淡路島10月おすすめスポット2021

淡路島観光

10月の淡路島でおすすめスポットをまとめました。

10月 淡路島
  1. 淡路島コスモス名所おすすめ4選
  2. 明石海峡公園「花みどりフェア」
  3. 洲本市民広場「花みどりフェア」
  4. イングランドの丘「北方系コアラが一般公開」
  5. あわじ花さじき「サルビアが見頃」
  6. ニジゲンノモリ「NARUTO-ナルト-・ゴジラ」
  7. ハローキティスマイル「アートコレクション」
  8. 淡路ワールドパークONOKORO「ハロウィンイベント」
  9. うずしおクルーズ「秋の大渦」
  10. ハローキティショーボックス「ハロウィンパーティ」
  11. のじまスコーラ「動物ふれあいフェスタ」
  12. 青海波「桂文枝さん独演会」
  13. 淡路人形座「ええとこどり・戎舞+」
  14. 平岡農園「みかん狩り」
  15. 栗脇農園「栗拾い」
  16. 幸せのパンケーキ淡路島「モンブランフェア」
  17. グランドニッコー淡路「秋のアフタヌーンティーセット」
  18. ミエレ「モンブランピザ」
  19. クラフトサーカス「きのこクリームスパゲティ」
  20. オーシャンテラス「GoToミート・ジャズナイト」
  21. 淡路景観園芸学校「ガーデンレストラン」
  22. 淡路島キャンプ場おすすめ15選
  23. 淡路島バーベキューおすすめ17選
  24. 淡路島生しらす丼おすすめ16店
  25. 淡路島バーガーおすすめ17店
  26. ポケモンマンホール「ポケふた」が淡路市に設置
  27. 淡路島七福神めぐり パワースポット巡り
  28. Awaji Kids Garden「淡路島の自然で英語を学ぶ親子体験」
  29. フラワーリングバス「淡路島の花めぐり周遊バス」
  30. まとめ

淡路島コスモス名所おすすめ4選

2021年10月中旬から11月中旬まで、淡路島で「コスモス」が見ごろとなります。淡路島にはコスモスの名所やスポットが多くあります。淡路島のコスモス畑は、関西でも有数の規模を誇ります。

あわじ花さじきでは、見晴らしの良い丘陵地から空と海と緑と一面ピンクののコスモス畑が見渡せます。イングランドの丘では、展望台、モニュメント、ベンチなどインスタ映え写真が撮影できます。

淡路島国営明石海峡公園は、美しい庭園を散策しながら25品種の多種多様なコスモスが楽しめます。パルシェ香りの館は、手ぶらでコスモスの摘み取り体験が楽しめます。お持ち帰りができます。

明石海峡公園「花みどりフェア」

2021年10月1日(金)から10月31日(日)まで、淡路島の国営明石海峡公園にあるビジター棟2階、淡路口ゲート、花の丘道、レストラン花屋敷で「ハロウィンを楽しもう」が開催されます。

大小様々なカボチャ約215個が飾られます。庭園は、花壇や花車などの装飾でハロウィンが楽しめます。ビジター棟は、ハロウィンの館となります。仮装用のマントの無料貸出のサービスもあります。

2021年10月上旬から11月中旬まで、淡路島の国営明石海峡公園にある陽だまりの丘で、24品種約8000株のダリアが見頃となります。豪華で華麗な花が色鮮やかに咲き誇ります。

直径30センチ超の超巨大輪をはじめ、色や形、大きさが異なる多種多様なダリアが順次開花します。秋晴れの陽気に、華麗で豪華なダリアを鑑賞しながら散策できます。撮影スポットで人気です。

2021年9月18日(土)から11月3日(水祝)まで、淡路島の国営明石海峡公園で、「秋のカーニバル」が開催されます。秋の花の開花時期の土日祝に楽しいイベントが企画されます。

コスモスやダリアなど花の美しい秋を象徴するキャンペーンです。花と緑にふれる体験、文化・スポーツの体験など秋を感じる企画が満載です。摘み取り体験、花びら染めなども楽しめます。

2021年10月16日(土)と10月17日(日)の2日間、淡路島の国営明石海峡公園で、淡路島ロハスフェスタ2021が開催されます。自然を大切にする目的の日本最大級のエコイベントです。

自然を大切に自然素材のグッズ、健康志向のグルメやスイーツ、手作り体験のワークショップなどのブースが並びます。ステージでは、様々なジャンルのアーティストのパフォーマンスが披露されます。

2021年10月9日(土)と10日(日)の2日間、淡路島の国営明石海峡公園で、東京キャッチボールクラブ(Tokyo Catch Ball Club 2021 in 淡路)が開催されます。参加無料の事前申込です。

キャプテンを務める元東京ヤクルトスワローズの古田敦也さんをはじめ、ゲストとして元阪神タイガースの桧山進次郎さんと下柳剛さん、タレントの稲村亜美さんと武田訓佳さんが登場します。

洲本市民広場「花みどりフェア」

2021年10月30日(土)と31日(日)の10時から15時まで、淡路島の洲本市民広場でオータムメッセが開催されます。「見つける・味わう・手に入れる」がテーマのグルメイベントです。

淡路島産の農産物や水産物、グルメやスイーツ、加工品など地域産品の美味しい物が大集合します。ライブステージやトークショーもあります。食のブランド「淡路島」の企画です。入場無料です。

2021年10月23日(土)と24日(日)の10時から15時まで、淡路島の洲本市民広場で「つながりフェスタ」が開催されます。多彩で魅力的なマルシェやワークショップが登場します。

20以上のブースでは、雑貨・アクセサリー・パステルアート・似顔絵などのマルシェ、フラワーアレンジメント・ブレスレット・キーホルダー・ブローチ・帽子などのワークショップが出店します。

2021年10月16日(土)と17日(日)の10時から17時まで、淡路島の洲本市民広場で、淡路ロハスピクニック「ALOHAS(アロハス)」が開催されます。アロハとロハスがコラボします。

ステージでは、ハワイアン音楽、フラダンス、タヒチアンダンスなどが披露されます。マーケットでは、フード、アクセサリーや洋服、クラフト作品、ワークショップなどのブースが出店します。

2021年10月16日(土)と17日(日)の2日間、淡路島の洲本レトロこみちで、城下町洲本レトロなまち歩きが開催されます。今回は洲本レトロこみちで営業する店舗のみの出店となります。

竹林エリア(旧益習館庭園の空き地「おもっしょい市」)と海エリア(映画館「洲本オリオン」)に分けて、期間限定のメニューや催し、展示が企画されます。懐かしい雰囲気の小路で街歩きが楽しめます。

2021年10月15日(金)16日(土)17日(日)の3日間、淡路島洲本市中心部の3カ所で「うみぞら映画祭」が開催されます。海上の巨大スクリーンで砂浜から映画を楽しめます。

明石家さんまプロデュース「漁港の肉子ちゃん」、宮崎監督「風の谷のナウシカ」、芦田愛菜さん主演「星の子」、出雲が舞台のアニメ「神在月のこども」の他、淡路島ゆかりの映画が上映されます。

2021年9月18日(土)から10月31日(日)までの土日祝限定で、洲本市民広場など洲本市内で謎解き宝探し「たぬきの大冒険」が開催されます。城下町を歩いて宝箱を探すウォークラリーです。

参加料金は無料です。参加方法は、配布場所で宝の地図を受け取るだけです。謎を解いて答えを記入します。宝箱を発見した方から抽選で豪華賞品が当たります。ヒント提供店でヒントがもらえます。

イングランドの丘「北方系コアラが一般公開」

2021年10月31日(日)の17時30分から、淡路島の農業公園「淡路ファームパーク イングランドの丘」で「スカイランタンを飛ばそう」が開催されます。16時30分までに入園が必要です。

約10万本のコスモスが咲き誇る花畑で、ハロウィンカラーのオレンジ色の光を放ちながらランタンが夜空に舞います。幻想的な景色が楽しめます。ランタンは回収して持ち帰ることができます。

2021年9月23日(木)から、淡路島の農業公園「淡路ファームパーク イングランドの丘」で、北方系コアラ2匹の一般公開が始まりました。ピーター(オス)5歳とウミ(メス)7歳です。

南方系コアラ4匹もいます。日本で唯一、北方系コアラと南方系コアラが見学できる施設となります。木の上を歩いたり、木から木へ飛び移ったり、ユーカリの木を食べたり、愛らしい姿を見せます。

2021年9月4日(土)から10月31日(日)までの土日祝限定で、淡路島の農業公園「淡路ファームパーク イングランドの丘」で、昆虫ワールドが開催されます。約50種類の昆虫が展示されます。

ヘラクレスオオカブト、ニジイロクワガタ、ハナカマキリに加えて、ウーパールーパー、ピラニアなどアマゾンの生き物が仲間入りしました。輪投げ・くじ引きなどのミニゲームにグッズ販売があります。

2021年9月18日(土)から10月31日(日)まで、淡路島の農業公園「淡路ファームパーク イングランドの丘」で、リアル謎解きゲーム「はじまりの島」が開催されます。序章と第二章です。

「はじまりの島」とは、淡路島を舞台に日本遺産に登録された物語に登場する歴史と観光のスポットを巡るロールプレイングゲームです。園内の広大な敷地でヒントを集めて謎を解くゲームとなります。

あわじ花さじき「サルビアが見頃」

2021年8月中旬から10月下旬まで、淡路島の花の名所「あわじ花さじき」で、合計約21万本のサルビアが見頃となります。青いサルビア(ブルーサルビア)と赤いサルビアが花畑を彩ります。

赤いサルビアは約6000平方メートルに約16万本、ブルーサルビアは約3000平方メートルに約6万本が植えられています。青い空や海、緑の山々に山に赤と青のコントラストが美しいです。

2021年10月上旬から10月下旬まで、淡路島の花の名所「あわじ花さじき」にある「ふれあいの花園」で、秋の赤ソバ約9万本が見頃となります。小さな淡い赤色の花が絨毯のように咲きます。

「蕎麦はまだ 花でもてなす 山路かな」という松尾芭蕉の俳句を彷彿とさせる風景です。花畑の向こうには、明石海峡や大阪湾が広がります。青い空と碧い海、白と赤の花と緑で淡路島の秋を彩ります。

ニジゲンノモリ「NARUTO-ナルト-・ゴジラ」

2021年10月2日(土)から11月28日(日)まで、淡路島公園ニジゲンノモリにある「NARUTO&BORUTO忍里」で、ナルトの誕生日イベント「リアル謎解きゲーム」が開催されます。

主人公ナルトの誕生日のお祝いに、うずまきナルト・奈良シカマルのリアル謎解きゲームの開催、描き下ろしグッズの販売、フォトスポットの設置があります。チケット購入特典とクリア特典があります。

2021年10月9日(土)から、淡路島公園ニジゲンノモリの「NARUTO&BORUTO忍里」で、火影岩忍術フェスティバルが開催されます。モニュメント火影岩に光と音の演出されるショーとなります。

プロジェクションマッピングショーは、高さ11メートルの火影岩の壁面に、サスケやカカシなどのキャラクターが繰り出す様々な忍術が多彩なパターンの光の演出でライトアップされるイベントです。

2021年10月9日(土)から12月26日(日)まで、淡路島公園ニジゲンノモリにあるゴジラ迎撃作戦で、1周年記念イベントが開催されます。オープン1周年を記念する期間限定イベントです。

第1弾は、キャラクター「ちびゴジラ」をテーマにしたスタンプラリーと土日祝限定グリーティングです。ちびゴジラの仲間を探してスタンプを集めて遊べます。ちびゴジラと一緒に写真が撮れます。

ハローキティスマイル「アートコレクション」

2021年9月13日(月)から、淡路島のメディアアート&レストラン「ハローキティスマイル」で秋のオータムコレクションが開催されます。芸術の秋にキティちゃんコンテンツ盛りだくさんです。

イベントエリアでは巨大塗り絵ボードが登場します。アトリエではクラフト体験が楽しめます。メディアアートではミッションを開催しています。ハローキティの大人気グリーティングタイムもあります。

2021年9月1日(水)から11月30日(木)まで、淡路島のメディアアート&レストラン「ハローキティスマイル」にあるカフェ&レストランで、食欲の秋にピッタリの秋メニューが登場します。

秋の乙姫竜宮コース、パーティオードブル、カボチャやキノコのパスタ、キッズプレート、ハイティ、ラテアートなどが登場します。キティちゃんに会えるランチとディナーのグリーティングもあります。

淡路ワールドパークONOKORO「ハロウィンイベント」

2021年10月1日(金)から10月31日(日)まで、淡路島の遊園地「淡路ワールドパークONOKORO」でハロウィンイベントが開催されます。園内に、カボチャやお化けの装飾を施されます。

1カ月間楽しめるハッピーハロウィンでは、ハロウィンのコスプレとメイクをすると入園料金が半額となります。さらに、ホラーアトラクション「ゾンビの館」の利用料金が半額になります。

うずしおクルーズ「秋の大渦」

2021年9月から11月までの特定日に、淡路島の遊覧船「うずしおクルーズ」で「秋の大潮」が到来します。世界一の大きさを誇る「鳴門の渦潮」が鳴門海峡で旬となる見頃シーズンを迎えます。

年間を通じて最も渦が大きくなり迫力が増す時期が「秋」です。爽快な潮風を浴びながら大自然が織り成すエンターテインメントを楽しめます。クルージングで迫力の自然現象を間近で見学できます。

2021年10月8日(金)と9日(土)の2日間限定で、淡路島の遊覧船「うずしおクルーズ」で、淡路島ナイトクルーズが開催されます。19時から夜の鳴門海峡にクルージングに出港します。

鳴門の渦潮が青や赤にライトアップされます。水面から浮かび上がります。大鳴門橋がライトアップされます。空には星が輝きます。鳴門海峡で渦潮と光と星の幻想的な光景を鑑賞できます。

ハローキティショーボックス「ハロウィンパーティ」

2021年10月7日(木)から10月31日(日)まで、淡路島のシアターレストラン「ハローキティショーボックス」で、ハロウィンパーティが開催されます。キティちゃんと盛り上がります。

ハローキティが謳って踊って演奏もします。名曲にハロウィン限定曲も登場します。気軽に仮装して参加できるハロウィンパーティーに参加しよう「仮装de 親子プラン」も企画されています。

のじまスコーラ「動物ふれあいフェスタ」

2021年10月30日(土)と31日(日)に、淡路島の複合施設「のじまスコーラ」で、ハロウィンイベントが開催されます。動物ふれあいフェスタ、ハロウィンメニューなどが企画されます。

各店舗で「トリックオアトリート」と言うと小学生以下にお菓子がプレゼントされます。仮装動物とふれあい体験や写真撮影が楽しめます。ハロウィンのパスタ・ケーキ・デザートピザが登場します。

2021年10月31日(日)の11時から16時まで、淡路島北西部の旧小学校をリノベーションした複合施設「のじまスコーラ」で、動物ふれあいフェスタが開催されます。親子で楽しめます。

ハロウィンパレード、仮装した動物と写真撮影、モルレース、ハロウィンカボチャのプレゼント、音楽島コンサート、キーパーズトーク、動物クイズ、フェルト体験、お菓子のプレゼントで楽しめます。

青海波「桂文枝さん独演会」

2021年10月2日(土)16時開場、10月30日(土)15時30分開場で、淡路島にある劇場&レストラン「青海波」の劇場で「きがるにバレエコンサート」が開催されます。

誰もが知るバレエの名作品とクラシックの名曲を楽しく分かりやすくお届けします。プロバレリーナの針山愛美さんとバイオリニストの益子侑さんがトークやレクチャーを交えてのパフォーマンスです。

2021年10月9日(土)の開場14時30分、開演15時、淡路島にある劇場&レストラン「青海波」の劇場で、桂文枝さんの独演会が開催されます。淡路島にちなんだ演目を披露します。

吉本興業の公演の総合プロデューサーを務めています。自ら書き下ろした話題の創作落語です。チケットは、チケットのみとプレミアムディナーセットがあります。

2021年9月1日(水)から11月30日(火)まで、淡路島にある劇場&レストラン「青海波」の洋食レストラン「海の舎」で、秋の味覚を満載した秋季限定の特別コースが提供されます。

淡路島産イチジクと自家栽培した野菜のサラダ、淡路島近海で獲れた鱧を使用した魚料理、淡路島産椎茸を添えた淡路牛ロースのステーキなど淡路島の旬の食材を堪能できるコース料理となります。

2021年10月の毎週金曜日に、淡路島にある劇場&レストラン「青海波」の洋食レストラン「海の舎」で「ミュージカル&オペラナイト」が開催されます。「ロミオとジュリエット」がテーマです。

クラシックコースを食べながら、ミュージカルオペラの生演奏が愉しめます。料理は天然スズキ、伝助穴子、玉ねぎ、淡路牛など地産地消の料理です。有名音楽大学出身の若手音楽家が登場します。

淡路人形座「ええとこどり・戎舞+」

2021年9月18日(土)から10月30日(土)まで、淡路島の人形劇場「淡路人形座」で「ええとこどり或る夜の段」が上演されます。一度に3つの要素が楽しめるオリジナル演目です。

アーティスト清川あさみ氏が総合プロデュース、作家いとうせいこう氏の脚本です。舞台演出「衣裳山」、人形が早変りする「狐七化けの段」、八百屋お七の「火の見櫓の段」が合体します。

2021年9月19日(日)から10月31日(日)まで、淡路島の人形劇場「淡路人形座」で「戎舞プラス」が上演されます。既存演目「戎舞」を令和の新時代にアップデートした新作です。

伝統を尊重した内容で、七福神の戎様が太鼓に合わせて舞い、人々の幸せを祈って杯を重ねる物語です。国生み神話のアニメーションも追加されました。人形衣装やアートな舞台美術も必見です。

平岡農園「みかん狩り」

2021年9月20日(月祝)から12月5日(日)まで、淡路島洲本市にある平岡農園が、みかん狩りで開園します。市街地から程近い山間で、みかん栽培に適した日当たり良好な農園となります。

9月下旬から、青みが残る色つきが特徴の極早生の品種「日南」、10月下旬からは、温州ミカンの代表的品種「宮川早生」が黄色に色づいて食べ頃となります。贈答用に販売も行っています。

栗脇農園「栗拾い」

2021年9月上旬から10月10日(土)まで、淡路島の栗脇農園で「栗拾い」が開催されます。2品種で約400本の栗の木を栽培しています。山間で栗の木に茶色に色づいた「イガ」が実ります。

足元には、熟した大きな栗の実が落ちています。火ばさみや足を使って栗の実を取り出します。栗拾いでは、バケツの底を埋め尽くすくらいたくさんの大きな栗の実を集めることができます。

幸せのパンケーキ淡路島「モンブランフェア」

2021年10月11日(月)から、淡路島の「幸せのパンケーキ淡路島リゾート」など全国25店舗でモンブランフェアが開催されます。モンブランを使用したパンケーキと皿パフェが登場します。

イベントメニューとして、パンケーキは熱烈なファンが多い「国産和栗のモンブランホイップパンケーキ」、皿パフェは第2弾メニューとなる「ピスタチオと和栗モンブランの皿パフェ」が販売されます。

グランドニッコー淡路「秋のアフタヌーンティーセット」

2021年9月1日(水)から10月31日(日)の14時から17時まで、淡路島のグランドニッコー淡路にあるロビーラウンジ「ルッチョラ」で、秋のアフタヌーンティーセットが提供されます。

いちじくがメインの秋色スイーツです。いちじくジャムとマスカルポーネのムース、フレッシュな「いちじく」を味わうタルト、ぶどうのジュレなど、華やかで秋のフルーツの美味しさ引き立ちます。

ミエレ「モンブランピザ」

2021年10月1日(金)から11月30日(火)まで、淡路島北西部にあるカフェレストラン「ミエレ」で、秋メニューが登場します。ハロウィンの秋・食欲の秋にピッタリの料理とドリンクです。

モンブランピザは、オバケがモチーフのスイーツピザです。蜂蜜と栗のクリームは相性が抜群です。バタフライピーレモネード・スカッシュは、レモネードにバタフライピーをミックスしています。

クラフトサーカス「きのこクリームスパゲティ」

2021年10月1日(金)から11月30日(火)まで、淡路島北西部にあるカフェレストラン&ショップ「クラフトサーカス」で、秋メニューが登場します。旬の食材を使用した料理やドリンクです。

淡路島産シイタケときのこたっぷりピッツァ、きのこたっぷりクリームスパゲッティ、ホットレモネードティーなどです。10月は土日限定ブランチとして2種類のメニューが販売されます。

オーシャンテラス「GoToミート・ジャズナイト」

毎月2日から9日まで、22日から29日まで、淡路島のステーキレストラン「オーシャンテラス」で「GoToミートキャンペーン」が開催されます。2と9の肉の日にお得なキャンペーンとなります。

肉料理を注文された方に、次回、次々回の来店で利用できる「Ocean Passport(オーシャンパスポート)」がプレゼントされます。淡路牛・淡路ビーフのサービス券、食事代の割引券などがあります。

2021年10月の毎週土曜日に、淡路島のステーキレストラン「オーシャンテラス」で、ジャズナイト(JazzNight)が開催されます。夜限定のジャズ音楽とステーキを楽しむイベントとなります。

華麗な歌声と生演奏で大人のための上質空間となります。ジャズ、ミュージカル、ポップスなど演奏されます。料理はグリルステーキコースです。3種のステーキ(淡路牛・国産鷄・猪豚)がメインです。

淡路景観園芸学校「ガーデンレストラン」

2021年10月2日(土)と10月3日(日)に、淡路島の兵庫県立淡路景観園芸学校で、ガーデンレストランが開催されます。アウトドアダイニングやファーマーズマーケットなどが登場します。

淡路島の食材のパエリアやバーベキューが食べられます。地元農家さんの農産品や花みどり材を販売します。個性的な庭がライトアップされます。植物の魔術師のドキュメンタリー映画が上映されます。

淡路島キャンプ場おすすめ15選

4月から10月まで、淡路島のキャンプ場がシーズンとなります。オートキャンプ場、コテージ、トレーラーハウス、グランピング施設などがあります。海水浴場では夏にキャンプ場がオープンします。

バーベキューを食べたり、温泉に浸り、釣りを楽しみ、お洒落な雰囲気のアウトドアで非日常体験を満喫できます。神戸から30分、大阪から1時間の近さで美しい海や山や星空と自然を堪能できます。

淡路島バーベキューおすすめ17選

春から秋まで、淡路島でバーベキューが シーズンとなります。 飲食施設、リゾート施設、テーマパーク、公園施設、海水浴場などでバーベキューが楽しめます。非日常体験が楽しめます。

青い空、青い海、緑の山と美しい自然に囲まれながら地元の新鮮食材を満喫できます。手ぶらバーベキューと持ち込みバーベキューが選べます。観光、温泉、釣り、キャンプなども満喫できます。

淡路島生しらす丼おすすめ16店

2021年4月14日(水)から11月30日(火)まで、淡路島で生しらす丼が解禁されます。島内69店舗がキャンペーンに参加します。全国で数カ所しか食べられない生しらす丼を味わえます。

水揚げ直後の瞬間冷凍で鮮度を保ち、減菌技術で品質を保ちます。人気ご当地グルメです。淡路米のごはんに生しらすをのせて、おろし・ワサビ・ゆず・青じそなどトッピングと一緒にいただきます。

淡路島バーガーおすすめ17店

通年で、淡路島でご当地バーガーが食べられます。淡路島の食材を使用したご当地バーガーの総称です。地産地消にこだわり淡路島の地域限定で販売されています。一度は押さえたい人気グルメです。

全国ご当地バーガーグランプリをはじめ、全国各地のグランプリやコンテストで数々の賞を獲得しています。個性的で独創的でです。地産地消にこだわりオリジナリティと地元愛を表現した逸品です。

ポケモンマンホール「ポケふた」が淡路市に設置

2021年8月11日から、淡路島の淡路市にある道の駅あわじ、北淡震災記念公園、パルシェ 香りの館の3カ所の観光施設に、ポケモンマンホール「ポケふた」3枚が設置されました。

兵庫県初、通算200枚の記念すべき設置です。キャラクターに明石海峡大橋、鳴門の渦潮、カーネーションなど景観が描かれたデザインです。伝説のポケモン「ルギア」は道の駅あわじに設置されます。

淡路島七福神めぐり パワースポット巡り

通年で、淡路島七福神めぐりのパワースポット巡りが楽しめます。淡路島を七福神が乗り宝物を積んだ「宝船」に見立てて、島各所にある七つの幸福の神様が祀られている七つのお寺を参拝して周ります。

宝船は、淡路島が国生み神話で最初にできた島であること、御食国といわれ食の宝庫であること、淡路島が自然の宝庫であることに由来します。縁起が良くご利益があり人気の開運ツアーとなっています。

Awaji Kids Garden「淡路島の自然で英語を学ぶ親子体験」

通年の毎週土曜日と日曜日の10時から15時まで、Awaji Kids Gardenで「世界中の人を尊重して寄り添える心」を育てることを目的に、淡路島の大自然の中で英語を学ぶ親子体験を開催しています。

外国人スタッフと遊びながら好奇心や豊かな感性を育む自然体験です。対象は2歳から6歳までの子供と保護者です。初回限定お試し体験があります。月末土曜日はスペシャルイベントを開催しています。

フラワーリングバス「淡路島の花めぐり周遊バス」

2021年3月20日(土祝)から11月3日(水祝)まで土日祝限定で、淡路島北部の観光施設を周遊する「フラワーリングバス」が運行します。大人1000円、子供500円で1日乗り放題です。

30分に1本のペースで国営明石海峡公園、あわじ花さじき、淡路島公園、ニジゲンノモリ、奇跡の星の植物館など人気施設を巡ります。高速バスの往復乗車や高速船の往復乗船とのセット券もあります。

まとめ

いかがでしたか。2020年10月の淡路島は、ゴジラのアトラクションがオープンします。明石海峡公園でロハスフェスタ、洲本市民広場でロハスピクニックと「LOHAS」なイベントがあります。

花の名所でコスモスが見頃となります。秋の大渦で鳴門海峡の渦潮が見頃となります。テーマパークでは、キティちゃん、NARUTO-ナルト-などのイベントが開催されます。みかん狩りが開催されます。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました