淡路島スカッとワンダーランド2018夏 うずしおクルーズ道の駅福良

7月14日(土)から8月31日(月)まで、道の駅福良うずしおクルーズで、「淡路島ワンダーランド2018夏」が開催されます。鳴門海峡の海やうずしおクルーズの船にちなんで、夏休みを迎える子供たちが夢中で遊べるようなスカッとするイベントやキャンペーンが行われます。

うずしおクルーズでは、全世界の子供たちに鳴門海峡で発生する世界最大の渦潮の素晴らしさを体験していただく乗船無料キャンペーンが行われます。双眼鏡ウォッチとして観潮船から双眼鏡を使ってクイズの回答を探すクルージングアドベンチャーが行われます。

道の駅福良では、米村でんじろう先生が監修した「うずしおのふしぎサイエンスショー」が行われます。実験や研究から鳴門海峡の渦潮を楽しく学びます。欲求不満解消キッズスペースでは、らくがき、ブロック、パズル、トランポリン、水遊びなどのキッズスペースが登場します。

世界三大潮流の一つ「鳴門海峡」が生み出す、世界最大のうずしお「鳴門の渦潮」の世界遺産への登録運動を推進して盛り上げるために、うずしおクルーズ運営会社のジョイポート南あわじ株式会社が企画しました。

淡路島ワンダーランド2018夏の基本情報

  • 開催期間:7月14日(土)から8月31日(月)
  • 開催場所:道の駅福良うずしおクルーズ
  • 住所:〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良港うずしおドームなないろ館
  • 電話:0799-52-0054
  • 乗船料金:大人(中学生以上)2000円、子供(小学生以下)無料
  • 出港時刻:渦潮の発生時刻により日ごとに異なります。
  • HP:うずしおクルーズ
  • 駐車料金:無料(100台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約30分、陸の港西淡ICから車で約15分

淡路島ワンダーランド2018夏のイベント内容

鳴門海峡の海やうずしおクルーズの船にちなんで、夏休みを迎える子供たちが夢中で遊べるようなスカッとするイベントやキャンペーンが行われます。

小学生以下全員うずしおクルーズ乗船無料

うずしおクルーズで、全世界の小学生以下子供全員が乗船無料となるキャンペーンが開催されます。うずしおクルーズは、道の駅福良から出港して鳴門海峡で発生する世界最大の渦潮を体験する約1時間のクルージングです。

小学生以下乗船無料 うずしおクルーズ 夏休みキャンペーン淡路島
7月14日(土)から8月31日(金)まで、観潮船「うずしおクルーズ」で、全世界の小学生以下の子供たちを対象に乗船無料となるキャンペーンが開催されます。鳴門海峡で発生する世界最大の渦潮の素晴らしさを体験してもらって、世界遺産登録運動の機運を高...
  • 開催期間:7月14日(土)~8月31日(金)
  • 対象年齢:全世界の小学生以下の子供たち
  • 参加料金:子供無料(小学生以下)、大人2000円
  • 受付窓口:道の駅福良うずしおドームなないろ館1階
  • 出港時刻:渦潮の発生時刻により異なります。HPでご確認ください。
  • 申込方法:保護者がチケット購入時に小学生以下人数をご連絡ください。

双眼鏡ウォッチ

受付窓口でキッズパスポートが発行されます。双眼鏡とキッズパスポートを持ってうずしおクルーズに乗船します。出港中にクイズの回答を双眼鏡で探すクルージングアドベンチャーです。正解すればガチャをまわして景品がゲットできます。

  • 開催期間:7月14日(土)~8月31日(金)
  • 開催時間:9:00~16:00
  • 受付窓口:道の駅福良うずしおドームなないろ館1階
  • 参加料金:300円(双眼鏡ウォッチ+スタンプラリー)

こども欲求不満解消キッズスペース

道の駅福良「うずしおドームなないろ館の4階の展望台に、子供たちが好きな遊びが集合したキッズスペースが登場します。らくがきボードゾーン、ブロックボードゾーン、パズルボードゾーン、トランポリンゾーン、水遊びゾーンなどがあります。

  • 開催期間:7月14日(土)~8月31日(金)
  • 開催時間:9:00~16:00
  • 開催場所:道の駅福良うずしおドームなないろ館4階
  • 参加料金:無料

米村でんじろう監修「うずしおのふしぎサイエンスショー」

米村でんじろう先生が監修した「うずのふしぎサイエンスショー」が開催されます。科学実験や研究体験などから「渦の不思議」を楽しく学びます。サイエンスショー終了後に、うずしおクルーズで、実際の世界最大の渦潮を体験します。事前予約制です。

うずのふしぎサイエンスショー2018 うずしおクルーズ でんじろう先生監修
7月14日(土)から8月27日(月)まで、淡路島の道の駅福良うずしおクルーズで、米村でんじろう監修「うずのふしぎサイエンスショー」が開催されます。鳴門海峡の渦潮にちなんで、「うず」をテーマとした数々の科学実験や研究体験などのコンテンツを通じ...
  • 開催期間:7月14日(土)~8月31日(金)
  • 開催時間:9:00~16:00
  • 開催場所:道の駅福良うずしおドームなないろ館3階
  • 参加料金:子供無料(小学生以下)、大人2000円
    ※参加料金は「サイエンスショー」と「うずしおクルーズ」のセット料金です。
  • 予約方法:じゃらん「うずしおクルーズ」

淡路島ワンダーランド2018夏のアクセス

淡路島ワンダーランド2018夏が開催される道の駅福良うずしおクルーズのアクセスは、自動車もしくは高速バスの2つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合と徳島方面からお越しの場合で最寄りのインターチェンジが異なります。

神戸方面からお越しの場合

神戸方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原ICから約15分で道の駅福良うずしおクルーズに到着します。近隣駐車場は全て無料となっております。道の駅福良に向かうと係員が順番に駐車場を案内してくれます。

  • 住所:〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良港うずしおドームなないろ館
  • 電話:0799-52-0054
  • 駐車場:無料(普通車300台)

徳島方面からお越しの場合

神戸方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の淡路島南ICから約15分で道の駅福良うずしおクルーズに到着します。近隣駐車場は全て無料となっております。道の駅福良に向かうと係員が順番に駐車場を案内してくれます。

  • 住所:〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良港うずしおドームなないろ館
  • 電話:0799-52-0054
  • 駐車場:無料(普通車300台)

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅から直結の三ノ宮駅、JR舞子駅から直結の高速舞子駅から運行しています。福良バスターミナルで降車します。福良バスターミナルから道の駅福良うずしおクルーズは徒歩3分で到着します。

淡路交通バス

  • 三ノ宮駅ー福良(所要時間90分、乗車料金2250円)
  • 高速舞子駅ー福良(所要時間75分、乗車料金1950円)

神姫バス

  • 三ノ宮駅ー福良(所要時間90分、乗車料金2250円)
  • 高速舞子駅ー福良(所要時間75分、乗車料金1950円)

鳴門海峡の渦潮の魅力と楽しみ方 年間100万人が観光

兵庫県の淡路島と四国の徳島県の間にある鳴門海峡は世界三大海峡の一つに数えられるほど潮流が激しいことで有名です。鳴門海峡で発生する渦潮は世界一の大きさを誇ります。古来より名立たる人々を絶景と言わしめた世界最大の渦潮は、現在では年間100万人以上が訪れる人気の観光スポットとなっています。

世界三大海峡の一つとなる鳴門海峡で発生する世界最大の渦潮の楽しむ方法として、淡路島の兵庫県南あわじ市と徳島県鳴門市において、3つの楽しみ法があります。

鳴門海峡の渦潮の魅力と楽しみ方 年間100万人が訪れる観光スポット
兵庫県の淡路島と四国の徳島県の間にある鳴門海峡は世界三大海峡の一つに数えられるほど潮流が激しいことで有名です。鳴門海峡で発生する渦潮は世界一の大きさを誇ります。古来より名立たる人々を絶景と言わしめた世界最大の渦潮は、現在では年間100万人以...

うずしおクルーズで世界一の渦潮を体験

うずしおクルーズは、淡路島南あわじ市の道の駅福良から出港している観潮船です。世界三大潮流の一つである鳴門海峡で発生する世界一の渦潮を体験する約1時間のクルージングを楽しむことができます。500人以上が乗船できる冷暖房完備の大型船で、世界最大の大きさを誇る「うずしお」の間近まで迫ります。

うずしおクルーズ 観潮船で鳴門海峡の世界一の渦潮を体験するクルージング
うずしおクルーズは、淡路島南あわじ市の道の駅福良から出港している観潮船です。世界三大潮流の一つである鳴門海峡で発生する世界一の渦潮を体験する約1時間のクルージングを楽しむことができます。500人以上が乗船できる冷暖房完備の大型船で、世界最大...

うずしおクルーズの詳細情報

  • 住所:〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良港うずしおドームなないろ館
  • 電話:0799-52-0054
  • 乗船料金:大人2000円、子供(小学生)1000円
  • HP:うずしおクルーズ
  • 駐車料金:無料(普通車100台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約30分、陸の港西淡ICから車で約15分

乗船の注意事項

  • 出航の30分前までに乗船手続きをお済ませください。
  • 天候の変化により急遽出航を中止する場合があります。
  • 機関点検のために出航船舶が変更となる場合がございます。
  • 小型のペットは同伴可能ですが乗船はケージ利用に限ります。
  • 臨時便は、常時運航しておりません。
  • 15名以上の団体は電話受付を行っています。
  • 電話:0799-52-0054(受付時間9:00~17:00年中無休)

チケット販売窓口

道の駅福良の本館「うずしおドームなないろ館」の1階にあります。チケット販売窓口は乗船手続きで混み合う場合があります。平日は30分前までに、休日は40分~50分前までに、チケット窓口で乗船手続きをすることをおすすめします。

乗船のりば

道の駅福良 うずしおクルーズの乗船のりばは、道の駅福良の本館「うずしおドームなないろ館」の奥にあります。チケット販売窓口から入場して建物奥に進みます。うずしおクルーズが停泊しています。

鳴門海峡の渦潮が世界一の理由と発生するメカニズム

鳴門海峡で発生する渦潮が世界一となっている理由は、鳴門海峡が世界三大潮流の一つに数えられるほど潮の流れが急激であること、鳴門海峡がV字型で急激に深く落ち込んでいることに関係があります。

鳴門海峡で渦潮が発生するメカニズムは、太平洋から瀬戸内海に流入する2つの海流が合流する時間差と、満潮と干潮による海流が合流して生じる水位差、早い海流と遅い海流の速度差に関係があります。

鳴門海峡の渦潮 世界一の理由と発生するメカニズム
淡路島と徳島県の間にある鳴門海峡では、世界一の大きさを誇る渦潮(うずしお)が発生します。「鳴門の渦潮」として日本でも有名で人気の観光スポットです。なぜ鳴門海峡で発生する渦潮(うずしお)は世界一の大きさとなっているのかという理由と、どのように...

鳴門海峡の渦潮 世界遺産登録の推進活動

「鳴門海峡の渦潮」の世界遺産への登録を目指す活動が進められています。淡路島、南あわじ市、鳴門市、兵庫県、徳島県とそれぞれの地域で運動を盛り上げるための活動と、自然遺産に登録されるために必要となる学術的な価値を証明するための調査が行われています。

世界遺産への登録を目指す調査は、兵庫県と徳島県の関係団体などでつくる世界遺産登録推進協議会が自然遺産と文化遺産を視野に行う予定です。徳島県が文化面を担当して、兵庫県が自然面を担当します。2017年度から2019年度までの3年間で渦潮を科学的な調査が行われます。

鳴門海峡の渦潮 世界遺産登録の推進活動 淡路島
「鳴門海峡の渦潮」の世界遺産への登録を目指す活動が進められています。淡路島、南あわじ市、鳴門市、兵庫県、徳島県とそれぞれの地域で運動を盛り上げるための活動と、自然遺産に登録されるために必要となる学術的な価値を証明するための調査が行われていま...
error:Content is protected !!