淡路島2月おすすめスポット2022

観光

2月の淡路島でおすすめスポットをまとめました。

2月 淡路島
  1. いちご狩り「おすすめ農園8選」
  2. あわじ花さじき「菜の花・ストック」
  3. 洲本市民広場「冬咲きチューリップショー」
  4. 国営明石海峡公園「宇宙イベント・サクラ・菜の花」
  5. あわじグリーン館「ラン展」
  6. ニジゲンノモリ「NARUTO・しんちゃん・ゴジラ」
  7. ハローキティスマイル「学割キャンペーン」
  8. ハローキティショーボックス「新春公演」
  9. イングランドの丘「赤ちゃんヒツジ・最高齢コアラ」
  10. 美菜恋来屋「北海道物産展」
  11. のじまスコーラ「バレンタイン・動物園まつり」
  12. 幸せのパンケーキ淡路島リゾート「いちご収穫祭」
  13. ミエレ「バレンタイン&チーズフェア」
  14. グランドニッコー淡路「バレンタイン アフタヌーンティーセット」
  15. ダンメン「バレンタイン・パスタ会」
  16. 淡路サービスエリア「恋する乙女のスタンプラリー」
  17. 淡路夢舞台「花と光のページェント・ラン展ランチ」
  18. 西海岸7つのレストラン「光と音のイルミネーション」
  19. 青海波「バレンタイン・オペラナイト」
  20. オーシャンテラス「ジャズナイト」
  21. 淡路人形座「玉藻前・伊達娘」
  22. 広田梅林ふれあい公園「梅まつり」
  23. 八木のしだれ梅「高さ8メートル、幅12メートルの梅」
  24. 淡路島モンキーセンター「冬恒例のサル団子」
  25. 伊弉諾神宮「人気の新春ご参拝神社」
  26. 淡路島七福神めぐり「人気の新春開運ツアー」
  27. ポケモンマンホール「ポケふた」が淡路市に設置
  28. Awaji Kids Garden「自然で英語を学ぶ親子体験」
  29. 島サラダフェア 参加22店舗
  30. 淡路島バーガーおすすめ17店
  31. 淡路島3年とらふぐでおすすめ17選
  32. 淡路島日帰り温泉おすすめ15選
  33. 淡路島冬の宿泊プランおすすめ11選
  34. まとめ

いちご狩り「おすすめ農園8選」

2022年1月から6月まで淡路島で、いちご狩りが収穫シーズンです。関西で人気ランキングで上位の農園があります。淡路島でおすすめ農園8選をご紹介します。隠れたイチゴの島として人気です。

淡路島は自然がいっぱいで、いちご栽培に適しており、観光に便利という3拍子が揃います。空飛ぶイチゴハウス、テーマパーク、種類が豊富、アクセス便利、のどかな里山とレパートリーが豊富です。

あわじ花さじき「菜の花・ストック」

2022年1月15日(土)から3月6日(日)まで、淡路島の花の名所「あわじ花さじき」で「早春菜の花まつり」が開催されます。共生の花園で約20万本の早咲き菜の花が見頃となります。

寒い冬から暖かい春に向けて菜の花が順次開花します。丘陵地の花畑は、シーズンと入ると一面を黄色く染め上げます。「黄色い絨毯(ジュウタン)」といえるでしょう。入園料が無料です。

2021年11月中旬から2022年2月下旬まで、淡路島の花の名所「あわじ花さじき」でストックが見頃となります。天空の花園と歓びの庭の花壇で約1万1000本のストックが植えられています。

ストックは淡路島が産地で冬を象徴する花です。7色のストックで毎年美しいデザインが描かれます。青い空と碧い海、神戸の美しい街並みと緑の山々、ストックの花壇の絶景が眺められます。

洲本市民広場「冬咲きチューリップショー」

2022年1月15日(土)から2月中下旬まで、淡路島洲本市の洲本市民広場で「冬咲きチューリップショー」が開催されます。5品種約1万本の鉢植えの冬咲きチューリップがカラフルに彩ります。

1月から2月の冬に花が楽しめるよう球根が植え付けられました。赤や黄、ピンクのチューリップが開花して淡路島で一足早い春を感じます。初日はオープニングイベントが開催されます。入場無料です。

国営明石海峡公園「宇宙イベント・サクラ・菜の花」

2022年1月22日(土)から2月27日(日)まで、淡路島の都市公園「国営明石海峡公園」で「きみもみらいの宇宙博士になれる」が開催されます。JAXA協力の宇宙がテーマの企画です。

小惑星探査機「はやぶさ2」やロケット「H-IIA・IIB」など模型の展示、衛星やロケットの仕組みを学ぶJAXA企画、音響体験、クラフト体験、ロケット打ち上げ、宇宙クイズなど盛りだくさんです。

2022年2月19日(土)から3月13日(日)まで、淡路島の都市公園「国営明石海峡公園」で、早咲き桜まつりが開催されます。河津桜(カワヅザクラ)が見頃となる島内で一番早いお花見です。

桜の見頃時期に合わせて、草木染め体験、クラフト体験、ガイドツアー、夢ハッチ号特別ルートなどのイベントが開催されます。周遊カートの1日乗り放題券や事前申込のお花見弁当も販売されます。

2022年2月5日(土)から3月5日(日)まで淡路島の都市公園「国営明石海峡公園」で、かざぐるまで花を咲かそうが開催されます。約5000本の風車がお花に見立てて花飾られています。

チューリップが美しく咲く春までの期間、花壇の散策を楽しむための企画です。球根が植えられた花壇に色鮮やかな七色の風車が並びます。風が吹くと一斉にキラキラと光輝きながら回ります。

2021年1月上旬から2月中旬まで、淡路島の都市公園「国営明石海峡公園」で寒咲き菜の花が見頃となります。春より一足早く花の少ない冬の時期に約3200株の鮮やかな黄色い花が楽しめます。

約260平方メートルの敷地で、1月から2月にかけて緑色から黄色に徐々に色づいていきます。日が経つにつれて花壇の表情を変えます。ベンチや芝生、見晴台で休憩を取りながら散策を楽しめます。

あわじグリーン館「ラン展」

2022年1月22日(土)から3月22日(木)まで、淡路島にある温室「あわじグリーン館」で、特別展オーキッドフェスティバルが開催されます。約500種5000本の蘭(ラン)が彩ります。

世界有数のコレクションを誇るシンガポール国立蘭園をはじめ、シンガポールやタイから直輸入して世界の希少な蘭(ラン)が一堂に会します。日本初展示の品種もあり蘭の魅力を五感で楽しめます。

ニジゲンノモリ「NARUTO・しんちゃん・ゴジラ」

2022年2月12日(土)から3月24日(木)まで、淡路島公園ニジゲンノモリで、ジップラインコンプリート大作戦が開催されます。クリアすると豪華景品が当たる抽選会に参加できます。

ゴジラとクレヨンしんちゃんがテーマのジップラインアトラクションがコラボレーションします。期間限定チケットを購入して、合計4コース・総距離679メートルの完全制覇を目指します。

2022年2月1日(火)から、淡路島公園「ニジゲンノモリ」にあるNARUTO&BORUTO忍里で、探索ゲーム「暁」ハイド・アンド・シークの第二弾が開催されます。チケット購入特典が刷新されます。

「かくれんぼ」のようにエリアに隠れた「暁」のキャラクターたちの描き下ろしパネルを探索します。パネルに書かれた情報を集めて謎を解く周遊ゲームとなります。初心者の方でも解ける難易度です。

2021年12月25日(土)から2022年1月10日(月祝)まで、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」にあるクレヨンしんちゃんアドベンチャーパークで冬の陣バブルが開催されます。

アスレチックのモチーフとなった映画「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」の登場人物「大蔵井高虎」の陣営からのバブル砲の攻撃を受けます。バブルをすり抜けながら難関のクリアを目指します。

2022年2月の毎週日曜日限定で1日2回、淡路島公園「ニジゲンノモリ」にあるクレヨンしんちゃんアドベンチャーパークで、しんちゃんグリーティングじゃんけん大会が開催されます。

しんちゃんと一緒にポーズを撮って記念写真が撮影できます。じゃんけん大会が楽しめます。最後の1人が優勝です。オリジナルグッズがプレゼントされます。小学生以下に参加賞があります。

2021年7月3日(土)から、淡路島公園ニジゲンノモリにあるドラゴンクエストアイランドで、SNS投稿キャンペーンが開催しています。インスタやツイッターに投稿すると豪華景品が当たります。

参加方法はアトラクションを体験中の写真や動画を指定ハッシュタグを付けて投稿するだけです。よろず屋でルーレットに挑戦します。「当たり」を引くとオリジナルグッズがプレゼントされます。

2022年2月9日(水)から3月24日(木)まで、淡路島公園ニジゲンノモリにある「ゴジラ迎撃作戦」で、春休み学割キャンペーンが開催されます。お得に遊んだり、食べたりできます。

大学生と専門学生の方は、受付で学生証を提示すると入場チケットが10パーセント割引となります。さらに、レストランで当日利用できるコラボフード10パーセント割引券がプレゼントされます。

2021年7月16日(金)から、淡路島公園ニジゲンノモリにあるゴジラ迎撃作戦で、リアル謎解きゲーム「とびだす!なぞとき怪獣図鑑」が開催しています。飛び出す絵本の怪獣図鑑を完成させます。

謎の手がかりのポイントを巡って謎を解きます。キットで怪獣を立てます。クリアすると立体的な図鑑が完成します。思い出の記念にお持ち帰りできます。「博士認定証」がプレゼントされます。

ハローキティスマイル「学割キャンペーン」

2022年2月11日(金)から3月18日(金)まで、淡路島のメディアアート&レストラン「ハローキティスマイル」で、学割キャンペーンが開催されます。中学生以上の学生がお得になります。

スマイルでは、学生証を提示すると入場料が半額となります。ショーボックスでは、学生証を提示してレストランを利用すると次回の招待チケットがプレゼントされます。青春をエンジョイできます。

2021年12月1日(水)から2022年2月28日(月)まで、淡路島にあるメディアアート&レストラン「ハローキティスマイル」のレストランで、冬限定のランチやドリンクが提供されます。

冬の乙姫竜宮コース、淡路牛すじカレー、パーティオードブル、キッズプレート、焼きリンゴのドルチェ、ラテアートが登場します。キティちゃんに会えるランチとディナーのグリーティングもあります。

ハローキティショーボックス「新春公演」

2022年1月2日(日)から3月22日(火)まで、淡路島にあるシアターレストラン「ハローキティショーボックス」で、新春公演「ブランニューデイ」が開催されます。新年の幕開けを告げます。

ジャズバンドショーで、キティちゃんが歌って踊って演奏します。皆で楽しめるランチ公演です。特別グリーティングに限定フォトフレーム、アプリ会員特典、限定ミッションも企画されます。

イングランドの丘「赤ちゃんヒツジ・最高齢コアラ」

2022年2月3日(木)から、淡路島にある農業公園「淡路ファームパーク イングランドの丘」で、赤ちゃんヒツジ「こむぎ」とママさんヒツジ「パンコちゃん」の一般公開が始まりました。

赤ちゃんヒツジ「こむぎ」は、2022年1月4日の夜に母親「パンコちゃん」から生まれました。誕生から暖かいバックヤードで暮らしていましたが、順調に生育して展示場デビューとなりました。

2022年2月1日(火)の13時から13時40分まで、淡路島の農業公園「淡路ファームパーク イングランドの丘」で、国内最高齢コアラ「みどり」のお誕生日イベントが開催されます。

昨年ギネス世界記録に認定されたコアラ「みどり」は、2月1日生まれです。コアラ館にて25歳のお祝いをします。キーパーズトークと先着100名様に豪華な記念品が配布されます。

2021年11月1日(月)から2022年2月28日(月)まで、淡路島の農業公園「淡路ファームパーク イングランドの丘」にあるレストランやカフェで「淡路牛フェア」が開催されます。

焼肉重、バーベキュー、牛肉ピッツァ、焼肉バーガー、ボロネーゼ、牛すじカレーパンなど各店舗が趣向を凝らした特産品「淡路牛」を使用したオリジナル料理をリーズナブルな価格で提供します。

美菜恋来屋「北海道物産展」

2022年2月25日(金)から3月6日(日)まで、淡路島南あわじ市の産直「美菜恋来屋」で、北海道物産展が開催されます。フードコートに11店舗が出店して北国の美味しい物が集まります。

「いかめし」や「ほたてやわらか煮」、「たこザンギ」や「熟成だしザンギ」など名物グルメをはじめ、六花亭「マルセイバターサンド」、花畑牧場「生キャラメル」など人気スイーツも登場します。

のじまスコーラ「バレンタイン・動物園まつり」

2022年2月1日(火)から2月14日(月)まで、淡路島北西部で旧小学校をリノベーションした複合施設「のじまスコーラ」にあるカフェスコーラで、バレンタインメニューが提供されます。

バレンタインメニューは、チョコ―レートのパフェ・いちごシフォンサンド・ホットドリンクです。見た目が可愛い仕上がりです。子供から大人まで堪能できるチョコレート尽くしのメニューです。

2022年2月6日(日)と20日(日)に、淡路島の複合施設「のじまスコーラ」にある動物園で、冬の動物園まつりが開催されます。大人から子供まで楽しめる動物のふれあい体験となります。

お正月ミカンとお菓子投げ、動物の福笑いコーナー、数量限定福袋、動物と写真撮影、第2回動物総選挙、お誕生日会、動物クイズ、バレンタインケーキのプレゼント、節分の豆まきが企画されます。

幸せのパンケーキ淡路島リゾート「いちご収穫祭」

2022年1月11日(火)から期間限定で、淡路島北西部にある「幸せのパンケーキ淡路島」で、いちご収穫祭が開催されます。真っ赤に完熟したイチゴの収穫体験と限定メニューが登場します。

摘み取り体験とイチゴパフェのセットをはじめ、いちごパンケーキ、いちご皿パフェ、いちごスムージー、いちごミルク、いちごミルクタピオカ、いちごサラダと多彩なスイーツが提供されます。

ミエレ「バレンタイン&チーズフェア」

2022年1月24日(月)から2月14日(月)まで、淡路島北西部にあるカフェレストラン「ミエレ」で、バレンタイン期間限定のワッフルとドリンクのメニューが販売されます。

淡路産いちごチョコレートドリンクは、ホットチョコレートに生ホイップを乗せています。淡路産いちごワッフルは、ワッフルに板チョコをまるごと乗せて焼いています。バレンタイン気分を味わえます。

2021年12月24日(金)から2022年2月28日(月)まで、淡路島北西部にあるカフェレストラン「ミエレ」でチーズフェアが開催されます。ハンバーガーとチーズフォンデュとなります。

ハンバーガーは、本場アメリカから取り寄せたレッドチェダーチーズをたっぷりとかけたバーガーです。チーズフォンデュは、淡路島産の野菜などをスイス産チーズにたっぷりくぐらせて味わいます。

2021年12月1日(水)から2022年2月28日(月)まで、淡路島北西部にあるカフェレストラン「ミエレ」で冬メニューが登場します。ビーフシチュー・ホワイトシチュー・レモネードです。

ビーフシチューは、淡路牛のバラ肉を黒ホッピー、赤ワインで炊いたシチューです。ホワイトシチューは、淡路鶏のモモ肉を使用したダシで野菜と一緒に炊いたシチューです。スープが付きます。

グランドニッコー淡路「バレンタイン アフタヌーンティーセット」

2022年1月1日(土祝)から2月28日(月)まで、淡路島のホテル「グランドニッコー淡路」にあるロビーラウンジ「ルッチョラ」で、バレンタイン アフタヌーンティーセットが登場します。

バレンタインシーズンならではのチョコレートスイーツです。フランスのプレミアムブランド「カカオバリー」のチョコレートに、淡路島牛乳・淡路放し飼いたまごなど地元食材がコラボします。

ダンメン「バレンタイン・パスタ会」

2022年2月11日(金)から3月14日(月)まで、淡路島北東部の生パスタ専門店「ダンメン(DAN-MEN)」で、バレンタインからホワイトデーまで期間限定の特別コースが提供されます。

全8品で白身魚と春キャベツとイクラのクリームパスタとコース限定のココアを練りこんたカカオパスタです。他に、淡路島ポーク、淡路鶏、牡蠣、白身魚、野菜など地元食材のメニューとなります。

2022年2月16日(水)の11時・13時・14時・17時・18時30分・20時に、淡路島北東部の生パスタ専門店「ダンメン」でパスタ会「生パスタフェスタ」が開催されています。

パスタ会のスペシャルコース料理は、7種類の生パスタと淡路島の旬の食材を使用したメニューとなります。7皿全てに異なる生パスタが使用されています。1時間6部制の大人気イベントです。

淡路サービスエリア「恋する乙女のスタンプラリー」

2021年12月18日(土)から2022年2月13日(日)まで、淡路島の淡路サービスエリアとニジゲンノモリ「ナイトウォーク火の鳥」で恋する乙女の聖地巡礼スタンプラリーが開催されます。

参加者は、スマホのアプリを使用して淡路サービスエリア上り線と下り線の展望台、ニジゲンノモリ「ナイトウォーク火の鳥」の入口に設置されたスタンプをアプリを集めます。豪華特典があります。

淡路夢舞台「花と光のページェント・ラン展ランチ」

2021年11月20日(土)から2022年3月31日(木)まで、淡路島のリゾート施設「淡路夢舞台」の温室「あわじグリーン館」周辺で、花と光のページェントが開催されます。

建築家の安藤忠雄さんが設計した建造物がライトアップとイルミネーションで光のアート作品となります。水面、植樹、壁面など様々な角度から光で色づけされます。光のオブジェに変身します。

2022年1月22日(土)から3月31日(木)まで、淡路島のリゾート施設「淡路夢舞台」のテラスレストランで、ラン展「オーキッドフェスティバル」開催に合わせたキャンペーンが開催されます。

ラン展ランチキャンペーンでは、ちょっぴりお得なランチに素敵な特典が付きます。寿司御膳「蘭」、淡路牛手ごねハンバーグ&タコ唐揚げが登場します。美味しいランチと蘭の世界を堪能できます。

西海岸7つのレストラン「光と音のイルミネーション」

2021年12月18日(土)から2022年3月31日(木)まで、淡路島西海岸にある7つのレストランで、光と音のイルミネーションが開催されます。大人のムーディーな時間を過ごせます。

アーティスト長谷川章さんのデジタルアートの投影をはじめ、イルミネーションとプロジェクションマッピング、一流シェフの特別メニューと音楽家の生演奏を堪能できます。スタンプラリーもあります。

青海波「バレンタイン・オペラナイト」

2022年2月5日(土)から、淡路島にある劇場&レストラン「青海波」のレストラン海の舎で、バレンタインスイーツが提供されます。スイーツと播磨灘を望む絶景、生演奏の音楽が楽しめます。

淡路島産の甘いイチゴとチョコレートクリームと合わせた「いちごのチョコレートズコットケーキ」とフランス発祥の計6品を乗せたデザートプレート「カフェ・グルマン」の2種類が登場します。

2021年12月1日(火)から2022年2月28日(水)まで、淡路島にある劇場&レストラン「青海波」のレストラン青の舎で、3年トラフグと松葉ガニを使用した御膳が提供されます。

松葉蟹御膳では、日本海が誇る食材「松葉蟹」で蟹酢・ちらし寿司・蟹鍋などが味わえます。三年とらふぐ御膳は、淡路島が誇る食材「三年とらふぐ」で握り・焼き物・鍋などの料理が楽しめます。

2022年2月の毎週金曜日に、淡路島にある劇場&レストラン「青海波」の「海の舎」で「ミュージカル&オペラナイト」が開催されます。「サウンドオブミュージック」がテーマです。

クラシックコースを食べながら、ミュージカルオペラの生演奏が愉しめます。料理は天然スズキ、伝助穴子、玉ねぎ、淡路牛など地産地消の料理です。有名音楽大学出身の若手音楽家が登場します。

オーシャンテラス「ジャズナイト」

2022年2月の毎週土曜日に、淡路島のステーキレストラン「オーシャンテラス」で、ジャズナイト(JazzNight)が開催されます。夜限定のジャズ音楽とステーキを楽しむイベントとなります。

華麗な歌声と生演奏で大人のための上質空間となります。ジャズ、ミュージカル、ポップスなど演奏されます。料理はグリルステーキコースです。3種のステーキ(淡路牛・国産鷄・猪豚)がメインです。

淡路人形座「玉藻前・伊達娘」

2022年2月5日(土)から7日(月)と11日(金)から14日(月)に、淡路島にある人形芝居劇場「淡路人形座」で「玉藻前曦袂」が上演されます。ケレン味が盛り込まれた得意の演目です。

中国・天竺から来た妖怪狐を陰陽師の安倍晴明が退治する物語が題材です。早替わりや宙吊り・目や眉の激しい動き、左右の手先の自然な動きなど淡路人形の見事なまでの立ち振る舞いが多くあります。

2022年2月19日(土)から23日(水)、2月25日(金)から28日(月)に、淡路島にある人形芝居劇場「淡路人形座」で「伊達娘恋緋鹿子」が上演されます。「八百屋お七」がベースです。

「火の見櫓の段」は、火の見櫓に登り半鐘を打つ「櫓のお七」に改作されています。死を覚悟して、必死に櫓に登り、夢中で撞木を振るお七は必見です。技巧的な型が人気で華やかな景事の一幕です。

広田梅林ふれあい公園「梅まつり」

2022年2月中旬から3月上旬まで、淡路島南部中央にある広田梅林ふれあい公園で「梅まつり」が開催されます。南高や鶯宿、紅梅や枝垂れ梅など約450本の梅が植えられています。

島内最大の本数です。開花時期になると梅の木々が紅色や白色などに染まり甘い香りが漂います。無料開放しています。入場は自由です。地元の特産品の販売やドリンクも販売しています。

八木のしだれ梅「高さ8メートル、幅12メートルの梅」

2022年2月中下旬から3月上旬まで、淡路島で梅の名所「八木のしだれ梅」が開園します。高さ8メートル、幅12メートル超、幹周り2メートル弱で、樹齢70年になろうかという1本の古樹です。

淡路島で筆頭となる荘厳な枝垂れ梅は、村上さんの個人宅に植えられています。開花期間はオープンガーデンとして一般公開されます。満開時期の約1週間は日没から21時までライトアップされます。

淡路島モンキーセンター「冬恒例のサル団子」

2021年12月から2022年2月までの寒い日に、淡路島モンキーセンターで「サル団子」が見学できます。寒さをしのぐために数十匹のサル同士が体を寄せ合い「だんご状態」になります。

毎年の冬の恒例で人気です。気温が低い日や曇りの日などに、エサの時間に集まる仲の良い群れの習性です。山にエサが無く山を下りてきます。団子のように丸く集まることから名付けられました。

伊弉諾神宮「人気の新春ご参拝神社」

淡路島で初詣といえば「伊弉諾神宮(いざなぎ神宮)」です。全国でも知る人ぞ知る歴史と格式を誇る神社です。通称「いざなぎさん」です。淡路島で初詣は地元の神社といざなぎさんがパターンです。

正月三が日には約14万人前後の参拝客が初詣に訪れています。年末には拝殿など29カ所に新しいしめ縄が取りつけられます。正門の長さ4.2メートル、直径27センチの大きなしめ縄は見事です。

淡路島七福神めぐり「人気の新春開運ツアー」

淡路島七福神めぐりは、七人の神様が祀られるお寺を参拝しながら淡路島を一回りするパワースポット巡りです。淡路島の島自体を七福神が乗り合う一つの幸福の宝船に見立てています。

古来から、国生み神話で歴史の島、御食国で食の島、自然豊かな島で、淡路島七福神めぐりをすると縁起が良くて、ご利益があり、皆が幸せになれるといわれています。年初めにおすすめです。

ポケモンマンホール「ポケふた」が淡路市に設置

2021年8月11日から、淡路島の淡路市にある道の駅あわじ、北淡震災記念公園、パルシェ 香りの館の3カ所の観光施設に、ポケモンマンホール「ポケふた」3枚が設置されました。

兵庫県初、通算200枚の記念すべき設置です。キャラクターに明石海峡大橋、鳴門の渦潮、カーネーションなど景観が描かれたデザインです。伝説のポケモン「ルギア」は道の駅あわじに設置されます。

Awaji Kids Garden「自然で英語を学ぶ親子体験」

通年の毎週土曜日と日曜日の10時から15時まで、Awaji Kids Gardenで「世界中の人を尊重して寄り添える心」を育てることを目的に、淡路島の大自然の中で英語を学ぶ親子体験を開催しています。

外国人スタッフと遊びながら好奇心や豊かな感性を育む自然体験です。対象は2歳から6歳までの子供と保護者です。初回限定お試し体験があります。月末土曜日はスペシャルイベントを開催しています。

島サラダフェア 参加22店舗

2021年11月20日(土)から2022年3月21日(月祝)まで、島サラダフェアが開催されます。淡路島の野菜を使用した「島サラダ」を地域ブランドとして盛り上げるためのイベントです。

淡路島の飲食店22店舗が参加しています。各店舗が独自の工夫を凝らしたオリジナルメニューを提供します。玉ねぎ・レタスなど淡路島産野菜をブランド化するベジタブルアイランド推進事業です。

淡路島バーガーおすすめ17店

通年で、淡路島でご当地バーガーが食べられます。淡路島の食材を使用したご当地バーガーの総称です。地産地消にこだわり淡路島の地域限定で販売されています。一度は押さえたい人気グルメです。

全国ご当地バーガーグランプリをはじめ、全国各地のグランプリやコンテストで数々の賞を獲得しています。個性的で独創的でです。地産地消にこだわりオリジナリティと地元愛を表現した逸品です。

淡路島3年とらふぐでおすすめ17選

2021年11月から2022年3月まで、淡路島3年とらふぐが旬を迎えます。淡路島の冬の食材で、飲食店や旅館・ホテルで、ランチ・コース・会席・温泉プランなどでフグ料理が提供されます。

トラフグは、全国で1番水温が低く日本一潮流が速い鳴門海峡付近で養殖されます。身が締まり味は濃厚で天然物にも引けをとらない美味しさで全国的でも有名です。フルコースが人気となります。

淡路島日帰り温泉おすすめ15選

2021年12月から2月の寒い時期は、日帰り温泉が人気となります。温泉施設では、多彩な湯舟で楽しめます。温泉旅館では、ランチやディナーとセットの日帰り温泉プランもあります。

観光を楽しみながら温泉施設で気軽に利用できます。グルメを食べながら温泉旅館で気軽に日帰りプランを利用できます。湯舟に浸かりながら絶景を眺められます。多彩な浴槽でリラックスできます。

淡路島冬の宿泊プランおすすめ11選

2021年12月から2022年2月の寒い時期は、夕食にフグ会席フルコース・てっちり鍋・冬のスペシャリテ・冬の膳・淡路ビーフ懐石・ディナービュッフェなどが付いた冬の宿泊プランが人気です。

温泉旅館やホテルで観光を楽しみながら利用できます。オーシャンビューの部屋で海を眺めながら過ごせます名湯の温泉でリラックスできます。淡路島の海の幸・山の幸が満載の料理を堪能できます。

まとめ

2月の淡路島は、公園で、早咲き菜の花、ストック、チューリップ、梅の花などが見頃となります。植物園で、ラン展が開催されます。宇宙をテーマにしたイベントがあります。

テーマパークでは、イベントが開催されます。西海岸の飲食施設でイルミネーションが開催されます。カフェで、バレンタインスイーツが登場します。キティちゃんのショーが開催されます。

グルメでは、淡路島3年とらふぐと島サラダ、淡路牛などが登場します。七福神めぐりなどパワースポット巡りが人気です。いちご狩り、日帰り温泉もシーズンとなります。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました