いちご狩り「東浦イチゴファーム」

体験・展示

東浦イチゴファームのいちご狩りは、40分食べ放題の体験プランです。体験料金は、大人(中学生以上)2000円、小人(小学生)1600円、2歳以上1100円です。

駐車場は市営駐車場となります。駐車料金は初回2時間無料です。

いちご狩りの申込方法は、事前電話による予約制となります。営業時間は、午前の部11時から、午後の部13時30分からとなります。

  • 東浦イチゴファーム予約電話番号:080-6187-4171

いちご狩りの開催場所は、園内の温室ビニルハウスで開催されます。道の駅東浦ターミナルパークに隣接しています。カーナビでは「東浦バスターミナル駐車場」で検索します。

いちご狩りの体験方法は、温室の受付で体験料金を支払います。パックとハサミを受け取ります。お好みのイチゴを探します。収穫エリアはスタッフが教えてくれます。熟した赤い実を選んでハサミで収穫します。

なお、いちごの種類は、紅ほっぺ、さちのか、あき姫の3種類です。

通路は比較的広めです。立ったままイチゴを摘み取れます。シートを敷いています。靴が汚れません。練乳のサービスはありませんが、練乳の持ち込みは可能です。

入園にはアルコール消毒をします。開園時間は窓を開放して換気しています​入場者を制限して密集の回避しています。小さなお子様は摘み取り難い場合がありますので保護者のサポートが必要です。

ペットの入園はできません。ヒールの高い靴や細い靴は禁止されています。

淡路島「いちご狩り」おすすめ農園は「淡路島いちご狩りおすすめ6選」の記事をご参照ください。

なお、東浦イチゴファームは、淡路島北東部の淡路市浦にあるイチゴ農園です。2017年にオープンしました。明石海峡大橋から約10分、神戸から30分、大阪から約60分とアクセスに便利です。

イチゴは、温室ビニルハウスで高設栽培されています。道の駅東浦ターミナルパークでは、名物グルメ「たこ姿焼き」が人気です。たこ丸ごと1匹をぺしゃんこにプレスした日本一大きなタコせんべいです。

他にも、玉ねぎや米など農産物が豊富で野菜や花なども販売する産地直売所「フローラルアイランド」、玉ねぎのお土産物の商品をはじめ、ふき戻しおもちゃなど工芸品が豊富な土産店「ゆめの浜」があります。

サイクリングの拠点としてレンタサイクルショップ「バイシクル ハブ あわじ」と「シクリズムアワジ」の2つがあります。高速バスを利用して東浦バスターミナルで下りるとイチゴ狩りとサイクリングが楽しめます。

徒歩圏には、ネコの墨絵の展示施設「中浜稔 猫美術館」、陶芸体験の施設「淡路市立陶芸館」、浦海浜公園「浦県民サンビーチ」もあり楽しめます。アクセスは東浦インターチェンジから数分でアクセスも便利です。

周辺の観光スポットとして、淡路島国営明石海峡公園、淡路夢舞台、奇跡の星の植物館などがあります。

住所と電話は以下の通りです。

営業時間と定休日は以下の通りです。

  • 営業時間:11:00~12:00、13:30~16:00
  • 定休日:無休

アクセスと駐車場は以下の通りです。

  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 東浦ICから車で約3分
  • 最寄り駐車場:東浦バスターミナル駐車場(376台)
  • 最寄り駐車料金:初回2時間無料1回500円

公式HPとSNSは以下の通りとなります。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました