淡路島11月おすすめスポット2020

観光まとめ

11月の淡路島でおすすめスポットをまとめました。

11月 淡路島

11月の淡路島でおすすめスポット2020年

2020年11月の淡路島は、花の名所でコスモスが見頃となります。公園で紅葉が見頃となります。秋の大渦で鳴門海峡の渦潮が見頃となります。みかん狩りが開催されます。

明石海峡公園では「アワイチサイクルフェスタ」が開催されます。先月、ゴジラのアトラクションがオープンしました。テーマパークでは、NARUTO-ナルト-のイベントが開催されます。

七福神にまつわるショーが開催されます。武家庭園では秋のライトアップが開催されます。グルメでは、淡路島3年とらふぐの料理が登場します。生しらす丼とご当地バーガーが人気です。

なお、淡路島でおすすめの観光スポットについては「淡路島観光おすすめスポット34選 2020年最新」の記事をご参照ください。10月1日から全国で「Go To キャンペーン」が開催されています。

淡路島でも「地域共通クーポン」と「Go To Eatキャンペーン」が利用できます。下記の記事をご参照ください。

淡路島コスモス名所おすすめ3選

2020年10月上旬から11月中旬まで、淡路島で「コスモス」が見ごろとなります。淡路島にはコスモスの名所やスポットが多くあります。淡路島のコスモス畑」は関西でも有数の規模を誇ります。

あわじ花さじきでは、見晴らしの良い丘陵地から空と海と緑と一面黄色のコスモス畑が見渡せます。イングランドの丘では、展望台、モニュメント、カップルベンチなどでインスタ映え写真が撮影できます。

淡路島国営明石海峡公園は、美しい庭園で25品種以上の多種多様なコスモスが楽しめます。10月24日(土)、10月31日(日)、11月1日(日)、11月3日(火祝)は摘み取り体験が開催されます。

明石海峡公園「アワイチサイクルフェスタ」

11月29日(日)の11時から15時まで、淡路島国営明石海峡公園で「アワイチサイクルフェスタ」が開催されます。2020年は中止された「淡路島ロングライド150」の代替に企画されたイベントとなります。

有名ブランドが勢揃いする最新スポーツバイクの試乗会と展示即売会、特設ステージでサイクリストのトークショー、地元芸能の阿波踊り、豪華賞品が当たるジャンケン大会と大抽選会など盛りだくさんです。

会場は、公園内のバーベキューエリアです。入場料金は無料ですが、事前にインターネットで公式ホームページからエントリーの申込手続きが必要となります。

淡路島公園「紅葉狩りとクレヨンしんちゃん」

11月上旬から11月下旬まで、淡路島公園で紅葉が見ごろとなります。広大なエリアに、大きなモミジバフウ(紅葉葉楓)の並木道が2カ所あります。大きなラクウショウ(落羽松)やモミジ(紅葉)もあります。

E駐車場から歩いて約5分の芝生広場、子供の無料遊具がある遊び場の周辺で、紅葉狩りを楽しめます。アニメパーク「ニジゲンノモリ」のクレヨンしんちゃんとゴジラのアトラクションエリアがあります。

クレヨンしんちゃんの等身大キャラクター人形が50体以上と一緒に写真が撮影できます。鉄柵の向こうに高さ23メートル、全長55メートルの巨大なゴジラを背景に写真が撮影できます。

うずしおクルーズ「秋の大渦」

2020年9月1日(火)から12月7日(月)まで、淡路島の観潮船「うずしおクルーズ」で、鳴門海峡の潮が旬となる「秋の大渦」が到来します。大迫力の自然現象を間近で見学するクルージングが体験できます。

秋は、年間を通じて渦が最も大きくなる時期です。爽快な潮風を浴びながら大自然が織り成すエンターテインメントを楽しめます。秋の淡路島の楽しみ方に「秋の味覚狩り」ならぬ「秋のうずしお狩り」があります。

なお、乗船時刻は、渦の発生状況により日々異なります。電話もしくはネットでの事前予約が必要です。

NARUTO&BORUTO忍里「ナルト誕生日イベント」

2020年10月9日(金)から11月29日(日)まで、淡路島にあるアニメパーク「ニジゲンノモリ」「NARUTO&BORUTO忍里」で、主人公うずまきナルトの誕生日イベント「リアル謎解きゲーム」が開催されます。

NARUTO疾風伝に登場する「ナルト」は10月10日生まれです。誕生日のお祝いに、うずまきナルト・うみのイルカのリアル謎解きゲームの開催、描き下ろしグッズの販売、フォトスポットの設置が実施されます。

リアル謎解きゲームでは、チケット購入特典として、ミニサイズアクリルスタンド1個が数量限定でプレゼントされます。クリア特典として、任務完了証明書ステッカー1枚がプレゼントされます。

ニジゲンノモリ「ゴジラ迎撃作戦がオープン」

2020年10月10日(土)に、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」で、映画「ゴジラ」をテーマにした「ゴジラ迎撃作戦」がオープンしました。世界最大120メートルの実物大ゴジラが登場します。

入場者は、国立ゴジラ淡路島研究センターの隊員となってゴジラの世界観を体験します。シアターでは、映画さながらの迫力の映像、アトラクションでは、ジップラインとシューティングが楽しめます。

ミュージアムでは、ゴジラの歴史や資料やジオラマを見学できます。ショップでは、オリジナルのゴジラグッズが販売されます。レストランでは淡路島の食材を使用したゴジラフードが販売されます。

ハローキティショーボックス「続・淡路七福神禄」

2020年10月1日(木)から11月17日(火)まで、淡路島にあるシアターレストラン「ハローキティショーボックス」で、公演1周年記念「続・淡路七福神録」が開催されます。

昨年と今年に大好評のまま幕を閉じた「淡路七福神録」が再び登場します。その後のお話となります。日本のみならず、中国やインドから淡路島に集まった七福の神々のお話しを楽しめます。

11時からのランチライム公演となります。なお、ショーにはサンリオキャラクターは出演しませんが、終演後にハローキティが登場して、キティちゃんのグリーティングが開催されます。

旧益習館庭園「秋のライトアップ」

11月16日(月)から11月22日(日)の18時から20時まで、淡路島洲本市にある国の名勝「旧益習館庭園」で、秋のライトアップが開催されます。秋の夜長に壮厳な武家庭園が幻想的に浮かび上がります。

入場料金は無料です。期間限定で書院に入場できます。書院からの景色を楽しめます。日本最大級とされる迫力の巨岩が、静寂の水面に映ります。三熊山の頂に西日本最大級の山城がライトアップで浮かび上がります。

紅葉が秋の彩りを添えます。2019年2月26日に淡路島の庭園で初めて国の名勝に指定されました。桂小五郎や西郷隆盛など勤王の志士も訪れた兵庫県は淡路島の私塾跡がライトアップで豪壮に照らされます。

平岡農園「みかん狩り」

2020年9月20日(金)から12月5日(木)まで、淡路島洲本市にある平岡農園が、みかん狩りで開園します。兵庫県洲本市中心部から程近い山間で、みかん栽培に適した日当たり良好な農園となります。

敷地面積が18000坪の広大なミカン畑に、みかんなど柑橘の木が約8000本が植えられた創業60年以上の農園です。フレッシュで甘酸っぱいみかんの味と食べ放題の料金設定と良好なアクセスで人気です。

9月下旬から、青みが残る色つきが特徴の極早生の品種「日南」が食べ頃となります。10月下旬からは、温州ミカンの代表的品種「宮川早生」が黄色に色づいて食べ頃となります。贈答用に販売も行っています。

淡路島3年とらふぐおすすめ14店

11月上旬から翌年3月下旬まで、淡路島3年とらふぐが旬を迎えます。淡路島の冬の食材として飲食店や旅館・ホテルで、ランチ、コース、会席、温泉プランなどでフグ料理が提供されます。

淡路島のフグは、全国の養殖場でも1番水温が低く、日本一潮の流れの速い鳴門海峡付近で養殖されています。身が締まり味は濃厚で天然物にも引けをとらない美味しさで全国的でも有名です。

通常より1年間長く育成されて1.2キロ以上と大型です。料理は、てっさ、てっぴ、てっちり、ふぐ刺し、唐揚げ、焼きふぐ、白子、雑炊、ひれ酒、ふぐスープなど種類が豊富です。

淡路島生しらす丼おすすめ7店

5月22日(金)から11月30日(月)まで、淡路島で生しらす丼が解禁となります。キャンペーンには、淡路島の71店舗が参加しています。全国でも数カ所でしか食べられない生しらす丼を味わえます。

水揚げ直後に瞬間冷凍して鮮度を保ちます。減菌技術を導入して品質を保ちます。独自技術を開発によりブランド「淡路島の生しらす」が誕生しました。生しらす丼」は淡路島の人気ご当地グルメです。

淡路米のごはんに淡路島の生しらすをのせて、大根おろしやわさび、ゆずや青じそなどのトッピングと一緒にいただきます。淡路島で美味しい生しらす丼が食べられるおすすめの7店をご紹介します。

淡路島バーガーおすすめ10店

淡路島バーガーは、淡路島の食材をふんだんに使用したご当地バーガーの総称です。地産地消にこだわり淡路島の地域限定で販売されています。淡路島に来たら一度は押さえておきたい人気グルメの一つです。

全国ご当地バーガーグランプリをはじめ、全国各地で開催されるグランプリやコンテストに出場して数々の賞を獲得しています。個性的で独創的でオリジナルなハンバーガーが食べられます。

パティに淡路牛、トッピングに淡路島玉ねぎ、淡路島レタス、淡路島キャベツ、バンズに淡路米、卵に淡路島鶏卵など地産地消にこだわった商品でオリジナリティと地元愛を表現した商品です。

淡路島七福神めぐり パワースポット巡り

淡路島七福神めぐりは、人気のパワースポット巡りです。淡路島を七福神が乗り宝物を積んで海を進む「宝船」に見立てて、島各所にある七つの幸福の神様が祀られている七つのお寺を参拝して周ります。

宝船は淡路島が国生み神話でイザナギとイザナミが最初に創造された島であること、淡路島が昔から御食国といわれ食の宝庫であること、淡路島が山と海と花に囲まれた自然の宝庫であることに由来します。

縁起が良くてご利益があるパワースポット巡りとして人気の開運ツアーとなっています。

Awaji Kids Garden「淡路島の自然で英語を学ぶ親子体験」

Awaji Kids Gardenでは「世界中の人を尊重して寄り添える心」を育てることを目的として、毎週土曜日と日曜日の10時から15時まで、淡路島の大自然の中で英語を学ぶ親子体験を開催しています。

森の中で英語を学びます。焚き火でクッキングをします。森でランチをします。丸太や綱を使って遊びます。洋書の読み聞かせをします。クラフトや遊びを通して、外国の文化やアクティビティにふれられます。

外国人スタッフと遊びながら好奇心や豊かな感性を育む自然体験です。対象は2歳から6歳までの子供と保護者です。初回限定お試し体験があります。月末土曜日はスペシャルイベントを開催しています。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました