーク イングランドの丘「オータムフェア」

10月上旬から11月下旬まで、淡路島の農業公園「淡路ファームパーク イングランドの丘」で「オータムフェア2019」が開催されます。

秋のお花を愛でながら、動物とふれあいながら、グルメを食べて、淡路島の秋を楽しむイベントです。秋は大花畑で10万本のコスモスが満開となります。

秋は動物(うさぎ)が装飾されて記念撮影ができます。秋は自家製ソーセージが美味しいです。ボーカリストコンテストやお笑いイベントもあります。

淡路ワールドパークONOKORO「ハロウィンイベント」

10月6日(日)、13日(日)、14日(月)、20日(日)、27日(日)と、淡路島の遊園地「淡路ワールドパークONOKORO」で、ハロウィンイベントが開催されます。

園内にカボチャやお化けの装飾が施されて、10月の毎週日曜日に楽しい企画を満載したハッピーハロウィンとなります。ハロウィンのコスプレとメイクをすれば入園が無料となります。

誰でも参加できるパレードが行われます。「おのりん」と「このりん」からキャンディのプレゼントがされます。ゾンビのジャンケンで勝ったらキャンディがプレゼントされます。

ハローキティスマイル「アートコレクション」

9月14日(木)から、淡路島にあるキティちゃんレストラン「ハローキティスマイル」で「アートコレクション」が開催されます。有料ですが、ギャラリーやシアターの料金も含まれます。

芸術の秋に大人可愛いをテーマにハローキティのコンテンツを用意したイベントとなります。美術界の名画にハローキティが登場するミュージアムアートコレクションが展開されます。

子供が担いで練り歩くハローキティ御神輿、砂絵作りや万華鏡つくりなどを楽しめるアートクラフトフェアなどが企画されています。入場料金は、大人1300円、子供650円、3歳以下無料です。

淡路島国営明石海峡公園「秋のカーニバル」

9月14日(土)から11月4日(月祝)まで、淡路島の都市公園「国営明石海峡公園」で「秋のカーニバル2019」が開催されます。

コスモスやダリアなど秋の花が咲く時期に合わせて、カーニバルとして期間中の土日祝は楽しいイベントが企画されます。コスモスの摘み取り体験で楽しめます。

自然豊かな淡路島で、花と緑にふれる体験、文化の秋・スポーツの秋の体験、手作り体験など秋を感じる企画が満載です。ダリアのフラワーアレンジメントや花びら染めが楽しめます。

うずしおクルーズ「秋の大潮」

9月から11月まで、淡路島の道の駅福良から出港する観潮船「うずしおクルーズ」で、「秋の大潮」のシーズンを迎えます。世界一のうずしお「鳴門の渦潮」を体験できます。

世界でも稀有な自然現象である世界一の鳴門の渦潮が、年間を通じて最も渦が大きくなり迫力が増す時期が「秋」といわれています。秋は「うずしおの旬」と呼ばれています。

「大潮」と呼ばれる期間は大迫力の渦潮が発生する確率が最も高くなります。秋の淡路島の楽しみ方に「秋の味覚狩り」ならぬ「秋のうずしお狩り」があります。

奇跡の星の植物館「特別展 あわじガーデンルネサンス」

10月5日(土)から11月17日(日)まで、淡路島にある温室「奇跡の星の植物館」で、特別展「あわじガーデンルネサンス2019」が開催されます。

テーマは「美意識を育む花緑空間への挑戦」です。日本の秋を感じられる和の庭園が登場します。日本の伝統文化や伝統工芸、伝統産業で育まれた花文化を表現しています。

日本最大級の温室で演出される庭園は、世界が憧れる日本の花文化を現代の暮らしに溶け込ませています。自然が体感できる、豊かな感性を磨ける、美意識が育める空間作りを提案します。

ニジゲンノモリ「平日限定の学生インスタグラマー割引」

10月3日(木)から10月31日(木)までの平日限定で、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」で、「学生インスタグラマー割引」が開催されます。

インスタグラムに500人以上のフォロワーがいる学生の方はチケット料金が割引されるキャンペーンです。受付で学生証とインスタグラムのフォロワー数の提示が必要となります。

平日限定で「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」と「ナイトウォーク火の鳥」のチケットが無料となります。お友達のチケットが各々1000円の割引となります。

平岡農園「みかん狩り」

9月20日(木)から12月5日(水)まで、淡路島にある平岡農園で「みかん狩り」が楽しめます。洲本市中心部から程近い山間で、みかん栽培に適した日当たり良好です。

平岡農園は18000坪の広大な敷地に、みかんなど柑橘の木が約8000本が植えられた創業60年以上の農園です。フレッシュで甘酸っぱいみかんの味と食べ放題です。

みかん狩りの体験料金は、入園料の大人800円、小人(4歳~10歳)600円のみとなります。時間もゆっくりの食べ放題となっています。現地で贈答用に販売も行っています。

洲本オリオン「ライオンキング(吹替)上映会」

10月4日(金)から10月24日(木)まで、淡路島にある唯一の映画館「洲本オリオン」で「ライオンキング(吹替)」上映会が開催されます。

ライオンキングは、2019年8月4日(日)から公開された映画です。1994年に公開された長編アニメ映画作品のCGによるリメイク作品です。

「超実写」と題した驚愕の美しい映像が話題となりました。開催時間は、土日祝が10時30分、13時、15時30分、18時の4回上映、平日が13時、15時30分、18時の3回上映となります。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました