淡路島 年末年始ライトアップ・イルミネーション特集2017

淡路島観光で最新の週間イベント情報

淡路島で2017年の年末年始にライトアップとイルミネーションが開催される観光スポットをまとめました。

ニジゲンノモリ「ナイトウォーク 火の鳥」

兵庫県立淡路島公園にある体感型アニメパーク「ニジゲンノモリ」で手塚治虫氏の「火の鳥」をテーマにしたアトラクション「ナイトウォーク 火の鳥」が楽しめます。手塚眞氏が監修した原作にはないオリジナルストーリーをを追いながら、全長約1.2Kmの暗い森の中を自らの足で歩いて体験するアトラクションです。このストーリーと世界感を、クリエイティブ集団NAKEDの代表である村松亮太郎氏が、プロジェクションマッピングなど最新テクノロジーを駆使し新たな手法で演出をした最新技術を用いた光と音のショーになります。幻想的で不思議な森の中で、これまで見たこともない非日常的な光景を目の当たりにする、そして最後は圧巻のエンディングを体感できる新感覚アトラクションです。

ナイトウォーク火の鳥の詳細情報

  • 開催時間:17:30~21:00(最終受付20:00)
  • 開催場所:〒656-2301 淡路市楠本2425-2
  • 電話番号:0799-64-7061
  • スタート時間:30分ごとにスタート
  • チケット料金(大人):3,300円(税込)中学生以上
  • チケット料金(子供):1,200円(税込)
  • 4歳未満無料
  • HP:ニジゲンノモリ
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約5分
  • アトラクション料金:アトラクションにより異なります。HPでご確認ください。

明石海峡大橋ライトアップ「年末カウントダウンイルミネーション」

明石海峡大橋のライトアップが年末から年明けに合わせて、毎年恒例となっているカウントダウンイルミネーションとなります。まず、12月29日から3日間は赤一色の年末パターンで点灯されます。そして、12月31日の大晦日11時30分から新年へのカウントダウン用プログラムのイルミネーションが始まります。約4分間隔で様々なカラーに変化していきます。新年を迎えるカウントダウン用プログラムによるイルミネーションは元日の日の出まで続き、ロマンティックな雰囲気で新年を迎えられることでしょう。また、通常パターンのライトアップ変化として毎時0分に虹色、毎時30分に宝石色に5分間変化することを記憶にとどめておけば楽しさも増えることでしょう。なお、明石海峡大橋ライトアップを観るのに絶好の観光スポットは、本州から明石海峡大橋を渡ってすぐにある淡路サービスエリアがおすすめです。

年末カウントダウン特別ライトアップの詳細情報

淡路サービスエリア ライトアップ「桜の小道、恋人の聖地、大観覧車」

淡路サービスエリアで、神戸淡路鳴門自動車道が2018年4月に全通20周年を迎えるプレイベントとして、光の3部作を開催します。まず、淡路サービスエリア上りにある展望台「恋人の聖地」がライトアップして、遊歩道にイルミネーションが施されて、展望台は「蓄光石」で国生み神話をモチーフに幻想的な光の演出がされています。さらに、世界一の吊り橋である明石海峡大橋、大観覧車のライトアップ、神戸の街並みを含めた大阪湾一体を浮かび上がらせるネオンがロマンチックに演出してくれます。次に、淡路サービスエリア上りの本館向かいの「桜の小道」がイルミネーションにより全長90mの小道がライトアップされて光のトンネルのように輝かせています。最後に、明石海峡大橋のライトアップは年末恒例のライトアップになります。これ以外にも、淡路サービスエリア下りでは大観覧車のライトアップと展望広場のライトアップにより全体がライトグリーンに施されて幻想的な雰囲気になります。なお、大観覧車は冷暖房完備です。

淡路サービスエリア(淡路SA)ライトアップの詳細情報

HP:本州四国連絡高速道路
参考記事:淡路サービスエリア ライトアップ「恋人の聖地、桜の小道、大観覧車」

恋人の聖地 ライトアップ(蓄光石)

  • 開催場所:淡路サービスエリア上り
  • 開催時間:毎日日没から日の出まで

桜の小道イルミネーション

  • 開催場所:淡路サービスエリア上り
  • 開催期間:2017年12月8日(金)~2018年3月14日(水)
  • 開催時間:日没~23:00

大観覧車ライトアップ

  • 営業場所:淡路サービスエリア下り
  • 営業時間:毎日9:00~21:00(チケット販売20:30)
  • 電話番号:0799-74-1200
  • 大観覧車チケット料金:一般券600円

パイオニア淡路工場「イルミネーションロード2017」

淡路島の南あわじ市福良にある遊技機メーカー「パイオニア」の淡路工場で第7回冬季限定「イルミネーションロード」が開催されています。距離にして約150mのもある道路沿いの樹木などをLED約17万7000個で装飾して、「光の道」を形作っています。巷では神戸の「ルミナリエ」ならぬ地名の潮美台から「シオナリエ」と親しまれているそうです。パイオニアのトレードマークのハイビスカスをはじめ、トナカイや雪だるまなどの可愛いキャラクター達や木々を彩る暖かな光、さらに今年は工場壁面に幅約12メートル、高さ約16メートルの「ナイアガラの滝」をイメージした巨大イルミネーションが登場しています。期間限定のオリジナル場内BGMを使用して、色鮮やかなイルミネーションと光を彩る穏かなBGMで幻想的な空間を演出します。また、イルミネーション鑑賞者様用の無料駐車場も用意されておりますので安心です。

イルミネーションロード2017の詳細情報

開催期間:2017年11月21日(火)~2018年1月8日(日)
開催時間:17:00~22:00
延長開催:12月24日(日)25日(月)17:00~25:00
延長開催:12月31日(日)~1月3日(水)17:00~25:00
開催場所:〒656-0501 南あわじ市福良甲1424-14
電話番号:06-6785-0088

HP:パイオニア淡路工場「イルミネーションロード2017」
駐車場:無料専用駐車場
アクセス:神戸淡路鳴門道淡路南IC、西淡三原ICから車で約15分
参考記事:パイオニア淡路工場イルミネーション2017 淡路島シオナリエ

ニジゲンノモリ「ヒカリノユウエンチ」

兵庫県立淡路島公園にある体感型アニメパーク「ニジゲンノモリ」のクリスマスに「ヒカリノユウエンチ」が登場しています。日没後、専用カートに乗り幻想的な万華鏡の森を進むと、小高い丘の上でイルミネーションに照らされた幻想的な光の空間とライトアップされた光のアート作品が現れます。そこではコーヒーカップやてんとう虫などの昔懐かしいミニライドが体験できます。これら不思議な空間を合わせて新感覚アートイルミネーション「ヒカリノユウエンチ」となります。アート作品は、建築、空間、ブランドデザインなど多様なデザイン活動を展開するデザインファーム「落合守征デザインプロジェクト」の落合守征によるものです。

ヒカリノユウエンチの詳細情報

  • 開催期間:2017年12月16日(土)~2018年1月21日(日)
  • 開催時間:17:00~21:00(最終入場20:00)
  • 開催場所:〒656-2301 淡路市楠本2425-2
  • 電話番号:0799-64-7061
  • 出発場所:モリノテラス前よりカートご乗車
  • 入場料金:1500円
  • HP:ニジゲンノモリ
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約5分
  • アトラクション料金:アトラクションにより異なります。HPでご確認ください。
  • 参考記事:ニジゲンノモリ クリスマス「ヒカリノユウエンチとスノードーム」

淡路夢舞台「花と光のページェント2017」

淡路夢舞台の屋外で「花と光のページェント2017」が開催されています。安藤忠雄さんが設計した淡路夢舞台が誇る巨大な建築空間が壮大な光のアート作品となります。また、広大な夢舞台エリアが水面、植樹、壁面など様々な角度から光によって色づけされて、特別なクリスマスイルミネーションで彩り豊かに夜の夢舞台と化します。美しい光の巨大オブジェの数々、巨大動物トピアリー「光の動物園」、生命の輝きをイメージした「スパイラルライト」、赤・青・白の樹形イルミネーションによる「ギャラクシーウェイ」、巨大影絵で遊ぶ「Shadow Bouquet」など、淡路夢舞台で繰り広げられる光と花の供宴が楽しめます。毎日午後4時~午後10時まで無料でお楽しみいただけます。

花と光のページェント2017の詳細情報

開催期間:2017年11月25日(土)~2018年2月18日(日)
開催時間:16:00~22:00
開催場所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台4
電話番号:0799-74-1200(奇跡の星の植物館)
入場料金:屋外無料(奇跡の星の植物館は有料)

HP:淡路夢舞台
駐車場:ウェスティンホテル淡路駐車場600台
駐車料金:普通車500円
アクセス:神戸淡路鳴門道の淡路ICから車で5分
参考記事:淡路夢舞台「花と光のページェント2017」

関連記事