淡路島10月おすすめスポット2022

観光

10月の淡路島でおすすめスポットをまとめました。

10月 淡路島

淡路島コスモス名所おすすめ4選

2022年10月中旬から11月中旬まで、淡路島で「コスモス」が見ごろとなります。淡路島にはコスモスの名所やスポットが多くあります。淡路島のコスモス畑は、関西でも有数の規模を誇ります。

あわじ花さじきでは、見晴らしの良い丘陵地から空と海と緑と一面ピンクののコスモス畑が見渡せます。イングランドの丘では、展望台、モニュメント、ベンチなどインスタ映え写真が撮影できます。

淡路島国営明石海峡公園は、美しい庭園を散策しながら25品種の多種多様なコスモスが楽しめます。パルシェ香りの館は、手ぶらでコスモスの摘み取り体験が楽しめます。お持ち帰りができます。

明石海峡公園「秋のカーニバル」

2022年9月17日(土)から11月3日(木祝)まで、淡路島の都市公園「明石海峡公園」で、秋のカーニバルが開催されます。花の開花時期の土日祝にイベントが企画されるキャンペーンです。

秋の淡路島で、花と緑にふれる体験、文化の秋・スポーツの秋の体験、手作り体験など秋を感じる企画が満載です。コスモスの摘み取り体験、ダリアのフラワーアレンジメントや花びら染めが楽しめます。

あわじ花さじき「サルビアが見頃」

2022年8月中旬から10月下旬まで、淡路島の花の名所「あわじ花さじき」で、合計約21万本のサルビアが見頃となります。青いサルビア(ブルーサルビア)と赤いサルビアが花畑を彩ります。

赤いサルビアは約6000平方メートルに約16万本、ブルーサルビアは約3000平方メートルに約6万本が植えられています。青い空や海、緑の山々に山に赤と青のコントラストが美しいです。

2022年10月上旬から10月下旬まで、淡路島の花の名所「あわじ花さじき」にある「ふれあいの花園」で、秋の赤ソバ約9万本が見頃となります。小さな淡い赤色の花が絨毯のように咲きます。

「蕎麦はまだ 花でもてなす 山路かな」という松尾芭蕉の俳句を彷彿とさせる風景です。花畑の向こうには、明石海峡や大阪湾が広がります。青い空と碧い海、白と赤の花と緑で淡路島の秋を彩ります。

ゴジラ迎撃作戦「ちびゴジラグリーティング」

2022年9月3日(土)から11月27日(日)までの土日祝限で、淡路島のニジゲンノモリにある「ゴジラ迎撃作戦」のカイジュウノモリで「ちびゴジラグリーティング」が開催されます。

キッズエリアの会場で「ちびゴジラ」と一緒に記念写真が撮影できます。子供にサンバイザーがプレゼントされます。9月18日(日)19日(月祝)25日(日)11月3日(木祝)はお休みです。

うずしおクルーズ「秋の大渦」

2022年9月から11月までの特定日に、淡路島の遊覧船「うずしおクルーズ」で「秋の大潮」が到来します。世界一の大きさを誇る「鳴門の渦潮」が鳴門海峡で旬となる見頃シーズンを迎えます。

年間を通じて最も渦が大きくなり迫力が増す時期が「秋」です。爽快な潮風を浴びながら大自然が織り成すエンターテインメントを楽しめます。クルージングで迫力の自然現象を間近で見学できます。

ハローキティショーボックス「秋公演」

2022年10月1日(土)から12月30日(金)まで、淡路島のシアターレストラン「ハローキティショーボックス」で秋公演「ザ・パーティーズ」が開催されます。生キティちゃんが登場します。

10月はハロウィンパーティー、11月はハローキティのバースデーパーティ、12月はクリスマスパーティという豪華ラインナップです。6シーズン目を迎えるジャズバンドショーです。

淡路ワールドパークONOKORO「ハロウィンイベント」

2022年10月の毎週日曜日と祝日に、淡路島の遊園地「淡路ワールドパークONOKORO」で、ハロウィンイベント「HAPPY HALLOWEEN」が開催されます。コスプレをして園内が賑やかになります。

コスプレをして園内が賑やかになります。コスプレをして入場するとプレゼントがもらえます。ゾンビにジャンケンで勝つとプレゼントがもらえます。みんなで一緒に踊るとお菓子がもらえます。

あわじグリーン館「グリーンフェスティバル」

2022年9月10日(土)から11月6日(日)まで、淡路島の植物園「あわじグリーン館」で、グリーンフェスティバルが開催されます。花や野菜や果物、ハロウィンなど秋の収穫祭がテーマです。

巨大カボチャ・玉ねぎのお出迎え・フルーツ&ベジタブルリング・カーネーションをはじめ、古典菊展示、食虫植物のサラセニア展示などもあります。ハロウィンディスプレイに体験教室も企画されます。

パルシェ香りの館「センニチコウ(千日紅)が見頃」

2022年8月27日(土)から10月10日(月)まで、淡路島の香りのテーマパーク「パルシェ香りの館」で、6品種約7000株のセンニチコウ(千日紅)の摘み取り体験が開催されます。

赤色、白色、ピンク、紫色の4色で彩ります。赤色のセンニチコウ(千日紅)は、まるで小さなイチゴが実っているように見えることから人気です。1カ月以上も長期間にわたり色褪せずに咲き続けます。

淡路人形座「傾城阿波の鳴門」

2022年10月の特定日に、淡路島にある人形芝居「淡路人形座」で、「傾城阿波の鳴門」が上演されます。阿波徳島の藩主玉木家のお家騒動にまつわるある母と子の物語で「巡礼歌の段」です。

娘の両親を慕う気持ちと会いたい願望、母の我が子を思う愛情と名乗れない葛藤が、三人操りの人形芝居でリアルに表現されます。語りと三味線が臨場感たっぷりです。見るものの胸を打ちます。

平岡農園「みかん狩り」

2022年9月20日(火)から12月5日(月)まで、淡路島洲本市にある平岡農園が、みかん狩りで開園します。市街地から程近い山間で、みかん栽培に適した日当たり良好な農園となります。

9月下旬から、青みが残る色つきが特徴の極早生の品種「日南」、10月下旬からは、温州ミカンの代表的品種「宮川早生」が黄色に色づいて食べ頃となります。贈答用に販売も行っています。

栗脇農園「栗拾い」

2022年9月上旬から10月上旬まで、淡路島の栗脇農園で「栗拾い」が開催されます。2品種で約400本の栗の木を栽培しています。山間で栗の木に茶色に色づいた「イガ」が実ります。

足元には、熟した大きな栗の実が落ちています。火ばさみや足を使って栗の実を取り出します。栗拾いでは、バケツの底を埋め尽くすくらいたくさんの大きな栗の実を集めることができます。

淡路島日帰り温泉おすすめ15選

2022年の温かい季節は、日帰り温泉が人気となります。温泉施設では、多彩な湯舟で楽しめます。温泉旅館では、ランチやディナーとセットの日帰り温泉プランもあります。

観光を楽しみながら温泉施設で気軽に利用できます。グルメを食べながら温泉旅館で気軽に日帰りプランを利用できます。湯舟に浸かりながら絶景を眺められます。多彩な浴槽でリラックスできます。

グランドニッコー淡路「秋のアフタヌーンティーセット」

2022年9月1日(木)から10月31日(月)まで、淡路島のホテル「グランドニッコー淡路」にあるロビーラウンジ「ルッチョラ」で、秋のアフタヌーンティーセットが提供されます。

イチジクがメインの秋色スイーツですイチジクの風味とマスカルポーネのムース、皮つきイチジクのタルト、イチジクのフルーツポンチなど華やかで秋のフルーツの美味しさ引き立ちます。

フレンチの森「秋の美食スペシャルコース」

2022年9月12日(月)から11月27日(日)まで、淡路島のオーベルジュ「フレンチの森」で、秋の美食スペシャルコースが提供されます。オープン1周年記念で各シェフ渾身の料理です。

3棟のレストランで、淡路ビーフや鯛・栗や無花果などを使用したメニュー、伊勢海老やウニ、牡蠣やポルチーニ茸などを使用したメニュー、鱧や松茸など秋の味覚を楽しめるメニューが登場します。

ダンメン「秋限定パスタ」

2022年9月から11月まで、淡路島にある生パスタ専門店「ダンメン(DAN-MEN)」で、秋限定パスタが提供されます。太刀魚・秋茄子・鰆・きのこ・秋イカなど旬食材を使用したメニューです。

秋限定パスタは、太刀魚と秋茄子のトマトソース・小ダコのプッタネスカ・鰆の白子と白ネギのからすみ添え・秋イカとレタスのからすみ添え・牛スネ肉のラグー デュクセル添えがおすすめです。

海の舎「秋の特別コース・オペラナイト」

2022年10月の毎週金曜日に、淡路島にある劇場&レストラン「青海波」の「海の舎」で「ミュージカル&オペラナイト」が開催されます。「サウンドオブミュージック」がテーマです。

クラシックコースを食べながら、ミュージカルオペラの生演奏が愉しめます。料理は天然スズキ、伝助穴子、玉ねぎ、淡路牛など地産地消の料理です。有名音楽大学出身の若手音楽家が登場します。

2022年9月3日(土)から11月30日(水)まで、淡路島にある劇場&レストラン「青海波」のレストラン海の舎で、秋の特別コースが提供されます。ディナー限定の秋季コースとなります。

秋の特別コースは、今が旬のキノコや根菜を使用した料理やリンゴなど淡路島産の旬食材を存分に活かした贅沢なコース料理となります。心に響く生演奏とゴージャスな内装が織りなす非日常空間です。

オーシャンテラス「ジャズナイト」

2022年10月の毎週土曜日に、淡路島のステーキレストラン「オーシャンテラス」で、ジャズナイト(JazzNight)が開催されます。夜限定のジャズ音楽とステーキを楽しむイベントとなります。

華麗な歌声と生演奏で大人のための上質空間となります。ジャズ、ミュージカル、ポップスなど演奏されます。料理はグリルステーキコースです。3種のステーキ(淡路牛・国産鷄・猪豚)がメインです。

淡路夢舞台テラスレストラン「淡路牛フェア」

2022年9月3日(土)から11月6日(日)まで、淡路島のリゾート施設「淡路夢舞台」にあるテラスレストランで「淡路牛フェア」が開催されます。豪華特典のプレゼントもあります。

レストランで期間限定メニューに、淡路牛焼肉刺身御膳と淡路牛手ごねハンバーグ&淡路牛サイコロステーキが提供されます。まろやかな甘みと旨みが特徴の淡路島産の牛肉を使用したグルメフェアです。

古酒の舎「セルフブレンド古昔の美酒」

2022年9月16日(金)から、淡路島にある劇場&レストラン「青海波」のショップ&バー古酒の舎で「セルフブレンド古昔の美酒」が提供されます。オリジナル長期熟成古酒が造れるサービスです。

日本酒の長期熟成古酒、約30銘柄から好きな古酒を選び贅沢にブレンドできるサービスです。日本全国の酒蔵が醸造した世界に一つだけの「ヴィンテージ酒」で、新しい日本酒の味わい方が愉しめます。

Awaji Kids Garden「淡路島の自然で英語を学ぶ親子体験」

通年の毎週土曜日と日曜日の10時から15時まで、Awaji Kids Gardenで「世界中の人を尊重して寄り添える心」を育てることを目的に、淡路島の大自然の中で英語を学ぶ親子体験を開催しています。

外国人スタッフと遊びながら好奇心や豊かな感性を育む自然体験です。対象は2歳から6歳までの子供と保護者です。初回限定お試し体験があります。月末土曜日はスペシャルイベントを開催しています。

淡路島バーベキューおすすめ17選

春から秋まで、淡路島でバーベキューが シーズンとなります。 飲食施設、リゾート施設、テーマパーク、公園施設、海水浴場などでバーベキューが楽しめます。非日常体験が楽しめます。

青い空、青い海、緑の山と美しい自然に囲まれながら地元の新鮮食材を満喫できます。手ぶらバーベキューと持ち込みバーベキューが選べます。観光、温泉、釣り、キャンプなども満喫できます。

淡路島鱧料理おすすめ15選

2022年6月から10月の初夏から秋にかけて、淡路島の夏の食材として「鱧(はも)料理」が飲食店や旅館・ホテルで登場します。淡路島鱧(はも)料理でおすすめの13選をご紹介します。

淡路島の鱧の特徴は、頭が小さく胴が太くスタイルが美しいことから「べっぴん」と呼ばれています。古くから、京都の祇園祭、大阪の天神祭には無くてはならない魚として重宝されています。

淡路島生しらす丼おすすめ18店

2022年4月21日(木)から11月30日(水)まで、淡路島で生しらす丼が解禁されます。島内66店舗がキャンペーンに参加します。全国で数カ所しか食べられない生しらす丼を味わえます。

淡路米のご飯に淡路島の生しらすをのせて、ワサビ・ゆず・シソ・レモン・出汁・醤油・温泉卵などで食べます。魚介類や釜揚げしらす・生サワラとコラボレーションしたオリジナルの丼もあります。

淡路島バーガーおすすめ17店

通年で、淡路島でご当地バーガーが食べられます。淡路島の食材を使用したご当地バーガーの総称です。地産地消にこだわり淡路島の地域限定で販売されています。一度は押さえたい人気グルメです。

全国ご当地バーガーグランプリをはじめ、全国各地のグランプリやコンテストで数々の賞を獲得しています。個性的で独創的でです。地産地消にこだわりオリジナリティと地元愛を表現した逸品です。

淡路島生サワラ丼おすすめ12店

2022年4月21日(木)から11月30日(水)まで、淡路島で生サワラ丼が解禁されます。島内30店舗以上がキャンペーンに参加します。生サワラを新鮮なまま味わう生食文化を体験できます。

播磨灘のサワラ流し網漁で鮮度抜群のサワラが水揚げされます。島内各地で生サワラを使った「あぶり丼」「タタキ丼」「漬け丼」「親子丼」「出汁茶づけ」などオリジナルメニューが登場します。

フラワーリングバス「淡路島の花めぐり周遊バス」

2022年3月20日(日)から11月3日(木祝)まで土日祝限定で、淡路島北部の観光施設を周遊する「フラワーリングバス」が運行します。大人1000円、子供500円で1日乗り放題です。

30分に1本のペースで国営明石海峡公園、あわじ花さじき、淡路島公園、ニジゲンノモリ、奇跡の星の植物館など人気施設を巡ります。高速バスの往復乗車や高速船の往復乗船とのセット券もあります。

淡路島キャンプ場おすすめ15選

4月から10月まで、淡路島のキャンプ場がシーズンとなります。オートキャンプ場、コテージ、トレーラーハウス、グランピング施設などがあります。海水浴場では夏にキャンプ場がオープンします。

バーベキューを食べたり、温泉に浸り、釣りを楽しみ、お洒落な雰囲気のアウトドアで非日常体験を満喫できます。神戸から30分、大阪から1時間の近さで美しい海や山や星空と自然を堪能できます。

淡路島 秋の宿泊プランおすすめ10選

2022年9月から2022年11月の秋は、夕食に淡路島でブランド食材となる紅葉鯛や淡路牛や錦秋鱧や松茸やのどぐろなど秋の味覚を使用した会席料理などが提供される宿泊プランが人気です。

温泉旅館やホテルで観光を楽しみながら利用できます。オーシャンビューの部屋で海を眺めながら過ごせます名湯の温泉でリラックスできます。淡路島の海の幸・山の幸が満載の料理を堪能できます。

まとめ

いかがでしたか。10月の淡路島は、花の名所でコスモスが見頃となります。秋の大渦で鳴門海峡の渦潮が見頃となります。テーマパークでは、人気キャラクターのイベントが開催されます。

ハロウィンイベント・みかん狩りも開催されます。レストランやカフェでは、秋の味覚を味わえます。過ごしすいシーズンで、キャンプやバーベキューなどのアウトドアも人気となります。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました