スポンサーリンク

洲本中央公民館祭 淡路島洲本市

淡路島洲本市の洲本中央公民館で「2018洲本中央公民館祭」が開催されます。公民館講座や自主サークルなどの活動の成果として、受講生や園児などが製作した作品を展示します。オカリナの演奏やヨガの体験教室なども開催します。出会いとふれあい、学びとつながりの輪を広げるイベントとして、地域で親しまれています。

洲本中央公民館祭の開催日時は、11月22日(木)の9時から17時、23日(金祝)の9時から15時となります。開催場所は、洲本市レトロこみちを真っ直ぐ進んだ先にある洲本中央公民館です。

なお、開催期間に洲本市で開催されているイベントとして、洲本中央公民館から徒歩3分の場所にある厳島神社の弁天まつりと、洲本中央公民館の隣にある旧益習館庭園の夜のライトアップがあります。

厳島神社の弁天まつりは、11月21日(水)から23日(金祝)まで3日間行われる秋の例大祭です。厳島神社から堀端筋にかけて約200メートルが歩行者天国となり、約100店の露天が立ち並びます。

旧益習館庭園の夜のライトアップは、11月19日(月)から11月25日(日)の18時から20時まで開催されます。日本最大級の巨岩石を並べた江戸時代の武家庭園が、幻想的に浮かび上がります。

洲本中央公民館祭の基本情報

  • 開催日時:11月22日(木)9:00~17:00、23日(金祝)9:00~15:00
  • 開催場所:洲本市立洲本中央公民館
  • 開催住所:〒656-0024 兵庫県洲本市山手3-3-2
  • 電話番号:0799-22-1280
  • 開館時間:10:00~18:00
  • 休館日:月曜日(月曜日祝日の場合は翌平日)
  • 駐車場:約20台
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で15分

洲本中央公民館祭の内容

11月22日(木)の9時から17時と23日(金祝)の9時から15時の2日間、淡路島洲本市にある洲本市立洲本中央公民館で「2018洲本中央公民館祭」が開催されます。

公民館の市民講座や自主サークルなどの日頃の活動の成果として、市民講座の受講生をはじめ、洲本幼稚園児や洲本子育て学習センター参加者などが製作した作品の展示が行われます。

受講生によるオカリナの演奏やヨガの体験教室なども開催されます。公民館のまつりは、出会いとふれあい、学びとつながりの輪を広げるイベントとして、地域で親しまれています。

作品展示

洲本中央公民館祭の作品展示では、市民講座の受講生や自主サークルなどによる日本画、かな書道、生花、俳句短歌、木彫、ちぎり絵、刺しゅう、水彩画などの作品と、洲本幼稚園児や洲本子育て学習センター(プチトマトメイト)参加者の作品が展示されます。展示期間は、11月22日(木)の9時から17時と23日(金祝)の9時から15時となります。

展示作品は以下の通りとなります。

おのころ学園「洋画・手芸など」、トールペイント、日本画同好会、かなサークル教室、小原流㐂「生花」、淡路若葉会「俳句」、新月短歌社淡路支部、あわじ島歌人クラブ、木彫同好会、ちぎり絵教室、戸塚刺しゅう協会、花の絵ファンタジック水彩画の会、洲本幼稚園「園児の作品」、洲本子育て学習センター「子供の手形・足形アート」など。

ステージイベント

洲本中央公民館祭のステージイベントでは、淡路島の洲本市出身の胡弓演奏家の木場大輔氏による演奏をはじめ、和太鼓演奏、オカリナ演奏、フラダンス、獅子舞、合唱、アニメ上映会などが開催されます。

和太鼓演奏

22日(木)の10時から10時20分まで、和太鼓グループ「楽会」による演奏が披露されます。

合唱(洲本幼稚園児)

22日(木)の10時30分から11時まで、洲本幼稚園児による合唱が披露されます。

映画上映会(アニメ)

23日(金)の10時から12時まで、150インチスクリーンを使ったアニメ作品の上映が開催されます。1回目と2回目の上映内容は同じです。

上演内容は、はたらくくるま大活躍・はくしょん大魔王・ジャックと豆の木・王さまの耳はロバの耳・ピーターパンとなります。1回90分で2回開催で内容は同じです。

オカリナ演奏

23日(金祝)の10時から10時30分まで、公民館講座の受講生のオカリナ演奏が披露されます。

フラダンス

23日(金祝)の10時30分から11時まで、安乎公民館講座の受講生のフラダンスが披露されます。

子ども獅子舞

23日(金祝)の11時から12時まで、細工町子ども会の獅子舞が披露されます。

合唱(少年少女合唱団)

23日(金祝)の12時15分から12時45分まで、少年少女合唱団と洲本高校の生徒による合唱が披露されます。

胡弓演奏

23日(金祝)の13時から13時20分まで、淡路島の洲本市出身の胡弓演奏家の木場大輔氏による胡弓の演奏が披露されます。

映画上映会(アニメ)

23日(金祝)の13時30分から15時まで、150インチスクリーンを使ったアニメ作品の上映が開催されます。1回目と2回目の上映内容は同じです。

上演内容は、はたらくくるま大活躍・はくしょん大魔王・ジャックと豆の木・王さまの耳はロバの耳・ピーターパンとなります。1回90分で2回開催で内容は同じです。

庚午事変紙芝居と益習館庭園解説

23日(金祝)の14時から、淡路島で起こった庚午事変の紙芝居と江戸時代の武家庭園となる旧益習館庭園の解説が行われます。開催場所は、旧益習館庭園となります。

体験イベント

洲本中央公民館祭の体験イベントでは、竹のおもちゃを作ったり、ハーバリウムを作ったり、三味線を体験したり、バランストンボを作ります。

なお、ハーバリウムワークショップ、三味線体験、バランストンボ作りは、事前申込が必要となります。まずは、洲本中央公民館にお問合せください。

  • 電話番号:0799-22-1280(平日9:00~17:00)洲本中央公民館

竹のおもちゃであそぼう

23日(金祝)の9時から15時まで、竹のおもちゃで遊ぼうとして、ブンブンごまづくり(先着20名)をはじめ、輪投げ、けん玉、知恵の輪あそびなどが行われます。参加は無料で当日参加自由です。

ハーバリウムワークショップ

23日(金祝)の10時から11時まで、公民館講座の講師によるハーバリウムのワークショップの体験講座が行われます。事前申込が必要となり、定員が先着15名となります。参加料金は500円です。

三味線体験(日本民謡)

23日(金祝)の11時から13時まで、小学5年生から大人を対象とした三味線体験(日本民謡)画行われます。事前申込が必要となり、定員が先着15名となります。参加料金は無料です。

牛乳パックで作るバランストンボ工作

23日(金祝)の13時から15時まで、安乎公民館長外ボランティアの指導で牛乳パックで作るバランストンボ工作の教室が行われます。事前申込が必要となり、定員が先着15名となります。参加料金は無料です。用意するものとして1000ミリリットルの牛乳パックが必要です。

参加特典

洲本中央公民館祭の参加特典として、バルーンアートのプレゼントと非常食の試食体験があります。

バルーンアートのプレゼント

11月23日(金祝)の10時から、来場された方にバルーンアートのプレゼントが行われます。先着100名様となります。

非常食の試食体験

11月23日(金祝)の11時30分から、来場された方に災害用の非常食(ドライカレー)の試食体験が行われます。先着100名様となります。

販売

洲本中央公民館祭の販売として、手づくり作品とクッキー・カップケーキの販売が行われます。

手づくり作品の販売

23日(金祝)の10時から、更生保護女性会による手作り作品「ねこクリップ・ミニめんこ」の販売が行われます。無くなり次第終了となります。

クッキー・カップケーキの販売

23日(金祝)の10時から15時まで、コスモス事業所によるクッキー・カップケーキの販売が行われます。

洲本中央公民館祭の会場

洲本中央公民館祭が開催されるのは洲本市立洲本中央公民館です。公民館として、洲本市の地域住民が学習の場、研修の場、集いの場として利用できる施設です。桜の名所となっている曲田山の裾野にあります。

洲本市立洲本中央公民館の建物は鉄筋3階建てです。1階に集会室と第一和室があります。2階に講義室と調理室、第二和室と研修室ABがあります。駐車場は無料で約20台が駐車可能となります。

公民館市民講座や自主サークル、洲本子育て学習センターとして利用されています。近隣には曲田山の入口、旧益習館庭園、洲本レトロこみちの出口があります。

洲本中央公民館祭のアクセス

洲本中央公民館祭が開催されるのは洲本市立洲本中央公民館へのアクセスは、自動車、高速バスと2つの手段があります。どちらの場合も、最終移動手段となる徒歩では目印にイオン洲本店を目指すと便利です。

  • イオン洲本店の住所:〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋1-1-8
  • イオン洲本店の電話: 0799-23-2150

自動車の場合

自動車の場合、洲本中央公民館に専用の駐車場があります。ただ、開催期間は厳島神社で弁天まつりが開催されており、道路が歩行者天国となっているために自動車での移動は困難となります。

開催期間は、イオン洲本店の駐車場もしくは洲本高速バスセンター前駐車場が便利です。

イオン洲本店から洲本中央公民館までは、徒歩で約8分程度で到着します。イオン洲本店とエディオン洲本店のある交差点をエディオン洲本店と反対側に横断歩道を渡って真っ直ぐ進みます。

数百メートルほど進むと歩行者天国となっている「弁天まつり」の会場が見えます。手前の信号を右折して一つ目の交差点を曲がると洲本レトロこみちに到着します。

洲本レトロこみちを真っ直ぐ進み、コモード56商店街のアーケードを交差して突き当たりまで進みます。突き当たりの右手に見えるのが洲本中央公民館となります。

  • 駐車場:イオン洲本店の駐車場(普通車約500台)
  • 駐車料金:初回2時間無料、その後30分100円

高速バスの場合

高速バスの場合、洲本高速バスセンター行きの高速バスに乗車します。高速バスは、神戸三ノ宮駅、高速舞子駅、学園都市駅、新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅から発車しています。

洲本高速バスセンターに到着すると、向かい側にある兵庫県立淡路医療センターの巨大な建物に向かって右側にあるイオン洲本店を目指して歩きます。徒歩5分程度で到着します。

イオン洲本店から洲本中央公民館までは、徒歩で約8分程度で到着します。イオン洲本店とエディオン洲本店のある交差点をエディオン洲本店と反対側に横断歩道を渡って真っ直ぐ進みます。

数百メートルほど進むと歩行者天国となっている「弁天まつり」の会場が見えます。手前の信号を右折して一つ目の交差点を曲がると洲本レトロこみちに到着します。

洲本レトロこみちを真っ直ぐ進み、コモード56商店街のアーケードを交差して突き当たりまで進みます。突き当たりの右手に見えるのが洲本中央公民館となります。

淡路交通バス

  • 高速舞子駅ー洲本BC(所要時間60分、乗車料金1550円)
  • 学園都市駅ー洲本BC(所要時間75分、乗車料金1600円)
  • 神戸三宮駅ー洲本BC(所要時間85分、乗車料金1850円)
  • 大阪 梅田阪急3番街ー洲本BC(所要時間120分、乗車料金2350円)

阪急高速バス

  • 大阪 梅田阪急3番街ー洲本BC(所要時間120分、乗車料金2350円)

本四海峡バス

  • 高速舞子駅ー洲本BC(所要時間60分、乗車料金1550円)
  • 三宮BT-洲本BC(所要時間85分、乗車料金1850円)
  • 新神戸駅ー洲本BC(所要時間95分、乗車料金1850円)
  • なんば駅(OCAT)ー洲本BC(所要時間120分、乗車料金2350円)

洲本中央公民館祭の駐車場

洲本中央公民館祭が開催される洲本市立洲本中央公民館の駐車場は、約20台程度が駐車可能です。ただ、開催期間は厳島神社で弁天まつりが開催されており、道路が歩行者天国となり自動車での移動は困難です。

開催期間は、イオン洲本店の駐車場もしくは洲本高速バスセンター前の駐車場が便利です。

洲本高速バスセンター前駐車場から洲本市立洲本中央公民館までは徒歩で約10分、イオン洲本店駐車場から洲本市立洲本中央公民館までは徒歩8分程度で到着します。

イオン洲本店駐車場

  • 住所:兵庫県洲本市塩屋1丁目1-8
  • 駐車台数:普通車520台
  • 駐車料金:初回2時間無料、その後30分100円

洲本市営洲本高速バスセンター前駐車場

  • 住所:兵庫県洲本市港1-1
  • 駐車台数:普通車451台
  • 駐車料金:初回1時間無料、その後1時間100円
  • 最大料金:24時間 600円

洲本中央公民館祭周辺の観光スポット

洲本中央公民館祭が開催される洲本市立洲本図書館の周辺の観光スポットは以下の通りです。

洲本市民広場 ドラゴンクエスト30周年記念碑の銅像

洲本市民広場は、市民憩いの広場です。洲本市はドラゴンクエストの生みの親である堀井雄二さんの出身地です。洲本市民広場のイベント建物前には、ドラゴンクエスト30周年記念碑の銅像が建立されています。

主人公の勇者が装備する武器「ロトの剣」と防具「ロトの盾」、人気キャラクターのスライムが寄り添った銅像が建てられています。ふるさと納税でもドラクエのオリジナルグッズが返礼品となっています。

淡路島洲本市 ドラクエ記念碑 聖地巡礼4選 堀井雄二さん故郷
淡路島洲本市はドラクエ(ドラゴンクエスト)の聖地としての地位を確立しつつあります。ドラクエ(ドラゴンクエスト)生みの親である堀井雄二さんの故郷であることを最大限に活用して、現在では洲本市の名誉市民となった堀井雄二さんと一緒になって地元で展示...

旧益習館庭園 日本最大級の巨岩石が並ぶ武家庭園

旧益習館庭園は、淡路島洲本市にある武家庭園です。日本最大級の巨岩が用いられた江戸時代の池泉回遊式庭園となります。徳島藩の筆頭家老で洲本城代だった稲田氏の別荘の庭園で後に私塾学問所となりました。

淡路島が徳島県から兵庫県に編入されるきっかけとなった庚午事変で建物は焼失しましたが、庭園は維新当時の面影を残しています。2018年の11月には国の名勝に指定するよう答申されています。

旧益習館庭園 淡路島洲本市の名勝で日本最大級の巨岩石
旧益習館庭園は、淡路島洲本市にある武家庭園です。日本最大級の巨岩が用いられた江戸時代に発達した庭園様式の池泉回遊式庭園となります。江戸時代に徳島藩の筆頭家老であった稲田氏の別荘の庭園として造成されて、その後に私塾学問所となりました。 ...

大浜海水浴場 淡路島で人気のビーチ

洲本市の市街地に隣接する白砂青松の風光明媚な海水浴場です。南北75メートル、東西55メートルに伸びた砂浜は、見事な曲線を描いて広がっています。遊歩道が整備されて海浜公園となっています。

穏やかな海辺、美しい砂浜、立派な黒松、ふもとの山々を眺めながら散策を楽しむことができます。海水浴シーズンには、淡路島で人気のビーチとなります。遠浅の海で安心して水遊びが楽しめます。

大浜海水浴場 淡路島洲本市の人気ビーチ 遠浅で無料
大浜海水浴場は、洲本市にある慶野松原と並び淡路島を代表するビーチです。環境省の「快水浴場百選」に選定されています。南北750メートル、東西55メートルに見事なカーブを描きながら広がる白砂は美しいです。遠浅の海は波が穏やかで泳ぎやすいです。駐...
その他
スポンサーリンク
記事をシェアする
あわじしま観光ナビをフォローする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!