PR

淡路島11月おすすめスポット2023

スポンサーリンク
観光
記事内に広告が含まれています。

11月の淡路島でおすすめスポットをまとめました。

11月 淡路島
  1. 淡路島コスモスの名所おすすめスポット
  2. 淡路島紅葉の名所おすすめスポット
  3. 青海波「淡路アートサーカス」
  4. 洲本市中心部「弁天まつり・ライトアップ」
  5. ニジゲンノモリ「鬼滅の刃コラボ」
  6. ハローキティショーボックス「バースデーパーティ」
  7. うずしおクルーズ「秋の大渦」
  8. あわじ花さじき「コスモスが見頃」
  9. イングランドの丘「コスモスが見頃」
  10. 明石海峡公園「第2回Z祭」
  11. ハローキティスマイル「バースデーイベント」
  12. あわじグリーン館「ウィンターガーデン」
  13. カリコリゾート「クリスマスイベント」
  14. 淡路ハイウェイオアシス「クリスマスツリー」
  15. 道の駅福良「フクラリエ(FUKURARIE)」
  16. 美菜恋来屋「うずの幸グルメイベント」
  17. パルシェ香りの館「コスモス摘み取り体験」
  18. 淡路市5地区「淡路島の竹灯籠」
  19. のじまスコーラ「冬の動物園まつり」
  20. ワステップ淡路島「新商品先行体験会 AWAJI BEER」
  21. 禅坊 靖寧「アフタヌーン瞑想プラン」
  22. 明石海峡大橋クルーズ「サンセットクルーズ」
  23. 道の駅あわじ「明石海峡大橋ブリッジワールド」
  24. 淡路夢舞台「スマホdeスタンプラリー」
  25. 旧アソンブレホール「オータムバレエフェスタ」
  26. 淡路人形座「傾城阿波の鳴門」
  27. 平岡農園「みかん狩り」
  28. 明石鳴門紀淡「3海峡クリーンアップ大作戦」
  29. 幸せのパンケーキ「和栗のキャラメルマキアート」
  30. ミエレザダイナー「秋冬限定メニュー」
  31. グランドニッコー淡路「秋のアフタヌーンティーセット」
  32. フレンチの森「秋の美食スペシャルコース」
  33. ダンメン「秋限定メニュー」
  34. アマンの食卓「秋の味覚メニュー」
  35. 海の舎「オペラナイト」
  36. オーシャンテラス「ジャズナイト」
  37. 青の舎「プロジェクションマッピング」
  38. 淡路サービスエリア「ライトアップ」
  39. ポケモンマンホール「ポケふた」が淡路市に設置
  40. 淡路島七福神めぐり パワースポット巡り
  41. Awaji Kids Garden「淡路島の自然で英語を学ぶ親子体験」
  42. 淡路島3年とらふぐおすすめ16店
  43. 淡路島生しらす丼おすすめ18店
  44. 淡路島バーガーおすすめ17店
  45. 淡路島生サワラ丼おすすめ12店
  46. 島サラダフェア 参加22店舗
  47. 淡路島日帰り温泉おすすめ15選
  48. 淡路島 秋の宿泊プランおすすめ10選
  49. まとめ
スポンサーリンク

淡路島コスモスの名所おすすめスポット

2022年10月中旬から11月中旬まで、淡路島で「コスモス」が見ごろとなります。淡路島にはコスモスの名所やスポットが多くあります。淡路島のコスモス畑は、関西でも有数の規模を誇ります。

あわじ花さじきでは、見晴らしの良い丘陵地から空と海と緑と一面ピンクのコスモス畑が見渡せます。イングランドの丘では、展望台、モニュメント、ベンチなどインスタ映え写真が撮影できます。

淡路島国営明石海峡公園は、美しい庭園を散策しながら25品種の多種多様なコスモスが楽しめます。パルシェ香りの館は、手ぶらでコスモスの摘み取り体験が楽しめます。お持ち帰りができます。

スポンサーリンク

淡路島紅葉の名所おすすめスポット

淡路島で紅葉といえば「淡路島公園」がおすすめです。F駐車場とE駐車場の周辺に、モミジバフウ(紅葉葉楓)の並木道があります。遊び場の周辺には、ラクウショウ(落羽松)が紅葉します。

紅葉の見頃時期は、2023年10月15日(木)から11月上旬までF駐車場周辺の並木道、E駐車場周辺の並木道と水の遊び場周辺が見頃となります。紅葉並木が美しく秋を感じられます。

スポンサーリンク

青海波「淡路アートサーカス」

2023年11月3日(金祝)から11月7日(火)まで開演14時(6日のみ開演18時30分)で、淡路島の劇場&レストラン「青海波」の劇場で、淡路アートサーカスが開催されます。

「アリス IN 淡路島」と題して、世界トップレベルの国内外のアーティストによる華麗なパフォーマンスとなります。2015年から毎年開催される国際パフォーミングアーツフェスティバルです。

スポンサーリンク

洲本市中心部「弁天まつり・ライトアップ」

2023年11月21日(火)22日(水)23日(木祝)の3日間、淡路島洲本市にある厳島神社で「弁天まつり」が開催されます。「弁天さん」の名で親しまれる神社で毎年行われる秋の例大祭です。

厳島神社から堀端筋まで洲本市の一番賑わうメインストリートが約200メートルの区間で歩行者天国です。約100店の露天が並びます。毎年5万人超が福を授かろうと訪れる淡路島随一の祭典です。

2023年11月23日(木祝)の10時から13時まで、淡路島の洲本市民広場で、洲本市農業祭が開催されます。特産品の販売コーナー、ふるまいコーナーなど楽しいイベントが盛りだくさんです。

販売コーナーは、野菜・新米・ドーナツ・焼菓子・パン・ラーメン・ポップコーン・ドリンクなど、無料ふるまいは、牛乳・カレー・焼肉・餅などが登場します。景品が当たるクイズもあります。

2023年11月26日(日)の11時から15時まで、淡路島の洲本市民広場で、Awajishima Sodatete Market(淡路島ソダテテマーケット)が開催されます。入場無料の手作りのマルシェです。

淡路島産にこだわったグルメやグッズなど様々なジャンルの個性的なお店が並びます。いろんな人と共に、いろんなコトを一緒に、淡路島から皆で育てるマーケットというコンセプトです。

2023年11月26日(日)の9時から、淡路島洲本市で地元住民とのふれあいを重視したウォークラリー形式のイベント「スモトクエスト(SUMOTO QUEST)」が開催されます。

歴史風情ある城下町をまち歩きしながら各ミッションをクリアします。マルシェやマーケットでグルメを食べたり、グッズを買ったり楽しめます。豪華景品は、淡路ビーフやお菓子詰め合わせなどです。

2023年11月17日(金)から11月26日(日)まで18時から20時まで、淡路島洲本市にある旧益習館庭園で、秋のライトアップが開催されます。国の名勝が幻想的に浮かび上がります。

壮厳な武家庭園にある日本最大級とされる迫力の巨岩が、静寂の水面に映ります。三熊山の頂に西日本最大級の山城「洲本城」がライトアップされて浮かび上がります。紅葉が秋の彩りを添えます。

スポンサーリンク

ニジゲンノモリ「鬼滅の刃コラボ」

2023年7月28日(金)から2024年1月27日(土)まで、淡路島ニジゲンノモリで「鬼滅の刃コラボイベント」が開催されます。昼と夜のアトラクション、グッズ、フードが登場します。

昼の謎解きウォークは、キャラクターパネルが設置されたエリアを歩きながら謎を解きます。夜のナイトウォークは「刀鍛冶の里編」の名シーンを演出した森を歩いて「鬼滅の刃」の世界を体験します。

2023年7月15日(土)から11月12日(日)まで、淡路島のアニメパーク「ニジゲンノモリ」で劇場版シティーハンターコラボイベント「CITYHUNTER THE MISSION」が開催されます。

参加者は、各チーム最大4人1組で国内最大級の医療グループの陰謀を阻止することが目的です。冴羽獠や槇村香と連携して数々のミッションに挑戦します。制限時間内にミッション達成を目指します。

2023年11月の毎週土日祝限定で、淡路島にあるアニメパーク「ニジゲンノモリ」のクレヨンしんちゃんアドベンチャーパークで、グリーティング科学実験が開催されます。

白衣を着たスタッフが指示して巨大シャボン玉や割れない不思議なシャボン玉など様々なシャボン玉を飛ばします。しんちゃんと一緒にポーズを撮って思い出の記念に写真が撮影できます。

2023年9月16日(土)から11月30日(木)まで、淡路島のニジゲンノモリにあるクレヨンしんちゃんアドベンチャーパークにある「ふたば幼稚園」で、キッズ限定クラフト教室が開催されます。

しんちゃんたちがデザインされた塗り絵に好きな色をつけます。紙コップロケットや走る紙コップ人形などおもちゃを手作りします。土日祝限定のクレヨンしんちゃんのグリーティングで一緒に遊べます。

2023年9月9日(土)から11月30日(木)まで、淡路島のニジゲンノモリにあるクレヨンしんちゃんアドベンチャーパークで1周年記念「ハッピーアニバーサリー」が開催されます。

キッズ限定迷路「ふたば幼稚園」の1周年イベントとして、アトラクションが全年齢対象として開放されます。SNSキャンペーンとして写真や動画をSNSに投稿すると豪華宿泊券が当たります。

2023年11月18日(土)から2024年1月8日(月祝)まで、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」にあるドラゴンクエストアイランドで「はじめてのクエスト」が開催されます。

4歳以下のお子様を対象で、5カ所のスライムを探し出すスタンプラリーのクエストです。完成したスタンプシートを魔王城の出口にいるスタッフに見せると、クリア特典がプレゼントされます。

2023年7月28日(金)から毎日、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」にあるドラゴンクエストアイランドでスライム素焼き色塗り体験が開催されます。冒険の思い出です。

素焼き人形に絵具で人気キャラクターのスライムの素焼き人形に絵具で自由に色塗りするアート体験を楽しめるイベントです。自分だけのオリジナルスライムの創作を楽しめます。お持ち帰りできます。

2023年9月16日(土)から12月3日(日)まで土日祝限定で、淡路島のニジゲンノモリにあるゴジラ迎撃作戦で、小学生以下限定「クラフト体験&紙ヒコーキ大会」が開催されます。

クラフト体験では、怪獣モスラがデザインの台紙に好きな色を塗って紙ヒコーキを紙ヒコーキ大会では、どの紙ヒコーキが一番遠くまで飛ぶかを競います。1位に景品、全員に参加賞がもらえます。

2023年9月2日(土)から、淡路島のニジゲンノモリにある「ゴジラ迎撃作戦」で、ゴジラ素焼き色塗りが開催されます。芸術の秋に自分だけのオリジナルゴジラを作るクラフトイベントです。

素焼き人形に自由に色を塗っります。色塗りしたゴジラはお持ち帰りできます。素焼き色塗り研究所で、アトラクションチケットをお持ちでない方も参加できます。体験料金は2000円です。

2023年7月1日(土)から2024年1月8日(月)まで、淡路島にあるニジゲンノモリ「ゴジラ迎撃作戦」のゴジラミュージアムで、ジェットジャガー・メガロ特別展が開催されます。

ジェットジャガー・メガロ特別展は、50周年を迎える作品の昭和レトロかつコミカルなオリジナル展示、名場面を再現したジオラマの展示です。熱い闘いを繰り広げた人気投票大決闘も実施されます。

2023年9月16日(土)から12月3日(日)まで、淡路島公園ニジゲンノモリにある「NARUTO&BORUTO忍里」で、キッズ限定クラフト体験イベントが開催されます。6歳以下の子供が対象です。

ナルトの中に封印された「九喇嘛(クラマ)」がデザインされたお絵描きシートに自由に色を塗って楽しめます。エリアで集められる落ち葉や小枝など自然素材を活用して美しい飾り付けができます。

2023年9月9日(土)から12月3日(日)まで、淡路島公園ニジゲンノモリにある「NARUTO&BORUTO忍里」で、かんざし製作体験が開催されます。簪(かんざし)を製作します。

日本古来より女性の装飾品として有名な簪(かんざし)は、全3種から1つを選べます。クラフト体験としてパールやビーズなどお好みで飾りつけします。キャラクターがモチーフの花柄デザインです。

スポンサーリンク

ハローキティショーボックス「バースデーパーティ」

2023年10月1日(日)から12月30日(土)まで、淡路島のシアターレストラン「ハローキティショーボックス」で秋公演「パーティータイム」が開催されます。生キティちゃんが登場します。

10月はハロウィンパーティー、11月はハローキティのバースデーパーティ、12月はクリスマスパーティという豪華ラインナップです。10シーズン目を迎えるジャズバンドショーです。

2023年11月16日(木)から12月25日(月)まで、淡路島のシアターレストラン「ハローキティショーボックス」で、クリスマスカフェ公演「Snowful Christmas」が開催されます。

MISIAの「Everything」など人気JPOPからクラシック、クリスマスメドレーまで幅広い世代に愉しめます。キティちゃんやダンサー、ミュージシャンの生パフォーマンスも満喫できます。

2023年9月1日(金)から11月14日(火)まで、淡路島のシアターレストラン「ハローキティショーボックス」で、秋のカフェ公演「Autumn Scarlet」が開催されます。秋を感じるナンバーです。

秋のカフェ公演は、米津玄師の「Lemon」など人気JPOPやクラシック、皆で踊れる定番ソングまで登場します。キティちゃんが歌いながら美しく、切なく、笑顔になれるカフェタイムショーです。

2023年9月15日(金)から11月14日(火)まで、淡路島のシアターレストラン「ハローキティショーボックス」で、カフェショーにアフタヌーンティーセットのプランが販売されます。

アフタヌーンティーセットは、ハローキティをモチーフにした可愛いメニューです。モンブランやミニアップルパイなど秋スイーツが盛り沢山です。秋公演を観覧しながら贅沢なヌン活を堪能できます。

スポンサーリンク

うずしおクルーズ「秋の大渦」

2023年9月から11月までの特定日に、淡路島の遊覧船「うずしおクルーズ」で「秋の大潮」が到来します。世界一の大きさを誇る「鳴門の渦潮」が鳴門海峡で旬となる見頃シーズンを迎えます。

年間を通じて最も渦が大きくなり迫力が増す時期が「秋」です。爽快な潮風を浴びながら大自然が織り成すエンターテインメントを楽しめます。クルージングで迫力の自然現象を間近で見学できます。

2023年11月11日(土)12日(日)18日(土)19日(日)25日(土)に淡路島の遊覧船「うずしおクルーズ」でサンセットクルーズが開催されます。鳴門海峡で夕日の絶景を眺めます。

サンセットクルーズの見どころは、世界三大潮流の鳴門海峡のサンセット、世界最大の鳴門の渦潮、日本の道百選の大鳴門橋、プロ演奏家による船上コンサートです。60分間の極上クルージングです。

スポンサーリンク

あわじ花さじき「コスモスが見頃」

2023年10月下旬から11月中旬まで、淡路島にある花の名所「あわじ花さじき」で、約50万本のコスモスが見頃を迎えます。10月末から11月初まで満開のコスモス畑が鑑賞できます。

コスモス畑から、広大な青い空と碧い海、緑に山々に囲まれた自然の風景が眺められます。風に揺られながら咲き誇る秋を象徴するコスモスの絶景です。ピンクや白、赤紫のコスモスカラーで彩ります。

2022年11月下旬から2023年2月下旬まで、淡路島の花の名所「あわじ花さじき」でストックが見頃となります。天空の花園などに約1万4000本のストックが植えられています。

ストックは淡路島が産地で冬を象徴する花です。7色のストックで毎年美しいデザインが描かれます。青い空と碧い海、神戸の美しい街並みと緑の山々、ストックの花壇の絶景が眺められます。

スポンサーリンク

イングランドの丘「コスモスが見頃」

2023年10月20日(金)から11月19日(日)まで、淡路島にある農業公園「イングランドの丘」で、大花畑に植えられた10万本のコスモスが見頃となります。11月上旬に満開を迎えます。

コスモス畑には、ピンクや赤や白などカラフルに10万本が咲き誇ります。大花畑には中央に遊歩道や見晴台があります。コスモスに囲まれます。ハート型のフォトフレームがあります。

2023年11月4日(土)と5日(日)の2日間、淡路島にある農業公園「イングランドの丘」で、コアラのお守りが無料配布されます。コアラの糞の紙すきと手形の入ったキーホルダーです。

合格祈願アイテムとしてプレゼントされます。木で寝ても滑っても絶対に落ちないコアラの習性にあやかったお守りです。約10年前から登場した受験シーズンにおすすめの合格祈願のアイテムです。

2023年10月の毎週土日祝限定で、淡路島にある農業公園「イングランドの丘」で、昆虫ワールドが開催されます。約50種類の世界の昆虫や珍しい生き物が大集合します。

世界の昆虫を見て触って触れ合います。ヘラクレスオオカブトと記念撮影できます。ニジイロクワガタやハナカマキリなど勢ぞろいします。ドクターフィッシュ体験や電気ナマズ体験もできます。

スポンサーリンク

明石海峡公園「第2回Z祭」

2023年11月12日(日)の9時から14時まで、明石海峡公園の臨時駐車場で「第2回Z祭」が開催されます。Z好きのZ好きによるZ好きのためのバイクイベントとなります。

日本のオートバイを世界一に押し上げた「カワサキZ」が多数展示されます。企業の展示ブースをはじめ、出店ブースのほか、ケータリング、コーヒーブース、喫煙所が設置されます。

2023年11月初旬から11月中旬まで、淡路島の都市公園「明石海峡公園」で、20品種約8000株のダリアが見頃を迎えます。色や形、大きさが異なる多種多様なダリアが順次開花します。

秋晴れの陽気に、華麗で豪華なダリアを鑑賞しながら散策できます。陽だまりの丘で、緑の芝生や木々に囲まれた花壇で華やかに彩るダリアを楽しめます。映える写真が撮影できることで人気です。

2023年10月上旬から11月中旬まで、淡路島の都市公園「明石海峡公園」で約10品種約4万株のコスモスが見頃を迎えます。ピンクと白色と黄色と赤色のコスモスが可愛く鮮やかに咲きます。

10月上旬からポプラの丘で1万8600株のコスモスが開花します。10月下旬から大地の虹北花壇で8品種1万9000株のコスモスが開花します。10月末の満開から11月中旬まで楽しめます。

スポンサーリンク

ハローキティスマイル「バースデーイベント」

2023年11月1日(水)から11月30日(木)まで、淡路島のメディアアート&レストラン「ハローキティスマイル」で、バースデーイベントが開催されます。キティちゃんお誕生日イベントです。

ランチとディナーのグリーティングでは、直接キティちゃんにバルーンスティックを手渡しします。土日祝限定のカフェでは、歌って踊るスペシャルステージとキティちゃんに手紙を書いてお祝いします。

2023年8月3日(木)から2024年1月28日(日)まで、淡路島にあるハローキティ3施設でリアル謎解きゲーム「消えた AWAJI APPLE を探せ」が開催されます。周遊型の体験イベントです。

ハローキティスマイルの受付で専用キッドを購入します。3施設の設置パネルから解答に必要な手がかりを入手します。最後まで謎を解いてハローキティアップルハウスの受付でキッドを提出します。

スポンサーリンク

あわじグリーン館「ウィンターガーデン」

2023年11月18日(土)から2024年1月14日(日)まで、淡路島にある温室「あわじグリーン館」で光と花のウィンターガーデンが開催されます。光と花が融合した神秘的な演出となります。

高さ約20メートルの大空間がイルミネーションされるクリスマスイベントです。巨大なクリスマスツリー、ガーデンキャッスル、ガーデンアーチが光で彩られます。フラワーシャワーで満たされます。

2023年9月9日(土)から11月5日(日)まで、淡路島の植物園「あわじグリーン館」で、グリーンフェスティバルが開催されます。花や野菜や果物、ハロウィンなど秋の収穫祭がテーマです。

巨大カボチャ・玉ねぎのお出迎え・フルーツ&ベジタブルリング・カーネーションをはじめ、古典菊展示、食虫植物のサラセニア展示などもあります。ハロウィンディスプレイに体験教室も企画されます。

スポンサーリンク

カリコリゾート「クリスマスイベント」

2023年11月18日(土)から12月25日(月)まで、淡路島のリゾート施設「カリコリゾート」でクリスマスイベントが開催されます。クリスマスツリーにエルメスビッグツリーが登場します。

イルミネーションはビーチやチャペル、カフェやガーデンがライトアップされます。クリスマス料理やドリンクも登場します。大抽選会が企画されます。多彩なチャームにビッグジオラマも展示されます。

スポンサーリンク

淡路ハイウェイオアシス「クリスマスツリー」

2023年11月25日(土)から12月25日(土)まで、淡路島の玄関口にある複合施設「淡路ハイウェイオアシス」のアトリウム空間に高さ9メートルのクリスマスツリーがライトアップされます。

約2万個のカラフルな電球で鮮やかに彩ります。クリスマス当日まで明石海峡大橋のイルミネーション、淡路サービスエリアのライトアップ、神戸のネオンライトと共に淡路島の夜を彩ります。

スポンサーリンク

道の駅福良「フクラリエ(FUKURARIE)」

2023年11月10日(金)から2024年1月8日(月)まで、淡路島の道の駅福良周辺で「フクラリエ(FUKURARIE)2023」が開催されます。100年とらふぐのバルーンが登場します。

100年とらふぐは、全長20メートル、幅17メートル、高さ15メートルのバルーンです。冬の味覚「淡路島3年とらふぐ」シーズンのPRモニュメントです。夕方からライトアップが施されます。

スポンサーリンク

美菜恋来屋「うずの幸グルメイベント」

2023年11月23日(木)の11時から15時まで、淡路島の産直市場「美菜恋来屋」にあるフードコートで「うずの幸グルメイベント」が開催されます。南あわじと鳴門の合同グルメイベントです。

2022年に誕生した鳴門の渦潮に育まれた海の幸を堪能できる「うずの幸グルメ」が大集合します。サワラ・ウニ・3年とらふぐ・穴子・タコ・サクラマスなど特産食材を使用した料理が販売されます。

スポンサーリンク

パルシェ香りの館「コスモス摘み取り体験」

2023年10月21日(土)から11月12日(日)まで、淡路島にある香りのテーマパーク「パルシェ香りの館」の大農園でコスモスが見頃となります。コスモスの摘み取り体験が開催されます。

1000平方メートルのコスモス畑で赤・白・ピンク・紫の約15万本が開花します。開花時期に一人100円で30本の摘み取りを楽しめます。絶景の丘で秋の訪れを感じながら写真が撮れます。

スポンサーリンク

淡路市5地区「淡路島の竹灯籠」

2023年11月11日(土)14日(火)18日(土)23日(木祝)25日(土)の17時から20時まで、兵庫県淡路市5地区で各地域の特色を活かした「淡路島の竹灯籠」が開催されます。

淡路島の美しい星空の下、山間の田舎の風景が柔らかな竹灯籠の光により幻想的に彩られます。おもてなしの企画も行われます。晩秋から初冬にかけて週末毎に各地域をリレー形式で順次灯されます。

スポンサーリンク

のじまスコーラ「冬の動物園まつり」

2023年11月5日(日)と19日(日)に、淡路島の旧小学校をリノベした複合施設「のじまスコーラ」にある「のじま動物園」で冬の動物園まつりが開催されます。動物とふれあいイベントです。

モルモットのファッションショー、ウサギのハイタッチ会、飼育員体験、動物たちの早食い競争、お誕生日会&キーパーズトーク、夫婦動物の写真撮影、作ってみよう、写真撮影会が企画されます。

スポンサーリンク

ワステップ淡路島「新商品先行体験会 AWAJI BEER」

2023年11月4日(土)11時から16時まで、淡路島の総合ショップ「ワステップ淡路島」で、新商品先行体験会「AWAJI BEER」が開催されます。飲み放題とフードが提供されるイベントです。

新商品「IPA」が先行でお披露目されます。新商品を含むビール3種を樽生で飲み比べできます。地ビール飲み放題は90分制です。ビールに合うフードはソーセージ・チーズ・ナッツ・枝豆などです。

スポンサーリンク

禅坊 靖寧「アフタヌーン瞑想プラン」

2023年11月2日(木)3日(金)12日(日)14日(火)16日(木)18日(土)19日(日)21日(火)25日(土)の13時から15時30分まで淡路島の座禅リトリート施設「禅坊 靖寧」でアフタヌーンティー瞑想プランが開催されます。

ティータイムに大自然に囲まれて瞑想とウェルネスフードで休息と癒やしの時間を過ごす日帰りショートプランです。動物性の食材不使用のスイーツとセイボリーのティーセットで心と身体を満たします。

スポンサーリンク

明石海峡大橋クルーズ「サンセットクルーズ」

2023年11月4日(土)11日(土)18日(土)25日(土)の4日間、淡路島の遊覧船「明石海峡大橋クルーズ」でサンセットクルーズが開催されます。西海岸の絶景が眺められます。

サンセットクルーズの見どころは、日本の夕陽百選に選ばれたサンセット、明石海峡大橋のライトアップ、演奏家たちの船上コンサートとなります。岩屋港から出港する75分間のクルージングです。

スポンサーリンク

道の駅あわじ「明石海峡大橋ブリッジワールド」

2023年11月の木金土日に、淡路島の道の駅あわじで「明石海峡大橋ブリッジワールド」が開催されます。明石海峡大橋の主塔に登って高さ300メートルで360度の絶景を体験するツアーです。

アンカレイジで塔頂ツアーの安全や大橋の説明を受けます。管理路まで階段を登ります。主塔まで通路を歩きます。塔頂までエレベーターで昇ります。塔頂では、淡路島や神戸の眺望を楽しめます。

スポンサーリンク

淡路夢舞台「スマホdeスタンプラリー」

2023年9月16日(土)から11月23日(祝木)まで、淡路島のリゾート施設「淡路夢舞台」で、スマホdeスタンプラリーが開催されます。秋晴れにランドスケープでスタンプラリーです。

スマートフォンでフライヤーやポスターから二次元コードを読み取るだけです。8か所にスタンプポイントでスタンプ数に応じて景品が当たります。建築家の安藤忠雄氏のグランドデザインです。

スポンサーリンク

旧アソンブレホール「オータムバレエフェスタ」

2023年11月3日の16時15分、11月4日5日7日の16時30分、11月11日12日の13時30分に、淡路島の旧アソンブレナホールで「オータムバレエフェスタ」が開催されます。

魅力たっぷりのバレエをぎゅっと詰め込んだスペシャル公演のお祭りです。。プレスカーチ・瀕死の白鳥・アヴェマリアなどが披露されます。本場のバレエを楽しめるイベントです。入場料金は無料です。

スポンサーリンク

淡路人形座「傾城阿波の鳴門」

2023年11月の特定日に、淡路島にある人形芝居「淡路人形座」で、「傾城阿波の鳴門」が上演されます。阿波徳島の藩主玉木家のお家騒動にまつわるある母と子の物語で「巡礼歌の段」です。

娘の両親を慕う気持ちと会いたい願望、母の我が子を思う愛情と名乗れない葛藤が、三人操りの人形芝居でリアルに表現されます。語りと三味線が臨場感たっぷりです。見るものの胸を打ちます。

スポンサーリンク

平岡農園「みかん狩り」

2023年9月20日(水)から12月5日(火)まで、淡路島洲本市にある平岡農園が、みかん狩りで開園します。市街地から程近い山間で、みかん栽培に適した日当たり良好な農園となります。

9月下旬から、青みが残る色つきが特徴の極早生の品種「日南」、10月下旬からは、温州ミカンの代表的品種「宮川早生」が黄色に色づいて食べ頃となります。贈答用に販売も行っています。

スポンサーリンク

明石鳴門紀淡「3海峡クリーンアップ大作戦」

2023年11月4日(土)の受付9時、清掃10時から、淡路島を取り囲む明石海峡・鳴門海峡・紀淡海峡に面するビーチで、同時開催される清掃活動「3海峡クリーンアップ大作戦」が開催されます。

淡路島で鳴門海峡の渦潮の世界遺産登録活動の一環です。環境汚染を考える運動です。清掃活動を通じて、潮流が紀淡海峡から入り、明石海峡を通り、鳴門海峡で渦潮を発生するメカニズムを実感します。

スポンサーリンク

幸せのパンケーキ「和栗のキャラメルマキアート」

2023年11月1日(水)から期間限定、数量限定で、淡路島のパンケーキ専門店「幸せのパンケーキ淡路島リゾート」を含めて全国店舗で和栗のキャラメルマキアートパンケーキが発売されます。

和栗のキャラメルマキアートパンケーキは、和栗の美味しさを感じながらコーヒーの香りとナッツの食感とキャラメルソースの安心感のある組み合わせで食欲の秋を存分に堪能できるパンケーキです。

2023年6月14日(火)から期間限定、数量限定で、淡路島のパンケーキ専門店「幸せのパンケーキ淡路島リゾート」でオリジナルメニュー「宇治抹茶の濃厚ムースパンケーキ」が発売されます。

宇治抹茶の濃厚ムースパンケーキは、ボリューム感たっぷりでフワフワのパンケーキをはじめ、芳醇な香りがする高級抹茶、濃厚な味わいのムース、香ばしいクルミを一緒に楽しめる逸品となります。

スポンサーリンク

ミエレザダイナー「秋冬限定メニュー」

2023年11月1日(水)から2024年2月29日(木)まで、淡路島のシーフードダイナー&カフェ「ミエレザダイナー」で、冬限定メニューが提供されます。最高のロケーションでおすすめです。

冬限定メニューは、2階カフェでホットレモネード、ジンジャーブレッドラテ、アップルシナモンラテ、抹茶ラテ、ホットチョコレート、ダイナーズサンデー、フォンダンショコラなどが提供されます。

2023年9月6日(水)から11月30日(木)まで、淡路島のシーフードダイナー&カフェ「ミエレザダイナー」で、秋限定メニューが提供されます。食欲の秋にぴったりの写真に映えます。

秋限定メニューは、1階のダイナーで3種類のハンバーガー・2種類のパスタ・2種類のオムライス、2階のカフェで2種類のパフェボウルが登場します。お洒落に食事やカフェタイムが楽しめます。

スポンサーリンク

グランドニッコー淡路「秋のアフタヌーンティーセット」

2023年9月1日(金)から11月30日(木)まで、淡路島のホテル「グランドニッコー淡路」にあるロビーラウンジ「ルッチョラ」で、秋のアフタヌーンティーセットが提供されます。

淡路産イチジクと和栗がメインの秋色スイーツです。華やかなプティ・パフェ、モンブラン、プティガトー、カクテルグラスなど、秋らしさ溢れるスイーツメニューが勢揃いします。3周年記念企画です。

スポンサーリンク

フレンチの森「秋の美食スペシャルコース」

2023年9月11日(月)から 11月26日(日)まで、淡路島のオーベルジュ「フレンチの森」にある3棟のレストランで、秋の美食スペシャルコースが提供されます。各シェフ渾身のメニューです。

コース料理は、明石蛸、淡路鱧、真鴨などを使用したメニュー、牡蠣、雲丹、伊勢海老、桃などを使用したメニュー、淡路鱧、田助鴨、淡路ビーフ、和栗、無花果などを使用したメニューが登場します。

2023年10月27日(金)から土日祝限定の14時から17時まで、淡路島のオーベルジュ「フレンチの森」にある「Grand Baobab」で、アフタヌーンティーが提供されます。

スイーツは淡路産の素材をふんだんに使用しています。セイボリーは北欧風オープンサンドや一口サイズのハンバーガーなどです。ドリンクはティーソムリエが厳選したお好きなお飲み物が選べます。

スポンサーリンク

ダンメン「秋限定メニュー」

2023年9月から11月まで、淡路島にある生パスタ専門店「ダンメン(DAN-MEN)」で、秋限定メニューが提供されます。太刀魚・秋茄子・秋イカ・小ダコ・レタス・シラスなど旬食材パスタです。

秋限定メニューでは、太刀魚と秋茄子のトマトソース、秋イカとレタスのからすみ添え、淡路島ポークとソーセージのフォアグラのクリームがおすすめです。約30種類の麺からお好みを選べます。

スポンサーリンク

アマンの食卓「秋の味覚メニュー」

2023年10月1日(日)から11月10日(金)まで、淡路島の海賊料理レストラン「アマンの食卓」にある1階レストラン「宴」で、秋の味覚メニューが提供されます。秋の旨みを堪能できます。

秋の味覚メニューは、秋の味覚で香り豊かな「きのこ」、秋の高級魚として名高い淡路島産の「黄金鱧」、脂の乗った秋の「かます」などを使用した欲を掻き立てる淡路島産づくしのメニューです。

スポンサーリンク

海の舎「オペラナイト」

2022年11月の毎週金曜日に、淡路島にある劇場&レストラン「青海波」の「海の舎」で「ミュージカル&オペラナイト」が開催されます。「サウンドオブミュージック」がテーマです。

クラシックコースを食べながら、ミュージカルオペラの生演奏が愉しめます。料理は天然スズキ、伝助穴子、玉ねぎ、淡路牛など地産地消の料理です。有名音楽大学出身の若手音楽家が登場します。

2023年9月4日(月)から11月30日(木)まで、淡路島にある劇場&レストラン「青海波」のレストラン海の舎で、秋の特別コースが提供されます。秋の味覚を満載したディナーコース限定です。

秋の特別コースは、紅葉鯛と呼ばれる脂の乗った淡路産の真鯛の魚料理、柔らかく豊かな風味の淡路牛をローストした肉料理、秋の味覚を代表する栗を使用したアイスクリームなど贅沢なコース料理です。

スポンサーリンク

オーシャンテラス「ジャズナイト」

2022年11月の毎週土曜日に、淡路島のステーキレストラン「オーシャンテラス」で、ジャズナイト(JazzNight)が開催されます。夜限定のジャズ音楽とステーキを楽しむイベントとなります。

華麗な歌声と生演奏で大人のための上質空間となります。ジャズ、ミュージカル、ポップスなど演奏されます。料理はグリルステーキコースです。3種のステーキ(淡路牛・国産鷄・猪豚)がメインです。

2023年11月1日(水)から11月29日(水)まで、淡路島のグリルレストラン「オーシャンテラス」で、ゆず&柿フェアが開催されます。秋のランチとコースの2種類のメニューが登場します。

爽やかな香りの淡路産ゆずのドレッシング、トロリとした甘さの淡路産柿のジャムなどで、柔らかな肉質ときめ細やかなサシと脂の風味が良い淡路牛のステーキと新鮮な地元野菜のサラダを堪能できます。

スポンサーリンク

青の舎「プロジェクションマッピング」

2023年11月の毎日(木曜日休み)日没後、淡路島の劇場&レストラン「青海波」の「青の舎」で、プロジェクションマッピングが開催されます。「青海と花火」と「百花繚乱」がテーマです。

和食ディナーを食べながら、幻想的な映像と音楽が堪能できます。一面ガラス張りの壁が巨大スクリーンです。メニューは、寿司や天ぷらなどのコース料理や御膳、特撰握りなどがあります。

スポンサーリンク

淡路サービスエリア「ライトアップ」

2023年11月の毎日の日没後に、淡路島の道路施設「淡路サービスエリア」で、ライトアップ&イルミネーションが開催されます。恋人の聖地と明石海峡大橋の光の饗宴となります。

恋人の聖地でシンボルモニュメントのライトアップ、展望広場で日本最大級の蓄光石の光の演出、日本の夜景100選の明石海峡大橋のライトアップ、遊歩道のイルミネーションなどが展開されます。

スポンサーリンク

ポケモンマンホール「ポケふた」が淡路市に設置

2021年8月11日から、淡路島の淡路市にある道の駅あわじ、北淡震災記念公園、パルシェ 香りの館の3カ所の観光施設に、ポケモンマンホール「ポケふた」3枚が設置されました。

兵庫県初、通算200枚の記念すべき設置です。キャラクターに明石海峡大橋、鳴門の渦潮、カーネーションなど景観が描かれたデザインです。伝説のポケモン「ルギア」は道の駅あわじに設置されます。

スポンサーリンク

淡路島七福神めぐり パワースポット巡り

通年で、淡路島七福神めぐりのパワースポット巡りが楽しめます。淡路島を七福神が乗り宝物を積んだ「宝船」に見立てて、島各所にある七つの幸福の神様が祀られている七つのお寺を参拝して周ります。

宝船は、淡路島が国生み神話で最初にできた島であること、御食国といわれ食の宝庫であること、淡路島が自然の宝庫であることに由来します。縁起が良くご利益があり人気の開運ツアーとなっています。

スポンサーリンク

Awaji Kids Garden「淡路島の自然で英語を学ぶ親子体験」

通年の毎週土曜日と日曜日の10時から15時まで、Awaji Kids Gardenで「世界中の人を尊重して寄り添える心」を育てることを目的に、淡路島の大自然の中で英語を学ぶ親子体験を開催しています。

外国人スタッフと遊びながら好奇心や豊かな感性を育む自然体験です。対象は2歳から6歳までの子供と保護者です。初回限定お試し体験があります。月末土曜日はスペシャルイベントを開催しています。

スポンサーリンク

淡路島3年とらふぐおすすめ16店

2023年11月から2024年3月まで、淡路島3年とらふぐが旬を迎えます。淡路島の冬の食材で、飲食店や旅館・ホテルで、ランチ・コース・会席・温泉プランなどでフグ料理が提供されます。

身が締まり味は濃厚で天然物にも引けをとらない美味しさです。3年とらふぐ料理は、てっさ、てっぴ、てっちり、ふぐ刺し、唐揚げ、焼きふぐ、白子、雑炊、ひれ酒、ふぐスープなど種類が豊富です。

スポンサーリンク

淡路島生しらす丼おすすめ18店

2023年4月18日(火)から11月30日(木)まで、淡路島で生しらす丼が解禁されます。島内66店舗がキャンペーンに参加します。全国で数カ所しか食べられない生しらす丼を味わえます。

淡路米のご飯に淡路島の生しらすをのせて、ワサビ・ゆず・シソ・レモン・出汁・醤油・温泉卵などで食べます。魚介類や釜揚げしらす・生サワラとコラボレーションしたオリジナルの丼もあります。

スポンサーリンク

淡路島バーガーおすすめ17店

通年で、淡路島でご当地バーガーが食べられます。淡路島の食材を使用したご当地バーガーの総称です。地産地消にこだわり淡路島の地域限定で販売されています。一度は押さえたい人気グルメです。

全国ご当地バーガーグランプリをはじめ、全国各地のグランプリやコンテストで数々の賞を獲得しています。個性的で独創的でです。地産地消にこだわりオリジナリティと地元愛を表現した逸品です。

スポンサーリンク

淡路島生サワラ丼おすすめ12店

2023年4月18日(火)から11月30日(木)まで、淡路島で生サワラ丼が解禁されます。島内30店舗以上がキャンペーンに参加します。生サワラを新鮮なまま味わう生食文化を体験できます。

播磨灘のサワラ流し網漁で鮮度抜群のサワラが水揚げされます。島内各地で生サワラを使った「あぶり丼」「タタキ丼」「漬け丼」「親子丼」「出汁茶づけ」などオリジナルメニューが登場します。

スポンサーリンク

島サラダフェア 参加22店舗

2023年11月18日(土)から2024年3月21日(木)まで、島サラダフェアが開催されます。淡路島の野菜を使用した「島サラダ」を地域ブランドとして盛り上げるためのイベントです。

島内の飲食店やホテルなど23店舗が参加します。各店舗が独自の工夫を凝らしたオリジナルメニューを提供します。玉ねぎ・レタスなど淡路産野菜をブランド化するベジタブルアイランド推進事業です。

スポンサーリンク

淡路島日帰り温泉おすすめ15選

2023年の温かい季節は、日帰り温泉が人気となります。温泉施設では、多彩な湯舟で楽しめます。温泉旅館では、ランチやディナーとセットの日帰り温泉プランもあります。

観光を楽しみながら温泉施設で気軽に利用できます。グルメを食べながら温泉旅館で気軽に日帰りプランを利用できます。湯舟に浸かりながら絶景を眺められます。多彩な浴槽でリラックスできます。

スポンサーリンク

淡路島 秋の宿泊プランおすすめ10選

2023年9月から11月まで秋シーズンは、夕食に淡路島でブランド食材となる紅葉鯛や淡路牛や錦秋鱧や松茸やのどぐろなど秋の味覚を使用した会席料理などが提供される宿泊プランが人気です。

温泉旅館やホテルで観光を楽しみながら利用できます。オーシャンビューの部屋で海を眺めながら過ごせます名湯の温泉でリラックスできます。淡路島の海の幸・山の幸が満載の料理を堪能できます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。2023年11月の淡路島は、花の名所でコスモスが見頃となります。公園で紅葉が見頃となります。秋の大渦で鳴門海峡の渦潮が見頃となります。ナイトクルーズが開催されます。

テーマパークでは、ゴジラとNARUTO-ナルト-のイベントが開催されます。グルメでは、淡路島3年とらふぐの料理が登場します。生しらす丼とご当地バーガーも人気です。みかん狩りも楽しめます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!