淡路花祭2020春 淡路島のフラワーフェスティバル

スポンサーリンク

淡路花祭2020春が開催されます。花を通じて淡路島を楽しむフェスティバル(お祭り)となります。春になると淡路島では、チューリップ、菜の花、桜、バラ、ネモフィラなど美しい花が見ごろを迎えます。

淡路島国営明石海峡公園「春のカーニバル」、あわじ花さじき「菜の花まつり」、奇跡の星の植物館「淡路夢舞台薔薇祭」など淡路島を代表する花の観光施設で多彩なイベントが展開されます。

開催期間中は、淡路島にある各施設や各団体、各機関が連携します。クイズラリーやフォトコンテストなど花を愛でる企画が行われます。全島が一体となって「花の島」として淡路島を盛り上げます。

淡路花祭2020春の開催期間は、2020年3月20日(金祝)から5月31日(日)までとなります。開催場所は、淡路島の全島にある主要な観光施設となります。

スポンサーリンク

淡路花祭2020春の基本情報

開催期間2020年3月20日(金祝)~5月31日(日)
開催場所淡路島全島の花の観光施設
公式HPhttps://awajihanamatsuri.com/
主催淡路花祭推進協議会(事務局:淡路島くにうみ協会)
住所〒656-0022 兵庫県洲本市海岸通1-11-1
電話0799-24-2001

淡路花祭2020春の内容

2020年3月20日(金祝)から5月31日(日)まで、淡路島全島を挙げて「淡路花祭2020春」が開催されます。花を通じて淡路島の春を満喫するフラワーフェスティバル(お祭り)です。

春になると、チューリップ、菜の花、桜、バラ、ネモフィラなど美しい花が見ごろを迎えます。

淡路島国営明石海峡公園「春のカーニバル」、あわじ花さじき「菜の花まつり」、イングランドの丘「10万本のネモフィラ畑」、奇跡の星の植物館「淡路夢舞台薔薇祭」など多彩なイベントが展開されます。

開催期間中は、淡路島にある各施設や各団体、各機関が連携します。クイズラリーやフォトコンテストなど花を愛でる企画が行われます。全島が一体となって「花の島」として淡路島を盛り上げます。

淡路島には、公園島淡路と題して花と緑あふれる施設がたくさんあります。

淡路島で美しい花を眺めながら、自然を満喫しながら、ゆったりとした非日常的なくつろぎの時間を過ごすことができます。色鮮やかな花々が壮大に広がる絶景を眺められます。

花の島が誇る春爛漫の公園では、華麗に咲き誇る花々の色彩と芳香を楽しめます。

なお、淡路花祭は「花の島あわじ」のイメージ戦略のために、花の話題づくりと情報発信として、淡路島の島民の花緑に対する意識の高揚のために、淡路島くにうみ協会が企画しました。

毎年、淡路島で花の観光シーズンとなる春と秋の2回開催されています。淡路花祭2020春に開催される各観光施設のイベントは以下の通りとなります。

春のカーニバル2020(淡路島国営明石海峡公園)

3月20日(金)から5月17日(日)まで、淡路島国営明石海峡公園で、「春のカーニバル2020」が開催されます。自然豊かな淡路島がお花いっぱいになる「公園島淡路」を象徴するイベントとなります。

花のフラワーリレーが展開されます。3月からクリスマスローズと西洋スイセン、4月からチューリップ、ネモフィラ、リビングストンデージー、5月からシャーレーポピーが順に見頃となります。

色とりどりの花々がバトンリレーをするように入れ替わりながら開花します。メインの花はチューリップです。日本最大級となる立体花壇をカラフルなチューリップが虹色に染め上げて圧巻の光景となります。

春のカーニバル2020の基本情報

開催期間2020年3月20日(金)~5月17日(日)
開催場所淡路島国営明石海峡公園
住所〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
電話0799-72-2000
公式HPhttps://awaji-kaikyopark.jp/
開園時間3月9月10月(9:30~17:00 最終入園16:00)
4月~8月(9:30~18:00 最終入園17:00)
11月~2月(9:30~16:30 最終入園15:30)
休園日無休
入園料金大人(15歳以上)450円、中学生以下無料、シルバー(65歳以上)210円
駐車場淡路口駐車場(約240台)、淡路夢舞台地下駐車場(約500台)
駐車料金500円(普通車)、1600円(大型車)、100円(二輪車)
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約5分

チューリップアイランドパーティー2020(淡路島国営明石海峡公園)

2020年3月20日(金祝)から4月19日(日)まで、淡路島国営明石海峡公園で「チューリップアイランドパーティー2020」が開催されます。ポプラの丘・大地の虹にチューリップ畑が登場します。

日本最大級の立体的花壇に約200品種、約17万株のチューリップが咲きます。セイヨウスイセン、ムスカリ、アネモネなど球根植物を合わせて約300品種、約50万株の球根花壇となります。

吹き抜ける春の風を感じながら、自然の美しさを目にすることができます。ミニチュア風車やオランダ衣装体験で本場オランダを風景を思わせるチューリップの世界を体感できます。

チューリップアイランドパーティー2020の基本情報

開催期間2020年3月20日(金祝)~4月19日(日)
開催場所ポプラの丘・大地の虹(淡路島国営明石海峡公園)
住所〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
電話0799-72-2000
公式HPhttps://awaji-kaikyopark.jp/
開園時間11月~3月(9:30~16:00)最終15:00
4月~6月(9:30~17:00)最終16:00
休園日無休
入園料金大人(15歳以上)450円、中学生以下無料、シルバー(65歳以上)210円
駐車場淡路夢舞台地下駐車場(約500台)、淡路口駐車場(約240台)
駐車料金大型車1600円、普通500円、二輪100円
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約5分

菜の花まつり(あわじ花さじき)

2020年3月20日(金祝)から4月19日(日)まで、淡路島にある花の名所「あわじ花さじき」で、菜の花まつりが開催されます。約100万本の菜の花の見頃時期に合わせたイベントです。

菜の花畑は標高200メートルから300メートルの穏やかな丘陵地に広がります。菜の花が丘陵地の一帯を黄色く染め上げます。大阪湾に向かって広がる黄色い絨毯(ジュウタン)は圧巻です。

淡路島の突き抜ける青い空、穏やかな碧い海、一面を黄色く染める菜の花が美しいコントラストを描きます。空と海と山に囲まれた菜の花の大パノラマは、淡路島でしか見られない絶景です。

菜の花まつりの基本情報

開催期間2020年3月20日(金祝)~4月19日(日)
開催場所兵庫県立あわじ花さじき
住所〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2865-4
電話0799-74-6426
公式HPhttp://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/
開園時間9:00~17:00(最終入園16:30)
入園料金無料
駐車場約130台(普通車)
駐車料金200円(普通車)
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約15分

ポピーまつり(あわじ花さじき)

2020年4月29日(水)から5月24日(月)まで、淡路島の花の名所「あわじ花さじき」で、ポピーまつりが開催されます。約4万本のアイランドポピーの見頃時期に合わせたイベントです。

約2000平方メートルの花畑で、赤にオレンジ、黄にピンク、白など色とりどりのアイランドポピーが鮮やかに咲きます。カラフルでポップな楽園にいるような気分にさせます。

アイランドポピーは、薄い和紙のような4枚の花びらのカップ型をした可愛いらしい大輪の花を咲かせます。広大な花畑で春色で彩ります。インスタ映えスポットとしておすすめです。

ポピーまつりの基本情報

開催期間2020年4月29日(水)~5月24日(日)
開催場所兵庫県立あわじ花さじき
住所〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2865-4
電話0799-74-6426
公式HPhttp://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/
開園時間9:00~17:00(最終入園16:30)
入園料金無料
駐車場約130台(普通車)
駐車料金200円(普通車)
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約15分

淡路夢舞台ラン展2020(奇跡の星の植物館)

2020年1月25日(土)から4月5日(日)まで、淡路島のリゾート施設「淡路夢舞台」にある温室「奇跡の星の植物館」で「特別展 淡路夢舞台ラン展2020」が開催されます。

日本最大級の温室の植物園で西日本最大規模の展覧会となります。2000種2万株の蘭(ラン)の花が豪華で華麗に咲き誇ります。蘭(ラン)の魅力を五感で楽しむことができます。

ユニークでダイナミックなデザインで驚きと感動を与えます。独特の形の花を咲かせたり、岩や木々に着生したり、昆虫を媒介したり、不思議な生態が表現されます。ランの不思議な世界が展示されます。

淡路夢舞台ラン展2020の基本情報

開催期間2020年1月25日(土)~4月5日(日)
開催場所淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」
住所〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台4
電話0799-74-1200
公式HPhttp://www.kisekinohoshi.jp/
開催時間10:00~18:00(最終17:30)
入館料金大人1500円、シルバー750円、高校生以下無料
休館日2020年3月9日(月)
駐車場約600台(普通車)ウェスティンホテル淡路 地下駐車場
駐車料金600円(普通車)
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で5分

淡路夢舞台薔薇祭2020(奇跡の星の植物館)

2020年4月11日(土)から6月9日(日)まで、淡路島のリゾート施設「淡路夢舞台」にある温室「奇跡の星の植物館」で「淡路夢舞台薔薇祭2020」が開催されます。

日本最大級の温室の植物園で、200種類の薔薇が彩る庭園が登場します。モダンローズの生みの親で「薔薇の母」と呼ばれるナポレオン皇妃「ジョセフィーヌ」が夢見たローズガーデンを再現します。

屋外芝生広場では、原種の薔薇からモダンローズまで歴史を伝えるローズヒストリーガーデンが登場します。マリー・アントワネットのベルサイユ宮殿の離宮プチトリアノンにある庭が再現されます。

淡路夢舞台薔薇祭2020の基本情報

開催期間2020年4月11日(土)~6月9日(日)
開催場所淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」
住所〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台4
電話0799-74-1200
公式HPhttp://www.kisekinohoshi.jp/
開催時間10:00~18:00(最終17:30)
入館料金大人700円、シルバー350円、高校生以下無料
駐車場約600台(普通車)ウェスティンホテル淡路 地下駐車場
駐車料金600円(普通車)
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で5分

カレンデュラ摘み取り体験(パルシェ香りの館)

2020年2月8日(土)から4月5日(日)まで、淡路島のパルシェ香りの館にある大農園で、カレンデュラ(キンセンカ)の摘み取り体験が開催されます。

敷地面積1250平方メートルの敷地に、約4000株で約2万本のカレンデュラ(キンセンカ)の花が咲きます。黄色やオレンジ色のキンセンカの大輪が色鮮やかに開花します。

キンセンカの満開となる時期に合わせて摘み取り体験を開催しています。1人10本まで100円で摘み取りできます。受付は無人で、ハサミ、新聞紙、ビニール袋が用意されます。

カレンデュラ摘み取り体験の基本情報

開催期間2020年2月8日(土)~4月5日(日)
開催場所パルシェ香りの館 大農園
受付場所大農園入口(無人受付)
参加料金1人100円
制限本数1人10本
住所〒656-1501 兵庫県淡路市尾崎3025-1
電話0799-85-1162(香りの館)、0799-85-1126(香りの湯)
公式HPhttps://www.parchez.co.jp/
営業時間9:00~17:00(受付終了16:00)
休業日1月、5月、8月以外の第1火曜日(祝日は営業)
入場料金無料
駐車場約200台
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で約15分、北淡ICから車で約15分

オープニングイベント(中止)

オープニングイベントは、3月20日に予定されていましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い開催が中止となりました。

 

3月20日(金祝)の13時30分から15時50分まで、洲本市文化体育館と洲本市民広場で「淡路花祭2020春」のオープニングイベントが開催されます。

洲本市文化体育館ではステージイベントが開催されます。参加には事前予約が必要となります。入場は無料です。参加者に花苗(先着300名)がプレゼントされます。

13時30分から14時15分まで、ウェルカムステージとして、洲本高等学校吹奏楽部の演奏が披露されます。ゆるキャラPRとして、淡路島のゆるキャラが大集合します。

はばたん、なのは、ゆめるん、いぶし瓦の銀さん、あわ神・あわ姫、こあらんなどが登場します。2020年秋と2021年春に開催予定の「花みどりフェア」と淡路島3市のイベントPRを行います。

14時15分から15時15分まで、園芸家の富山昌克さんによる花と緑の講演会が開催されます。演題は「花づくりって楽しい!時代と共に変化する園芸スタイル」です。

園芸家の富山昌克さんは、大阪動植物海洋専門学校の校長を務めています。花の品種改良や園芸機材の開発、教育機関の園芸教育、ガーデニングの普及活動や講演活動うぃ行っています。

洲本市民広場では野外イベントが行われます。参加には事前予約が必要となります。先着100名様となります。入場は無料です。

富山昌克さんと一緒に花植えをする体験イベントとなります。プランター(100鉢)に花を植え付けます。完成した鉢は、開催期間に洲本市民広場に展示されます。

桜まつり(兵庫県立淡路島公園)開催中止

桜まつりは、3月22日から4月5日まで予定されていましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い開催が中止となりました。

 

2020年3月22日(日)から4月5日(日)まで、兵庫県立淡路島公園で「桜まつり」が開催されます。淡路島最大級の約900本のソメイヨシノ(染井吉野)とサトザクラ(里桜)が開花します。

桜が見頃時期に合わせてのイベントとなります。桜の名所をお花見をしながら巡るスタンプラリー、桜を鑑賞しながらお菓子やお茶でお花見を楽しむ野点、自然がそのままの公園散策などが行われます。

1日限定で「桜を楽しもう祭り」と題した企画も開催されます。木の遊び場エリアに特設ステージが登場します。コンサートや出店が登場して春を楽しむお祭りとなります。

桜まつりの基本情報

開催期間2020年3月20日(金祝)~4月5日(日)開催中止
開催場所兵庫県立淡路島公園
住所〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425-2
電話0799-72-5377
公式HPhttp://www.hyogo-park.or.jp/awajishima/
開園時間入園自由(管理事務所9:00~17:00)
休園日無休
入園料金無料
駐車場約340台(F駐車場)、約400台(E駐車場)、約560台(ハイウェイオアシス駐車場)
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約5分

五色菜の花まつり(ウェルネスパーク五色)開催中止

五色菜の花まつりは、3月22日に予定されていましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い開催が中止となりました。

 

2020年3月22日(日)の10時から15時まで、淡路島洲本市にある総合公園「ウェルネスパーク五色」で、「五色菜の花まつり」が開催されます。入場は無料です。

公園の芝生広場で、淡路島の特産品などの出店やフリーマーケット、ステージイベント、クイーン淡路紹介が行われます。自然豊かな淡路島でほのぼのした手作り感が満載のお祭りです。

農作物の販売、露天出店、雑貨・古着・ハンドメイド商品の販売、キャラクターショー、様々なジャンルのパフォーマンス、クイーン淡路の写真撮影会などが企画されています。

五色菜の花まつりの基本情報

開催期間2020年3月22日(日)開催中止
開催場所ウェルネスパーク五色
住所〒656-1301 兵庫県洲本市五色町都志1087
電話0799-33-1600
公式HPhttp://www.takataya.jp/
入場料金無料
駐車場約140台
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 北淡ICから30分、西淡三原ICから30分、津名一宮ICから30分

大野菜の花まつり(開催中止)

大野菜の花まつりは、3月29日に予定されていましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い開催が中止となりました。

 

2020年3月29日(日)の10時から、淡路島洲本市の大野地区にある大野コミュニティー消防センター前で「大野菜の花まつり」が開催されます。地区を挙げてのお祭りです。入場は無料です。

今年で12回目を迎える恒例の春のお祭りとなります。菜の花の天ぷら、フライドポテトの無料ふるまいが行われます。お茶会、ポップコーン、わた菓子などのおもてなしがあります。

たこ焼き、ピンス焼き、からあげなどの屋台が登場します。地元の菜種油、ひまわり油、ひまわり石けんの販売があります。特設ステージでパフォーマンスがあります。

なお、3月29日(日)から4月5日(日)まで、大野コミュニティー消防センター前に、約3000平方メートルの畑を利用した約30万本の菜の花畑を利用した巨大迷路が登場します。

大野菜の花まつりの基本情報

開催日時2020年3月22日(日)10:00~
開催場所大野コミュニティー消防センター前
住所〒656-0055 兵庫県洲本市大野123
電話0799-24-2001(淡路花祭推進協議会:淡路島くにうみ協会)
駐車場約20台(普通車)
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約15分

鮎原下菜の花まつり(開催中止)

五色菜の花まつりは、3月29日から4月12日まで予定されていましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い開催が中止となりました。

 

2020年3月29日(日)から4月12日(日)まで、淡路島洲本市の鮎原下地区にある鮎原下安心コミュニティープラザ周辺で、第4回鮎原下菜の花まつり「跳んで淡路島」が開催されます。

里山の農村資源を活かした手作り感満載のイベントとなります。菜の花畑の中心にお立ち台「四畳半」が登場します。記念撮影用のスペースとして誰でも利用できます。青空市が登場します。

淡路島の玉ねぎやレタスやタケノコなど野菜の販売、菜種油「下心」の試食販売が行われます。下心は、無添加で菜種本来の風味がある住民手作りの油です。入場は無料となります。

鮎原下菜の花まつりの基本情報

開催日時2020年3月29日(日)~4月12日(日)
開催場所鮎原下安心コミュニティープラザ周辺
住所〒656-1326 兵庫県洲本市五色町鮎原下704
電話0799-24-2001(淡路花祭推進協議会:淡路島くにうみ協会)
駐車場約15台(普通車)
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で約15分

淡路島観光おすすめスポット34選

淡路島は、兵庫県にある瀬戸内海で最大の島で観光地として人気の観光地です。古いの歴史と豊かな自然と美味しいグルメがおすすめです。世界一の明石海峡大橋と世界一の鳴門海峡の渦潮の絶景を眺められます。

ご当地グルメとして、淡路島バーガーと淡路島牛丼、淡路島生しらす丼が人気です。花の名所として、淡路島国営明石海峡公園とあわじ花さじきが人気です。遊びとしてイングランドの丘やONOKOROが人気です。

日本最古の神社である伊弉諾神宮と日本三大鳥居のおのころ島神社があります。最近は、キティちゃんレストラン「ハローキティスマイル」、クレヨンしんちゃんアスレチック「アドベンチャーパーク」が注目です。

淡路島観光でおすすめスポット34選をご紹介します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
全島のイベント
スポンサーリンク
アワタビをフォローする
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました