参拝記念品と吉兆福笹 淡路島七福神めぐりで授かる幸福

スポンサーリンク

淡路島七福神めぐりは、淡路島の7つの寺を参拝しながら回ります。各お寺で参拝料200円を納めて参拝すると、ハッピー券(宝印帳、宝船色紙も含む)に印をもらえます。寺の住職より、ありがたい法話をいただき、祈祷をしてもらえます。

各寺では、接待の品として「参拝記念品」をいただきます。七福神より七つの幸福を授かります。七つのお寺を全て参拝すると、記念として最後の寺で「吉兆福笹」がいただけます。

今回は、淡路島七福神めぐりで各寺からいただく「参拝記念品」と七福神からいただく「授かる幸福」、最後のお寺で記念にいただく「吉兆福笹」をまとめてみました。

淡路島七福神めぐりは、島全体を七福神が乗り合う大きな宝船に見立てています。七つの神様が祀られる七つのお寺を参拝して回ります。淡路島を一巡りすれば幸福になるという人気のパワースポット巡りです。

淡路島七福神めぐり まとめ
淡路島七福神めぐりは、七人の神様が祀られるお寺を参拝しながら淡路島を回ります。全てめぐると七つの幸福を授かるパワースポット巡りです。淡路島を七福神が乗り合う一つの宝船に見立てています。古来から、淡路島で七福神めぐりをすると縁起が良くて、ご利...

人気の理由は、国生み神話で淡路島が日本で最初に誕生した島であること、淡路島が昔から御食国といわれ食の宝庫であること、淡路島が山と海と花に囲まれた自然の宝庫であることに由来しています。

スポンサーリンク

淡路島七福神めぐりの参拝記念品と授かる幸福

八浄寺

八浄寺では、裕福の神様である大黒天に「身・心の裕福」を授けていただきます。

参拝記念品として、「マッチと幸せの実る花の種」をいただきます。

宝生寺

宝生寺では、長寿の神である寿老人に「達者で長寿」を授けていただきます。

参拝記念品として、「寿老人心得などが書かれた葉書」をいただきます。

智禅寺

智禅寺では、知恵の神である弁財天に「良妻・賢母の道」を授けていただきます。

参拝記念品として、「般若心経の小さな団扇」をいただきます。「ひく琵琶の妙なる音にも似たるかな福を喜ぶ諸人の声」と書かれています。

長林寺

長林寺では、大望の神である福禄寿に「大望成就」を授けていただきます。

参拝記念品として、「メモ帳」をいただきます。

護国寺

護国寺では、和合の神である布袋尊に「家庭円満・和合」を授けていただきます。

参拝記念品として、「ポケットティッシュ」をいただきます。「身と口と心を拭う福の紙」と書かれています。

万福寺

万福寺では、律儀の神である恵比寿神に「幸せの釣り方」を授けていただきます。

参拝記念品として、「鉛筆」をいただきます。「恵美酒太神万福寺七難即滅七福即生」と書かれています。

覚住寺

覚住寺では、勇気の神である毘沙門天に「勇気と決断」を授けていただきます。

参拝記念品として、「延命箸」をいただきます。

淡路島七福神めぐりの吉兆福笹

淡路島七福神の7つの寺全てで、参拝料200円を納めて参拝すると記念として、最後の寺で「吉兆福笹」がいただけます。吉兆を取り付けた笹になります。

吉兆は招福として、七福神(大黒天、寿老人、弁財天、福禄寿、布袋尊、恵比寿神、毘沙門天)が飾られています。中には福券が入っています。

二度目の七福神めぐりで参拝すると、吉兆福笹の中にある福券と引き換えに、その年の干支が描かれた色紙がいただけます。

淡路島七福神めぐりの主な法話

日常五心の言葉

  • ハイと言う素直な心
  • スミマセンと言う反省の心
  • オカゲサマと言う謙虚な心
  • ワタシガシマスと言う奉仕の心
  • アリガトウと言う感謝の心

怒って暮らすのも、笑って暮らすのも

怒って暮らすのも一生、笑って暮らすのも一生、同じ一生なら愉快に暮らすほうが良い

幸多かれと願うなら

幸多かれと願うなら福労忘れず今日も合唱

ボケない心得五カ条

  • 仲間がいて、気持ちの若い人
  • 人の世話をし、感謝のできる人
  • 物を良く読み、良く書く人
  • 良く笑い、感謝を忘れない人
  • 趣味の楽しみを持ちながら、旅の好きな人

寿老人 心得五カ条

  • 人と仲良く付き合って、いつもニコニコ健やかに
  • 不平不満を言わないように、感謝の気持ちを忘れずに
  • 余計なことはしゃべらぬよう、つい一言が憎まれる
  • 無理を言うまい無理するな、時代の流れを良く見て暮らせ
  • 遠いようでいつかは「時」が、悔いを残さぬように

毘沙門天 十の福

  • 無人の福
  • 衆人愛敬の福
  • 智彗の福
  • 長命の福
  • 眷属衆多の福
  • 勝軍の福
  • 田畠能成の福
  • 養蚕如意の福
  • 善識の福
  • 仏果大菩提の福

毘沙門天 五の目的

  • 父母孝養の為
  • 功徳善根の為
  • 国土豊饒の為
  • 一切衆生の為
  • 無上菩提の為

大黒天福労み教え

  • 月給ぶくろ
  • 知恵ぶくろ
  • おふくろ
  • 堪忍ぶくろ
  • 胃ぶくろ

幸福の七変化

  • 自分が変われば相手も変わる
  • 相手が変われば心も変わる
  • 心が変われば言葉も変わる
  • 言葉が変われば態度も変わる
  • 態度が変われば習慣も変わる
  • 習慣が変われば運も変わる
  • 運が変われば人生も変わる

淡路島七福神めぐり パワースポット巡り

淡路島七福神めぐりは、島全体を七福神が乗り合う大きな宝船に見立てています。七つの神様が祀られる七つのお寺を参拝しながら、淡路島を一巡りすると幸福になるというパワースポット巡りです。

古来より、淡路島で七福神めぐりをすると縁起が良、ご利益があり、皆が幸せになれることから人気です。

人気の理由は、国生み神話で淡路島が日本で最初に誕生した島であること、淡路島が昔から御食国といわれ食の宝庫であること、淡路島が山と海と花に囲まれた自然の宝庫であることに由来しています。

淡路島七福神めぐり まとめ
淡路島七福神めぐりは、七人の神様が祀られるお寺を参拝しながら淡路島を回ります。全てめぐると七つの幸福を授かるパワースポット巡りです。淡路島を七福神が乗り合う一つの宝船に見立てています。古来から、淡路島で七福神めぐりをすると縁起が良くて、ご利...
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
淡路島七福神めぐり
スポンサーリンク
あわじしま観光ナビ
error: Content is protected !!