2019年11月の淡路島おすすめスポット

観光まとめ

2019年11月の淡路島でおすすめスポットをまとめました。なお、2020年11月の淡路島でおすすめスポットのまとめについては「淡路島11月おすすめスポット2020」の記事をご参照ください。

淡路島国営明石海峡公園「運動会ワールドカップ2019」

11月2日(土)から4日(月祝)までの3日間、淡路島国営明石海峡公園で「運動会ワールドカップ2019(UNDOKAI World Cup)」が開催されます。運動競技の参加は無料です。

淡路島国営明石海峡公園で豊かな自然との共生と多様な人々との交流を体感しながら、誰もが気軽に参加できる運動競技の世界大会となります。参加対象はキッズと一般の2種類です。

運動競技は、タイヤ転がし、玉入れ、二人三脚、ドリブル、大玉転がし、障害物競走、米俵担ぎ競走、大縄跳び、ストラックアウト、バブルサッカーなど全12種目となります。

なお、入場料金は大人(15歳以上)290円、シルバー(65歳以上)210円、小中学生無料です。

淡路島洲本市「第11回 洲本城まつり」

11月3日(土祝)の10時から15時15分まで、淡路島洲本市の洲本城で「第10回 洲本城まつり」が開催されます。戦国時代の山城を会場として、戦国武将の甲冑を着て練り歩く武者行列をはじめチャンバラ合戦や謎解きクイズラリー、甲冑着付や忍者修行の体験や島スイーツ八狸おれんじの振る舞いなどのイベントが行われます。洲本城まつりは、国史跡で西日本最大級の水軍の山城といわれた洲本城の歴史や魅力をPRするお祭りです。

イングランドの丘「10万本のコスモスが見頃」

10月下旬から11月中旬まで、淡路島の淡路ファームパーク イングランドの丘にある大花畑で10万本のコスモスが見頃となります。ピンクや赤や白などカラフルに咲きます。

大花畑には、中央に花々に囲まれる遊歩道、コスモス畑を一望できる見晴台、ハート型のフォトフレームが登場します。家族や友達、カップルで思い出の記念写真を撮影できます。

11月9日(土)と10日(日)、16日(土)と17日(日)に、無料体験としてコスモス畑で風船を飛ばしたり、シャボン玉を飛ばしたりするイベントが開催されます。

淡路島公園「紅葉狩りとクレヨンしんちゃん」

淡路島で紅葉といえば淡路島公園がおすすめです。広大なエリアには、大きなモミジバフウ(紅葉葉楓)の並木道が2カ所あります。大きなラクウショウ(落羽松)やモミジ(紅葉)もあります。

E駐車場から歩いて約5分の芝生広場、子供の無料遊具がある水の遊び場や木の遊び場の周辺で、紅葉狩りを楽しめます。さらに、園内に併設されたアニメパーク「ニジゲンノモリ」で遊べます。

クレヨンしんちゃんをテーマにした「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」では、入場料金が無料でクレヨンしんちゃんの等身大キャラクター人形が50体以上も登場します。

なお、淡路島公園の紅葉は毎年11月上旬から11月下旬までが見ごろとなります。

厳島神社「洲本市弁天まつり」

11月21日から23日までの3日間、淡路島洲本市にある厳島神社で「秋の例大祭」が開催されます。通称「弁天まつり」として知られています。

厳島神社は、通称「弁天さん」の名で親しまれる神社です。厳島神社から堀端筋にかけて洲本市の一番賑わう場所が約200メートルに渡って歩行者天国となり、露店も約100店が立ち並びます。

島内外から毎年5万人超の人々が福を授かろうと訪れる淡路島随一の祭典です。

淡路ハイウェイオアシス「約9メートルのクリスマスツリー」

11月1日(金)から12月25日(月)まで、淡路島にある複合施設「淡路ハイウェイオアシス」のアトリウム空間に、高さ9メートルのクリスマスツリーが点灯されます。

赤、青、黄、白といった光が鮮やかに煌き辺りを彩ります。巨大クリスマスツリーが約2万個の電球で飾られます。2004年から毎年設置されており今年で15周年を迎えます。

平日・土日祝ともに終日点灯しております。高さ約9mのクリスマスツリーは、クリスマス当日まで淡路島の夜を彩るライトアップが施されます。

淡路島竹灯篭2019「淡路市と洲本市でリレー開催」

11月16日(土)から30日(土)まで晩秋から初冬にかけて週末毎の夕方から、淡路島の淡路市と洲本市の6地域で「淡路島竹灯篭2019」が開催されます。入場は無料です。

竹灯籠の柔らかな光と淡路島の美しい風景を楽しむイベントです。自然豊かな山間の各地域をバトンリレーしながら田舎の原風景を竹灯籠で浮かび上がらせます。今年で4回目を迎えます。

淡路島の美しい星空の下、山間の田舎の風景が柔らかな竹灯籠の光により幻想的に彩られます。各地区が地域の特色を活かした企画を行います。毎年千人近くが訪れて好評です。

ハローキティスマイル「45周年記念メニュー」

11月1日(金)から11月30日(土)まで淡路島のレストラン「ハローキティスマイル」で、45周年記念のハイティーとコースメニューが登場します。

11月の1カ月限定で、PARTYバルコニーで「45th アニバーサリーハイティー」、SMILEレストランでハローキティバースデーコース(ランチ・ディナー)が提供されます。

キティちゃん45周年を記念してお誕生日を祝うメニューが登場します。現在、イベント開催中で入場料金が、大人1300円、子供(4歳から12歳まで)650円、3歳以下無料となります。

ハローキティスマイル「アートコレクション」

9月14日(木)から、淡路島にあるキティちゃんレストラン「ハローキティスマイル」で「アートコレクション」が開催されます。有料ですが、ギャラリーやシアターの料金も含まれます。

芸術の秋に大人可愛いをテーマにハローキティのコンテンツを用意したイベントとなります。美術界の名画にハローキティが登場するミュージアムアートコレクションが展開されます。

子供が担いで練り歩くハローキティ御神輿、砂絵作りや万華鏡つくりなどを楽しめるアートクラフトフェアなどが企画されています。入場料金は、大人1300円、子供650円、3歳以下無料です。

うずしおクルーズ「秋の大潮」

9月から11月まで、淡路島の道の駅福良から出港する観潮船「うずしおクルーズ」で、「秋の大潮」のシーズンを迎えます。世界一のうずしお「鳴門の渦潮」を体験できます。

世界でも稀有な自然現象である世界一の鳴門の渦潮が、年間を通じて最も渦が大きくなり迫力が増す時期が「秋」といわれています。秋は「うずしおの旬」と呼ばれています。

「大潮」と呼ばれる期間は大迫力の渦潮が発生する確率が最も高くなります。秋の淡路島の楽しみ方に「秋の味覚狩り」ならぬ「秋のうずしお狩り」があります。

ハローキティショーボックス「特別公演 淡路島七福神録」

10月10日(木)から11月12日(火)まで、淡路島北西部にあるシアターテストラン「ハローキティショーボックス」で、特別公演「淡路島七福神録」が開催されます。

七福神にまつわるショーとなります。七人の神様が歌と演奏とダンスで魅了します。日本のみならず、中国やインドから淡路島に集まった七福の神々のお話しを楽しめます。

淡路島では、七福神めぐりがパワースポット巡りとして人気です。平日が11時、15時からの2回、土曜日が11時、15時、18時からの3回となります。

奇跡の星の植物館「特別展 あわじガーデンルネサンス」

10月5日(土)から11月17日(日)まで、淡路島にある温室「奇跡の星の植物館」で、特別展「あわじガーデンルネサンス2019」が開催されます。

テーマは「美意識を育む花緑空間への挑戦」です。日本の秋を感じられる和の庭園が登場します。日本の伝統文化や伝統工芸、伝統産業で育まれた花文化を表現しています。

日本最大級の温室で演出される庭園は、世界が憧れる日本の花文化を現代の暮らしに溶け込ませています。自然が体感できる、豊かな感性を磨ける、美意識が育める空間作りを提案します。

幸せのパンケーキ淡路島リゾート「ウインターイルミネーション」

11月23日(土祝)から2020年1月13日(月祝)までの16時から20時まで、淡路島にある「幸せのパンケーキ淡路島リゾート」で「ウインターイルミネーション」あ開催されます。

アクアブルーやシャンパンゴールドの光で彩られた高さ10メートルのクリスマスツリーは、淡路島で随一と称されるインスタ映えスポットを豪華で煌びやかに夜も輝かせます。

開催期間は、全国でも淡路島リゾート限定で「抹茶といちごのパンケーキ」が販売されます。淡路島産の「幸せのいちご」がふんだんに使用されたスペシャルメニューとなります。

NARUTO&BORUTO 忍里「火影岩ナイトイリュージョン」

11月16日(土)から、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」にあるナルトアトラクション「NARUTO&BORUTO 忍里」で「火影岩ナイトイリュージョン」が開催されます。

毎日の日没してから1時間毎に約10分間程度、エリアでシンボルとなる高さ約11メートルの巨大な火影岩の造形で、キャラクターや光の演出などが投影されます。

なお、入場料金は大人3300円、中高生1800円、小学生以下500円となります。

ハローキティショーボックス「クリスマス公演」

11月14日(木)から、淡路島にあるシアターテストラン「ハローキティショーボックス」で、クリスマス公演「White snow precious time」が開催されます。

クリスマスが待ち遠しくなるクリスマスにまつわる公演となります。クリスマスの夜に仲間とはぐれて迷い込んで来た雪の精を、ハローキティとパフォーマーズで元気づけて、会場の皆さんと一緒に盛り上がります。

開催時間は、平日が11時、15時からの2回、土日祝が11時、15時、18時からの3回となります。

平岡農園「みかん狩り」

9月20日(木)から12月5日(水)まで、淡路島にある平岡農園で「みかん狩り」が楽しめます。洲本市中心部から程近い山間で、みかん栽培に適した日当たり良好です。

平岡農園は18000坪の広大な敷地に、みかんなど柑橘の木が約8000本が植えられた創業60年以上の農園です。フレッシュで甘酸っぱいみかんの味と食べ放題です。

みかん狩りの体験料金は、入園料の大人800円、小人(4歳~10歳)600円のみとなります。時間もゆっくりの食べ放題となっています。現地で贈答用に販売も行っています。

淡路ファームパーク イングランドの丘「オータムフェア」

10月上旬から11月下旬まで、淡路島の農業公園「淡路ファームパーク イングランドの丘」で「オータムフェア2019」が開催されます。

秋のお花を愛でながら、動物とふれあいながら、グルメを食べて、淡路島の秋を楽しむイベントです。秋は大花畑で10万本のコスモスが満開となります。

秋は動物(うさぎ)が装飾されて記念撮影ができます。秋は自家製ソーセージが美味しいです。ボーカリストコンテストやお笑いイベントもあります。

奇跡の星の植物館「クリスマスフラワーショー」

11月23日(土)から2020年1月19日(日)まで、淡路島にある植物園「奇跡の星の植物館」で、クリスマスフラワーショー2019が開催されます。

サンタクロースの国フィンランドにフォーカスしたオーロラのフラワーショーです。

淡路島で最大級の高さ10メートルのホワイトクリスマスツリー、100種2万株を越える雪に見立てた白い花、シルバーブルーのイルミネーションが彩るクリスマスガーデンが登場します。

日本とフィンランドの外交関係樹立100周年を記念した光と花に彩られたロマンチックな巨大空間で、聖なる夜をホワイトカラーで演出するクリスマスイルミネーションを楽しめます。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました