PR

淡路島3月おすすめスポット2024

スポンサーリンク
観光
記事内に広告が含まれています。

3月の淡路島でおすすめスポットをまとめました。

3月 淡路島
  1. あわじ花さじき「菜の花」
  2. 桜の名所6選「お花見スポット」
  3. 明石海峡公園「桜&チューリップ」
  4. パルシェ香りの館「カレンデュラ」
  5. あわじグリーン館「ラン展」
  6. ニジゲンノモリ「しんちゃん&ゴジラ」
  7. ハローキティスマイル「イースターイベント」
  8. うずしおクルーズ「春の大潮」
  9. イングランドの丘「コアラの赤ちゃん」
  10. 水仙の丘「ラッパスイセン」
  11. 八木のしだれ梅「樹齢70年超の古樹」
  12. 広田梅林ふれあい公園「梅まつり」
  13. 南あわじ市産業文化センター「瓦とひなまつり」
  14. 淡路島公園「約900本の桜まつり」
  15. パルシェ香りの館「カレンデュラ摘み取り体験」
  16. 洲本市大野地区「大野菜の花迷路」
  17. いちご狩り8選「収穫体験スポット」
  18. ハローキティショーボックス「ジャズコレクション」
  19. 淡路ワールドパークONOKORO「フォトコン」
  20. 美菜恋来屋「9周年感謝祭」
  21. 明石海峡大橋クルーズ「サンセットクルーズ」
  22. ウェルネスパーク五色「高田屋嘉兵衛まつり」
  23. サキア「第5回サキア祭」
  24. 淡路ハイウェイオアシス「春祭り」
  25. のじまスコーラ「動物園まつり」
  26. エスブリック「大偏愛展」
  27. 禅坊靖寧「アフタヌーン・サンセット」
  28. 淡路人形座「須磨浦組討の段」
  29. 劇場 波乗亭「音楽劇」
  30. 淡路夢舞台「インスタグラムキャンペーン」
  31. 幸せのパンケーキ淡路島「桜パンケーキ」
  32. カフェスコーラ「いちごフェア」
  33. ミエレ「いちごフェア」
  34. クラフトサーカス「いちごフェア」
  35. ミエレザダイナー「いちごフェア」
  36. ミエレザガーデン「いちごフェア」
  37. ダンメン「春限定メニュー」
  38. オーシャンテラス「ビュッフェランチ」
  39. グランドニッコー淡路「アフタヌーンティー」
  40. 青の舎「プロジェクションマッピング」
  41. 海の舎「オペラナイト」
  42. 淡路サービスエリア「ライトアップ」
  43. 古酒の舎「セルフブレンド古昔の美酒」
  44. ポケモンマンホール「ポケふた」が淡路市に設置
  45. Awaji Kids Garden「自然で英語を学ぶ親子体験」
  46. 淡路島サクラマスおすすめ18選
  47. 淡路島3年とらふぐおすすめ18店
  48. 淡路島バーガーおすすめ18店
  49. 島サラダフェア 参加22店舗
  50. 淡路島イルミネーションおすすめスポット
  51. 淡路島日帰り温泉おすすめ15選
  52. 淡路島春の宿泊プランおすすめ15選
  53. 西海岸「春旅フェア」
  54. 淡路花祭「フラワーフェスティバル2023春」
  55. まとめ
スポンサーリンク

あわじ花さじき「菜の花」

2024年3月中旬から4月下旬まで「菜の花まつり」が開催されます。約20万本の菜の花が見頃時期に合わせたイベントです。展望デッキからは黄色い絨毯(ジュウタン)のように見えます。

毎年1月中旬から4月下旬まで早咲きと遅咲き菜の花を時期をずらして植えられています。寒い冬から暖かい春に菜の花が順次開花します。最盛期には丘陵地にある花畑の一面を黄色く染め上げます。

スポンサーリンク

桜の名所6選「お花見スポット」

2024年3月から4月まで淡路島で、桜が開花してお花見シーズンを迎えます。桜に加えて淡路島の山や海などの美しい自然を満喫できます。淡路島で桜の名所おすすめ6選をご紹介します。

淡路島国営明石海峡公園、兵庫県立淡路島公園、洲本市にある洲本城と曲田山公園、南あわじ市にある諭鶴羽ダム公園と賀集八幡神社となります。各所では様々な方法でお花見が楽しめます。

スポンサーリンク

明石海峡公園「桜&チューリップ」

2024年2月26日(月)から3月10日(日)まで、淡路島の都市公園「明石海峡公園」で早咲き桜まつりが開催されます。約120本の河津桜の見頃時期に島内で一番早いお花見イベントです。

桜の鑑賞をはじめ、クラフト体験、草木染め体験、ガイドツアー、春の野点、夢ハッチ号特別ルート、お花見弁当など様々な企画があります。春の麗かな公園で淡路島で一番早いお花見を楽しめます。

2024年2月23日(土)から3月17日(日)まで、淡路島の都市公園「明石海峡公園」で、約50本のミモザ(ギンヨウアカシア)が見頃となります。黄色いぼんぼりのような花が多数咲きます。

ミモザ(ギンヨウアカシア)は、桜よりほんの一足先に春の訪れを告げる花です。晴れた春の青空と黄色の羽毛のような花の組み合わせは息を飲む美しさです。女性の日に咲く花として有名です。

2024年3月16日(土)から5月19日(日)まで、淡路島の都市公園「明石海峡公園」で、春のカーニバルが開催されます。自然いっぱいの公園島淡路を象徴する春のメインイベントとなります。

花壇では、色とりどりの花が入れ替わり開花する「花のフラワーリレー」が展開されます。チューリップ、ネモフィラ、デージーが順に見頃を迎えます。土日祝を中心に様々なイベントが企画されます。

2023年3月下旬から4月中旬まで、淡路島の都市公園「明石海峡公園」でチューリップアイランドパーティが開催されます。100品種20万本のチューリップが立体的花壇に咲き誇ります。

毎年3月下旬から4月中旬まで見頃です。敷地面積が約5000平方メートルの庭園にデザインされます。七色で鮮やな色彩です。早咲きから遅咲きまで多品種が楽しめます。春のメインの花です。

2024年2月3日(土)から3月3日(日)まで、淡路島の都市公園「明石海峡公園」で、「かざぐるまで花を咲かそう」が開催されます。約3000本の風車(かざぐるま)が花壇に飾られます。

春に咲くチューリップが開花するまで、花壇を楽しむ企画です。チューリップの球根が植えられた花壇で風が吹くと風車(かざぐるま)がキラキラと光輝きながら回ります。色鮮やかな演出です。

スポンサーリンク

パルシェ香りの館「カレンデュラ」

2024年3月16日(土)から5月12日(日)まで、淡路島の香のテーマパーク「パルシェ香りの館」で、カレンデュラ(キンセンカ)が見頃となります。約5000株で約2万本が開花します。

敷地面積1250平方メートルの敷地に、黄色やオレンジ色のキンセンカの大輪が色鮮やかに開花します。満開時期に合わせて摘み取り体験を開催しています。参加料金は1人10本まで200円です。

スポンサーリンク

あわじグリーン館「ラン展」

2024年1月20日(土)から3月31日(日)まで、淡路島にある温室「あわじグリーン館」で、特別展オーキッドフェスティバルが開催されます。約500種5000本の蘭(ラン)が彩ります。

世界有数のコレクションを誇るシンガポール国立蘭園をはじめ、シンガポールやタイから直輸入して世界の希少な蘭(ラン)が一堂に会します。日本初展示の品種もあり蘭の魅力を五感で楽しめます。

スポンサーリンク

ニジゲンノモリ「しんちゃん&ゴジラ」

2024年3月2日(土)から5月6日(日)まで土日祝限定の14時から、淡路島のニジゲンノモリ「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」で大運動会グリーティングが開催されます。

生しんちゃんが登場して一緒に参加して玉入れゲームに挑戦します。ゲームは3人から10人で参加します。制限時間に一番多く玉を入れたチームが優勝です。アクティブ運動会の春イベントです。

2024年3月16日(土)から6月30日(日)まで、淡路島のニジゲンノモリ「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」で、クイズラリー「ママとのお約束事項」が開催されます。

野原しんのすけと母のミサエが交わした「ママとのお約束事項」などアトラクションエリアに散りばめたクイズを探しながら歩いて解決します。クイズを解き明かすとシールがプレゼントされます。

2024年3月24日(土)から6月30日(日)まで、淡路島のニジゲンノモリ「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」でアスレチック「ドリーム・ミスト・エクスプローラー」が開催されます。

「もののけコース」にあるミニジップラインの足元にスモークが設置されます。地面が見えないスリル満点の新演出でジップラインが楽しめます。2カ月限定で「雲海アスレチック」が楽しめます。

2023年12月30日(土)から2025年2月24日(月祝)まで土日祝限定で、淡路島のニジゲンノモリにあるゴジラ迎撃作戦で、ゴジハムくんグリーティングが開催されます。

「ゴジラ」と「とっとこハム太郎」がコラボレーションしたキャラクター「ゴジハムくん」とハイタッチしたり、記念写真が撮影できます。初登場から20年以上が経っても変わらぬ人気です。

2024年3月2日(土)から6月30日(日)まで、淡路島のニジゲンノモリ「ゴジラ迎撃作戦」で、春のペアジップが開催されます。2人同時にジップラインを滑走しながら撮影するイベントです。

ペアで滑走しながら空を飛んでいるかのような滑走中の飛行シーンが撮影できます。世界最大のゴジラ前で専用銃で記念写真を撮影できます。春のフォトスポットで思い出の一枚となります。

2024年1月26日(金)から6月30日(日)まで、淡路島のニジゲンノモリにあるゴジラ迎撃作戦で、70周年特別企画「ゴジラ-1.0」特別展が開催されます。大ヒット中の映画作品の展示です。

現在公開中の映画「ゴジラ-1.0」山崎貴監督のニジゲンノモリ限定インタビュー映像や「ゴジラ‐1.0」スタチュー(立体造形)で名シーンを再現したフォトスポットなど内容盛りだくさんとなります。

2023年9月2日(土)から、淡路島のニジゲンノモリにある「ゴジラ迎撃作戦」で、ゴジラ素焼き色塗りが開催されます。芸術の秋に自分だけのオリジナルゴジラを作るクラフトイベントです。

素焼き人形に自由に色を塗っります。色塗りしたゴジラはお持ち帰りできます。素焼き色塗り研究所で、アトラクションチケットをお持ちでない方も参加できます。体験料金は2000円です。

2024年3月2日(土)から6月30日(日)まで、淡路島のニジゲンノモリ「ドラゴンクエストアイランド」で、キッズ限定「はじめてのクエスト」が開催されます。4歳以下の子供が対象です。

クエスト専用のぬりえ冊子が配布されます。塗り絵はアトラクションで出会う3体のモンスターが載っています。オノコガルド工房で色塗りできます。モンスター図鑑は冒険の思い出に持ち帰れます。

2023年12月2日(土)から2024年3月31日(日)まで、淡路島のニジゲンノモリ「ドラゴンクエストアイランド」で、小学生限定クエスト「謎解き大冒険」が開催されます。

アトラクション外周に設置された「ホミロット4世」からのクイズパネルを探して謎を解いて判明するキーワードを集めます。全ての謎を解きキーワードを見つけた方にクリア報酬がプレゼントされます。

2023年7月28日(金)から3月31日(日)まで、淡路島のニジゲンノモリ「ドラゴンクエストアイランド」で、スライム素焼き色塗り体験が開催されます。絵具で色塗りするアート体験です。

人気キャラクターのスライムの素焼き人形に絵具で自由に色を塗ります。自分だけのオリジナルスライムの創作を楽しめます。友達や家族のと一緒に冒険の旅をした思い出としてお持ち帰りもできます。

2024年2月17日(土)から3月17日(日)まで土日祝限定で、淡路島のニジゲンノモリ「NARUTO&BORUTO忍里」で、じゃんけん大会グリーティングが開催されます。

じゃんけん大会グリーティングは、うずまきナルトと一緒に写真が撮れる撮影会と勝ち続けるとオリジナルグッズがプレゼントされるじゃんけん大会が企画されます。思い出に残る体験となります。

2024年3月11日(月)から6月30日(日)まで、淡路島のニジゲンノモリ「NARUTO&BORUTO忍里」で、キッズアカデミー「手裏剣修行」が開催されます。6歳以下の子供が対象です。

ゴム製の手裏剣を使った的当てゲームにチャレンジします。当てた的の数で一定以上のポイントを獲得すると任務達成です。任務達成者に名前入り「忍里アカデミー」入学証書がプレゼントされます。

2023年12月2日(土)から2024年4月26日(金)まで、淡路島のニジゲンノモリ「NARUTO&BORUTO忍里」で、キッズ限定クラフト体験が開催されます。6歳以下が対象です。

和風イルミネーションの提灯を、自分で考えたオリジナルデザインで彩れるクラフトイベントとなります。手作りした提灯は、アトラクションで使用したり、持ち帰りインテリアで利用できます。

2024年3月23日(土)から6月2日(日)まで、淡路島のニジゲンノモリ「NARUTO&BORUTO忍里」で、花明かりの伝令編「謎解きゲーム」が開催されます。サクラが主人公の初の特別任務です。

大人となったサクラとサスケの2人の絆がテーマです。参加者は春野サクラ・うちはサスケの2人の絆を紡ぐ愛の物語をオリジナルストーリーとして追体験しながら謎解きゲームを楽しめます。

2024年3月16日(土)から9月1日(日)まで、淡路島にあるニジゲンノモリ「NARUTO&BORUTO忍里」で、お香作り体験が開催されます。お香を制作体験するクラフトイベントとなります。

お香作り体験は、日本最大の産地となる淡路島で、白檀の香料をベースに10種類の精油からお好みの香りを調合して自分だけの香りを作ります。染料と型抜きを組み合わせてお香を完成させます。

スポンサーリンク

ハローキティスマイル「イースターイベント」

2024年3月1日(金)から5月31日(金)まで、淡路島にあるメディアアート&レストラン「ハローキティスマイル」でイースターエッグハントが開催されます。初めてのイースターイベントです。

5つのエリアのスタッフに合言葉を伝えるとハローキティの限定イースターステッカーがプレゼントされます。全5種類のイースターステッカーを全て集めると限定ハンドタオルがプレゼントされます。

2024年2月7日(水)から5月31日(金)まで、淡路島のメディアアート&レストラン「ハローキティスマイル」で、苺のアフタヌーンティーが提供されます。甘酸っぱいイチゴを使用します。

苺のアフタヌーンティーは、イチゴのミルフィーユやムース、イチゴのダマンドタルトなど、シェフが心を込めて仕上げたイチゴ尽くしの心ときめく9種のスイーツを盛り付けたアフタヌーンティーです。

2024年2月7日(水)から5月31日(金)まで、淡路島のメディアアート&レストラン「ハローキティスマイル」で、季節のクレープ第一弾「イチゴ&チョコバナナ」が提供されます。

今回は、甘酸っぱくジューシーな旬のイチゴを使用した「イチゴクレープ」と新鮮なバナナと口どけ良いチョコレートが贅沢に絡み合った「チョコバナナクレープ」の2種類の期間限定クレープです。

スポンサーリンク

うずしおクルーズ「春の大潮」

2024年3月上旬から5月下旬まで、淡路島の観潮船「うずしおクルーズ」で、春の大潮が開催されます。春の大潮は、世界一の「鳴門の渦潮」が年間で最も大きく観光シーズンです。

鳴門海峡で発生する渦潮の「渦」が満開となります。年間で一番の見頃時期です。うずしおクルーズに乗船して「花見」ならぬ「渦見」を楽しめます。新月や満月の日には大きく迫力を増します。

2024年2月1日(木)から3月31日(日)まで、淡路島の遊覧船「うずしおクルーズ」で、卒業旅行応援キャンペーン「#卒ウズ」が開催されます。卒業を迎える皆さんがお得な期間となります。

2023年度卒業の中学生・高校生・短大生、大学(院)生・専門学生の皆さんが、乗船料の割引、祝福メッセージ&応援旗、絵馬&シールのプレゼント、「うずしお桜」でエールなどが受けられます。

2024年3月23日(土)と3月24日(日)に、淡路島の遊覧船「うずしおクルーズ」で、キッズ限定「船長になる職業体験」が開催されます。小学生3年生以上の子供が船長のお仕事を体験します。

操舵室で船長の仕事にチャレンジします。船長や機関長の役割を学びます。制服を着てお客様を出迎えたり、双眼鏡や無線通信で安全確認したり、船内アナウンスをします。最後に修了証が贈呈されます。

スポンサーリンク

イングランドの丘「コアラの赤ちゃん」

2024年2月23日(金)から3月31日(日)まで、淡路島の農業公園「イングランドの丘」で、コアラの赤ちゃん愛称募集が開催されます。2023年7月31日に誕生したコアラの赤ちゃんです。

選考基準は、呼びやすく親しみやすい名前、コアラの愛称として適切であること、他のコアラの愛称と重複しないこととなります。受賞すると特産品やグッズなどの賞品があります。場所はコアラ館です。

2024年3月16日(土)から3月24日(日)まで、淡路島の農業公園「イングランドの丘」で、春の淡路島民入園無料デーが開催されます。地元に住む全員が入園料金が無料となります。

コアラの赤ちゃんが誕生しました。愛称を募集中です。いちごの収穫体験が始まりました。モルモットやカメなどエサやり体験が楽しめます。カートやボートなどで遊べます。春グルメも登場しました。

スポンサーリンク

水仙の丘「ラッパスイセン」

2024年3月9日(土)から4月7日(日)まで、淡路島の水仙の丘で約10万本のラッパスイセンが見頃を見変えます。個人所有の農園がラッパスイセンの開花時期だけに一般開放されます。

丘陵地の斜面が半円状に広り、満開のラッパスイセンが一帯を黄色く染めます。円形劇場を彷彿とさせる地形です。黄色い大パノラマが広がる丘です。入園料金は大人300円、中学生以下無料です。

スポンサーリンク

八木のしだれ梅「樹齢70年超の古樹」

2024年2月中下旬から3月上旬まで、淡路島で梅の名所「八木のしだれ梅」が開園します。高さ8メートル、幅12メートル超、幹周り2メートル弱で、樹齢70年になろうかという1本の古樹です。

淡路島で筆頭となる荘厳な枝垂れ梅は、村上さんの個人宅に植えられています。開花期間はオープンガーデンとして一般公開されます。満開時期の約1週間は日没から21時までライトアップされます。

スポンサーリンク

広田梅林ふれあい公園「梅まつり」

2024年2月中旬から3月上旬まで、淡路島南部中央にある広田梅林ふれあい公園で「梅まつり」が開催されます。南高や鶯宿、紅梅や枝垂れ梅など約450本の梅が植えられています。

島内最大の本数です。開花時期になると梅の木々が紅色や白色などに染まり甘い香りが漂います。無料開放しています。入場は自由です。地元の特産品の販売やドリンクも販売しています。

スポンサーリンク

南あわじ市産業文化センター「瓦とひなまつり」

2024年2月4日(日)から3月30日(土)まで、淡路島の南あわじ市産業文化センターで、ひな祭りイベント「瓦とひなまつり」が開催されます。華やかな和の共演です。入場料金は無料です。

約400年の淡路瓦の伝統と1000年のひな祭りの歴史がコラボレーションします。日本の伝統文化が融合した美しい雅な世界を創造します。約1000体以上のひな人形が展示されます。

スポンサーリンク

淡路島公園「約900本の桜まつり」

2024年3月下旬から4月上旬まで、兵庫県立淡路島公園で「桜まつり」が開催されます。島内最大級の約900本の桜が植えられています。桜の見頃に合わせたイベントとなります。

園内にある広場や絶景のスポットでお花見や散策が楽しめます。桜の名所を巡るスタンプラリーでは、1カ所以上を周り、アンケートに協力した方にオリジナル缶バッジがプレゼントされます。

スポンサーリンク

パルシェ香りの館「カレンデュラ摘み取り体験」

2024年3月上旬から4月下旬まで、淡路島の香りのテーマパーク「パルシェ香りの館」で、「カレンデュラの摘み取り体験が開催されます。約2万本のカレンデュラ(キンセンカ)が見頃となります。

敷地面積1250平方メートルの大農園に、約5000株がうえられています。黄色やオレンジ色のキンセンカの大輪が色鮮やかに開花します。無農薬で育てているために食用として利用できます。

スポンサーリンク

洲本市大野地区「大野菜の花迷路」

2024年3月24日(日)から4月7日(日)まで、淡路島洲本市の大野地区にある菜の花畑で、「大野菜の花迷路」が開催されます。地元農家が手作りした巨大な花迷路となります。入場無料です。

約2000平方メートルの敷地に約20万本の菜の花畑となります。全長数百メートルの迷路を黄色い花に囲まれながら歩きます。週末に菜種油・ひまわり油・ひまわり石けん・農産物が販売されます。

スポンサーリンク

いちご狩り8選「収穫体験スポット」

2024年1月から6月まで淡路島で、いちご狩りがシーズンです。関西人気ランキングの上位で隠れたイチゴの島として人気です。淡路島でいちご狩りおすすめスポット8選をご紹介します。

淡路島は自然がいっぱいで、いちご栽培に適しており、観光に便利という3拍子が揃います。空飛ぶイチゴハウス、テーマパーク、種類が豊富、アクセス便利、のどかな里山とレパートリーが豊富です。

スポンサーリンク

ハローキティショーボックス「ジャズコレクション」

2024年1月25日(木)から3月19日(火)まで、淡路島のシアターレストラン「ハローキティショーボックス」で、冬公演「ジャズコレクション」が開催されます。キティ50周年記念です。

これまでジャズバンドショーで披露された曲から、お客様からの投票が特に多かったナンバーがセレクトされます。ヴィ―ガン料理を味わいながら、キティちゃんの歌って踊るショーが皆で楽しめます。

2024年3月1日(金)から5月21日(火)まで14時と15時30分、淡路島のシアターレストラン「ハローキティショーボックス」で、春のカフェ公演「Cherish Fanfare」が開催されます。

春のカフェ公演は、ヨルシカ「春泥棒」や森山直太朗「さくら」など誰もが一度は耳にした時代を超えた名曲をハローキティの歌とダンス、ダンサーとミュージシャンがパフォーマンスで披露されます。

2024年3月1日(金)から5月31日(金)まで、淡路島のシアターレストラン「ハローキティショーボックス」で、子供限定イースターイベントが開催されます。12歳以下のお子様が対象です。

ランチショーまたはカフェショーに参加されたお子様限定で、グリーティングタイムにハローキティからイースターエッグがプレゼントされます。エッグカプセルの中身は開けてからお楽しみとなります。

2024年3月1日(金)から5月21日(火)まで、淡路島のシアターレストラン「ハローキティショーボックス」で、春季限定のストロベリーアフタヌーンティーが販売されます。

カフェタイムショーにセットプランとして提供されます。イチゴのホワイトフォンダンショコラやハートのマカロンもイチゴの豊かな味わいを楽しめる彩りが華やかで見た目も可愛いです。

スポンサーリンク

淡路ワールドパークONOKORO「フォトコン」

2024年2月10日(土)から5月31日(金)まで、淡路島の遊園地「淡路ワールドパークONOKORO」で、フォトコンテストが開催されます。豪華商品が当たるフォトコンです。

インスタグラム(Instagram)で公式アカウント「awajiworldpark_onokoro」をフォローして園内撮影の写真にハッシュタグ「#オノフォト2024春」をつけて投稿するだけです。複数投稿も可能です。

スポンサーリンク

美菜恋来屋「9周年感謝祭」

2024年3月16日(土)の10時30分から、淡路島の産直市場「美菜恋来屋」にあるフードコートで、春のサクラマスまつりが開催されます。サクラマスの解禁記念に福良漁業組合が主催します。

芝生ゾーンでは、福良漁協が出店します。限定200食で淡路島サクラマス漬け丼が無料で振る舞われます。店内の鮮魚コーナーでは、サクラマスのお刺し身・フィレが購入できます。

2024年3月17日(日)の9時から16時まで淡路島の産直市場「美菜恋来屋」にある芝生ゾーンで、みなこいマルシェ「手しごと市あわじクラフトミーツ」が開催されます。多数が出店します。

手しごと市では、皮小物・布小物・雑貨・アクセサリー・ハーバリウム・多肉植物の寄せ植えなどが登場します。各ブースではフリーマーケットも企画されます。人気のキッチンカーも来場します。

2024年3月21日(木)の9時から18時まで、淡路島の産直市場「美菜恋来屋」にある食品売り場で、9周年感謝祭が開催されます。オープン9周年を記念してお買い得な企画が盛り沢山です。

野菜の詰め放題が開催されます。お肉の日として牛・豚・鶏などが大特価となります。お魚の日として魚やの賞品が10パーセントオフとなります。当日の会員登録で買い物ポイント9倍となります。

スポンサーリンク

明石海峡大橋クルーズ「サンセットクルーズ」

2024年4月13日(土)から5月25日(土)まで毎週土曜日の7日間限定で、淡路島の遊覧船「明石海峡大橋クルーズ」で、サンセットクルーズが開催されます。瀬戸内海の夕日が美しいです。

見どころは、日本の夕陽百選に選ばれたサンセット、幻想的なマジックアワー、明石海峡大橋のライトアップ、演奏家たちの船上コンサートです。島北部を巡る75分間のクルージングです。

スポンサーリンク

ウェルネスパーク五色「高田屋嘉兵衛まつり」

2024年3月17日(日)の10時から15時まで、淡路島西部中央の総合公園「ウェルネスパーク五色」で、高田屋嘉兵衛まつりが開催されます。菜の花が満開の春イベントです。入場無料です。

大丸神戸店の出張販売会やフリーマーケットの出店、キッチンカーや露店のフードコーナーをはじめ、ステージイベントやスタンプラリー、ドクターフィッシュ体験など子供から大人まで楽しめます。

スポンサーリンク

サキア「第5回サキア祭」

2024年3月20日(水祝)の11時から、淡路島北西部にある複合施設サキアで、春祭りシーズンのお祭りイベント「第5回サキア祭」が開催されます。マルシェやステージショーが企画されます。

美味しいグルメやスイーツの出店、ハンドメイド雑貨、豪華景品が当たるビンゴ大会、イントロクイズ・のど自慢大会、民謡音頭やライブ、子供ワークショップや写真展など尾崎エリアのお祭りです。

スポンサーリンク

淡路ハイウェイオアシス「春祭り」

2024年3月31日(日)の11時から16時まで、淡路島の玄関口にある複合施設「淡路ハイウェイオアシス」で、オアシス春まつりが開催されます。春の観光シーズン到来を告げます。

阪神タイガースのマスコットキャラクター「トラッキー」と「ラッキー」が登場します。おさかなのタッチプールの体験、農水産物の販売、ミニ縁日の出店、公式ゆるキャラの出没が企画されます。

スポンサーリンク

のじまスコーラ「動物園まつり」

2024年3月3日(日)と17日(日)に、淡路島の旧小学校をリノベーションした複合施設「のじまスコーラ」にある動物園で春の動物園まつりが開催されます。動物ふれあいイベントです。

アニマル総選挙の発表会をはじめ、ホワイトデー企画、動物の入学式、誕生日会、お花見動物の写真撮影会、イースターエッグを作ろう、モルモットレース、キーパーズトークなどが企画されます。

スポンサーリンク

エスブリック「大偏愛展」

2024年3月1日(金)から10日(日)まで、淡路島の複合施設「エスブリック」を含めて洲本市街地で、大偏愛展が開催されます。昨年夏に渋谷で大好評だったフェリシモの大偏愛展です。

各所に展示やポップアップショップが出現します。洲本の偏愛とともにプランナーの偏愛アイテムに出会えます。偏愛ステッカーを集めたり、人気アイテムを買ったり、街を巡って楽しめます。

スポンサーリンク

禅坊靖寧「アフタヌーン・サンセット」

2024年3月の特定日の13時から15時30分まで、淡路島にある座禅リトリート施設「禅坊 靖寧」で、アフタヌーンティー瞑想プランが開催されます。日帰りショートプランとなります。

雄大な大自然に囲まれた禅坊デッキで瞑想(ZEN Wellness)とともにウェルビーイングを育みます。動物性の食材・卵・小麦粉など不使用のスイーツとセイボリーのティーセットで心と身体を満たします。

2024年3月の特定日の16時から17時まで、淡路島にある座禅リトリート施設「禅坊 靖寧」で、サンセットリトリート1時間プランが開催されます。1時間の日帰りショートプランです。

雄大な大自然に囲まれた静寂の中で沈んでいく夕陽を感じながら、1日の終わりを太陽とともに心身を整えます。新たな翌日を心身ともにリフレッシュされた状態で迎えるおすすめの体験となります。

2024年3月の特定日の15時30分から19時30分まで、淡路島にある座禅リトリート施設「禅坊 靖寧」で、日帰りディナープランが開催されます。座禅体験と精進夕食のプランです。

冬の夜空にデッキからの夜景、サンセット時間に自分と向き合うヨガと瞑想、お抹茶と季節のお茶菓子で自分をもてなし、筆をとり心を鎮める、身体に優しい禅坊料理の夕食で身体を労わります。

スポンサーリンク

淡路人形座「須磨浦組討の段」

2024年3月20日(水)22日(金)23日(土)24日(日)に、淡路島にある人形芝居「淡路人形座」で、一谷嫩軍記「須磨浦組討の段」が上演されます。

一の谷の合戦で敗れて西国に落ち延びる平家にあって16歳の若き武将の平敦盛が登場します。若者を討ち取る無情を感じて武士を捨て僧侶となる源氏の武士の熊谷直実との二人の悲劇の物語です。

2024年3月の特定日に、淡路島にある人形芝居「淡路人形座」で「伊達娘恋緋鹿子」が上演されます。恋人に会いたい一心で放火事件を起こして火刑に処された江戸の八百屋の娘の物語が題材です。

「火の見櫓の段」は、火の見櫓に登り半鐘を打つ「櫓のお七」に改作されています。死を覚悟して、必死に櫓に登り、夢中で撞木を振るお七は必見です。技巧的な型が人気で華やかな景事の一幕です。

2024年3月の特定日に、淡路島にある劇場「淡路人形座」で、傾城阿波の鳴門が上演されます。阿波徳島の藩主玉木家のお家騒動にまつわるある母と子の物語となります。巡礼歌の段です。

娘の両親を慕う気持ちと会いたい願望、母の我が子を思う愛情と名乗れない葛藤が、三人操りの人形芝居でリアルに表現されます。語りと三味線が臨場感たっぷりです。見るものの胸を打ちます。

スポンサーリンク

劇場 波乗亭「音楽劇」

2024年3月23日(土)から4月7日(日)まで土日限定の開演14時で、淡路島にある劇場&レストラン「青海波」の劇場「波乗亭」で、音楽劇「ピーターとオオカミ」が開催されます。

プロコフェエフ作曲の音楽物語「ピーターとオオカミ」を音楽島メンバーの生演奏と語りによりお届けします。子供から大人まで上質な名作の音楽で絵本の世界に入ったような時間を満喫できます。

2024年3月16日(土)の開場13時30分、開演14時で、淡路島にある劇場&レストラン「青海波」の劇場「波乗亭」で、スプリングコンサートが開催されます。春の弦楽器コンサートです。

弦楽四重奏やピアノトリオなど様々な編成で弦楽器の魅力をお伝えます。地方創生を目指す音楽島-Music Island-の若手演奏家がアンサンブルでモーツァルトやドヴォルザークなどの曲を奏でます。

2024年3月9日(土)と10日(日)の開演14時から、淡路島の劇場&レストラン「青海波」で、ジャズアンサンブル「ビッグバンドジャズの世界」が開催されます。華やかなサウンドです。

往年のビッグバンドの名曲がアンサンブルで披露されます。アレンジとソロパートの組み合わせで魅了します。地方創生を目指す音楽島の若手演奏家によるジャズオーケストラの生演奏を満喫できます。

スポンサーリンク

淡路夢舞台「インスタグラムキャンペーン」

2024年2月1日(木)から5月6日(月)まで、淡路島のリゾート施設「淡路夢舞台」で、インスタグラムキャンペーン2024が開催されます。安藤忠雄さん設計の建造物の魅力を発信します。

参加方法は、Instagram公式アカウントをフォローしてハッシュタグを付けて写真を投稿するだけです。賞品は、抽選で15名様に淡路ビーフ・淡路玉ねぎ・お土産品詰合せなどがプレセントされます。

2024年1月20日(土)から3月31日(日)まで、淡路島のリゾート施設「淡路夢舞台」のテラスレストランで、ラン展ランチキャンペーンが開催されます。心地よいひとときが過ごせます。

ラン展ランチキャンペーンでは「淡蘭御膳」が登場します。ちょっぴりお得なランチに素敵な特典が付きます。美味しいランチと蘭の世界を堪能できます。ランチの利用で駐車場の無料券がもらえます。

スポンサーリンク

幸せのパンケーキ淡路島「桜パンケーキ」

2024年3月1日(金)から4月30日(火)まで、淡路島のパンケーキ専門店「幸せのパンケーキ淡路島リゾート」で、桜パンケーキが販売されます。サクラの季節にぴったりの特別メニューです。

桜パンケーキは、フワフワのパンケーキに、春らしいピンク色の桜が香るホイップクリームとイチゴがのっています。抹茶パウダーと桜の花びらをトッピングしています。あんこをかけて食べます。

2024年3月1日(金)から期間限定で、淡路島のパンケーキ専門店「幸せのパンケーキ淡路島リゾート」で「冬のイチゴとチョコレートのパンケーキ フランボワーズソース添え」が提供されます。

濃厚なチョコレートと今が一番美味しいイチゴのパンケーキです。フランボワーズソースで味変して最後まで楽しめます。季節感たっぷりの冬いちごを使用してチョコとイチゴがコラボします。

スポンサーリンク

カフェスコーラ「いちごフェア」

2024年1月2日(火)から期間限定で、淡路島の旧小学校をリノベーションした複合施設「のじまスコーラ」のカフェスコーラで、いちごフェアが開催されます。スイーツとドリンクが登場します。

いちごフェアは、いちごシフォンサンド・いちごタルトなどのスイーツ、いちごミルク・いちごソーダなどのドリンクが登場します。爽やかな味です。甘く大粒に育った淡路島イチゴを満喫できます。

スポンサーリンク

ミエレ「いちごフェア」

2023年3月1日(金)から5月31日(金)まで、淡路島のはちみつカフェレストラン「ミエレ」で、いちごフェアが開催されます。淡路産いちごを使用したお料理やドリンクが提供されます。

いちご好きに堪らないスイーツピザ、いちご・アイス・クッキーの特製パフェ、いちごとベリーソースがベストマッチの自家製ワッフル、いちごソースとエスプーマのいちごミルクの4種のメニューです。

スポンサーリンク

クラフトサーカス「いちごフェア」

2024年3月15日(金)から5月31日(金)まで、淡路島にあるシーサイドレストラン&マーケット「クラフトサーカス」にあるクラフトキッチンで「いちごフェア」が開催されます。

華やかな香りとしっかりした甘みが特徴の淡路産イチゴを使用した季節のいちごパフェ・いちごピザ・いちごフレンチトーストが期間限定で提供されます。シェアして愉しめる苺スイーツです。

スポンサーリンク

ミエレザダイナー「いちごフェア」

2024年1月6日(土)から4月31日(日)まで、淡路島のシーフードダイナー&カフェ「ミエレザダイナー」で、いちごフェアが開催されます。淡島産イチゴを使用したデザートが登場します。

2階のカフェで、淡島産イチゴを贅沢に使用した3種類のデザートが登場します。淡路島いちごのサンデー・淡路島いちごミルフィーユのモンブラン仕立て・淡路島いちごミルクなどが楽しめます。

2024年3月1日(金)から5月31日(金)まで、淡路島のシーフードダイナー&カフェ「ミエレザダイナー」で、春限定メニューが提供されます。淡路玉ねぎを使用した5種類のピザです。

春限定メニューは直径30センチで具だくさんのダイナミックなピザです。サラダバーの玉ねぎも追加して乗せ放題です。子供から大人まで美味しく食べられるテイストに仕上がっています。

スポンサーリンク

ミエレザガーデン「いちごフェア」

2024年1月15日(月)から4月30日(火)まで、淡路島にあるガーデンカフェ「ミエレ ザ ガーデン」で、いちごフェアが開催されます。淡路産イチゴを使用したスイーツが提供されます。

いちごフェアでは、第一弾がたっぷりイチゴとサクサクのハートパイを合わせた「いちごパフェ」、第二弾がフワフワ生地にイチゴソースと生クリームの「いちごパンケーキ」が登場します。

2023年12月1日(金)から2024年2月29日(木)まで、淡路島にあるリゾートカフェ「ミエレ ザ ガーデン」で、冬限定メニューが登場します。ほっと温まるスイーツやドリンクとなります。

リンゴ丸ごと使用したとろけるパンケーキ、女性に人気の自家製ジンジャー、大人の定番のスパイシーレモネード」、まるごとりんごのアップルパイ、淡路牛を赤ワインで煮込んだビーフシチューです。

スポンサーリンク

ダンメン「春限定メニュー」

2024年3月から2024年5月まで、淡路島にある生パスタ専門店「ダンメン」で、春限定メニューが提供されます。桜鯛、生のり、筍、いかなご、ハマグリ、ワカメなどを使用した生パスタです。

春限定メニューでは、足赤海老のトマトソース、いかなごと筍のトマトソース、淡路島産生のりと白子のパスタ、桜鯛の塩こうじ漬けと筍、淡路島ポークとフォアグラのクリームなどがおすすめです。

スポンサーリンク

オーシャンテラス「ビュッフェランチ」

2024年3月に、淡路島のグリルレストラン「オーシャンテラス」でビュッフェランチが提供されます。約30種類の料理が好きなだけ食べられます。メニュー内容も時期や季節に合わせて変わります。

淡路島産の新鮮なお野菜が食べられるサラダバー、色とりどりの可愛いデザートも豊富に用意されます。様々な種類が食べられる程よいサイズです。いろいろなメニューを食べ比べして愉しめます。

2024年3月の毎週土曜日に、淡路島のステーキレストラン「オーシャンテラス」で、ジャズナイト(JazzNight)が開催されます。夜限定のジャズ音楽とステーキを楽しむイベントとなります。

華麗な歌声と生演奏で大人のための上質空間となります。ジャズ、ミュージカル、ポップスなど演奏されます。料理はグリルステーキコースです。3種のステーキ(淡路牛・国産鷄・猪豚)がメインです。

スポンサーリンク

グランドニッコー淡路「アフタヌーンティー」

2024年3月1日(金)から5月31日(金)まで、淡路島のホテル「グランドニッコー淡路」にあるロビーラウンジ「ルッチョラ」で、春の苺づくしのアフタヌーンティーセットが提供されます。

淡路産苺を中心にパティシエがおすすめの苺をセレクトしています。プティパフェ・エクレア・タルト・ムース・ショートケーキなど島の旬の美味が奏でる春の彩りあふれるメニューとなります。

スポンサーリンク

青の舎「プロジェクションマッピング」

2024年3月の毎日(木金休み)日没後、淡路島の劇場&レストラン「青海波」の「青の舎」で、プロジェクションマッピングが開催されます。「青海と花火」と「百花繚乱」がテーマです。

和食ディナーを食べながら、幻想的な映像と音楽が堪能できます。一面ガラス張りの壁が巨大スクリーンです。メニューは、寿司や天ぷらなどのコース料理や御膳、特撰握りなどがあります。

2023年3月1日(水)から5月31日(水)まで、淡路島にある劇場&レストラン「青海波」の和食レストラン「青の舎」で、春限定メニュー「ちらし寿司膳」と「春御膳」が提供されます。

ちらし寿司膳は花レンコンや菜の花など春野菜にイクラに車海老などを使用した天ぷら・お造りがセットの御膳です。春御膳は桜鯛やサクラマスを使用した前菜、お造り、寿司、天麩羅、鍋の御膳です。

スポンサーリンク

海の舎「オペラナイト」

2023年3月の毎週金曜日の18時から21時まで、淡路島の劇場&レストラン「青海波」の海の舎で、ミュージカル&オペラナイトが開催されます。「シンデレラの世界」がテーマです。

若手音楽家の生演奏が愉しみながら洋食コースが食べられます。昔ながらのクラシックスタイルのコース料理は、淡路島産の天然真鯛、足赤海老、淡路牛など地産地消の料理となります。

スポンサーリンク

淡路サービスエリア「ライトアップ」

2024年3月の毎日の日没後に、淡路島の道路施設「淡路サービスエリア」で、ライトアップ&イルミネーションが開催されます。恋人の聖地と明石海峡大橋の光の饗宴となります。

恋人の聖地でシンボルモニュメントのライトアップ、展望広場で日本最大級の蓄光石の光の演出、日本の夜景100選の明石海峡大橋のライトアップ、遊歩道のイルミネーションなどが展開されます。

2024年2月13日(火)から平日予約限定の14時から20時30分まで、淡路島の淡路サービスエリアのレストラン「ロイヤル」で、「絶景を眺めるアフタヌーンティセット」が提供されます。

長さ約28センチのフレッシュ苺のロングエクレアと風味豊かなブリオッシュバンズのストロベリーバーガーです。JB本四グループ春のスーツバトル2022の優勝と準優勝メニューとなります。

スポンサーリンク

古酒の舎「セルフブレンド古昔の美酒」

2022年9月16日(金)から、淡路島にある劇場&レストラン「青海波」のショップ&バー古酒の舎で「セルフブレンド古昔の美酒」が提供されます。オリジナル長期熟成古酒が造れるサービスです。

日本酒の長期熟成古酒、約30銘柄から好きな古酒を選び贅沢にブレンドできるサービスです。日本全国の酒蔵が醸造した世界に一つだけの「ヴィンテージ酒」で、新しい日本酒の味わい方が愉しめます。

スポンサーリンク

ポケモンマンホール「ポケふた」が淡路市に設置

全国で「ポケふた」巡りが人気ですが、淡路島でも道の駅あわじ、北淡震災記念公園、パルシェ 香りの館の3カ所に、2021年8月11日からポケモンマンホール「ポケふた」3枚が設置されました。

兵庫県初、通算200枚の記念すべき設置です。キャラクターに明石海峡大橋、鳴門の渦潮、カーネーションなど景観が描かれたデザインです。伝説のポケモン「ルギア」は道の駅あわじに設置されます。

スポンサーリンク

Awaji Kids Garden「自然で英語を学ぶ親子体験」

通年の毎週土曜日と日曜日の10時から15時まで、Awaji Kids Gardenで「世界中の人を尊重して寄り添える心」を育てることを目的に、淡路島の大自然の中で英語を学ぶ親子体験を開催しています。

外国人スタッフと遊びながら好奇心や豊かな感性を育む自然体験です。対象は2歳から6歳までの子供と保護者です。初回限定お試し体験があります。月末土曜日はスペシャルイベントを開催しています。

スポンサーリンク

淡路島サクラマスおすすめ18選

2024年3月8日(金)から5月31日(金)まで、淡路島の春の食材として「淡路島サクラマス」が飲食店や旅館・ホテルで登場します。淡路島サクラマスでおすすめの18選をご紹介します。

島内33店舗が参加して合計で56種類の料理や商品が登場します。南あわじ市福良港で養殖が始まって7年目です。淡路島の野菜やお米、麺類や鮮魚など旬の食材とコラボレーションしています。

スポンサーリンク

淡路島3年とらふぐおすすめ18店

2023年1月から3月まで、淡路島3年とらふぐが旬を迎えます。淡路島の冬の食材で、飲食店や旅館・ホテルで、ランチ・コース・会席・温泉プランなどでフグ料理が提供されます。

通常より1年間長く育成されて1.2キロ以上と大型です。3年とらふぐ料理は、てっさ、てっぴ、てっちり、ふぐ刺し、唐揚げ、焼きふぐ、白子、雑炊、ひれ酒、ふぐスープなど種類が豊富です。

スポンサーリンク

淡路島バーガーおすすめ18店

通年で、淡路島でご当地バーガーが食べられます。淡路島の食材を使用したご当地バーガーの総称です。地産地消にこだわり淡路島の地域限定で販売されています。一度は押さえたい人気グルメです。

全国ご当地バーガーグランプリをはじめ、全国各地のグランプリやコンテストで数々の賞を獲得しています。個性的で独創的でです。地産地消にこだわりオリジナリティと地元愛を表現した逸品です。

スポンサーリンク

島サラダフェア 参加22店舗

2023年11月18日(土)から2024年3月21日(木)まで、島サラダフェアが開催されます。淡路島の野菜を使用した「島サラダ」を地域ブランドとして盛り上げるためのイベントです。

淡路島の飲食店22店舗が参加しています。各店舗が独自の工夫を凝らしたオリジナルメニューを提供します。玉ねぎ・レタスなど淡路島産野菜をブランド化するベジタブルアイランド推進事業です。

スポンサーリンク

淡路島イルミネーションおすすめスポット

2024年に淡路島の人気の観光スポットで開催されるイルミネーションやライトアップをまとめました。明石海峡大橋「ライトアップ」、淡路サービスエリア上り「ライトアップ」が人気です。

イルミネーションでは、ニジゲンノモリの鬼滅の刃コラボイベント・NARUTO&BORUTO忍里・ゴジラ迎撃作戦、クリスマスツリーでは、淡路ハイウェイオアシス・あわじグリーン館が定番です。

スポンサーリンク

淡路島日帰り温泉おすすめ15選

2024年の春麗らかな季節には、日帰り温泉が人気となります。温泉施設では、多彩な湯舟で楽しめます。温泉旅館では、ランチやディナーとセットの日帰り温泉プランもあります。

観光を楽しみながら温泉施設で気軽に利用できます。グルメを食べながら温泉旅館で気軽に日帰りプランを利用できます。湯舟に浸かりながら絶景を眺められます。多彩な浴槽でリラックスできます。

スポンサーリンク

淡路島春の宿泊プランおすすめ15選

2024年3月から5月の春シーズンは、夕食にブランド食材の桜鯛やサクラマスを使用した会席料理、しゃぶしゃぶ鍋、コース料理、スペシャリテ、宝楽焼、創作料理などの宿泊プランが人気です。

温泉旅館やホテルで観光を楽しみながら利用できます。オーシャンビューの部屋で海を眺めながら過ごせます名湯の温泉でリラックスできます。淡路島の海の幸・山の幸が満載の料理を堪能できます。

スポンサーリンク

西海岸「春旅フェア」

2024年3月15日(金)から5月31日(金)まで、淡路島西海岸のリゾート施設で「春旅フェア」が開催されます。「花の彩りに包まれる特別な旅を」をテーマに展開するキャンペーンです。

春旅フェアでは、春の花々が見頃となるシーズンにフラワーフォトスポットやフラワーグルメが登場します。豪華景品が当たるインスタグラムキャンペーンやイースターエッグ大抽選会が企画されます。

スポンサーリンク

淡路花祭「フラワーフェスティバル2023春」

2024年3月中旬から5月下旬まで、淡路島の観光施設で「淡路花祭2023春」が開催されます。花を通じて淡路島を楽しむフラワーフェスティバル(お祭り)となります。

淡路島を代表する花の観光施設をはじめ、各施設・各団体・各機関が連携して、多彩なイベントや花を愛